SNOW BLIND WORLD - 2009/05

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2009年5月
         
           

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:1,564
昨日:3,056
累計:6,047,149


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2009年05月31日(Sun)▲ページの先頭へ
「SKYFORGER」AMORPHIS

アモルフィスの新作「スカイフォージャー」が素晴らしい。

前作の「サイレントウォーター」同様、叙情性を追求した楽曲が

大半を占める、まさにメランコリックメタル。

そんな言葉あったっけ!?

いや、それくらい情感豊かな哀メロ満載なのだ。

もはやメロデスでもなく、ゴシックメタルでもない。

アモルフィスならではの世界観を完成させたと言っても過言じゃない。

ギターリフですら哀愁を感じさせるとはお見事。

更に今作は、キーボードの使い方がいいアクセントになっている。

ヴォーカルのパンチの弱さすら、このバンドには合っている気がする。


スカイフォージャー/アモルフィス

このアルバムは「カレワラ」を題材としたコンセプトもの。

「カレワラ」とはなんぞや?

フィンランドに伝わる民族叙事詩らしい。

いろんな民話や古い言い伝えを編纂して物語に書き上げたものらしい。

日本で言えば、日本書紀と古事記と今昔物語を合わせたようなものか。

古くからヴァイキングやスウェーデンに支配され続けたフィンランド人

にとって、「カレワラ」はアイデンティティの拠り所らしい。

侵略や支配を得意とした日本とはちょっと違うところだ。

そんな侵略され、支配されるという悲しい歴史があるだけに、

アモルフィスは怒りと嘆きの哀愁のメロディを紡ぎだすのだろうか。

日本人には理解しがたい難解な内容になっている「カレワラ」の物語だけど、

そんなことは関係なく、十分に楽しめる素晴らしい内容になっている。

アモルフィスの最高傑作といわれる「Tales From The Thousand Lakes」を

超えたといっても過言じゃない。

いや、もはや別ジャンルになってしまっているけど・・・。

AMORHIS "Silver Bride"



アモルフィス/テイルズ・フロム・ザ・サウザンド・レイクス


アモルフィスTシャツ

マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着
マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着
マイクロミニスカート
ハードクラッシュフラワーペイントマイクロミニデニムスカートハードウォッシュクシュ加工デニムマイクロミニスカートハードウォッシュブルーデニムマイクロミニスカートハードウォッシュスカルパッチマイクロミニデニムスカート
迷彩カモフラージュ柄プリーツフレアーマイクロミニスカート#2 <br>
迷彩カモフラージュマイクロミニスカート迷彩カモフラージュ柄プリーツフレアーマイクロミニスカート#1バックファスナーマイクロミニデニムスカート


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

酒とマダムと桜と太鼓

今夜はブルース・ライヴ「酒とマダムと桜と太鼓」に行ってきました。

近江八幡の酒蔵をライヴに使えるサケデリックスペース酒遊館。

これがまたいい雰囲気なのだ。

サケデリックスペース酒遊館 サケデリックスペース酒遊館


「酒とマダムと桜と太鼓」とは、酒飲みながらのマダムギター長見順と

ギタリスト・桜井芳樹と太鼓・岡地曙裕(元ボ・ガンボス)が組んだ

ブルースバンドのこと。

酒を飲みながらまったりとブルースを演奏するというもの。

いつものメタル系ライヴとはまったく趣が違うけど、これはこれで

とてもいいのだ。

極上のマダムソング、マダムブルースを楽しんだ。

マダムギター長見順

マダムギター長見順 桜井芳樹

ギターはもちろんのこと、マダムギター長見順はピアノでも極上の

ブルースを奏でる。

ギタリストの桜井芳樹も抜群のテクニックでブルースギターを聴かせる。

ブルースといってもありきたりのブルースではない。

なんといってもマダムだから・・・。

マダムギター長見順 マダムギター長見順

いい雰囲気で、いい音楽を楽しめるのはとても幸せだ。

そんな夢心地な最高のブルースナイトを楽しんだ。

ただ、お客さんが12人しかいなかったのはちょっと寂しかった。

極上のライヴなのにもったいないことだ。

お近くの酒場にマダムギター長見順が来たら一度観て欲しい。

最高のブルースを楽しめるはず。

マダムギター長見順 岡地曙裕

マダムが結婚したかったというサラリーマン。

そんなサラリーマンをリスペクトした珠玉のブルース。

マダムギター長見順 "サラリーマンのうた"


サラリーマンはいい人だ

お金をいつでも稼ぐもの♪


マダムギター長見順


マイクロミニスカート
ハードクラッシュフラワーペイントマイクロミニデニムスカートハードウォッシュクシュ加工デニムマイクロミニスカートハードウォッシュブルーデニムマイクロミニスカートハードウォッシュスカルパッチマイクロミニデニムスカート
迷彩カモフラージュ柄プリーツフレアーマイクロミニスカート#2 <br>
迷彩カモフラージュマイクロミニスカート迷彩カモフラージュ柄プリーツフレアーマイクロミニスカート#1バックファスナーマイクロミニデニムスカート


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月30日(Sat)▲ページの先頭へ
VADER新作情報

久しぶりにVADERの情報は新作発表とのこと。

ヨーロッパでは8/21発売。

「Necropolis」VADER
「Necropolis」VADER
01. Devilized
02. Rise Of The Undead
03. Never Say My Name
04. Blast
05. The Seal
06. Dark Heart
07. Impure
08. Summoning The Future
09. Anger
10. We Are Horde
11. When The Sun Drowns In Dark
Bonus audio:
12. Black Metal
13. Fight Fire With Fire

またまたイカしたジャケットというか、イカれたジャケット。

音の方も想像がつくというもの。

ボーナストラックも興味深い。

さらにボーナスDVDが付くものもあるとか・・・。

Bonus DVD "To Live!!!" tracklisting
1) Crucified Ones
2) Black To The Blind
3) The Epitaph
4) Carnal
5) Wings
6) This Is The War
7) Lead Us!!!


興味のある方はスダジオレポートをどうぞ。

VADER studio report pt I


そして新作「Necropolis」からはこの曲をどうぞ。

VADER "Raise Of The Undead"


徹頭徹尾のVADER節炸裂!!

やっぱり何も変わっていないVADERならではの音だ。

もう一曲いってみようか。

VADER "Impure"


ヘヴィーなミドルテンポのVADERも素敵だ!!

新作発表後のラウドパーク参加・・・あるのか!?


ヴェイダーTシャツ

マイクロミニスカート
ハードクラッシュフラワーペイントマイクロミニデニムスカートハードウォッシュクシュ加工デニムマイクロミニスカートハードウォッシュブルーデニムマイクロミニスカートハードウォッシュスカルパッチマイクロミニデニムスカート
迷彩カモフラージュ柄プリーツフレアーマイクロミニスカート#2 <br>
迷彩カモフラージュマイクロミニスカート迷彩カモフラージュ柄プリーツフレアーマイクロミニスカート#1バックファスナーマイクロミニデニムスカート
マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着
マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

2009年05月29日(Fri)▲ページの先頭へ
薔薇族的な・・・

タイトルと本文はあまり関係ない。

今日は気持ちのいい五月晴れ。

彦根のストロベリーフィールド(勝手に呼んでいる)こと、

荒神山公園に行ってきました。(平日なのに・・・)

のどかな山の景色が癒してくれるね〜。

さわやかな風がとても心地良い。

風に揺れる木の葉の調べがBGM。

寝転がって、まったりと読書するのもいいものだ。

荒神山

荒神山 荒神山


それから、彦根のベルサイユ庭園(勝手に呼んでいる)こと、

庄堺公園に行ってきました。(またまた平日なのに・・・)

公園の薔薇が満開で、むせかえるような花の香り。

色とりどりの薔薇があるもんだね。

とにかく満開に咲き誇っている薔薇達。

「ベルサイユのばら」のオスカルに想いを馳せる。(読んだこと無い)

そんな薔薇族(!?)にオススメの公園です。

オスカルとは似ても似つかぬ男が写っておりますが・・・。

薔薇

薔薇

薔薇

薔薇 薔薇

薔薇


マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着
マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着
マイクロミニスカート
ハードクラッシュフラワーペイントマイクロミニデニムスカートハードウォッシュクシュ加工デニムマイクロミニスカートハードウォッシュブルーデニムマイクロミニスカートハードウォッシュスカルパッチマイクロミニデニムスカート
迷彩カモフラージュ柄プリーツフレアーマイクロミニスカート#2 <br>
迷彩カモフラージュマイクロミニスカート迷彩カモフラージュ柄プリーツフレアーマイクロミニスカート#1バックファスナーマイクロミニデニムスカート


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月28日(Thu)▲ページの先頭へ
ヴァーグ・ヴァイカーネス出所

どうでもいいニュースかもしれませんが、ヴァーグ・ヴァイカーネス

(またの名をカウント・グリシュナック)がノルウェーのトロンハイム刑務所

から出所することになりました。(おめでとう!!パチパチ!!)

この人が伝説のブラックメタルバンド BURZUMのリーダー。

反キリスト教集団「インナーサークル」のメンバーでもあった。

MAYHEMのユーロニモスを殺害し、その他にも放火、窃盗、爆弾テロといった

悪事の限りを尽くし、懲役21年の刑に服していた。

この度、めでたく娑婆に戻ったということで、真性ブラックメタルを

復活させてくれるのだろうか。

はたまた、またもや教会放火、殺人といった凶行に出るのだろうか。

これからの活動から目が離せない。

刑務所の中でも録音しアルバムを発表したほどだから、BURZUMを

復活させてくれることだろう。

とても楽しみだ。

BURZUM "Key To The Gate"


BURZUM


Burzum/Hlidskjalf(輸入盤CD)

    

マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着

SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月27日(Wed)▲ページの先頭へ
ロック雑感

いつのまにやら、ロックはおやじの文化になってしまった。

「ロックなんか聴いてると不良になるぞ!!」なんて説教は、

今はもう無いんだろうね。

「HIP HOPなんか聴いてないで、ロック聴いて落ち着けよ!!」

なんて子供に諭すのだろうか。

ロックの持つ、反体制の精神はどこへやら・・・。


そんなロックを完全にビジネスマーケットとして捉えているUDO。

金銭的に余裕のあるロックおやじ世代狙いには感心するね。

今度は、ドゥービーズと来たもんだ。

THE DOOBIE BROTHERS / THE DEREK TRUCKS BAND

THE DOOBIE BROTHERS / THE DEREK TRUCKS BAND

9/25(金) 東京国際フォーラムホールA 18:00 open/19:00 start 
9/26(土) 東京国際フォーラムホールA 16:00 open/17:00 start
9/28(月) グランキューブ大阪 18:15 open/19:00 start

ドゥービーズってまだ活動していたのか・・・。

マイケル・マクドナルドの時代が良かったな〜。

Doobie Brothers "What a Fool Believes"



カップリングのTHE DEREK TRUCKS BANDは何だ!?

オールマン・ブラザーズ・バンドのメンバーの甥っ子らしい。

デレクという名前は、デュアン・オールマンがデレク&ドミノスから

名付けたらしいじゃないですか。

ブルースマンになるべく生まれてきた男だ。

ナチュラルに歪んだギブソンSGでスライド奏法がたまらない。

デレクなら"Key To The Highway"だよな〜。

THE DEREK TRUCKS BAND "Key To The Highway"


かつて、デレク&ドミノスのこの曲を聴いてブルースにハマった。

こちらはクラプトン・ヴァージョン。

ERIC CLAPTON & Buddy Guy "Key To The Highway"
         〜"Stormy Monday Blues"



名曲”ストーミーマンデー”はバディ・ガイがブルージーすぎて

何を歌っているのか聞き取れない。

さすがはバディだ。

やっぱ、ブルースロックが最高だね。

若者には受けないだろうけど・・・。

今回のはドゥービーズよりもデレク・トラックスが観てみたい。

しかし、チケット代が12000円というのは高すぎやしませんか。

これじゃどんなに素晴らしいロックでも若者に聴いてもらえない。

UDOさん、そこんところ御一考あれ。

マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着

SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

「このベッドのうえ」野中柊

女性達の間で、絶大な人気を誇り支持されているという作家、

野中柊の「このベッドのうえ」を読んでみた。


このベッドのうえ

8編の短編からなるこの本は、ホンワカとしたムード漂う恋愛小説。

唐突に物語が始まり、唐突に終わる。

まるで日常をそのまま切り取ったかのような物語。

「その後の二人はどうなったんだろう」ということを想像させて

終わらせるところがなんとも憎い。

なんでもない日常の心の揺れが、絶妙なタッチで描かれているところが

女性から絶大な人気を得ている所以だろう。

私にはちょっと物足りないところもあるけれど・・・。

そんな中から「なんでもない日常」の一文が印象に残っている。

バレンタインデーは賑やかな甘い祝祭だけれど、

なにやら闘いの匂いがするなあ、と思った。

見えないところで、勝ったり負けたり、

傷ついたり傷つけられたり、血なまぐさかったり、

いろいろなことがありそうな気がする。

いや、むしろ、わざわざ憂いを求めているのだろうか。

思い煩うことを。

煩悶はないより、あるほうが、ずっとましだから。


これには共感するな〜。

恋は煩悶なり。

だけどあったほうがいいんだな〜。



マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着

SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月26日(Tue)▲ページの先頭へ
「GUITAR MADAM」長見順

先日から気になっていたブルースシンガーのマダム。

マダムギター長見順の「GUITAR MADAM」がことのほか素晴らしい。


ギターマダム/長見順

マダムソングと言われるだけあって、マダムのブルースが満載。

なによりも歌詞がいい!!

"WO!MAN"ではこう来たもんだ。

ウーマンに生まれたからには マンにもてたい

主人ひとりじゃ物足りない 浮気ぐせなら直らない♪


マダムならではのブルースだね。

マダムギター長見順 "WO!MAN"



タイトルにパンチが効いてる"SM東京"

東京の女はSとMばかりだね

生まれながらのSとM

かわいいあの娘もSとM

どちらでもないあたしは JUST! LLサイズ♪

あたしのふくらはぎにピッタリの

ピチピチのジーンズはきたい!


こんなに悲しいブルースがかつてあっただろうか。

彼女にはブルースの神が降りてきてるね。

今週末は、近江八幡の酒遊館でマダムギター長見順のライヴがある。

くわしくはこちら→酒とマダムと桜と太鼓

メタラーだけどブルースにもうるさい私は、当然観に行く。

マダムに会えるのが楽しみだ。

マダムギター長見順



マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着

SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

ナゴヤドーム観戦記

昨日は今年2度目のプロ野球観戦。

試合開始2時間前に入場するのが私の観戦方法。

バッティング練習からじっくり見るのだ。

梨田監督 金子誠

この日は、高橋信二がいい当たりを連発していた。

調子も良さそうで、体のキレとスイングスピードが素晴らしい。

シンジは長距離バッターとして天性の才能を持ってるね。

調子がいいと診たのは梨田監督も私と同じようで、今日は今シーズン

初めての4番になっていた。

それから、注目の中田翔くんは一番最後にバッティング練習。

なかなか芯に当たらないんだけど、当たった時は軽々と

スタンドに放り込んでいた。

未来の大スターも、もうちょっと苦労しそうだ。

稲葉篤紀 森本稀哲


さて、試合の方はローテーションの谷間に登板した糸数が

そこそこの好投で6回を3点に抑えたのは良かったんだけど、

中継ぎが打ち込まれて、結局10対4の大敗。

7回、なんでもない一塁ゴロをエラーしたヒメネスの緩慢な

動きがいただけなかった。

そこから中継ぎピッチャーが大量7点も取られたんだから・・・。

ひとつのプレーで試合が壊れるという、野球の怖さを見た。

ナゴヤドーム

そんな大敗だったけど、見どころはあった。

7回、ドラゴンズの攻撃、1アウト1,2塁の場面で、ファイターズの

内野守備はピックオフプレーのフォーメーションをやったのだ。

プロ野球では滅多に見られないプレー。

ランナーが吊られることなく失敗に終わったのだけど、見てて鳥肌がたった。

金子誠がベースカバーに全力疾走するところが特にかっこ良かった。

このワンプレーを観るだけでもプロ野球観戦の意義がある。

それと、今日は中田翔くんが8回から一塁の守備についた。

プロ入り初めての守備だ。

サードゴロを捌いた小谷野のボールをがっちりキャッチできていた。

打つ方ではセカンドゴロだったけど、いいスイングをしていた。

これからが楽しみな中田翔くんだ。

中田翔 中田翔

これで、観戦した試合は昨シーズンから4戦全敗。

観に行くと負けるというジンクスなのか。

これに懲りずに来月は京セラドーム大阪へ阪神戦を観に行く。

セ・リーグの人気球団との試合は応援の凄さに圧倒されるけど、

阪神タイガースの応援は敵ながらまた格別のものがある。

それも楽しみだけど、そろそろファイターズの勝ち試合が観たい。

マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着

SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月25日(Mon)▲ページの先頭へ
ナゴヤドーム決戦

今日は月曜日だというのに、ナゴヤドームで野球観戦。

友人からドラゴンズ年間シートを譲り受けたから。

2006年、2007年と2年連続で日本シリーズを戦った、

因縁の対決、中日ドラゴンズvs日本ハムファイターズなのだ。

昨日は1:0の完封負け。

負けられない戦いがここにある。

そんな大事な一戦だというのに、ローテーションの谷間。

先発ピッチャーがいないぞ!!

さあ、どうする梨田監督。


マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着

SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月24日(Sun)▲ページの先頭へ
「サウスバウンド」奥田英朗

豊川悦司が主演した映画「サウスバウンド」もなかなか良かったん

だけど、原作の奥田英朗の「サウスバウンド」を読んだら、

久々に感動に打ち震えた。

映画を見てストーリーを知っているのに・・・。


サウスバウンド
【内容情報】
小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても「変わってる」と言う。父が会社員だったことはない。物心ついたときからたいてい家にいる。父親とはそういうものだと思っていたら、小学生になって級友ができ、ほかの家はそうではないらしいことを知った。父はどうやら国が嫌いらしい。むかし、過激派とかいうのをやっていて、税金なんか払わない、無理して学校に行く必要などないとかよく言っている。家族でどこかの南の島に移住する計画を立てているようなのだが…。型破りな父に翻弄される家族を、少年の視点から描いた、長編大傑作。
(「BOOK」データベースより)

元・過激派の活動家というお父さんが、いまだに国家や資本家と

闘うところが、なによりも痛快。

重要なところが映画ではかなりカットされていたことが分かった。

上原一郎のこんなセリフを端折るなんて・・・。

「革命は運動では起きない。個人が心の中で起こすものだ。」

「集団は所詮、集団だ。ブルジョアジーもプロレタリアートも、

集団になれば同じだ。権力を欲しがり、それを守ろうとする。」

「個人単位で考えられる人間だけが、本当の幸福と自由を手にできる。」

この3つのセリフを読むだけでもこの本の価値がある。

学生運動が、運動の本質を見失い、内ゲバやリンチ事件を起こすようになり、

上原一郎は左翼活動から退いたのだ。

それでも、個人として革命の炎を燃やすのが上原一郎の生き様。

息子に向けたこの言葉が象徴している。

「世の中にはな、最後まで抵抗することで徐々に変わっていくことがあるんだ。

奴隷制度や公民権運動がそうだった。

平等は心優しい権力者が与えたものではない。

人民が戦って勝ち得たものだ。

誰かが戦わない限り、社会は変わらない。

お父さんはその一人だ。」


いろんなことを考えさせられる、心に染みるいい言葉だ。


平和ボケしているこの世の中だけど、本当にこれでいいのだろうか。

政治の不正、大企業の不正、公益法人の不正・・・。

どんなニュースを見ても、傍観者でいる自分に気付く。

たまには角材を振り回して戦ってみようかと思う。

   



マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着



ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

「青山娼館」小池真理子

1週間ほど前に読んだ本で、とてもつまらなかったのに

印象に残っている不思議な物語がこれ。


「青山娼館」小池真理子

娘の死、親友の死を乗り越えて高級娼婦になる物語。

不幸を味わい、絶望の果てからも生きていこうとする主人公の

強さを描いた衝撃作品とあるけれど・・・。

主人公及び、登場人物すべてにまったく共感できるところは無い。

ストーリーの辻褄の合わせ方も納得がいかない。

たいしたオチも無い。

なのに、大変印象に残っているから困ったもんだ。

これが著者・小池真理子の持ち味なのかも。

本当の不幸を味わったことがない私にとって、不幸から立ち直る

過程が理解できないのはあたりまえなのかも。

娼婦という職業に共感できないのもあたりまえ。

ついでに言うなら、娼婦を買う男にも共感できない。

必要以上に娼婦を美化するところは、桐野夏生の娼婦を蔑んで表現した

「アイムソーリー、ママ」とは好対照。

これらを立て続けに読んだのがいけなかったのかもしれない。

   


マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着



ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月23日(Sat)▲ページの先頭へ
近江商人の心得

「近江商人の通った後はペンペン草も生えない」なんて、

がめつい商売人だと思われているけどそんなことはない。

近江商人の心得とは「三方良し」と言われる、

「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」なのだ。

今ある複式簿記、チェーン店展開などは近江商人が生みだしている。

近江商人の流れを汲む企業は、高島屋、大丸、三越、西武、

伊藤忠、トーメン、丸紅、日清紡、東洋紡、東レ、ワコール等。

やっぱり、がめつい商売している企業ばかりかも・・・。

そんな近江商人の昔の屋敷を五個荘で見学することができる。

どれも古いものが残されていて、大きくて立派な家ばかり。

近江商人屋敷 近江商人屋敷

近江商人屋敷 近江商人

近江商人屋敷 近江商人屋敷

近江商人屋敷 近江商人屋敷

こんな田舎町なのに、江戸末期から昭和にかけて日本経済の屋台骨と

なるような商社、百貨店、繊維の豪商を生みだしたのだ。

この地域では江戸時代から、武家の生まれでもないのに寺子屋での教育、

丁稚奉公、番頭等、商人としての英才教育がシステム化されていたようだ。

英才教育を受けた商人は、のれん分けによって全国各地に散らばっていく。

そして商売を成功させていったのだ。

近江商人


私も近江商人の端くれ。

いつかはこんな立派な家に住んでみたい。

近江商人屋敷

近江商人屋敷

近江商人は「質素倹約」が信条だったらしいが、この藤井彦四郎邸は

とてつもなく大きな庭なのだ。

なんでも庭の手入れだけで1回100万円かかるらしい。

ちなみに、ここは「スキー毛糸」を創業した人の家。


マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着



ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月22日(Fri)▲ページの先頭へ
QUEENSRYCHE来日決定!!

QUEENSRYCHEの来日が決定しました。

8/22(土)東京 O-EAST
OPEN 16:00 / START 17:00

8/23(日)東京 赤坂BLITZ
OPEN 16:00 / START 17:00

8/24(月)大阪 BIG CAT
OPEN 18:00 / START 19:00

QUEENSRYCHE

よりによって大阪が月曜日だなんて・・・。

会場が小さいハコのBIG CATというのは大歓迎だけど、

はたしてこれでも埋まるのかちょっと心配。

もちろん私は、万障繰り合わせの上、行くことになるでしょう。

新作「アメリカン・ソルジャー」が地味だけど良かったから。

ちなみに、セットリストは「RAGE FOR ORDER」「EMPIRE」

それから新作「AMERICAN SOLDIER」から構成されるとか。

ならば、これは外せないだろう。

QUEENSRYCHE "Best I Can"


この曲が聴きたい。



(CD)クイーンズライク/アメリカン・ソルジャー




マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着



ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

「バイブを買いに」夏石鈴子

夏石鈴子の「バイブを買いに」というタイトルはインパクトがある。

実際、バイブを買いに行くのも恥ずかしいが、この本をレジに

持って行くのもちょっと恥ずかしい。

表紙もこんな調子だから・・・。


バイブを買いに


しかし、こんなタイトルだからって蔑んではならない。

8つの短編が収められているこの作品、どれも秀逸な恋愛物語なのだ。

後半は連作になっていて、物語にどんどん引きずり込まれていった。

この本の中には恋愛の本質がぎっしりと詰め込まれている。

恋愛のバイブル(バイブじゃないよ)といっても過言ではない。

学ぶところが多いのだ。

まあ、今さら私が学んでも仕方がないのだが・・・。

恋する男女にオススメです。

さあ、今からバイブを買いに行け!!

じゃなかった。

「バイブを買いに」を買いに行け!!





マイクロビキニ・ブラジリアン水着
Cheap & Nastyマイクロビキニ★レッド★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着スウィートリーフマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(ブラジリアンハーフバック水着)スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#1 ★ブラジリアンハーフバック水着SNOW BLINDマイクロビキニ#2★ブラジリアンハーフバック水着



ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月21日(Thu)▲ページの先頭へ
AMORPHIS myspace

来週発売のAMORPHISの新作「Skyforger」がmyspaceで全曲聴ける。

こちら→AMORPHIS myspace

アモルフィスらしくこってりした叙情派メタル健在。

好き嫌いあるだろうけど、デスヴォイスもいいアクセントになっている。

どれも日本人の好みを知り尽くしているかのような楽曲に仕上がっている。

捨て曲無しだ!!

哀愁の漂うメランコリックなメロディが心の琴線を震わせる。

メロディラインだけを聴けば、懐かしいニューミュージックみたいだ。

70年代から80年代に流行ったような・・・。

フィンランド人と日本人の好むメロディは似通っているのかも。

これはアルバムを買ってじっくりと聴き込みたい。

しかし、メロディがこってりしすぎてお腹一杯になりそう。

「スカイフォージャー」アモルフィス


アモルフィスTシャツ





SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

「風に舞いあがるビニールシート」 森絵都


風に舞いあがるビニールシート
【内容情報】
才能豊かなパティシエの気まぐれに奔走させられたり、犬のボランティアのために水商売のバイトをしたり、難民を保護し支援する国連機関で夫婦の愛のあり方に苦しんだり…。自分だけの価値観を守り、お金よりも大切な何かのために懸命に生きる人々を描いた6編。あたたかくて力強い、第135回直木賞受賞作。
(「BOOK」データベースより)


短編が6作品収められた「風に舞いあがるビニールシート」。

さすが直木賞受賞作品。

どれも素晴らしい内容で、捨て作品無し!!

表題作はNHKの土曜ドラマになるらしい。

国連難民高等弁務官事務所という難しそうな設定がとっつき難そうだけど、

要は男女の関係を描いた愛の物語。

いや、そんな単純なものではない。

世界中に難民がいる限り、危険にさらされるフィールドワークを生き甲斐に

する旦那と、まっとうな夫婦関係を望む主人公の葛藤が描かれている。

時にずる賢く、時に生真面目に、それぞれに正直な生き様を見せるところが

人間臭くて感動する。

短編小説でこんなに感動したのは初めてかもしれない。

著者の森絵都の才能に恐れ入った。

その他、「守護神」は非常に地味なストーリーだけど、私好みだった。

物語それぞれにタッチが全然違うところもおもしろい。


時間つぶしに何気なく本屋さんで手に取った本だけど、こんな作品との

出会いがあるから読者はやめられない。






SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月20日(Wed)▲ページの先頭へ
巨人に連勝!!

セ・リーグ王者の巨人に2連勝は嬉しいね!!

やっぱセ・リーグの人気球団に勝つのは気持ちがいい。

林
林 今期初勝利


ただ、日ハムと巨人はややこしい。

日ハムのスタメンに二岡がいて、中継ぎピッチャーに林。

巨人の中継ぎにはマイケルがいる。

9回の攻撃なんかは、キムタク、工藤、小笠原と出てきた。

すべて元日ハムじゃないか。

元日ハムの巨人選手、元巨人の日ハム選手が多すぎるのだ。

「ガッツ打て!!」なんて間違った応援をすることも・・・。

そんなことだから何がなんだか分からなくなる。

マイケル中村・工藤・二岡・林
キムタク・小笠原

とにかく、好調日本ハムは今日も首位をがっちりキープ。

今日の対戦が秋には日本シリーズで見られるのか!?

関西ではマイノリティの日ハムファンの戯言とお許しください。


マイクロビキニ ブラジリアン水着
SNOW BLINDオリジナルビキニ スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着
セクシーなアニマルカラー ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
SNOW BLINDオリジナルビキニ SBクロスマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

「神去なあなあ日常」三浦しをん

待ちに待った三浦しをんの新刊本「神去なあなあ日常」。

これがまた期待を裏切らない素晴らしい小説だった。


神去なあなあ日常

高校卒業と同時に三重県の山奥に送り込まれ、林業に携わった

1年間の日記形式の物語。

主人公が逞しく成長していく過程がおおしろい。

閉ざされた山奥の生活を描くのは、「光」や「白いへび眠る島」で

過疎の島を描いたのと同じで、三浦しをんの得意とするところ。

しかし、「光」や「白いへび眠る島」では、主人公の気持ちを通して

閉ざされた村社会を批判的に描いたのと違い、この作品では村社会の

連帯意識や、古くから伝えられる風習を好意的に描かれている。

森や神事を守るための村人達の生活が興味深い。

実際は、森を守るために相当な努力とお金が必要なことを訴えかけてもいる。

斜陽産業といわれる林業の大変さも伝わってくる。


相変わらず、三浦しをんの情景描写は素晴らしい!!

森の風景が目に浮かぶのはもちろんのこと、森の音まで伝わってくる。

壮大な森の神々しさのもとでは、人間はちっぽけなものだと思える。

しかし、そんな森の美しい面だけではない。

蛇やダニ、ヒルなど、虫や動物の脅威もリアルに描かれている。

それから、杉花粉の猛威についての描写が詳しいところがおもしろい。

三浦しをんが普段から花粉症に悩まされていることに起因するのだろうか。

タイトルにもあるように「なあなあ」といういい意味でいい加減なところが

あるのもいいところだ。

林業という大変な労働であるにも関わらず、楽しそうに仕事している。

自分もやってみたいと思わせるような。

だけど、私のような軟弱者には到底出来ない仕事なんだろうな〜。


都会から来た主人公を受け入れ、一人前に育て上げようとする村人達の

無骨だけどもやさしい一面も微笑ましい。

とても心あたたまる作品だった。

林業という男社会を描いているけど、今回はいつものようなボーイズラブ

を思わせる男同士の微妙な距離感は一切無い。

そこんところは三浦しをんファンにはちょっと物足りないかもしれない。


 




SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月19日(Tue)▲ページの先頭へ
マダムギター

最近、気になるブルースシンガーがいる。

マダムギターだとか、ギターマダムだとか言われている長見順。

長見順

ギタリストとして黒人ブルースマンのバックを務めながら

数々のマダムソングを作っていた。

その理論を超越したギタープレイと、妄想を暴走させた歌詞が

観客の絶賛を浴びる。


この写真を見る限り、とんでもない個性派マダムだ。

ギタースリムになんとなく似ているのも気になるところ。

GUITAR SLIM
ギタースリム


数々のマダムソングというのもとても気になる。

ツッコミどころ満載だ。

これは一度ナマで観てみたい。

調べてみたら、近くでライヴがあることが分かった。

★5/30 (土)滋賀 酒遊館 ※酒蔵です
◆御予約/お問合せ サケデリック・スペース 酒游舘


早速予約しました!!

マダムのブルースに酔いしれたい。


マダムギター長見順 ”クーチークー”



長見順




SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

サマソニタイムテーブル

サマソニタイムテーブルが発表になりました!!

同時に第8弾の発表もあったけど、ほとんど関係無し。

サマソニ大阪の日曜日に参戦することになりそう。

MASTODON→JOAN JETT→ELVIS COSTLLO→LINKIN PARK

野外オンリーのスケジュールだな。

サマーソニック’09

しかし、MASTODONの出番が早すぎないか・・・。

ジョーン・ジェットからコステロという流れがいい。

ロックおやじにはたまらないね。

ELVIS COSTELLO "Pump It Up"



マイクロミニスカート

究極のミニスカデニム ハードウォッシュ&クシュ加工マイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム バックファスナーマイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム ハードクラッシュフラワーペイントマイクロミニデニムスカート

究極のミニスカデニム ハードウォッシュトライバル刺繍マイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム ハードクラッシュLOVEペイントマイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム ハードウォッシュスカルパッチマイクロミニデニムスカート

究極のミニスカデニム ハードウォッシュマイクロミニデニムスカート(LOVABLE)
究極のミニスカデニム ハードウォッシュクシュ加工デニムマイクロミニスカート
究極のミニスカデニム ハードウォッシュブルーデニムマイクロミニスカート



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月18日(Mon)▲ページの先頭へ
IN THIS MOMENT大阪公演ライヴレポ

私のパソコンは「IN」と打ち込むと「淫」とかな変換される。

淫ディスモーメント

IN THIS MOMENTにはピッタリの変換じゃなかろうか。

さて、そんな淫靡で妖艶なマリア嬢のIN THIS MOMENT大阪公演ライヴレポ。

会場は初めての心斎橋SOMA。

細長いフロアで天井も低く、かなりの圧迫感がある。

しかも冷房の効きが非常に悪い。

開場と同時に入場し、ステージ中央の2,3列目を確保して待つこと1時間。

7割方は埋まっていただろうか、この時点で結構蒸し暑い。

前座は、日本のバンドのCROSSFAITHとHEAD PHONES PRESIDENT。

それぞれ、約30分ほどの演奏だった。

これら2バンドの予備知識はまったく無いのでどうこう言わないけれど、

蒸し暑い会場をいい感じに冷ましてくれた。

みんなとても静かに聴き入っていたのだ。

ヤジのひとつも飛ぶことなく・・・。

大阪のお客さんもずいぶんマナーが良くなったじゃないかと感心した。

IN THIS MOMENT

IN THIS MOMENTの登場で、ずいぶん待たされたフラストレーションが

いっきに爆発したのか、後ろからもの凄い押しが始まった。

ステージ中央だからマリアはもう目の前。

マリアの衣装はタイトなミニワンピ。

フリフリの見せパンがとてもキュート。

当然、胸元はザックリ開いている。

ご自慢の巨乳を強調した谷間が目に眩しい。

オープニングの"PRAYER"から異常なほどのノリで盛り上がる。

ヘドバンするにもギュウギュウで身動き取れないくらいなのだ。

仕方なしに(いや、好んでか!?)、マリアの妖艶な身体を見つめる。

見つめるというよりもガン見だ。

アイドル歌手のようなかわいい振り付けでスクリームするところがいい。

ずり上がってくるスカートの裾をキュッキュッと降ろす仕草もいい。

マリアのかなり濃いめの化粧は、汗をかいてもまったく崩れない。

汗で光ってよりいっそう妖艶なのだ。

もちろん、胸の谷間に流れる汗も見逃してはならないポイント。

いや、これが一番の見せ場だと言ってもいい。

想像したよりも大人しめのアクションだな〜なんて思っていたら、

"DADDY'S FALLING ANGEL"で、巨乳を揺らしながらのヘドバンがキター!!

私もヘドバンで応えようと思うんだけどギュウギュウで動けない。

ここでもガン見!!

ステージが低いから結構マリアと目が合って、見つめられながら歌って

もらっているような感覚に襲われる。

アンコールの"BEAUTIFUL TRAGEDY"では、マリアにそっと手を握られながら

歌ってもらった。

そんなことされたら恋に墜ちてしまうじゃないか・・・。

IN THIS MOMENT "Beautiful Tragedy"



こんなの今までのメタル系ライヴで味わったことのない感覚だ。

DARK TRANQYUILLITYのミカエルやBUCKCHERRYのジョシュとライヴ中に手を

握り合ったことがあるけど、それとは感覚が違う。

やっぱ、女っていいね!!

それから、ギターやベース、ドラムのことや、演奏全般のことだけど

良かったんじゃないかな。

あまり印象に残って無いけど・・・。

セットリスト
01.PRAYER
02.ALL FOR YOU
03.YOU ALWAYS BELIEVED
04.VIOLET SKIES
05.MECHANICAL LOVE
06.FOREVER
07.CALL ME(BLONDIE COVER)
08.DADDY'S FALLING ANGEL
09.SAIL AWAY
10.BEAUTIFUL TRAGEDY

トータル1時間ほどのステージはあっという間に終わった感じ。

前座いらないからもっと長くやって欲しかった。

まったり観られるものだろうと思っていたのに、思いのほか汗だくに

なってしまったIN THIS MOMENTのライヴ。

仕方なく、着替えに買ったのがこのTシャツ。

IN THIS MOMENT

今後、いつ着る日が来るのだろうか、このTシャツデザイン・・・。


IN THIS MOMENT




SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

零封完敗

せっかく球場まで観に行った試合に限って負ける。

そんなことが昨年から続いている。

昨日も完敗!!

それまで3連勝で来ていたのに・・・。

よりによって、今シーズン初めての完封負け。

京セラドーム大阪

まったくいいとこ無しだった。

それでも、なんとか良かったところ見つけ出すのが私の観戦方法。

1塁手ヒメネスのバントシフトが良かった。

一輝の送りバントに猛チャージして、3バント失敗に陥れた。

なんせあのデカイ体でバッターの5m前くらいまで迫ってくるのだから、

一輝もたまったもんじゃなかっただろう。

その後、一輝は交代させられていた。(カワイソ)

それから、日ハムの鉄壁の2遊間コンビ。

4−6−3のダブルプレーが良かった。

ケンスケ→マコト→ヒメネスの流れはまさに様式美。

ため息が出るほど美しいのだ。

あとは、稲葉の職人的バットコントロールによる2本のヒット。

これぐらいだったかな〜。

まあ、それでもいいんだ。

たとえ完敗であっても、プロ野球をナマで観るのは最高に楽しい。

野球もロックもライヴが最高ということ。

このあと、心斎橋へIN THIS MOMENTのライヴへ向かったのだ。

京セラドーム大阪

来週はセ・パ交流戦で、ナゴヤドームへ行く。

セ・リーグの人気球団と対戦するのも楽しみだ。

そろそろ勝ち試合が観たい・・・。




SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月16日(Sat)▲ページの先頭へ
明日はダブルヘッダー

今日も勝った!!3連勝で絶好調!!

快調に首位を走る日本ハムファイターズ。

明日はセ・パ交流戦前の最後の試合。

今年初めての試合観戦のため、京セラドームへ行く。

日本ハムファイターズ

予告先発は、オリックス・光原−日本ハム・武田勝。

マサルの苦手なローズが怪我で欠場なのが有利だ。

低めのコースを丁寧に投げ分けるマサルの持ち味が出せれば勝てる。

勝って気持ちよく交流戦に臨みたいところだ。

白いボールのファンタジー


↑これ、懐かしの映像がとてもいいよ!!

わ〜れら〜の、わ〜れら〜の、パシフィックリーグ♪

京セラドームでこの曲を聴くと、パリーグを救ってくれた、いや、

日本のプロ野球を救ってくれた古田敦也氏に感謝する。



そして、明日はもうひとつイベントがある。

夜は、マリア嬢を擁するIN THIS MOMENTの大阪公演。

IN THIS MOMENT

なんなのだ!?この妖艶すぎるグラビアは・・・。

巨乳メタルという新しいジャンルの開拓なのか。

とても子持ちだとは思えないこの仕事っぷり。

しかし、本業はグロウルからクリーンヴォイスまで変幻自在の歌姫。

巨乳を揺らせる激しいヘドバンがとても楽しみ。

IN THIS MOMENT "Prayers"


ダブルヘッダーで忙しいことになりそうだ。




SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ

マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


ラスティエンジェル SNOW BLIND

西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

恋愛小説


恋愛小説

天頂より少し下って(川上弘美)
夏の吐息(小池真理子)
夜のジンファンデル(篠田節子)
アンバランス(乃南アサ)
アーティチョーク(よしもとばなな)

5人の女流作家によるオムニバス恋愛小説。

川上弘美の「天頂より少し下って」が一番良かった。

バツイチ45才の子持ち女性が、11才年下の男性に恋をする物語。

相手のことを全部愛せるということはない。

全部なんてかけて愛したら、相手に悪いもの。

そんなに重くて大きい思いを、恋愛をしているというだけの理由で

相手に負わせるなんて、身勝手すぎるもの。


さすが大人の恋愛観だと感心する。

その時、その瞬間、人を愛することに幸せを感じる。

だけど、それは全て過去のことになって去っていく。

幸せだったことはすべて過去の思い出になってしまうということ。

希望を持てない恋愛の切なさだ。

将来の不安を抱えながらも、恋に落ちる女性にエールを贈りたくなる。

その他、どの作品も大人の女性の恋愛観が実に巧妙に描かれている。

いくつになっても恋愛はいいものだな〜。

私はもう億劫になってますが・・・。






SNOW BLIND レディースTシャツ
ROCK AND ROLL JUNKYレディースTシャツ CRAZY BITCHレディースTシャツマリファナガールレディースTシャツNASTY GIRLレディースTシャツ
GUN&LADYレディースタンクトップROCK AND ROLL JUNKYレディースタンクトップマリファナガールレディースタンクトップNASTY GIRLレディースタンクトップ


ラスティエンジェル SNOW BLIND


西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)


マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月15日(Fri)▲ページの先頭へ
「I'm sorry,mama.」桐野夏生


アイムソーリー、ママ

娼婦の館で私生児として生まれ、児童福祉施設で育ったアイ子の

半生を描いた残虐な物語。

愛情を持って育てられなかった子は、人を愛するということを知らないのか。

執念の恨みと復讐に駆り立てられて生きる、残虐な悪魔の心を持ったアイ子。

まったく救いが無い。

アイ子だけでは無い。

この物語に登場する人物すべてに愛が無い。

人間の持つ嫌な部分だけが描かれている。

読みながら非常に沈痛な面持ちになる。

この本から得られるハッピーはどこにも無い。

今ある自分の境遇が不幸なのは、すべて他人(ひと)のせいだとする者ばかり。

他人を恨んだり、憎んだりしているあいだは自分が幸せになることは無い。

そんな教訓を思い出させる内容だった。

怖いもの見たさで読むのにはオススメです。

桐野夏生

 



マイクロビキニ ブラジリアン水着
SNOW BLINDオリジナルビキニ スウィートリーフマイクロビキニ#3★ブラジリアンハーフバック水着
セクシーなアニマルカラー ゼブラマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着
SNOW BLINDオリジナルビキニ SBクロスマイクロビキニ★ブラジリアンハーフバック水着



ラスティエンジェル SNOW BLIND


西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月14日(Thu)▲ページの先頭へ
ラウパ情報

ラウパ情報のイニシャルヒントが出始めました。

またまたワクワクするような面倒臭いような・・・。

しかも関西在住の者にとってはラウパ大阪の開催と、

単独開催を睨みもってのクリマンとのかけ引きがある。


出演が噂されるバンドのイニシャルは、

C、C、H、T、R、F、S、

そして、進言したDはほぼ確定?


「C」がCRADLE OF FILTHだったらさいたま遠征するぞ!!

「H」がHINDERならなおよろし。

HEAVEN AND HELLもいいけど・・・。

でも、やっぱり単独で観たいな〜。

我がCDラックを見ると「F」のメタル系が心なし寂しい。

FAIR WARNING,FIREWIND,FIREHOUSE・・・

マイクロミニスカート

究極のミニスカデニム ハードウォッシュ&クシュ加工マイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム バックファスナーマイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム ハードクラッシュフラワーペイントマイクロミニデニムスカート

究極のミニスカデニム ハードウォッシュトライバル刺繍マイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム ハードクラッシュLOVEペイントマイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム ハードウォッシュスカルパッチマイクロミニデニムスカート

究極のミニスカデニム ハードウォッシュマイクロミニデニムスカート(LOVABLE)
究極のミニスカデニム ハードウォッシュクシュ加工デニムマイクロミニスカート
究極のミニスカデニム ハードウォッシュブルーデニムマイクロミニスカート


ラスティエンジェル SNOW BLIND


西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

LEMMY正式加入!!

先日、我が家の屋根に生息していたネコを拉致した件ですが、

正式に我が家に加入いたしました。

オスかメスか分からなかったから、とりあえず「ネコキャット」と

呼んでたんだけど、おそらくオスであることが判明。

正式名称が決定しました!!

BLACK NEKOCAT LEMMY KILMISTER

通称「レミー」なのだ。

LEMMY

もちろん、私が敬愛してやまないMOTORHEADのLEMMYから名前をいただきました。

今はまだ甘えん坊だけど、将来はLEMMYのようなかっこいいネコロッカーに

育ちますように。

MOTORHEAD "Rock On"



            

マイクロミニスカート

究極のミニスカデニム ハードウォッシュ&クシュ加工マイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム バックファスナーマイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム ハードクラッシュフラワーペイントマイクロミニデニムスカート

究極のミニスカデニム ハードウォッシュトライバル刺繍マイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム ハードクラッシュLOVEペイントマイクロミニデニムスカート
究極のミニスカデニム ハードウォッシュスカルパッチマイクロミニデニムスカート

究極のミニスカデニム ハードウォッシュマイクロミニデニムスカート(LOVABLE)
究極のミニスカデニム ハードウォッシュクシュ加工デニムマイクロミニスカート
究極のミニスカデニム ハードウォッシュブルーデニムマイクロミニスカート


ラスティエンジェル SNOW BLIND


西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2009年05月13日(Wed)▲ページの先頭へ
EXTREME THE DOJO Vol.21 ライヴレポ

ヘドバン疲れで首が重いですがライヴレポ行ってみよ〜!!

会場の心斎橋クアトロは史上空前の客入りの悪さ。

整理番号1番だったから、スマッシュ会員の後の入場とはいえ、

難なく最前列(ステージ右側)を確保できました。

オープニングのINTO ETERNITYが始まる頃でも100人程の入り。

スカスカの会場にもめげることなく全力投球のパフォーマンスを

繰り広げてくれたINTO ETERNITYに感謝だ。

昨年のDOJOから連続の出演だけど、このバンドはテクニックが素晴らしい。

特にギターのティム。

ぽっちゃり体型が愛嬌があってユーモラスなんだけど、ひとたびギターを

奏でるとスーパーハイテクニックのオンパレード。

スウィープを多用した早弾きはインギー並みのフレーズ。

バッキングヴォーカルもこなすティム。

複雑なフレーズを弾きながら歌うところがスゴイ!!

ヴォーカルのステュの伸びやかなハイトーンも素晴らしかった。

名曲"TIMELESS WINTER"では超音波かと思われるようなハイトーンが聴き所。

複雑な楽曲が多いからノリが難しいんだけど、ステュの煽り方が上手いから

とても楽しいステージだった。

のっけから上半身ハダカでドラムを叩くスティーヴも、複雑なリズムを楽しそうに

難なくこなしている。

このスパーテクニシャン集団には恐れ入る。

この日の3バンドの中では一番サウンドバランスが良くて聴きやすかった。

INTO ETERNITY


続いては完全ノーマークのCEPHALIC CARNAGEの出番。

セットチェンジでは裏方さんがサウンドチェックしてるものと思っていたら

そのままおもむろに始まってしまった。

アマチュアバンドでも、もうちょっと演出するぞ!!

しかし、ひとたび音を繰り出すと、とんでもないカオスなサウンドなのだ。

演奏しているものが何なのか、リズムがどうなってるのかよく分からない。

とにかく非常にテクニカルなことをやってる感じ。

バンドの狂ったようなヘドバンに煽られて、こちらも負けじとヘドバンで返す。

とても小さなモッシュも時々起こっていた。

会場のほとんどの人が予習不足だったのだろうけど、それなりに熱いライヴだった。

最後にブラックメタルがどうのこうのというMCから始まった曲では、メンバー全員

かぶり物を被ってのパフォーマンス。

これがなかなかいい曲だった。

ステージの左側にイケメンのギター&ベースがいたんだけど、私のいた右側は

ちょっとハゲ散らかした感じのケビン・コスナー似の人だった。

汚らしいルックスのヴォーカルもいい味出していた。

予習無しでもじゅうぶん楽しめる楽しいステージを展開してくれた。

1.jpg


ここらあたりで仕事を終えた人たちが集まり始めたのか、会場は半分くらい

埋まってきた。

これでなんとか格好はつくぞ。

会場が暗転すると、デストラクションコールが始まる。

しかし、ここから結構待たされた。

期待度がどんどん高まってくる。(この瞬間がライヴの楽しみのひとつ)

そして出てきたー!!

マーク、マイク、そしてシュミーア!!

関西初お目見えのDESTRUCTIONに決して多くはない聴衆も大興奮だ。

オープニングの"SOUL COLLECTER"からエンジン全開!!

この時点で、DESTRUCTIONの格の違いを感じる。

バンドも観客もヘドバンの応酬。

とんでもないデカい音で、シュミーアのヴォーカルが聞こえにくかったけど、

そんなの関係ない!!

ゴリゴリのスラッシュサウンドは耳で聴くというより、体で受け止める。

どの曲も速い!!速すぎる!!

首がちぎれて頭が吹っ飛ぶんじゃないかと思うくらいヘドバンしてしまう。

血が頭に上ってフラフラしてくる。

それでもヘドバンがやめられない。

だって、勝手に頭が動くんだもん。

それほど強力なスラッシュメタルを繰り出してくる。

こころなし、後ろからの押しがまったくないことに気付く。

私の激しいヘドバンで後ろの人はちょっと距離をあけてるようだった。

"NAILED TO THE CROSS"ではクラウドサーファーが1人。

観客の少ない時のクアトロでのサーフは危険なのに、と思ったら案の定、

ステージに頭を激突させていた。

以前、友人もこの状況でしたたかに頭を打っていたからな〜。(BYBの時)

"MAD BUTCHER"ではお馴染みの「ブッチャ!ブッチャ!ブッチャ!」が聴けた。

マッドブッチャーのコスプレをしているファンもいて、シュミーアご機嫌!!

「大阪に初めて来られて嬉しいぜ!!」みたいなMCに、私も「嬉しいぜ!!」

ギターのマイクが前日誕生日だったので、「ハッピーバースデー!!」と

声をかけると親指を立てて応えてくれた。(プレゼントは用意してなかった)

この人は昔から体型が全然変わっていない。

スリムというよりも華奢な感じ。

だけどギターフレーズは豪快なのだ。

シュミーアはかなり肉付きが良くなってきて貫禄がある。

狭いクアトロのステージが、より一層狭く感じる。

大きな体で動き回る、手抜き一切無しのパフォーマンスも素晴らしかった。

こうやって私と同年代のロッカーが活躍してくれるのは本当に嬉しい。

しかも、昔と変わらず徹頭徹尾スラッシュメタルにこだわるところがいい!!

これからもちょくちょく大阪に来て欲しいものだ。

客入りは少なかったけど、心待ちにしていたファンの熱い思いは伝わったと思う。

そういう意味ではサクソンのライヴに似た感じだった。

最後に、シュミーア、マイク、マークに精一杯声をかけた。

「ダンケ・シェーン!!」

最高のスラッシュメタルをありがとう!!

2,3日は首と背中の筋肉痛に悩まされることになるだろう。

DESTRUCTION


この日はステージ右側の最前列ということもあり、一切手抜き無しの

ヘドバンを貫いた。

その甲斐あってか、3バンドのギタリストから全て手渡しでピックをもらった。

pic.jpg

DESTRUCTIONのロゴが消えかかっているところがいい。

ピックの削れ方からするとマイクのピッキングは案外ソフトだと分かった。

誕生日のマイクから逆にプレゼントもらって恐縮です。



デストラクションTシャツ


ラスティエンジェル SNOW BLIND


西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)



マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

DOJOから帰ってきました!!

EXTREME THE DOJO Vol.21の終演時間は22時30分でした。

しかし、名神高速リフレッシュ工事のため吹田JCが大渋滞。

帰宅は午前2時を過ぎてました。

車で行ったの大失敗。

ヘドバンのしすぎと車の運転で非常に疲れているのでライヴレポは後ほど・・・。

とりあえずゲットしたセットリストをアップしときます。

INTO ETERNITY
INTO ETERNITY

DESTRUCTION
DESTRUCTION

CEPHALIC CARNAGEだけゲットできず・・・。


デストラクションTシャツ


ラスティエンジェル SNOW BLIND


西音寺蓮フォトギャラリー(PART 2) 川崎優マイクロビキニフォトギャラリー(PART 4) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3)


マイクロビキニ・Tバック水着
セクシーマイクロビキニ★迷彩カモフラージュ★Tバック水着スウィートリーフ★マイクロビキニ★Tバック水着POPプリント★マイクロビキニ★ピンク(Tバック水着)マイクロビキニ★レッド★Tバック水着
マイクロビキニ★ナチュラルゼブラ★Tバック水着SBクロス★マイクロビキニ★Tバック水着 POPプリント★マイクロビキニ★ブルー(Tバック水着)マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

1 2    全42件