SNOW BLIND WORLD - 2008/10

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2008年10月
     
 

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:382
昨日:747
累計:6,048,397


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年10月13日(Mon)▲ページの先頭へ
ブログ休止宣言!!

いつも取り留めの無いことをダラダラと書いている

このブログですが、アクセスをしてくれている人が

いることを心より感謝しております。

世界中の誰かがこのブログを読んでいると思うと、

それが自分にとってのモチベーションとなり、

毎日のブログを書き続けることができました。

当初はネットショップの宣伝のためと思って始めた

ブログでしたがそんなことは関係無しに最近では

書く楽しみというものがわかってきました。

そんな矢先ではありますが、一身上の都合でこのブログを

休止することになりました。

できる限りこのブログを続けていこうと思っておりましたが、

私のおかれている状況がそれを許さなくなってまいりました。

その状況を作っているのは私自身なのですが・・・。

なんていうか・・・。

上手くは言えませんが・・・。

そうゆうこと。



だけど、いつか必ず復活します。

それが2週間後になるのか、1ヶ月後になるのか、

半年後になるのかわかりませんが。




元気でやっていきます。

いつかまたこのアドレスでお会いしましょう。

できるだけ早く復活できるようがんばります。

しばらくのあいださようなら。





自分自身を奮い立たせてくれるロックンロール。


ROUGH CUTT "Never Gonna Die"



「決してくたばったりなんかしない」

「ロックンロールが生きがいなんだから」

古臭くてこっ恥ずかしい歌詞だけど・・・。


SEE YOU


ROUGH CUTT

2008年10月09日(Thu)▲ページの先頭へ
LIE DOWN

ホワイトスネイク&デフレパードのライヴが今月だと

いうのにまったく聴いていないことに焦りを感じてきた。

過去の名曲をいまさら聴きなおさなくてもいいか〜なんて

たかをくくっていてもいいのか!?

いいわけないだろ!!今から聴き込もう。

ホワイトスネイクなんて中学生の頃は明けても暮れても

聴いていたのに、ここ何年かはほとんど聴いていない。

14歳の頃に最も聴いていたのが"LIE DOWN"

このエロエロなモダーンラヴソングに歌詞の意味も

解らず夢中だった。

今聴くとまったくモダーンじゃないんだけどね。

シンプルなロックンロールが中学生の坊やのハートを捉えた。

今思い返すと、この曲からヘヴィーメタルに入門して

いったんだな〜。


WHITESNAKE "Lie Down(A Modern Love Song)"



しかし、この頃最も流行っていたのはもっとシンプルな

ロックンロール(!?)をやっていた横浜銀蝿。

ヤンキー文化の最盛期だったのだ。

私はホワイトスネイクのおかげで横浜銀蝿を聴かなかった。

そしてヤンキーにならなくてすんだ。

感謝!感謝!


個人的にこのアルバムがライヴの名盤だと思う。

"LIE DOWN"が収録されているから。

ディープパープルの名残がありすぎて一般的には

地味な評価だけど・・・。


ホワイトスネイク/ライヴ・アット・ハマースミス


SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年10月08日(Wed)▲ページの先頭へ
THIN LIZZY!?

THIN LIZZYが始動してるみたいだ。

メンバーは下記の通り。

Scott Gorham - Guitar
John Sykes - Vocals, Guitar
Tommy Aldridge - Drums
Francesco DiCosmo - Bass

THIN LIZZY

サイクス&ゴーハムというギターコンビはいいね!

ドラムのトミーもシブイ。

だけど何か腑に落ちない。

そう、フィル・ライノットがいないのにTHIN LIZZY!?

THIN LIZZYはフィルがいてこそだと思うんだけど。

フィルが亡くなってからもTHIN LIZZY名義の活動は

ジョン・サイクスを中心にかなりやってるけど・・・。

どうも認めたくない。

決してジョン・サイクスが嫌いなわけじゃないし・・・。

むしろ好き。

スコット・ゴーハムなんて文句なしに好き。

単なるオールドリジーファンの嘆きなのか!?


今回のツアーセットリストはこちら

01. Jailbreak
02. Waiting For An Alibi
03. Don't Believe a Word
04. Are You Ready
05. Bad Reputation
06. Rosalie
07. Dancing In The Moonlight
08. Massacre
09. Still In Love With You
10. Southbound
11. Sha La La
12. (drum solo)
13. Emerald
14. Suicide
15. Cowboy Song
16. The Boys Are Back in Town
17. Cold Sweat
18. Black Rose



最高のセットリストじゃないか!!

オールドリジーファンなら悶絶・涙ものですぞ。

これは観てみたい!

だけど、フィルがいないリジーなんて・・・。

どうでもいいような心の葛藤はつづく。


今回のセットリストにも入っているシブイ名曲。

THIN LIZZY "Southbound"



フィルの歌声が心にしみるな〜。

THIN LIZZY

最近のジョンは少し太りすぎじゃないのか!?



♪ロックTシャツ/バンドTシャツ♪  シンリジーTシャツ


SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年10月07日(Tue)▲ページの先頭へ
漂泊のルワンダ

映画「ルワンダの涙」、「ホテル・ルワンダ」を観て

フツ族とツチ族の民族紛争・大虐殺という、いわゆる

ルワンダ内戦の状況を知った。

どちらもツチ族側から描かれているので偏った見識だけど。

しかし、その後のルワンダはどうなっているのか!?

ルワンダ内戦時の1993〜4年当時はまったく興味がなかったのに

今頃気になって仕方がない。

当時、ニュース報道はされていたのかな〜。

全然記憶に無い。

そこで吉岡逸夫著のこの本を図書館で借りて読んでみた。


漂泊のルワンダ


フツ族の難民キャンプ場での自衛隊の活動を中心に

難民の日常を描いているのだけど、作者の主眼が、

難民救済のあり方、国際支援のあり方、自衛隊の意義、

はたまた平和憲法の功罪にまで発展して、とても重苦しい

思想を感じとってしまった。

気軽にルワンダの状況を知ろうとしてエライ目にあった感じ。

PKO活動、自衛隊派遣、平和憲法、日米安全保障条約・・・。

日本の国際的役割を考えさせられた。

昨夜読み終えたところだけど、いまだに自分なりの解釈が

出来ずに頭の中が混乱している。

久しぶりにガツーンと衝撃を受けた作品。

こちらの映画とあわせて是非読んで頂きたい本です。


ルワンダの涙



ホテル・ルワンダ


SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年10月06日(Mon)▲ページの先頭へ
LET THERE BE BLOOD

エクソダスの名作「BONEDE BY BLOOD」が

リレコーディングされて発売されるらしい。

なんでもミックスがアンディ・スニープだとか。

これは期待できる。

あのザクザクしたギターリフ満載のアルバムが

アンディのミックスでさらにザクザク感が増すだろう。

アンディはいつもいい仕事してくれるからな〜。

タイトルは「LET THERE BE BLOOD」

なんだかAC/DCみたいなタイトルになってるけど、

これもまた悪くない。

しかし、ジャケットがとんでもないことになっている。

EXODUS

このジャケットは発禁になるのでは!?

かつてVAN HALENの「BALANCE」がこれに似た

結合双生児のジャケット写真で別の写真に差し替えられた

という経緯があるだけに・・・。

VAN HALEN「BALANCE」

私の持ってるジャケットはこれ↑

EXODUS 「BONDED BY BLOOD」

ちなみに「BONDED BY BLOOD」はこれ↑

どれも問題ありなジャケット。


EXODUS "Deliver Us to Evil"




 



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

新作!スーパービキニ!

宣伝のみにて失礼いたします!!

またまた新作メンズ下着ができました。

今回もスーパービキニ!!

セクシーがウリのSNOW BLINDの新作です。

3色展開というのが今回の特徴。

履き心地はいつものようにタイトフィットです。

SBメンズスーパービキニ(トライバル)レッド・イエロー・ピンク

SBメンズスーパービキニ(トライバル)レッド・イエロー・ピンク



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年10月04日(Sat)▲ページの先頭へ
DIMMU BORGIR

ブラックメタル界の大御所といえばディム・ボガー。

DIMMU BORGIR

この綴りでそう発音するのだろうか!?

このバンド名はアイスランドの地名とのこと。

「黒い城」とか「地獄の門」という意味があるらしい。

ブラックメタルファンならこの地へ一度は行って

みなければならない。

欧米ではディムボーギルとかディムボルギルと発音するらしい。

そこんところは統一して欲しいものだ。

そんなDIMMU BORGIRの新作PVがアップされている。

いつものことながら凝った素晴らしい作品だ。

これぞブラックメタルという雰囲気。

彼らはファンを裏切らないエンターティナーなのだ。

DIMMU BORGIR "The Chosen Legacy"


昨年発売の「IN SORTE DIABOLI」からのPV。

次の作品が待ち遠しい・・・。

それよりも来日はしないのかなぁ!?


こちら私の大のお気に入り!

ディムボガーTシャツです。

楽天ショップ「カーナル」で販売中!!

顔面白塗りで着てみたい。










SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年10月03日(Fri)▲ページの先頭へ
BACKYARD BABIES

ぴあ先行よりBACKYARD BABIESのチケットが

キターーー!!

整理番号一桁という快挙!!

しかーし、ここで喜んではいけない!

心斎橋クラブクアトロの謎がある。

まずは、クリマン会員整理番号というのが存在する。

これが何よりも早く入場できるのだ。

そして、整理番号順の入場になるのだけど、

同じ番号がいくつも存在するのだ。

「整理番号10番まで」なんて声が掛かると、

なんやかんやで30人くらいになるのだ。

だから、整理番号一桁といってもなんのこたーない、

50番目くらいになってしまうのだ。

これが心斎橋クラブクアトロの不思議なのだ。

まあ、そんなことは気にしない!

ライヴが始まったらとりあえずドレゲンの前。

ドレゲンの汗と唾を浴びながらロックンロールするのだ!

BACKYARD BABIES "Nomadic"



BACKYARD BABIES


SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

新作ボクサーパンツ

新作スーパーローライズボクサーパンツ登場!!

今回のボクサーパンツは股上の浅さがウルトラ級

サテンパワーネットが強力タイトフィット

今までにないメンズ下着の履き心地

これが良いのか悪いのかは是非お試しを・・・

SBスーパーローライズボクサーパンツ#1RED


SBスーパーローライズボクサーパンツ#2RED


SBスーパーローライズボクサーパンツ(チェーンクロス)RED


SBスーパーローライズボクサーパンツ(トライバル)RED


税込み2,100円!!


SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年10月02日(Thu)▲ページの先頭へ
Rock 'N Roll Train

001.jpg

この鉄道写真どうですか!?

鉄道マニアのテッチャンみたいでしょ。

昨日、大阪出張した時に大阪駅で撮ったもの。

「北近畿」という電車らしい。

京都北部から兵庫北部の日本海側へと走るのだろう。

城之崎方面まで行くのだろうか!?

温泉入って、カニ食べて・・・。

ゆっくりしたい。

そんな妄想に耽ってしまった。


大阪・本町のオフィス街ではスーツを着たサラリーマンだらけ。

肩より下まで伸ばした髪に、よれよれシャツにジーパン姿の

私はなんだか社会の落ちこぼれみたい。

私も昔はここでスーツ着たサラリーマンしてたんだけどね〜。

そのままサラリーマンしてた方が幸せだったんじゃないかなと

今の人生に疑問を感じるちょっとセンチな秋なのでした。


AC/DC "Rock 'N Roll Train"



だけど後悔しても仕方がないし。

私の人生、暴走機関車「ロックンロールトレイン」なのだ。

AC/DCの元気いっぱいロックンロールは最高のドラッグだ!

いつまでもロックンロールに溺れる人生。

それもいいんじゃないかな〜。

ロックンの「ン」を「ソ」に変えて「ロックソ(糞)ロール」

と言う輩がいた。

それもまたいい表現だ。


AC/DC Tシャツ

  

  

  

  

  

 



SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」





  

2008年10月01日(Wed)▲ページの先頭へ
カリスマ最終章

とうとう清原和博が引退してしまった。

カリスマ最終章の完結に涙。

同い年である華の42年生まれのプロ野球選手が

これで全員引退してしまった。

清原選手で思い出すのは昭和60年、高校3年生のこと。

春の近畿大会が彦根球場で行われていた。

その練習場として我が高校のグラウンドが使われた。

折りしもその日は全国模擬試験の日だった。

試験を受けながら景気のいい金属バットの音を聞いていた。

当時のPL学園は清原・桑田のKKコンビが大人気。

先生達はPL学園の選手達と記念撮影というミーハーぶり。

マイクロバスの最後部にふんぞり返って乗り込む、

ひときわデカい清原が印象的だった。

このチームには1年生にも、後に日本ハムに入る片岡、

中日の立浪、巨人の橋本、横浜の野村などなど、

後のプロ野球を代表するような選手が揃っていたのだ。

とんでもない高校生達だった。

それから23年が経って、とうとう同級生がプロ野球界から

誰もいなくなってしまったのが寂しい。

清原お疲れさん!!

今後指導者として、華の42年生まれの活躍を期待したい。

清原和博


今日の京セラドームでの引退セレモニーをヤフー動画で

見てたんだけど、長渕剛の「とんぼ」はくどかった。

過剰演出にパソコンの前ではしらけムードになった。

清原の涙が美しかっただけになんだかな〜。

そして、清原に最後のホームランを打ってもらおうと

唯一打てそうな外角高めのストレートを懸命に投げ込む

ソフトバンクの杉内投手も素晴らしかった。

これぞ優雅で感傷的な日本野球だ。

SNOW BLIND 楽天ショップ「カーナル」