SNOW BLIND WORLD - 2008/05

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2008年5月
       

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:1,566
昨日:3,056
累計:6,047,151


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年05月31日(Sat)▲ページの先頭へ
白蛇&LEPPS 大阪決定!!

ようやくWHITESNAKEとDEF LEPPARDの

大阪&名古屋公演が決定!!

大阪 10月27日(月)大阪城ホール

名古屋 10月28日(火)日本ガイシホール

月末近い月曜日という出にくい日の設定。

23(木),24日(金)の武道館公演から週末を挟んで

大阪&名古屋というスケジュールはどうなんだ!?

年齢層の高いファン層を考えると、この日程は会場が

ちゃんと埋まるのか心配だな〜。

別に私が心配する必要もないんだけどね。

大阪が19時開演、名古屋が18時30分開演。

必然的に少しでも遅く始まる大阪に参加決定!!


WHITESNAKE

DEF LEPPARD


ホワイトスネイクはスーパーロック’84以来だから

24年ぶりのライヴ参戦。

デフレパードは93年のアドレナライズツアー以来だから

15年ぶりになる。

もうそんなになるのか〜といった感じ。

高校生の時一生懸命コピーしたこの曲。

DEF LEPPARD "Photograph"




大学の学祭で演奏したこの曲も懐かしい。

WHITESNAKE "Don't Break My Heart Again"




♪ロックTシャツ/バンドTシャツ♪  デフレパードTシャツ(HYSTERIA TOUR)




SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





にほんブログ村 音楽ブログへ  

2008年05月30日(Fri)▲ページの先頭へ
ジャンキー

ウィリアム・バロウズの『ジャンキー』を読みました。


『ジャンキー』ウィリアム・バロウズ



以前に『麻薬書簡』を読んであまりに文章がラリって

たのでこの『ジャンキー』になかなか手が出せなかったのです。

以前の『麻薬書簡』感想はこちら→ヤーヘを求めて

『ジャンキー』はバロウズの処女作で、「麻薬ばっかり

やってないで、小説でも書きなさい」と言われたことに

よって書かれた作品。

いわば、バロウズの15年間のジャンキー生活を自伝的に

綴ったもので、非常に読みやすかった。

代表作『裸のランチ』もかなり難解な小説という評判だけど、

これは文章のタッチといい、ストーリー展開といい普通です。

『裸のランチ』は映画は見たけど本はいまだ未読です。


内容は、自らのジャンキーな生活を赤裸々に綴っただけ。

名前が覚えられないくらい人物が出てくるんだけど、全て

ジャンキーなのです。

「麻薬を何故始めたのか?」って聞かれるけど、

「麻薬を始めることに理由はない!」と言い切るバロウズ

が印象的。

何度も麻薬をやめようと入院するが、数ヶ月もしないうちに

また麻薬に手を出してしまうバロウズ。

同性愛と麻薬に溺れた堕落した生活が生々しく描かれている。

どんな麻薬撲滅キャンペーンよりも、この本を読むことで

麻薬への嫌悪感は高まるはずだ。

是非とも文部科学省の指定図書にして頂きたい。


この小説の時代背景である1940〜50年頃のアメリカの

麻薬を取り巻く環境がかなり興味深い。

当時の日本は戦争のため一丸となっているのに、アメリカでは

麻薬でラリって楽しく生活している人たちが多かったみたい。

なんだかな〜て感じ。

ウィリアム・バロウズ


この人のおじいさんは、ウィリアム・シュワード・バロウズという人。

電子計算機の開発を初めて行った人で、後のバロース加算機社。

このバロース加算機社は、後にユニシスとしてこの世で最初の

コンピュータを作る会社に受け継がれる。

そして1990年、私の就職した会社は米国ユニシスの関連会社、

日本ユニシス株式会社だったのだ。

こんなところでバロウズとつながっていたとは・・・。

ウィリアム・バロウズ


元VELVET UNDERGROUNDのLOU REEDも

この『ジャンキー』が大好きらしい。

そして、NIRVANAのKURT COBAINも

ウィリアム・バロウズには多大な影響を受けている。

すべてのロッカー必読です。

VELVET UNDERGROUND "Heroin"



この曲はタイトルからしてバロウズの影響があるはず。




ヴェルヴェットアンダーグラウンドTシャツ

  

  





SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」






にほんブログ村 音楽ブログへ  

LOUD PARK '08

LOUD PARK '08のラインナップが発表されました。

LOUD PARK 08

SLIPKNOT / CARCASS / SONATA ARCTICA

DRAGONFORCE / APOCALYPTICA / OBITUARY

MESHUGGAH / SECRET & WHISPER

今年の目玉は個人的にはOBITUARYかも。

フロリダデスメタルがここへ来て復活。

北欧デスとはひと味違ったデスメタルだから。

そんなことはさておき、この中から何組が

LOUD PARK OSAKAに来てくれるのか!?

それよりもLOUD PARK OSAKAの開催はあるのか!?

昨年のガラガラな会場を考えるとヤバいかも。

OBITUARY "Find The Arise"





♪ロックTシャツ/バンドTシャツ♪  オビチュアリーTシャツ



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





にほんブログ村 音楽ブログへ  

2008年05月29日(Thu)▲ページの先頭へ
VADER

我が楽天ショップの店名「カーナル」は、

VADERの"CARNAL"という曲名からいただいたもの。

肉体的とか肉欲・性欲という意味なのだ。

ショップのコンセプトにピッタリなのだ。

そのVADERが活動25周年を記念してリレコーディング

した2枚組CD+DVDを発表した。

もちろん購入しました。↓




リレコーディングしただけあって、非常に音の悪かった

初期の頃の曲が、別の曲のように聞こえる。

クリアーな音だから聴きやすくなった。

天才ドラマーDOCがいなくなっても全然見劣りしない。

DVDは93年以降のLIVE映像で、ブート並のものだけど

物凄い迫力が伝わってくる。

なかには聴くに堪えない音もあったりするけど。

VADER

結成83年というから、物資も配給制の頃だろう。

楽器を揃えるだけでも大変だったに違いない。

ポーランドという東欧の元共産国でこんなデスメタルが

産まれたことに感心する。

VADERのアルバムは全て揃えて持ってるけど、どうも

来日公演との相性が悪い。

4回来日しているけど、1回しか観てないのだ。

2002年の心斎橋クアトロでのLIVE。

しかしその時、絶好調のDOCを観られて良かった。

その後、ドラッグでバンドを去り、この世も去ってしまった。

新たなVADERも相変わらずでブレはない。

是非とも5回目の来日を期待する。


ショップ名にいただいた名曲"CARNAL"

たった2分間の曲だけどVADERの魅力が凝縮されている。

VADER "Carnal"



VADER


♪ロックTシャツ/バンドTシャツ♪  ヴェイダーTシャツ



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





にほんブログ村 音楽ブログへ  

2008年05月28日(Wed)▲ページの先頭へ
SHAKE MAGAZINE掲載

5月30日発売のSHAKE MAGAZINE

表紙はWILDHEARTSのGINGER

SHAKE MAGAZINE


GINGERのインタビューが掲載されてます。

”生き急ぐ天才”と呼ばれる奇譚のメロディメーカー。

音楽は確かに人々を救う。しかし時として当事者を壊す。

人々の”痛み”を濾過し、人々に”希望”を循環する

宿命を背負った男の話。



GINGER



そうなのだ!GINGERは天才なのだ。

レノン&マッカートニーに勝るとも劣らない

天才メロディメーカーなのだ。

しかし、そこには常にドラッグとのお付き合いが・・・。

天才故の悩み苦しみがあるのだろう。

GINGERの音楽によって希望を与えられた私にできること。

それは、今回のSHAKE MAGAZINEに広告を出すことでした。

それがコレ↓ ↓ ↓

SNOW BLIND

WILDHEARTSにちなんでMUST BE DESTROYED

というキャッチコピーをいただきました。

破壊されることによって人々に希望を与える

これが、まさにGINGERの生き方なのだ!!

SNOW BLINDもMUST BE DESTROYEDの精神で

CHEAP & NASTYなロック・ファッションを提供します。


THE WILDHEARTS
"Stormy in the North, Karma in the South"




WILDHEARTS


SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」






にほんブログ村 音楽ブログへ  

2008年05月27日(Tue)▲ページの先頭へ
Honky Tonk Women

I met a gin soaked,

bar-room queen in Memphis,

She tried to take me upstairs for a ride.

She had to heave me right across her shoulder

'Cause I just can't seem to drink you off my mind.


のっけからストーンズのホンキートンクウィメンの歌詞。

メンフィスでジンに浸りの飲み屋のオンナに会った。

オンナは2階で私に乗らないかと誘ってきた。

彼女の肩に乗る形が気持ち良かった。

それからというもの、いくら飲んでも彼女を忘れられない。


ざっと、こんな意味の歌詞なんだけど、

気になるのは、「彼女の肩に乗る」というところ。

どんな体位なんだろうと気になって夜も寝られない。

きっとミックは凄い体位をあみだしたのだろう。


ROLLING STONES "Honky Tonk Women"



ミックとシェリル・クロウの絡み方がSEXY

このエロさがロックなのだ。

そして、エロくなけりゃロックじゃないし・・・。

しかしこのジジィ達いつまでたってもカッコ良すぎるやんけ〜。


Sheryl Crowe

ROLLING STONES


ストーンズリストウォッチ

 


ストーンズウォレット

 



スカルマイクロビキニ




SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月26日(Mon)▲ページの先頭へ
LOVE & PEACE

みうらじゅんの世界にハマるのもたまにはいいもんだ。

この人かなりのマニアだけど、生き方が羨ましい。

肩に力が入っていないとはこの生き方なんだろう。

50才を過ぎても青春にこだわり、モテたいという

”ボンノウ”を楽しんでおられる。

これこそロックな生き方なんだろう。


みうらじゅん



50才を過ぎた長髪は世間的にはおかしいだろうけど、

本人がロックだというなら許される。

私もそんな50才を目指してこの夏も長髪で乗り切ろう!

  


みうらじゅんのエッセイ集”LOVE”と”PEACE”

ものごとを「ロックか、ロックでないか」で判断することで

迷い無く生きることができる。

これは、人生のバイブルになる。

大人になりきれない大人たち。

そんなロッカーはコレ読んで安心する。

「こんなノイローゼの人もいるんだ〜」と・・・。


帰る家がないってのは、どんな気分かい。

誰にも見向きされないってのは、どんな気持かい。

転がる石のように落ちてくってのは、どんな感じかい。


この"LIKE A ROLLING STONE"の歌詞のように

このままでは人生の落伍者になっていきそうだけど、

それはそれで楽しむことにしよう。

肩の力が抜けてきた。

仕事がうまく行かなくったって、それはたいした

ことじゃない。

なんせ私はロックの人なんだから・・・。

私もかなりのノイローゼかも。


BOB DYLAN "Like a Rolling Stone"



BOB DYLAN



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月25日(Sun)▲ページの先頭へ
よさこい

「彦根よさこい春の舞」というイベントに

同業者仲間が店を出しているというので

ちょいと顔を出してきました。

前日まで雨の予報だったけど、なんとか

天気も持ち直してなかなかの盛況ぶりでした。

よさこい

よさこい

よさこい


画像でもおわかりの通り、のんびりした野外ライヴ。

しかし、まったくロックではない。

「よさこい」にロックを求めても仕方ないんだけど。


自衛隊がショップを出していたのが興味深かった。

そこでの自衛官の方との話。

なんでも最近の装甲車はエアコン装備らしい。

乗り心地も大分改善されてきたとのこと。

イラク出兵を希望したけれど、家族の反対で

行けなかったことを残念がっておられた。

自衛官になったからには平和のために直接的な

活動がしたいとおっしゃっていた。

さすが、自衛官!!

自衛官という職業こそロックを感じる!

そんな自衛官に贈るロックはこれ

EXODUS "War Is My Shepherd"



しかし、自衛官とメタラーが立ち話しているのも

おかしな光景だったに違いない。

自衛隊


エクソダスTシャツ

   



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」

DEAD FLOWERS

ストーンズのDEAD FLOWERSを聴いたら、

こちらもぞうぞ。


GUNS N' ROSES "Dead Flowers"



アクセルのアニメ声優のようなハイトーンが

耳について離れない。

"Sympathy For The Devil"のカヴァーでもそうだけど、

ストーンズの原曲を上回る勢いなんだな〜。

このとんでもない個性的な声がロック。

GUNS N’ ROSES


どうやらGUNS N' ROSESのニューアルバムが

完成したらしい。

10年以上かかって作られたアルバムだからこちらの

期待もかなり大きく膨らんでしまっている。

昨年のLIVEでは何曲か演ってくれたけど、

「いいものもある!だけど、悪いものもある!」

という感じだったかな〜。

「若い山彦」じゃないけど・・・。


SNAKEMAN SHOW "若い山彦"



キミとはちょっと違うんだよな〜


ガンズ&ローゼズTシャツ

  

  

  

  

  


 





SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」






  

2008年05月24日(Sat)▲ページの先頭へ
ストーンズ祭りだ!

昨日はしょうぶ屋の主の運転で大阪へ行ってきました。

名神高速がリフレッシュ工事のため往復6時間も・・・。

しょうぶ屋の主お疲れ様でした。

おかげさまでストーンズ雑貨の仕入れができました。

というわけで、楽天ショップ「カーナル」はストーンズ

関連雑貨が入荷致しております。

こちらがほんの一部です↓ ↓ ↓

ローリングストーンズスリムネクタイ
ローリングストーンズスリムネクタイ


ローリングストーンズミニ巾着袋
ローリングストーンズミニ巾着袋


ローリングストーンズビーズコインケース
ローリングストーンズビーズコインケース


ローリングストーンズウォレット
ローリングストーンズウォレット


他にもいろいろあります。

大人気!ストーンズTシャツはこちら↓

ROLLING STONES T-SHIRTS


ストーンズで好きな曲は数多くあるけれど、その中から

1曲選ぶとしたらコレ。

ROLLING STONES "Dead Flowers"




初めて買ったストーンズのアルバム「STICKY FINGERS」に

収められたカントリーな曲。


「オレに枯れた花を送ってくれ!」

「そしたらオマエの墓に薔薇をさしてやる」

皮肉たっぷりな歌詞がストーンズらしい。



しょうぶ屋さんのネットショップはこちら↓ ↓ ↓

しょうぶ屋
戦国グッズと和雑貨の専門店・彦根『しょうぶ屋』


是非!是非!のぞいてみてください!



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」






  

2008年05月22日(Thu)▲ページの先頭へ
シルビア

大学生だった頃、ちょっとオタクな雰囲気を持った

T君というプログレ好きな友達がいた。

PINK FLOYDの映画「THE WALL」をレンタルで借り

てきて、朝まで何回も繰り返し見たり、レコードを

聴きながらロックについて熱く語り合ったものだった。

時代はバブル真っ只中だというのに暗い学生だったな〜。

ある日、T君は、

「ロックはアメリカやイギリスだけのものじゃない。

イタリアやオランダにも凄い奴らがいるぞ!」

と言って、PFMとFOCUSのレコードを持ってきた。

そのFOCUSに度肝を抜かれてしまったのだ。

最初に聴いた曲が「HOCUS POCUS」

邦題は「悪魔の呪文」

な、なんなんだ!?この音楽は!?

♪ヨイロロ、ヨイロロ、ウンパッパ!

ヨーデルがこんなにロックしていいのか!

当時よく聴いていたSLAYERやMETALLICAよりも

凶暴で凶悪な音楽に思えた。

そして名曲「SYLVIA」のメランコリックな

メロディーに心奪われてしまった。

FOCUS


それから数年後、社会人となり、バブルの最盛期に

同期入社の連中はこぞって日産シルビアを買っていた。

FOCUSの名曲「SYLVIA」のイメージとは程遠いもの。

かっこいいスポーツカーで、当時かなり流行った。

モテたいオーラ出しまくりの車だった。

私にはまったく無縁の乗り物。

ただ、シルビアという響きがいつも気になっていた。

社会人になっても相変わらずのロック小僧だった。


日産シルビア


最近、日産シルビアはまったく見かけなくなったが、

今でもFOCUSの「SYLVIA」はたまに聴く。


FOCUS "Sylvia〜Hocus Pocus"




FOCUS




SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」






  

2008年05月21日(Wed)▲ページの先頭へ
メタリカ新作

待望のメタリカ新作が9月リリース予定だとか。

プロデューサーがリック・ルービンらしい。

ここんところボブ・ロックのプロデュースでイマイチ

好きになれなかったからプロデューサーを変えて

欲しいな〜と思っていたんだけどリック・ルービンか・・・。

これもまた微妙なプロデューサーだなぁ。

ヒップホップとロックのミクスチャーなイメージだし。

代表作がレッチリ、RUN D.M.C.というのがなぁ。

アンディー・スニープあたりにゴリゴリな音作りを

して欲しいところだけど、METALLICAはもうそんな

スラッシュ・メタルなバンドじゃないか。

あまり期待せずに待つことにしよう。

METALLICA "Creeping Death"


METALLICA


メタリカTシャツ

  

  

  

  




SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月20日(Tue)▲ページの先頭へ
ジョン・レノンを信じるな

JOHN LENNON


「ジョン・レノンを信じるな」

このタイトルは反則技だ!

本屋さんでこのタイトルを見たとき、ジョン・レノンを

信じて20数年間生きてきた私にとって、手に取らずにいられない。

パラパラっとページをめくることもなくレジへ直行した。


ジョン・レノンを信じるな青盤


読んでみたら何のことはない、ただの青春小説。

みうらじゅんのような青春ノイローゼではないにしても、

青春ノスタルジーに浸ることは嫌いじゃないので一気に

読み切ってしまった。

時代背景は1980年代の初めの頃だろう。

恋愛・失恋に悩むありがちな大学生の日常に時々、

ジョン・レノンが幻覚として現れて、会話をするという

お話し。

こうやって書いてしまうと、とてもつまらない小説に

思うかもしれないけど、この作家のこだわりなのか、

情景描写とロックを上手くミックスさせた表現が、

ロック好きな私には心地よく、読み応えがあった。

そして、何よりもジョン・レノンとの会話がリアル。

もし、ジョン・レノンが生きていたらこんな事を言うで

あろうな〜ということが書かれている。

この作家、相当なジョン・レノン好きなんだろう。


青春なんてとても恥ずかしいこと。

「あの頃が良かった〜」なんて思うこともあるけど、

今考えると、相当アホなことばかりである。

青春の青臭さと純粋さを思い起こさせる青春小説。

「ジョン・レノンを信じるな」のメッセージには

「人に生き方を頼ってはいけない。

自分で考えることをしないと何も変わらない。」

という青春を生きる人だけでなく、40才を過ぎた

オッサンにも鋭く突き刺さるものだった。


JOHN LENNON "Starting Over"




ジョン・レノンTシャツ

   


JOHN LENNON

JOHN LENNON





SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月19日(Mon)▲ページの先頭へ
LSD

昨日の日曜日は久しぶりに何の予定もない

安息日だったので、まったりと

LSDをキメました!

そしていい感じの幻覚が・・・。

世界はこんなにカラフルだったのかと・・・。


なんてことがあればよかったのですが、

LSDといってもランニング用語のLSDで、

LONG SLOW DISTANCE(ゆっくり長い距離を走る)

をまったりと行ったのでした。

気温20℃、風がやや強かったけれど気持ちよく

2時間ほどゆっくりとランニングできました。

1時間ほど走っていると脳内麻薬が発生し、

ランナーズ・ハイで凄く気持ちが良いんだけど、

その後すぐに苦痛に変わる。

その一瞬のためにランニングしてるのかも・・・。


幻覚剤のLSDといえばヒッピー、フラワー・ムーブメント。

60年代後半のアメリカの素晴らしい文化。

この時代に生きたかったな〜といつも思う。

ラヴ&ピース、フリーセックス、マリファナ、LSD...



そんな時代の代表格がジェファーソン・エアプレイン。

グレースの無機質で伸びやかな歌声が好きです。

LSDをキメて聴いたならどんな幻覚が見えるのだろう。


JEFFERSON AIRPLANE

JEFFERSON AIRPLANE




この曲がたまらなく好きです。

JEFFERSON AIRPLANE "White Rabbit"




1969年のウッドストックLIVE映像。

歌詞の最後は"Keep Your Head"(冷静を保ちなさい)

しかし、ウッドストックではみんなラリっている。

いい時代だったんだな〜。



JEFFERSON AIRPLANE




SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月18日(Sun)▲ページの先頭へ
ギルモア

いきなりの告白ですが、

ギルモアのギターが好きです。

音数を詰め込まず、「間」をたっぷり聴かせる

ギターに胸がキュンとなっちゃうの。

「なっちゃう」なんて普段使わないような表現が

飛び出すほど魅せられてしまっている。

しかも、ヴォーカルとしてもとてもジェントリーな

歌声なのだ。

哀愁のある歌声でバラードを歌われると

「このオヤジただものじゃないな!」

と男の私でさえ恋に落ちてしまいそうだ。


風貌は、場末のスナックでカラオケ歌いながら

女を口説いているオヤジ達と大差無いのだ。

しかし、ギルモアにギターさえあれば、狂おしいほどに

胸をかきむしる愛のメロディーを奏で、その場で

オンナ達を次々と口説き落としていく事だろう。

なんて罪なオヤジなのだろう。


ジジイに近いオヤジ達がコーラス参加、

DAVID GILMOUR "The Blue"



DAVID GILMOUR

DAVID GILMOUR
若い頃はこんなにカッコ良かった



そろそろPINK FLOYDとしても活動もしてほしいところだ。

最後に来日したのは、もう20年も前のことだから。

あの時20歳だった若造も40歳になってしまったよ。


ピンクフロイドTシャツ
   

   



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」






  

WHOLE LOTTA ROSIE

AC/DC Tシャツ

  

  

  

  

 



AC/DC "Whole Lotta Rosie"



マイクロビキニ




SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」






  

2008年05月17日(Sat)▲ページの先頭へ
SUMMERTIME BLUES

THE WHO "SUMMERTIME BLUES"



THE WHO Tシャツ
  

 




マイクロビキニ BORDER=



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」






  

ヘビメタ学習帳

ヘビーメタルに傾倒した悪魔崇拝者を見分ける方法

「NWOBHM」のアルファベット6文字を見てピクッと

反応する人間は、すでに悪魔に洗脳され理性を失った

状態なので近寄らない方が良いでしょう。

「ヘビーメタル」でなく「ヘヴィーメタル」と

表記する人間も怪しいです。疑ってかかるべきです。

「ヘビメタ」と言う言葉にイヤな顔を見せたら間違いありません。



なるほど、それは私です。

これはかなり勉強になります。


ネタ元はこちら↓↓↓

ヘビメタ学習帳



よい子の皆さん、しっかり勉強しましょう。




SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」






  

暑い〜!

マイクロビキニ


とにかく暑いんだけど、夏が来ましたか!?

土曜日の昼下がり、暑くて仕事に身が入りません。

もう夏バテかも・・・。



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月16日(Fri)▲ページの先頭へ
「Live at Wacken Open Air 2007」OVERKILL

「Live at Wacken Open Air 2007」OVERKILL


EXODUSに引き続き今度はOVERKILLのDVD紹介。

こちらも日本盤が出るはずもなく、輸入盤で購入。

最新アルバムの国内盤が出ないぐらいだから・・・。

しかし、このLIVE DVDの内容が素晴らしい。

昨年のWACKEN O.A.でのLIVEだけど、野外LIVEなのに

異常なほどのテンションの高さ。

特に、ブリッツのヒステリックなヴォーカルが

絶好調なのだ。

カメラの切り替わりが早くて目が回りそうになるけど

それも迫力が伝わる演出なのかも。

どの曲もCDよりもかなりテンポアップしていて、

ギターソロなんて物凄く早くなっている。

50分弱という演奏時間のせいもあるのだろうけど、

ハイテンションのまま突き進んでいくところが、

パンク寄りなこのバンドのカッコ良さ。

これは是非ともスラッシュ・ドミネーションに来て欲しい。

TESTAMENTと共に第1回スラドミの再現を望む。

その前に、アルバムぐらい国内発売してもらわないとね。


OVERKILL "Rotten To The Core"




OVERKILL



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月15日(Thu)▲ページの先頭へ
「Double Live Dynamo」EXODUS

EXODUS「Double Live Dynamo」

ずいぶん長いこと待ってたけど、どうやら日本盤が

出そうにないので輸入盤を購入。

1985年と1997年のLIVEを収録したお得なDVD。
(もちろんリージョン1だからご注意)


待望のEXODUSのLIVE映像を堪能しました。

今は亡きポール・バーロフがヴォーカル。

85年のLIVEは映像も音も悪いけど、当時のベイエリア

スラッシュの勢いがそのまま伝わってくる。

ドラッグにまつわるダーティーなイメージの多いバンド

だけど、音のほうもドラッグの影響なのかブッ飛んでいる。

だけど、演奏はもの凄く上手い。

85年の映像では、ギターのゲイリー・ホルトと

リック・ヒューノルトが若い。

何年か前に見たEXODUSの日本公演ではリックの頭がかなり

薄くなっていた。

しかも、ドラッグの影響なのか、フラフラな状態でギターを

弾いていたのが印象的。

そのリックの前でヘドバンしてたらLIVEの最後にピックを

手渡しでいただいた。

その後、リックはバンドを家庭の事情とやらで去っている。

今頃、ドラッグ漬けの毎日なんだろうか・・・。

そんな生活、ちょっとうらやましかったりする。

Rick Hunolt


EXODUS "Bonded By Blood"





エクソダスTシャツ
  




SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月14日(Wed)▲ページの先頭へ
SHM-CD

最近、SHM-CDというものが出回り始めた。

なんでも、SUPER HIGH MATERIAL CDらしい。

ものすごく音が良いと評判。

どんな機器で聴いてもその違いがはっきり

わかるものらしい。

そして、今度出るMOTLEY CRUEのアルバムでさえ

限定でSHM-CDで発売される。

MOTLEY CRUEにはそんなに音質にこだわらないけど、

まあ、一度試しに買ってみるか。


[枚数限定][限定盤]セインツ・オブ・ロスアンゼルス〜デラックス・エディション/モトリー・クルー[CD]



どうせデラックス・エディションなら、モトリー愛用の

ヘロインでも封入してもらえると嬉しいんだけどね。

この秋、CRUE FESTは必ず観に行く!!

50歳を過ぎたバッドボーイズに会えるのが楽しみ。


MOTLEY CRUE "On With The SHow"



MOTLEY CRUE

MOTLEY CRUE

MOTLEY CRUE

MOTLEY CRUE


モトリークルーTシャツ
  

  




SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月13日(Tue)▲ページの先頭へ
親孝行プレイ

先日、母の日だからというわけで、

本屋さんで目に止まった本がこれ。


親孝行プレイ

みうらじゅんの「親孝行プレイ」

これが実に役立つ。

普段は照れがあってなかなか親孝行ができない

ものだけど、プレイだと思えばできてしまう。

それをいろんなシチュエーションに合わせて

教えてくれるのが本書。

特に、田舎に親を残して都会で働いているという

人にはうってつけの教科書になる。

私の場合、一緒には住んでいないが毎日顔を合わせる

環境にあるというのがちょっと難しい。

しかも、親父はとうに亡くなっているし・・・。


「親孝行 したいときには 親はなし」

まさにこうなる前に親孝行を実行しよう。

この本、最近読んだ本の中で一番感銘を受けました。

さすが、天才みうらじゅん。



40才になって風貌がみうらじゅん化している私。







SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月12日(Mon)▲ページの先頭へ
GIVIN' UP

先日のSAXONのLIVE前に流れていた、

THE DARKNESSの曲で、GIVIN' UPが

頭から離れずに厄介なことになっている。

脳天気なファルセットで、

♪オ〜、オッオッオッオッオッオッオ〜、

ギヴィナッ、ギヴィナッ、ギヴィナファック!♪

こいつがずーっとリフレインされている。

気になるのでCD棚から久しぶりに取り出して

聴いてみた。

歌詞カード読んでみると、

街へ出かけてヤクを手に入れ、

家に帰るとすぐ一発

友達がいい品を持っている

少し分けてもらおう

そのヘロインをくれよ くれよ くれよ

血管はもうボロボロだ

例のやつを腕に打ち続ける俺

Oh,Oh,Oh,Oh,Oh,Oh,Oh

どうでもいいさ

ほかのことはどうでもいいさ



まさにそんな気分だったのかもしれない。


THE DARKNESS "Givin' Up"




THE DARKNESS


SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月11日(Sun)▲ページの先頭へ
CマンEセン

最近、アメリカではチケット代がかなり

高騰しているらしい。

特に、大物バンドの良い席では5万円だとか。

U2、エアロスミス、ボン・ジョヴィあたりは

それでも即完売らしい。

年配のお金持ち達がステージ前に陣取る、

そんなLIVEってどうなんだろう!?

ロックというものはいつから資本主義の

味方になったのか!

嘆かわしい現実なのだ。


ところで、ここ日本でもチケット代が高騰しつつある。

WHITESNAKE&DEF LEPPARDの武道館チケットが、

ツェーマン、イーセン(1万3千円)もするのだ。

これが高いと見るか、安いと見るか。

1バンドあたり6500円だから安いのか!?

SAXONは6800円だったから・・・。

しかし、この値段じゃ若者達がちょっと観に

行ってみようか、なんてことは難しい。

だから、LIVE会場が高齢化してくるのだ。

しかも、ソールドアウトは滅多にない。

大物のロックバンド達が若い層のファンを獲得できない

理由がここにあると思う。

ウドーさん、ここんとこ考えてみよう。


若かりし頃のWHITESNAKE
WHITESNAKE

若かりし頃のDEF LEPPARD
DEF LEPPARD



この写真の頃はチケット代なんて4000円位だったな〜。

1980年代中頃のこと。



DEF LEPPARD "Photograph"



WHITESNAKE "Guilty Of Love"





WHITESNAKEは懐かしのスーパーロック’84映像。

高校2年生だった私はナゴヤ球場で観ました。

BON JOVI初来日だったんだよな〜。

今は亡きコージー・パウエルに涙。。。



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

五木ひろしマラソン

今日は「五木ひろしマラソン」へ行ってきました。

アップダウンのかなりきついコースでタイムは

散々な結果に終わりました。


20km 1時間40分48秒


15km過ぎてから2回のアップダウンは

かなり堪えました。

早速筋肉痛が始まっております。

これからはちゃんと練習してから大会に臨もうと、

大いに反省することしきりです。


終了後、駐車場からなかなか車が出せそうになかったので

五木ひろし、堀内孝雄、中澤裕子、保田圭、里田まい、

岡田唯によるトークショーまで見てしまいました。

里田まいのバカっぷりは演出じゃなさそう。

「マラソンはどうでしたか?」の質問に、

真面目な顔で、

「コンクリートの上を走ると思っていませんでした。

芝生とか土の上を走るものだと思っていました。」

という受け答え。

芝!?ダート!?競馬じゃないよ〜。

しかも、コンクリートじゃないし、アスファルトだし。

この子はホンモノだった。


五木ひろし・堀内孝雄

里田まい・保田圭・中澤裕子

中澤裕子・保田圭

里田まい・岡田唯

里田まい


美浜
アップダウンのきついコース




SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月10日(Sat)▲ページの先頭へ
白蛇&LEPPS来日決定!!

WHITESNAKEとDEF LEPPARDのカップリング

ツアー日本公演が決定!!

10月23日、24日 日本武道館

招聘元はウドー音楽事務所

とりあえず、武道館公演の発表だけなのか!?

大阪、名古屋はあるのか!?

ないのか!?

IRON MAIDENは関東だけだったからな〜。


LOUD PARKが10月18,19日だから

日程が込みすぎ!

DEF LEPPARD

WHITESNAKE




WHITESNAKE "Lay Down Your Love"





♪ロックTシャツ/バンドTシャツ♪  デフレパードTシャツ(HYSTERIA TOUR)



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

明日はマラソン

明日は久しぶりのマラソン大会参加です。

福井県美浜の「五木ひろしマラソン」。

この大会も第20回になりました。

昨年はエントリーしてたんだけど、仕事の都合で

不参加でした。

それ以外は最近は毎年参加してきた大会。

今年も20kmにエントリーしてます。

ここ3ヶ月の間で練習は10km程走ったのが

1回だけという練習不足。

大丈夫だろうか。

アップダウンのかなりきついコースだから。

唯一救いなのは明日は曇りであること。

気温さえ上がらなければいいんだけど・・・。

海岸沿いの美しい景色を堪能しながらゆっくり

走ることにしよう。



美浜原子力発電所
美浜原子力発電所


関西の電気はココに頼っている。

安全第一でよろしく〜。


SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年05月09日(Fri)▲ページの先頭へ
DOJO大阪LIVE REPORT

昨夜は帰りが遅かったので詳しくLIVEレポが書けませんでした。

なにしろ5時間の長丁場だから疲れた〜。

EXTREME THE DOJO


平日の早い時間とあって客の入りはキャパの半分という感じ。

オープニングはINTO ETERNITY。

さすがカナダのプログレ・メタルといった感じで、

大先輩RUSHを受け継ぐかのようなスーパーテクニック連発!

特にギターのTimなんて、動いて唄って超速弾き。

スイープじゃなく、すべてオルタネイトで、確実なピッキング

を難なくこなすところが凄い!!

これ観るだけでも価値ありです。

ヴォーカルのStuもデスヴォイスからハイトーンまで、自由自在に

声を操り、これがまた非常に上手い!!

30分のステージが全然物足りない。

フルセットのショーが是非観てみたいと思った次第。


2番手はPIG DESTROYER。

このバンドはベーシストがいない。

その代わり、サンプリングをする人がいました。

ただし、ほとんどビールを飲んでいるだけ。

ギターは8弦ギターを使っていたけれど、それっぽい音は無し。

ギターソロもまったく無しでした。

ヴォーカルの一本調子の唄い方が聴いていて非常に疲れる。

どうもこのタイプは苦手だ。

ミキサー近くのセンター真ん中で観たけど、音がデカすぎて、

楽器ごとの分離が非常に悪かったのもマイナスポイント。


3番手は今回の一番のお目当て、MAYHEM。

セットチェンジ時にブタが用意されて大歓声。

アッティラは白装束(といっても血で汚れている)で登場。

最初、音がかなり小さくて何をやっているのか全然分からず。

3曲目くらいから音も改善されるも、今度はヴォーカルマイクの不調。

しかし、アッティラのパフォーマンスはそんなトラブル関係なし。

コードレスからコード有りのマイクに変更されるも、そのコードを

自分の首に巻き付け首を吊るパフォーマンス。

時々、自分の胸に下げた逆さ十字にコードがからみ、

直す仕草もご愛敬。

呪文を唱えるようなヴォーカルとヘルハマーの

ブラストビートが観もの。

オーディエンスを煽ることもなく、淡々と悪魔の儀式を遂行していく

ライヴ・パフォーマンスはある意味強烈でした。

照明もほとんどメンバーには当たらず、暗い中での不気味な演奏。

これぞホンモノのBLACK METALといった感じ。

サウンド面の不調はあったけど、大満足のMAYHEMでした。

MAYHEM
ステージにセットされるブタ

MAYHEM
アッティラ様のパフォーマンス



4番手はDILLINGER ESCAPE PLAN。

まあ、とにかくモッシュが凄かった。

ヴォーカルはマイクスタンドを客席に投げ込むし、ついには

自らがステージダイブするほどのハチャメチャなノリ。

ちゃんと聴いたことがないバンドだから曲の区別がまったく

わからなかったけど、音は凄まじかった。

これぞグラインド・コアといった感じなのでしょう。

ただ、二人もギターがいるのに、ギターソロは無いし、

フレーズはすべて同じだからもったいない。

後ろの方で冷めて観ているメタラーも結構多かった。

私もそのうちの一人なんだけど・・・。


大トリはAT THE GATES。

AT THE GATESの再結成を待ちわびたメタラー達がステージ前に

大集結してヘドバン祭り。

センターサークルではモッシュも凄かったらしい。

最前列の方でヘドバンしてたから知らない。

過去の名曲の数々をこれでもかと繰り出すところはさすがベテラン。

Bjorler兄弟もTHE HAUNTEDの時と同じく

地味だけど堅実な演奏。

メロデス創生期の荒々しい曲は今聴いてもとてもかっこいい。

アンコールで演奏した"Blinded By Fear"はやっぱり名曲だ。

これ1曲だけでも、今日の4バンドがすべて霞むほどの

素晴らしいパフォーマンスでした。

できることなら、AT THE GATESとして今後も活動して欲しい。


何はともあれ大満足のDOJOでした。

AT THE GATES SET LIST
01. Slaughter of the Soul
02. Cold
03. Under a Serpent Sun
04. The Swarm
05. Terminal Spirit Disease
06. Suicide Nation
07. Raped By the Light of Christ
08. Windows
09. World of Lies
10. The Burning Darkness
11. The Beautiful Wound
12. All Life Ends
13. Need
-------------
14. Blinded By Fear
15. Kingdom Gone



EXTREME THE DOJO




メイヘムTシャツ
  





SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

とりあえずDOJO報告

なんとか終電に間に合って帰ってきました。

LIVEが終わったのが22時50分頃。

終わると同時に難波HATCHから地下鉄難波駅

まで猛ダッシュ!!

これがなかなか遠いんだ。

結局、家に着いたのが1時をまわってしまいました。

というわけで、詳しいLIVEレポートは明日に。

とにかく、AT THE GATESのパフォーマンスがずば抜けて

素晴らしかったことだけお伝えします。

LIVE



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

1 2    全39件