SNOW BLIND WORLD - 2008

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2008年12月
 
     

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:382
昨日:747
累計:6,048,397


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年12月31日(Wed)▲ページの先頭へ
象に乗ったゾウ!!」

b001-1.jpg

これは今年タイで初めて象に乗った時のもの。

「象に乗ったゾウ!!」なんてサブいこと言うますねん。

2008年がもうすぐ終わろうとしているのに・・・。

こんな調子で今年一年間、ホンキートンクなブログを

ご覧頂き、誠にありがとうございました。。

そして2009年もまったく変わらずこの調子でいきます。

来年もまた宜しくお願いします。

みなさま良いお年を・・・。




  

2008年12月30日(Tue)▲ページの先頭へ
厄年Carry On

さあ残すところ後わずかとなった本厄。

しかし、来年も後厄がCarry Onなのだ。

厄年って何なのだ!?

41歳にもなると社会的にも責任が重くなり、それゆえ

精神的・肉体的にも疲労などが多くなるということらしい。

精神的な疲労なんて今年に限った事じゃないし、いつだって

誰だって精神的に疲労の溜まる現代社会。

泣き言なんて言ってられない。

肉体的にはひとつだけ思い当たるふしがある。

BACKYARD BABIESのライヴ中に騒ぎすぎて肋骨にヒビ

が入ったこと。

このことだろう。

41歳、体力の衰えってやつだろう。

これは1ヶ月ほど痛みが残って辛かった。

来年にもCarry Onする後厄って奴。

ライヴ中の大騒ぎには十分気をつけることにしよう。


「Carry On」と聞いて思い浮かべるのはANGRA、

それともMANOWARですか!?

私は断然MANOWAR派です。

MANOWAR "Carry On"



For as long as we're together

Then forever carry on



そうだ!

いつだって私にはマノウォーがついている。

断然勇気の湧いてくる厄を吹き飛ばす楽曲だ。



    




  

2008年12月29日(Mon)▲ページの先頭へ
色即是空 空即是色

今年も残すところあと2日。

いまだ仕事のめどつかず。

年賀ハガキは買ってきたけど手つかず。

さあ、どうする!?

そんな焦りもある中で今日は二七日(ふたなのか)の

法要へ行って参りました。

タイへ行っている間に亡くなった叔父さんの。

タイへ行った後に亡くなって、帰ってきた時にはもうすでに

告別式も終わっていたからなんだか不思議な感じ。

叔父さんの死が実感できないのだ。

やはりセレモニーに出席しないと人の死を認識できないのか。

今日はそんなことを思いながら浄土真宗のお経に聴き入っていた。

お経の単調なリズムに抑揚のないメロディの歌詞がのるところが

メタルコア系の楽曲を想起させる。

この感じ、分かって貰えるかな〜。


終わってから住職と仏教談義に華を咲かせることに・・・。

なんでも、人間は死んで灰になることで極楽浄土へ必ず行ける。

生前どんな悪人であったとしても。

「南無阿弥陀仏」と唱えればすべてのものは救われるのだ。

また、死にたいとか、生きたいとか考えることがそれまさしく

「欲」であり、死ぬことで誰もが「悟り」をひらくことができる。

まさに「色即是空 空即是色」なのだ。

だから今を一生懸命生きなさいと教えている。

インド仏教の話題からチベット密教や、大乗仏教、小乗仏教

親鸞の悪人正機説、はたまた曼荼羅の解く宇宙理論に話は

発展し、とても楽しい仏教談義ができた。

私は興味本位の知識しか持っていないけど・・・。

しかし、焦る気持ちの年の瀬に釈迦の説法を聞いて少しは

心が安らいだ気がする。

ただ、こうやって住職と仏教談義をするようになっては

ますます私のみうらじゅん化が進んでいるような・・・。

曼荼羅




  

2008年12月27日(Sat)▲ページの先頭へ
在宅ワーク

昨日から降っている雪のおかげでほとんど在宅。

積もりはしてないんだけどかなり寒い。

寒いの大嫌いだからね。

今日なんか一歩も外に出ていない。

ほとんどパソコンに向かって在宅ワーク。

在宅ワークの悪いところは何時から仕事がスタートで、

何時が終了かわからないところ。

休憩しているようなしていないような・・・。

そう言いながらもこうやってブログ書いてるのは休憩。

だけどパソコンに向かっていることには変わりないし。

ヤバい。

目がしょぼしょぼになってきた。

疲れがピークかも・・・。

脳で考えることなくキーボード叩いて、マウスを操って

いるような感じ。



これが自宅のデスク。

散らかり放題で、大事な書類がどこへやら。

そんなことは日常茶飯事なのだ。

在宅ワークのいいところはCDが聴き放題のところ。

Lamb Of Godを聴き込み中。

いまだに曲の区別がつかない。

相当聴き込んでいるはずなんだけどな〜。


 




  

2008年12月26日(Fri)▲ページの先頭へ
サマソニ’09

来年は10周年を迎えるサマーソニック。

3日間開催ということだけど、私のようなメタルファンの

ことは視野に入っているのだろうか!?

3日間もあるのだから1日くらいメタル系のステージが

あってもよさそうなもんだけど。

期待するのは白塗りブラックメタル。

DIMMU BORGIRやCRADLE OF FILTH。

真夏の太陽の下で白塗りがどうなるのか見てみたい。

サマーソニック ’09

とりあえず、来年の8月7,8,9日は予定しておこう。


     




  

2008年12月25日(Thu)▲ページの先頭へ
ミニスカ大好き!?

ま〜たいがいの殿方はミニスカが好きでしょうね。

いや、大好きでしょうね。

この私もご多分に漏れず・・・好きです。

いや、大好きです。

しかし、我が倉庫に入荷したミニスカに難儀している。

どうもゴミに見えてしょうがない。

よくもまあ、これだけダメージ加工をしたもんだ。

これはそのごく一部。

マイクロミニデニムスカート

これをなんとか処理しなければ・・・。

近々「ラスティエンジェル」にて販売予定。

どうやら年末は休み無しで仕事になりそうだ。




  

2008年12月24日(Wed)▲ページの先頭へ
サバスを弾く

先日、ブックオフでBALCK SABBATHのバンドスコアを

お値打ち価格でゲットしてから久しぶりに愛器の

ギブソンSGをひっぱり出してきてギターの練習して

いる今日この頃です。

目下のところちょこっとマスターしたのがコレ。

BLACK SABBATH "Electric Funeral"


名作「パラノイド」に収められた古くて陰気くさいナンバー。

タイトルを直訳すると「電気葬式」というくらいだから

暗くて重いのはあたりまえ。

この曲はたいしたギターソロがないから簡単だろうと

たかをくくっていたんだけど、いやいやなんのそのである。

メインリフ、バッキングリフともにスロー過ぎて弾きにくい。

間奏部分ではいきなりスピードアップするからカッティングが

ついていけない。

長らくギターを触っていなかったから指が痛む。

ギターを弾き始めて20数年経つけどなかなか上手くならない。

いや、ここ数年はどんどん下手になってきている。

ロックは技術じゃないというけれど、多少は技術を身につけたい。

001.jpg


それにしても緩急自在な演奏をこなすサバスはお見事だ。

こんなヘンテコな曲を創れる才能にも感心する。

これがマリファナ、LSD、コカインのおかげであるとしたなら

違法ドラッグも認めていいのじゃないかと思えてくる。

そんなサバスを聴きながら、下手くそギターを奏でるクリスマス。

あると思います。

いや、ないか・・・。


BLACK SABBATH Tシャツ

  

  

  


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月23日(Tue)▲ページの先頭へ
Feed The Worldは正しいのか!?

ボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロが組んでプロデュースした

BAND AIDが今はどうも胡散臭く感じる。

当時の超豪華メンバーで大ヒットしたクリスマスソング。

"Do They Know It's Christmas"

歌詞の内容は飢えに苦しむアフリカの子供達はクリスマスを

知っているのだろうか。

我々はアフリカの子供達に供給しなければならない。

だいたいこんな感じ。

このヒット曲から20年以上が経過して、アフリカの状況は

変わったのだろうか。

その間も、ソマリア、ルワンダ、アンゴラの内戦。

映画「ブラッドダイアモンド」の舞台となったシェラレオネ。

難民はいまだにいるし、アフリカの発展はまだまだ。

「アフリカへモノを供給すればいい」という傲慢な

ヨーロッパの考えがアフリカの発展を阻害している。

ヨーロッパはいまだにアフリカを植民地として扱っているのだ。

要は、アフリカの豊富な資源の利権を確保するが為に

アフリカの発展を阻害し、いつまでも支配していこうという

傲慢さを感じる。

内戦の黒幕的役割に思えてならない。

モノを与えられる者はそれ以上の発展がない。

要は餌付けされたペットのようなものだ。

"DO They Know〜"では、"Feed The World"といつまでも

リフレインされる。

与えることが本当の援助なのだろうか!?

その国が発展するためにはモノを与えるだけでなく、

発展する機会を与えることが重要なのではないのか。


アジア諸国での日本の援助は円借款を取り入れた。

借りたものは返さなくてはならない。

そこでアジア諸国は知恵を絞ってお金を返済するため

生産力を高めたりしながら経済発展するようになった。

今やその発展が日本の立場を脅かすところまできているが。

そして、日本はアフリカへも円借款という方法で援助している。


私は、何が正しい、どの方法が正しいなんて意見できる立場に

あるわけではないが、このクリスマスソングを聴くとそんなこと

を考えてしまう。


BAND AID "Do they know it's christmas"



良いクリスマスを・・・。


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月22日(Mon)▲ページの先頭へ
HELL YEAH!!! GAMMA RAY

いつの頃から「オーサム」なんて言葉が使われ出したのだろう。

「おー寒」ではなくて「AWESOME」のこと。

「かっこいい!!」とかいう意味で使われるスラング。

ちょっと前までは「COOL」なんて言ってたはず。

もう「COOL」は古いのか!?

例えて言うなら、

「COOL」が「ナウい」で、

「AWESOME」が「イケてる」

こんな感じなのだろうか。

なんでこんなこと言ってるかというと、今回の

GAMMA RAYのLIVEアルバムタイトルが、

「HELL YEAH!!! THE AWESOME FOURSOME」

「地獄だ、イェーイ!!!イケてる4人衆」

訳すとこんな感じなのだろうか。

アルバムタイトルに使うぐらいだから「AWESOME」

という言葉は一般的になってきてるんだろうね。


ガンマ・レイ/ヘル・ヤー!!!

2006年のカナダ・モントリオールでのライヴ音源。

ジャーマンメタル、いや、欧州メタル界の大御所中の

大御所カイ・ハンセンのメタルワールド炸裂!!

速い曲はとことん速く、メロディアスな曲はこっ恥ずかしい

くらいメロディアス。

定番の掛け合いも実にヘヴィーメタル。

「イエーヨ!!」

「ヘッヴィメッタユニッバース!!」

ここんところはCD聴きながら必ず口ずさんでしまうから。

黙って聴いていられないメタラーのサガなのだ。

収録時間はたっぷり2時間で、ガンマレイの魅力をあます

とこなく詰め込んで、とことん凝縮したライヴ。

「オーサム!!」


最初、HELLOWEEN時代に聴いたカイのヴォーカルは

なんてヘタクソな歌なんだと思ったものだけど、慣れ

というのは怖いもので、今はまったく下手だと思わない。

むしろ、この歌い方が好きなくらいなのだ。

「オーサム!!」

GAMMA RAY "Somewhere Out In Space"


このスピードもメロディも「オーサム!!」


しかし、なんで2006年のライヴ音源が今頃なのか。

所属元のサンクチュアリー・レーベルが経営危機で、

ユニバーサルに身売りされたらしい。

そんなゴタゴタで発売が遅れて今頃になった模様。

しかし、そのおかげで今年のHELLISH ROCKからの

音源がボートラで追加された。

これと同時にライヴDVDも発売されるはずなんだけど、

日本盤の発売日が決定していない。

どうもすんなりいかないGAMMA RAY。

そこんところは「ノット オーサム!!」


GAMMA RAY


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール



  





  

2008年12月21日(Sun)▲ページの先頭へ
タイのメタル事情

タイのメタル事情はどうなんだろう!?

タイのメタルバンドなんて聞いたこと無いし。

2月にタイへ来た時は、ちょうど日本公演の後の

HELLISH ROCKがバンコクでも開催されていたけど。

そうそうタイ公演をするバンドもいないだろう。

それに、こんな暑い国で長髪にするのはかなり過酷なこと。

それでも何人かは長髪を見かけた。

たぶんタイ人だと思うけど。

それにひきかえ欧米人の長髪率は高いね。

髪質が長髪に向いてるんだろうね。

そんなことを思いながらバンコクの本屋さんで雑誌を

物色して見かけたのがこの雑誌。

METAL

METAL

The Heaviest Heavy Metal Magazine

その名も「METAL」

ストレートで潔い名前だ。

中身はAC/DCを特集している。

バンドのインタビューもあるようだけど当然すべてタイ語。

その次にBEHEMOTHのインタビューがカラーで紹介されている。

巻頭特集にするにはどうかと思うけど・・・。

その後は聞いたこともないようなブラック&デス系のバンド。

アルバムレビューもあるけど非常に少ない。

今頃IRON MAIDENのエッセンシャルベストが紹介されて

いるのがなんだかな〜って感じ。

タイ国内のバンドも紹介されている模様。

DEFILEDというバンド。

ボサボサ長髪にヒゲというむさ苦しいバッドルッキング。

写真で見る限りではハードコア系のバンドみたい。

音源を聴いてみたいところだ。

この国ではメタルはまだまだ市民権を得ていないみたい

だけど、街中でのバンドTシャツ着用率は非常に高い。

おそらくバンドTと分からずに着ている人が多いみたい。

このあたりがバンドT生産国ならではの事情なのか・・・。


それからバンコクを訪れると必ず行くのがここ。

HARD ROCK CAFE BANGKOK

SAVE THE PLANET

HARD ROCK CAFE BANGKOK

かつてはMr.BIGが伝説のライヴをやった会場。

今回はクリスマスイルミネーションがとても綺麗だった。

聞くところによるとこのHRCはもともとモグリで

やっていたCAFEらしいんだけど、HRC側が仕方なしに

認めて正式HRCになったらしい。

真偽はともかく、なんともニセモノ王国タイらしい話だ。

こんなエピソードがある国だから愛してやまない。

私はタイという国が好きでたまらないのだ。

いつかこの国からワールドツアーをやるようなメタルバンドが

出てきて欲しいものだ。

ニセモノではなくホンモノの・・・。


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月20日(Sat)▲ページの先頭へ
タイより帰還

タイより帰って参りました!!

いや〜、NIPPONは寒いね〜。

南国タイといえども12月は最高気温30℃で、

最低気温は20℃だから過ごしやすかった。

湿度も低くてスコールも無し。

12月のタイはサイコー!!

ここんところの政情不安で観光客も激減。

いつもより人口密度が3割減といったところか。

だけど、バンコクの中心街サイアムスクエアあたりでは

そんな政情不安てあったの!?的な若者達が青春を謳歌するが

ごとく溢れかえっていました。

これもまたタイ。

南国のクリスマスもますますエスカレートしております。

仏教大好き国家のクセに・・・。

サイアムスクエア

サイアムスクエア

暖かいのにクリスマスというのがどうも納得できないけど

記念写真をパチリと撮ってきました。

しかし、こんなところでもロックTシャツ。

ラムオブゴッドTシャツがクリスマス的にはどう!?



こんなオシャレなサイアムスクエアを日本に例えると

渋谷か横浜ならば、我が主戦場であるプラトゥーナムは

いかにも大阪なのだ。

壁に描かれたド派手なペイントアートや看板、

軒を連ねてゴミゴミとした雰囲気の商店街がいい感じ。

やっぱりバンコクはこうでなくっちゃね。

しかし、ここプラトゥーナムも再開発で整備されるとか・・・。

それは寂しい限りです。

プラトゥーナム

プラトゥーナム

今回のバンコク出張はなかなか良い仕事が出来たと自画自賛。

そこんところはおいおいこのブログで・・・。

まずは無事帰国のご報告まで。


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月13日(Sat)▲ページの先頭へ
暫しのお別れでござる

明日からタイ・バンコクへ行って参ります。

帰国予定は19日。

あくまで予定とういことで・・・。

デモ隊の空港占拠なども無くはない。

また、暴動に巻き込まれて・・・なんてことも。

行き慣れた国だけど、今回ばかりは慎重にならねば。

無事帰れたらまた報告するでござる。

それまで、暫しのお別れじゃ。


なお、下記ネットショップご注文いただきました分は

20日より随時発送致します。

SNOW BLIND
オンラインショップ「SNOW BLIND」


RUSTY ANGEL
楽天ショップ「ラスティエンジェル」


ご迷惑をおかけしますがご了承ください。


イチオシ商品 メンズブラ&ショーツ

  

  

  

 


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月12日(Fri)▲ページの先頭へ
えらいこっちゃ!!円高!!

えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!

為替レートがえらいこっちゃ!

円高がどんどん進んで一時88円台を叩き出した。

なんでもアメリカ景気の後退が懸念されてこうなったとか。

景気の後退なら日本も負けてないけどね。

ユーロは多少上がってるみたいだけど、これはドル売りの影響。

とうとう資本主義が崩壊する時が来たのかも。

そろそろもう一度マルクス経済を見直す時なのか。

「資本論」を読まなくては・・・。


一生に一度は「資本論」を読んでみたい


というわけでこの本が気になっている。

だけど、今さら難しい理論は頭に入らないかも・・・。


そんなことはさておいて、日曜からタイへ行く私にとっては

円高大歓迎なのだ。

しかも、タイでは政情不安からバーツも暴落みたい。

なんでも、タイのホテル稼働率が10〜20%だとか。

大丈夫なのか!?タイ経済。

どんな状況になっているのかこの目で確かめてくる。

ナイトマーケット

今年2月に行った時のバンコクのナイトマーケット。

夜遅い時間でも観光客と地元の人たちで賑わっていたけど、

今はどうなっているのだろう。

暴動・デモ行進はしばらくお休み願いたいところだ。


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月11日(Thu)▲ページの先頭へ
BANGKOK SHOCKS

タイの政情もまだまだ一悶着ありそうだけど、

いわゆるデモ隊なんかも沈静化しているようなので

明明後日の14日からタイ・バンコクへ行ってきます。

今回の騒動はまさにBANGKOK SHOCKSだったな〜。

"BANGKOK SHOCKS"と言えば"SAIGON SHAKES"でしょ。

そう、「BANGKOK SHOCKS,SAIGON SHAKES」のこと。

HANOI ROCKSのデビューアルバムタイトル。

邦題は「白夜のバイオレンス」

フィンランドのバンドだから「白夜」なんだろうけど、

バンド名も原題もこってり濃厚アジアなんだけど・・・。




ハノイのデビューは華々しかった。

ミュージックライフの写真を見てマイケル・モンローが

男なのか女なのか分からなかった。

それくらいグラマラスでセクシーだったマイケル。

いまだにセクシーなのには驚く。

HANOI ROCKS

しかし、そんなハノイも今回2度目の解散だとか。

再結成以降のハノイに興味が無かったのでまったく

聴いていなかったけど、今回の解散ツアーは観に行こうと思う。

3/11(水)大阪 なんばHATCH
Special guest: WEDNESDAY 13
OPEN 18:00 / START 19:00


HANOI ROCKS "Tragedy"



昔の曲をやってくれると助かるんだけど、とりあえず

今度出る2枚組ベストアルバムで予習・復習するとしようか。

ロックに関してはなんでこんなに勉強熱心なんだろう。

これを学校の勉学にも活かせてたら人生変わってたかも。

そしたら今頃、学者か大臣か!?

はたまた革命家かゲリラ戦士か!?

HANOI ROCKS『ディス・ワンズ・フォー・ロックンロール 1980-2008』
『ディス・ワンズ・フォー・ロックンロール 1980-2008』



ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月10日(Wed)▲ページの先頭へ
ついに出来た!!メンズブラ

最近巷で話題のメンズブラ。

「男がブラなんて」という否定的な声も多いけど、

決してタブーではないと思う。

下着業界に身を置く人間にとって、こんな話題は

あまりにも斬新でおもしろいと思う。

「男のブラなんて作ってどうするねん!」という

意見が業界内では大半だと思うけど。

そんな保守的な考えではこの不況を乗り切れない。

やってみなけりゃワカンナイだろ!?

そんなことで真剣にメンズブラを作ってみた。

それがこれ
↓ ↓ ↓

メンズエクセレントブラ

企画会議を続けること約2週間。

商品化されるまでが早かった〜。

なんせ、ここんところ創作意欲に燃えてるからね。

仕様は完全にレディースと同じ。

男性の胸にピッタリフィットするワイヤーに悩んだ。

ワイヤーの意味は無いんだけどね。

脇にはセルボーンを入れて脇肉をしっかりガード。

激しく動いても固定されるようになってます。

こんなところもレディースと同じ。

とにかく、これに意味があるとか無いとか、

需要があるとか無いとか、そんなことは関係ない。

真剣に男性用ブラを開発したらこうなったということ。

セットになるショーツはこちら
↓ ↓ ↓

メンズエクセレントショーツ


興味があったら見てみて。

いや、

興味が無くても是非見て!!


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月09日(Tue)▲ページの先頭へ
「A Sense Of Purpose」 IN FLAMES

今さらながらなんだけどインフレイムスの新譜

「A Sense Of Purpose」を購入しました。

来年3月のライヴ予習のために。

「Clayman」以降のインフレイムスは持っていても

ほとんど聴いていない。

持ってないのも2枚ほどあるかも・・・。

アメリカナイズされて以降まったく聴く気がなくなって

しまったバンドだけどライヴ行くんだから聴いとかないとね。

というわけで、とりあえず2周ほど聴いた。

これ、どうなんだろう。

非常にメロディアスで聴きやすいんだけど・・・。

昔のような疾走感がほとんど無い。

完全にメロデスでは無くなっている。

イエテボリスタイルってこんなんじゃなかったよな〜。

インフレイムスは大人になってしまったのか。

同郷のダークトランキュリティが忠実にメロデスを継承して

いるのに対して、対照的にアメリカナイズされた音。

売れるためにはこれしかなかったんだろうけど、

昔のかっこよさを知る者にはなんだか寂しいような・・・。


In Flames/Sense Of Purpose

決して悪いアルバムではないし、非常に良いメロディが

散りばめられた傑作だと思う。

だけど、これがインフレイムスかと思うとな〜。

そんな複雑な気持ちにさせられるこのアルバム。

聴き込むと印象が変わるのか、それともインフレイムスが

こんなバンドだと受け入れられるのか。

来年3月まで聴き込むことにしよう。


こんな名曲があるからいつまでも幻影を探してしまう。

IN FLAMES "Episode 666"



曲はいいんだけどヴォーカルがな〜。

ダートラのミカエルが歌ったらもっと良かったはず。



アンダースのフワフワした歌い方が苦手。

アンダースに地を這うようなデスヴォイスは出せない

ことはわかっているけど、メタルコアのような絶叫する

歌い方も似合ってない。

クリーンヴォイスもインパクトに欠ける。

要はこのバンドのヴォーカルが弱いんだな〜。


  


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

『ラズベリー・ライヒ』・・・同性愛革命

DVDパッケージがゲバラだったから借りた映画。

『ラズベリー・ライヒ』

とんでもない革命ムービーだった。

性革命のテロリスト。

「異性愛は大衆への阿片だ!!」

「性的解放こそ真の革命」

「同性愛の実践を!!」

「No War!! Make Love!!」

こんな革命の言葉が全編飛び交う問題作。

映像はほとんどホモセクシャル。

男同士のホンバンなのだ。

薄目のボカシが入っているものの隠しきれていない。

ほとんど本当にファックしてるのだ。

とんでもない革命映画を観てしまった。


しかしここに本当の左翼思想の真理があるのかも・・・。

ゲイ必見!

ノンケもいい勉強になる性の革命ムービー。

性の解放を望む人にもオススメ。

ラズベリー・ライヒ


そしてこちらは本当のゲバラ映画。

「28歳の革命」

「39歳別れの手紙」

新春連続ロードショーなのだ。

こちらは本当の革命映画だから劇場まで観に行く。


偉大なる革命戦士の看板前で記念撮影する私。

チェ・ゲバラ


ゲバラは本気で世界を変えようとした男。

とりあえず、革命戦士・ゲバラに学ぼう。

性の解放はまだまだ先送りでいい。


チェ・ゲバラTシャツ


Rage Against The Machine Tシャツ



ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月08日(Mon)▲ページの先頭へ
さらに新作!!

怒濤の新作ラッシュ!!

創作意欲に火がついた感のある今日この頃。

またまた男のレース下着。

フロントにチュールレースをあしらったもの。

ウエスト、足ぐりはピコレースで仕上げてみました。

まさに女性感覚のメンズビキニ。

フロントチュールレースメンズビキニパンツ(ブルー)
フロントチュールレースメンズビキニパンツ(ブルー)


フロントチュールレースメンズTバックビキニパンツ(ピンク)
フロントチュールレースメンズTバックビキニパンツ(ピンク)


ぴったりフィットが抜群の履き心地。

これらはすべてフェアグニューゲン・フォー・メン

Vergnugen For Men


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

新作ニューカラー登場!!

男の総レース下着にニューカラーが登場!!

大人の色気を醸し出すシルバーグレー。

オールレースメンズビキニパンツ(シルバーグレー)
オールレースメンズビキニパンツ(シルバーグレー)


オールレースメンズTバックビキニパンツ(シルバーグレー)
オールレースメンズTバックビキニパンツ(シルバーグレー)


こんな下着でクリスマスの聖なる夜を演出するも良し。

男の勝負下着としてあらゆる勝負に挑むも良し。

貴兄のアンダーウエアライフにゴージャスな彩りが加えられます。


数量限定生産なのでお早めに!!

  



ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール






  

映画「Shine A Light」観てきました!!

この前言ってたとおり、ローリングストーンズの

映画「Shine A Light」観に行ってきました。

内容は今さら言うまでもなく、Bigger Bang Tourの

N.Y.のビーコン・シアターで行われたライヴ映像。

会場は収容人数が2300人の古い劇場だから日本でいうと

名古屋市公会堂みたいな雰囲気。

スタジアム級のライヴ映像を見慣れているストーンズだから

こんな小さいハコでのライヴがとても新鮮。

オーディエンスとの距離も近いし、こんな間近に観られたら

最高だろうな〜というところを見事に描いてくれる。

劇場の大画面で観るもんだから最高の臨場感。

こんなにも素晴らしいライヴ映像は観たこと無い。

映像に収められたストーンズの一挙手一投足がすべて魅力的なのだ。

1秒たりとも退屈させる映像はない。

それは瞬きするのがもったいないくらい。

すべてのロックファンにこの映画を観てほしい。

もしこの映画が退屈だなんて思ったら、それはロックに

退屈したことを意味するだろう。(大袈裟じゃない)

さあ、ここまで私が言うんだから信じて欲しい。

今すぐ劇場にGOだ!!

ROLLING STONES


この映画はすべてがハイライトといっても過言じゃないけど、

私のお気に入りシーンはこれ。

ROLLING STONES "Far Away Eyes"


ロン・ウッドがスチールギターを奏でるちょっとハワイアンな

ストーンズらしくない曲。

この曲の後半でミックとキースが1つのマイクで歌うところ。

顔を寄せ合っているというか、完全にくっついている。

しかも、シワシワの顔同士が。

決して綺麗な映像ではない。

知らない人が見れば汚い映像と思うだろう。

だけどビーコンシアターの観客は歓声を上げる。

とても素晴らしい光景だと思う。

1962年から一緒にやってるこの二人。

いまだに本気の喧嘩をするらしい。

だけどライヴではいつも一緒。

おそらく夫婦以上の絆があるのかも。

ボーイズラヴとはちょっと違う。

年を取ってもこんな関係でいられるのは羨ましく思える。

私に素晴らしいロックンロールを教えてくれたこの二人に

感謝する気持ちでいっぱいになる。

それは、ロニーとチャーリーにも。

いつまでも転がり続けるこの人達を観て、

私もコケが生えないように転がり続けようと思った。

The Rolling Stones Gather No Moss

ROLLING STONES



ローリングストーンズTシャツ

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  





  

2008年12月06日(Sat)▲ページの先頭へ
下着革命!?

男の下着に革命がおきたのか!?

こんなものを作ってみました。

これをご覧あれ!!

オールレースメンズビキニパンツ(ピンク)
オールレースメンズビキニパンツ(ピンク)


男が総レースの下着を履いてもいいんじゃない。

見えないところのお洒落が本当のお洒落。

場合によっては見せてもOK!?

是非チャレンジしてみて欲しい。

Tバックタイプもご用意いたしました。

こちら↓

オールレースメンズビキニパンツ(ピンク)
オールレースメンズTバックビキニパンツ(ピンク)


ただいま楽天ショップ「ラスティエンジェル」にて絶賛発売中!!

限定生産なので興味があったらお早めに!!


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月05日(Fri)▲ページの先頭へ
WHITESNAKE Live at 大阪城ホール 2008.10.27

とても大事なライヴレポを忘れていた。

10月27日のホワイトスネイク&デフレパードの

大阪公演のこと。

ずいぶんと時間が経ってるから記憶が曖昧かも。

この日は月曜日とあってか開場時間になっても人が

まばらにしかいなかった。

グッズ売り場にも列はまったく無し。

大阪城ホールでこんなに寂しいのは初めて。

場内もステージを横使いにするという禁じ手で、無理矢理

満員に見せかける手段をとっている。

これは好きじゃない!!

5列目のチケットを持っていたけど実質最前列でした。

しかし、前にはステージが無い。

ステージ花道を真横に見るという席なのだ。

そのかわりでっかいスピーカーが目の前にある。

なんだかテンションの上がらないシチュエーションにがっかり。

オールスタンディングのライヴに慣れると椅子有りはイマイチ

だな〜なんて思いながら開演を待っていると寝てしまっていた。

これが椅子有りのいいところなんだけど・・・。


開演時間になり、そこそこ埋まった客席。

年齢層の高さは想像以上だった。

まあ、これはしょうがないことだろうけど。

私ももう41才なんだし・・・。


さあ、24年ぶりに観るデビカバ。

SUPER ROCK '84以来だな〜なんて感慨に耽る間もなく

キターーー!!デビカバ。

座席の悪さも吹っ飛んでテンション急上昇。

ステージに立つデビカバがかっこいい!!

この腰つきはまさにセックスシンボルだ。

ニョロニョロした動きがヘビそのもの。

高いキーでは声が苦しそうだけど、いい感じにしゃがれた

渋みが出てきている。

しかし、スピーカーの前にいるから耳が潰れそう。

デビカバのシャウトの度に頭の向きを変えて耳をずらさないと

鼓膜が破れるくらい音がでかい。

ギターのレブとダグは存在が地味だけどかっこいい。

ロングヘアーをなびかせながらギターを弾く姿にため息が出る。

ベルボトムの履きこなし方もまさにロッカー。

やっぱギタリストは痩せた長髪がかっこいい。

今回のステージはデビカバとそのヘルパーという感じではなく、

バンドとしての一体感がもの凄く感じられた。

バンドとして充実した時期がきているのがわかる。

まさに文字通りの"BEST YEARS"なのだろう。

客席の中年ロッカー達も大いに盛り上がっている。

しかし、古い曲"Ain't Gonna Cry No More"を歌わされるのは

かなりきつかったみたいで大合唱とまではいかなかった。

もちろん、私は音程構わず大声で歌いましたけど・・・。

この曲、中学生の頃大好きだったから。

その次に演奏されたこれまた古い名曲、

"Ain't No Love In The Heart Of The City"

レコードで聴くと少々ダレる曲だけど、ナマは最高。

デビカバの荒々しいブレスがまるでファックしてるかのよう。

こんなにもセクシーなロッカーは他にいないだろう。

永遠のセックスシンボルに見とれてしまった。

エロすぎる動きにオバサマ達が痺れるはずだ。

「やっぱりナマはいい!!」って・・・。

ナマってライヴのことだからね。

勘違いしないように。


それから、それから、

ロックを知らない人でもメロディを知ってるであろう

大ヒット曲の"Here I Go Again"


これがとても良かった。

場内大合唱とはまさにこのこと。

私も負けじとフルコーラス歌いきってしまった。

ナツメロを聴いているかのように若かりしあの頃が

走馬燈のごとく駆けめぐった。

昭和の名曲だな〜。

しかし、それはこの日のまだ序章であり、その後の

DEF LEPPARDではほとんどの曲で懐かしさが

こみ上げることになろうとは知るよしもない。


"Don't Break My Heart Again","Love Hunter"

"Guilty Of Love","Slide It In","Trouble"

"Walking In The Shadow Of The Blues"...more

こんな曲も聴きたかったけどあまりに早く終わった感じ。

"We Wish You Well"が流れてしまうとどうあがいてもダメ。

この曲が恨めしく思えてくる。

アイアンメイデンのように初期の曲だけで構成するライヴとか

やって欲しいものだ。

ニール・マーレイやミッキー・ムーディがゲストできたら

最高なんだけど・・・なんて贅沢なことを言ってみる。

WHITESNAKE

ここらへんで記憶をたどるのが疲れてきたので

この日のトリであるデフレパードのレポはまた今度。




  

SHINE A LIGHT本日公開

待ちに待った映画「SHINE A LIGHT」本日公開!!

全国一斉ロードショーなのだ。

だけど滋賀では上映がない。

どうゆうこと!?

このロック不毛の地を恨む。

そんでもって明日、岐阜まで観に行く。

初日に観られないなんて・・・。

ストーンズ・ライヴ・イン・ギフ。


「SHINE A LIGHT」ROLLING STONES


ローリングストーンズTシャツ

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  





  

2008年12月04日(Thu)▲ページの先頭へ
ボスがお盛んなワケ

Bruce Springsteen(以下ボス)がまたまた出す。

昨年末の『MAGIC』から1年ほどしか経ってないのにだ。

新作タイトル『Working On A Dream』

2009年1月28日発売予定とのこと。

ここにきてこの活発な活動はどうしたことか!?

しかも、前作同様かなり充実した内容になっている模様。

最近のボスはとてもポジティブになっている。

今回のタイトルトラックの歌詞がとても前向き。

“俺は夢を追い続けている。

とても遠くに感じられるが、諦めない。

夢を叶えるため努力を続けるんだ。

いつか俺のものになるはずだから。

日が昇り新しい1日が始まる。

そして俺は夢を追い続けている“



こんな感じなのだ。

ボスが歌うからこそサマになる歌詞。

90年代以降、アメリカの苦悩や内面の葛藤を歌い続けて

低迷していたけど、今はそれが嘘のように吹っ切れている。

力強い!!

そして表情がいい!!

圧倒的な存在感。

ボスの前じゃどんなロックも陳腐なものに感じる。

ボスこそがキング・オブ・ロックンロールだ!!


BRUCE SPRINGSTEEN "My Lucky Day"



BRUCE SPRINGSTEEN "Working On A Dream"



オバマのために選挙運動までやったボス。

そして民主党・オバマの勝利。

今、ボスが活発なのもオバマ効果かもしれない。

そして、オバマの次の大統領になんてことも。

ボスならやってほしいね。

そしてやってくれると思う。

だって、ボスなんだから。


Bruce Springsteen


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月03日(Wed)▲ページの先頭へ
SAXON新譜情報

デビュー以来、コンスタントにアルバムを発表し続けてくれる

SAXONだけど、新作の「Into The Labyrinth」日本発売日が決定。

来年の2月4日!!

SAXON

みなさん!!必ず日本盤を買うように!!

そして、3年連続の来日をしていただこう。

日本盤はDVD映像特典がつくらしいからね。

ビフのインタビューやツアードキュメンタリー映像らしい。

「オッサン達の日常風景が見たいか!?」

という疑問とか、

「そんなのアイドル歌手のDVD特典みたいじゃねーか!!」

なんてこと言っちゃダメ!!

サクソンだって昔はカッコ良かったんだから。

中学生の頃、「暴走ライヴ」で脳天にガツンと喰らってから、

サクソンはいつだって私のアイドル。

みなさんもそうでしょ。

見た目がどんどん爺さんっぽくなってきたビフだけど、

歌声は昔よりもいい声になってきている。

昔は一本調子だった唄い方が、表現力が増した。

音域も広がってきているんじゃないかな!?

なんせここ最近がピークというくらい出すアルバムごとに

パワーアップしているのが感じられる。

どんだけ晩成型やねん!!って思う。


もう一度言うとくよ〜。

日本盤は2月4日発売だからね。

くれぐれも輸入盤が安いから言うて手を出さんと、

待ちなはれや〜。

そんなサクソンの来日を待望するあなたへ1曲だけリーク。

SAXON "Come Rock Of Ages"



タイトルからして最高でしょ!!

「ロックの時代がキター!!」ですよ。

全然ダサくないから。

だってサクソンがそう言うんだもん。



サクソン来日決まったらこれプレゼントに出すこと約束する
↓  ↓  ↓

サクソンTシャツ



ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月02日(Tue)▲ページの先頭へ
2008年を総括する前に

なにはともあれ日本人の大好きなランキング。

抱かれたい男ランキング、抱かれたくない男ランキング。

どうでもいいランキングだけど気になる人は気になる。

ロック界でも同じようにランキングが好き。

某メタル専門誌「B!」も毎年ランキングをやっている。

バンドランキング、ギタリストランキング等々。

何の意味があるのかよく分からないけど・・・。

だけど、なぜか気になって見てしまう。


そういえば自分のブログでも2007年アルバムランキングを

やっていたような・・・。

それがこちら→2007年HR/HMアルバムランキング

OH! 恥ずかし・・・。

過去の自分の文章を読むとこっ恥ずかしいね。

それと、このランキングには入ってないけど、

昨年末に出たBRUCE SPRINGSTEENの新譜が本当は

一番気に入ってたりするからアテにならない。


そんなわけで今年購入したCDを並べてみた。

CD

たいして買ってないね〜。

特に、純粋な新譜となるとほんと少ない。

VADER,EXODUSなんかは再録ものだし、A7Xは企画もの。

WiLDHEARTS,HELLACOPTERSはカバー集。

ROUGH CUTTにいたっては85〜87年のアウトテイク集。

これじゃランキングなんてできないな〜。


それと、今年はメタル系しか買ってなかったことが判明。

しかもベテランばかりで冒険がない。

これでロックを語るとはおこがましいね。

これはおおいに反省すべき点。


たまにはこうやって振り返ることも大事なのかも。



ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年12月01日(Mon)▲ページの先頭へ
メニケッティ

本来であれば今頃タイへ向かう機中の人。

こんな寒さに震えることもないはずだった。

タイの政情混乱さえなければ・・・。

でもって、タイへのフライト日程を14日に変更したものの

その頃になれば本当に大丈夫だろうか。

なんとも言えない・・・。

そんなこんなで日本に残り、ポッカリとスケジュールの

空いたこの1週間。

とうとう今年も12月に入り、師走と言われる一番忙しい月

だというのに今週はこれといった予定がない。

というわけでもないけど、珍しく平日から中古CDショップへ。

こんな時でもそこそこの獲物は転がっているもので、

今日もまた掘り出しものを捕獲してきました。

それがこれ
↓ ↓ ↓

MENIKETTI

Y&Tのデイヴ・メニケッティが2002年に発表した

ソロアルバムなのだ。

480円というメニケッティには悲しい値段がつけられていた。

この店の奴は何を基準に値段を付けているのだろうか!?

メニケッティの魂を揺さぶるギターと唄はプライスレスだ!!

確かにこのアルバムはY&Tとどう違うのだと言われれば、

たいした違いはないと答えなければならない。

Y&TにしろMENIKETTIにしろどちらもメニケッティの

ギターと唄がメインなのだから。

全身全霊をかけたプレイは私の心の琴線を刺激して止まない。

他にこんな演奏があるだろうか。

あったら教えて欲しい。

人間国宝として認定してもいいであろうメニケッティ。

480円という値段はあまりに失礼であろう。

なんてことを思いながらずいぶん得した気分でお買い上げ。

そこまでメニケッティのことを思って言うのであれば、

新品のCDを正規の値段で買ってやれよ!

ということなんだろうけど、そこは倹約家だから。

いろいろと財布の都合を気にしなければならない41才。

厄年もそろそろエンディングが近づいてきたぞ〜!!


Dave Meniketti "I Remember"


さあ、これを聴いて心の琴線をグワングワン震わせるがいい。


DAVE MENIKETTI


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着



ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年11月30日(Sun)▲ページの先頭へ
バンコク行き断念です

年中行事のクーデターも今回ばかりはいつもと

様子が違うみたい。

どうやらタイの反政府勢力のPADと政府の対立は

ガチ対決の様相を呈してきました。

負傷者が多数出るような爆弾攻撃まで出だしたから、

これはおだやかでない。

非常事態宣言が発令されても民主市民連合(PAD)の

取り締まりをしない警察と軍隊。

政府側と反政府勢力とを天秤にかけて様子見をしている模様。

権力側に取り込むためなのだろう。

この国の警察や軍隊というものはいつだってこうだ。

卑しい者達なのだ。

いつまでも権力にしがみつこうとするソムチャイ首相、

退陣を求めて激しく抗議行動をするPAD。

どちらにせよ空港占拠というのはどれだけ国際社会に迷惑を

かけているのかわかっているのだろうか!?

この動乱によるタイの経済損失は20億〜30億ドルといわれている。

しかも、国際的信用の失墜は取り返しがつかない。

ただでさえ夏以降の観光客の減少で経済的打撃を受けている

というのに、来年以降の観光客の取り込みも厳しいはず。

さあどうする!?

いつも微笑みで乗り切ってきたタイ国民も今回ばかりは

いつまでも笑ってられないぞ!!

bangkok.jpg


いつになく時事ネタで熱くなってしまったけど、この動乱に

より明日出発のバンコク行きがキャンセルになりました。

飛行機が飛ばないことが決定!!

いつになったらバンコクへ行けるのだろう!?

ちなみに、バンコク在住の人に電話したら、

「こっちの市内は平和なもんですよ〜」

ということ。

今回の動乱も、バンコクの一般市民にとってはどっちも

どっちな権力争いに思えるらしい。

いつまでも小競り合いをせずに、早く微笑みを取り戻して

欲しいものです。


ラスティエンジェルの激安下着!!
激安下着



ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年11月29日(Sat)▲ページの先頭へ
ロックなクリスマス

いつのまにやら今年ももうすぐクリスマス。

ショッピングセンターなんかに出かけるとクリスマスソング

がかかりまくっている今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか!?

そんなクリスマスムードにぴったりの夢のコラボ作品が

届けられました。

TWISTED SISTERとLITA FORDのクリスマスソング。

ロックファンが泣いて喜ぶプレゼントじゃないでしょうか!?

うん!?

そうでもないか!?

もう過去の人たちじゃないか!

なんてことを言ってはいけません。

80年代、ロックキッズのハートをわしづかみ。

誰もが「あいわなろっ〜く!!」と叫んだはず。

ディー・スナイダーはいまだにこの格好。

TWISTED SISTER


リタフォードなんてまだまだボディコンシャス。

あの当時、リタの美脚にメロメロに魅了されたもの。

今も変わらずナイスバディを保っておられる。


LITA FORD


TWISTED SISTER & LITA FORD
"I'll Be Home For Christmas"





これでロックなクリスマスを迎えられそうです。

We wish a Metal Christmas〜♪




トゥイステッドシスターTシャツ


ラスティエンジェルのクリスマスセール
クリスマスセール





  

2008年11月28日(Fri)▲ページの先頭へ
KEEL再結成!?

懐古主義に走るというのは年を取ったせいなのか・・・。

80年代が古き良き時代として懐かしく感じる今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか!?

さて、80年代に青春を駆け抜けた私の世代では、

みんなLAメタルの強烈な洗礼を必ず受けているはず。

華やかでグラマラス。

セクシーでワイルド。

ポップでキュート!?

いろんなパターンがあったけど、

代表的なのがMOTLEY CRUE,RATT,DOKKENといったとこか。

WASP,POISON,STRYPERあたりも良かった。

しかし、私の好みはちょっと渋くて、

BLACK & BLUE,ROUGH CUTT,KEELが好みだった。

すべて90年代には名前すら聞かなくなってしまった。

こいつらみんな3rdアルバム以降で失敗している。

時代はグランジ・オルタナとかいう暗くて重いものに

移り変わってしまったのだ。

だけど、今でも80年代のLAメタルの連中がやっていた

パーティ・ロックが大好き!!

所詮、ロックンロールだろ!?

賑やかに楽しくやればいいんじゃないの。

バカ騒ぎできればそれで十分。

そんなバカっぷりが見事だったのがKEEL。

再結成なのか!?

どうやら25周年イベントを開催する模様。

KEEL

すっかりオッサンになってしまったロン・キール。

KEELの来日公演を観たのは御堂会館だったかな〜。

メンバーの平均身長が190cm以上だとかで、ステージが

やけに狭く感じたものだった。

昔はカッコよかったんだよな〜なんて感慨にふける。

KEEL "The Right to Rock"



KEEL


ラヴィジュールショーツ

  

  




  

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件