SNOW BLIND WORLD - 2011/01

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2011年1月
           
         

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:1,564
昨日:3,056
累計:6,047,149


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2011年01月31日(Mon)▲ページの先頭へ
「Lightning Strikes Twice」NELSON

ネルソン兄弟のネルソン!

そのネルソンの新作が素晴らしい!

Lightning Strikes Twice/Nelson

¥1,661
Amazon.co.jp

美形兄弟としてデビューした頃は人気があったけど、着実に

地味になっていった感のあるネルソン。

すっかりおじさんとしてのヴィジュアルが板に付いてきた。

だけど音楽的には実に素晴らしく成長してきている。

この新作「Lightning Strikes Twice」では、最近あまり耳にしない

ぐらい明るくて爽やかなアメリカンロックを聴かせてくれているのだ。

分厚いハーモニー、透き通るような美しいメロディ、元気漲るポップ、

健全なアメリカンロックの要素がすべてここにある。

何事にもポジティヴに立ち向かうロックだ。

私はこういうのを待っていた。

ロックからたくさんのパワーがもらえる。

昨年のベストアルバムにノミネートしたかったな〜。

Nelson "You're All I Need Tonight"



マイクロビキニ★ネイビー×ゴールド★Tバック水着"



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月30日(Sun)▲ページの先頭へ
ANTHRAX & HELLYEAH 来日決定!

ANTHRAXとHELLYEAHがカップリングで来日決定とか。

5月らしいです。

もうなにがどうなっているのやら!

来日ラッシュも程があるぞ!

ANTHRAX "Madhouse"


アンスラックスTシャツ

¥2,100
楽天



マイクロビキニ★ネイビー×ゴールド★Tバック水着"



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月29日(Sat)▲ページの先頭へ
ROYAL HUNT来日決定!

ROYAL HUNTの来日も決定しているらしい。

あのD.C.クーパーが期間限定で復帰らしい。

4月の末頃らしい。

大阪公演は心斎橋クラブクアトロらしい。

近々詳細が公表されるらしい。

D.C.クーパー復帰ときたらこれは大盛り上がりだね。

しかしこれまた4月というのが・・・。

今年の来日ラッシュは凄いな!

Royal Hunt "Epilogue"



マイクロビキニ★ネイビー×ゴールド★Tバック水着"



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月28日(Fri)▲ページの先頭へ
CATHEDRAL来日決定!

奇才リー・ドリアン率いるカテドラルが単独来日決定!

これは大阪公演もちゃんとある!

嬉しいね〜。

昨年の個人的ベストアルバムに「The Guessing Game」を選んだことだし

こうやって素晴らしいアルバムを出して来日公演してくれるというのは

とても嬉しいことだ。

当然観に行くことになるね!

前座とか付けないでいいからたっぷり2時間ほどのステージをやって欲しいね。

4/19(火)大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
4/20(水)東京 渋谷CLUB QUATTRO


Cathedral "Hopkins (The Witchfinder General)"




マイクロビキニ★モノトーンストライプ★Tバック水着【送料無料】



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

Black Label Society来日決定!

ZAKK WYLDEが6年ぶりに来日!!

だというのに東京だけ!?

大阪は来てくれないのか!?

残念すぎるザックの来日だな。

4/6(水)東京 渋谷CLUB QUATTRO
4/7(木)東京 渋谷O-EAST



   




マイクロビキニ★モノトーンストライプ★Tバック水着【送料無料】



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

KABUTO METAL

ようやく決定したエクストリーム系のメタルフェスである

KABUTO METAL

このダサイ名前はどうなんだ!

ラインナップは下記の通り。

【WHITE SIDE】
STORY OF THE YEAR / envy …and more

【DARK SIDE】
MORBID ANGEL / THE HAUNTED / IHSAHN / ORIGIN
ROTTEN SOUND / LEPROUS

なんといっても目玉は元EMPERORのIHSAHNだな。

本当はEMPERORとして来日して欲しかったけど。

それからアメリカ西海岸デスメタルの重鎮MORBID ANGEL

DARK SIDEはなかなか濃いメンツが揃ったね。

行くかどうかは分からないけど・・・。

この時期にジャパンブルース&ソウルカーニバルが開催されるから

それとの兼ね合いもあるし・・・。

デスメタルかブルースか、妙な天秤のかけかただけどね。





マイクロビキニ★モノトーンストライプ★Tバック水着【送料無料】



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月27日(Thu)▲ページの先頭へ
「純平、考え直せ」奥田英朗

奥田英朗の新刊本が最高に面白かった。

タイトルも最高!!

「純平、考え直せ」と来たもんだ。

純平、考え直せ

¥1,470
楽天

21歳のチンピラが鉄砲玉になることを決意して決行するまでの

3日間を描いた青春小説。

たった3日間の出来事だけどとても奥が深い。

この3日間でいろんなことを学んでしまう純平くん。

でもあとには引き下がれない。

読んでるこっちまで「純平、考え直せ!」と言いたくなる。

やることなすこと滑稽なんだけどなんだか切ない。

純朴な青年に共感しまくりなのだ。

この物語では、ネットの掲示板というものを上手く演出に使っている。

純平のやろうとしていることがネットの掲示板に書き込きこまれるのだ。

その掲示板に匿名の無責任な書き込みがどんどん重ねられていく。

これが実にリアル。

掲示板やツイッターでよく見かけるような文言が並ぶのだ。

こんなこと書く奴本当にいるな〜と思うことばかり。

匿名だから言いたい放題だからね。

ここにも出てくるけど「ネット右翼」というのは最近ホント多いね。

それがどうだとか言わないけどバカバカしくて笑える。

そんな風刺も交えているところがこの物語を更に面白くしている。

こういったところはさすが奥田英朗だな。

なんでも「インザプール」や「空中ブランコ」でお馴染みの伊良部先生の

シリーズがテレビドラマ化されるそうで、今年は奥田英朗ブームが来そうだな。



ハトメリング★ブラックコットン★スーパーローライズショートパンツ



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月26日(Wed)▲ページの先頭へ
Johnny Winter来日決定!?

ジョニー・ウインターのホームページ、ツアーアナウンスのところに

下記のようなものがアップされてます。

本当だろうか!?



4月13,14,15日、ZEPP TOKYOにて来日公演!?

これが本当だとしたらジョニー・ウインター初来日!

1990年の来日がキャンセルになってから、もう日本で観ることはないの

だろうかと半分諦めていたんだけど。

あの時は本当に悔しかった。

これは絶対観に行きたい。

しかし、東京公演だけなのだろうか。

大阪、名古屋もスケジュールに加えて欲しいね。

ジョニー・ウインターのZEPPツアーだとしたら昨年のボブ・ディランの

ように大盛り上がり必至だな。

Johnny B Goode / Johnny Winter




ハトメリング★ブラックコットン★スーパーローライズショートパンツ



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月25日(Tue)▲ページの先頭へ
「六番目の小夜子」恩田陸

ノスタルジック青春文学の巨匠・恩田陸のデビュー作品

「六番目の小夜子」を今頃になって読んだ次第。

これがまた素晴らしい!

六番目の小夜子 (新潮文庫)/恩田 陸

¥540
Amazon.co.jp

最高傑作「夜のピクニック」に匹敵するノスタルジーなのだ。

まるで私の高校がここに描かれているのかと思えるほど懐かしい。

物語は「サヨコ」という高校に伝わるミステリアスな伝説の謎を

解いていこうというものなんだけど、そこのところのプロットは

あまり興味がない。

そんなことよりも大学受験を控えた高校3年生の揺れ動く心の機微が

見事に描かれているのだ。

ここのところに深く共感した。

勉強しなければという気持ち、だけど恋愛もしたい、遊びたいという気持ちが

懐かしく思い出される。

進学校では高3の夏休みが終わってからの雰囲気が異様なのだ。

体育祭や文化祭は普通に行われるけど、週末ごとに模擬試験があったり

学内の学力試験があったりで非常に忙しい。

高校生活最後のイベントを楽しみたいのに心底楽しめないという

ジレンマに苛まれるのだ。

なぜかその頃のことを強烈に今でも覚えているな〜。

なんせ受験から早く逃れたかった。

どこでもいいから大学に入ってのんびりしたいという気持ちだけだったな。

思い出すだけで胸がキューンとなる。

年が明け、共通一次試験が終わって私立大学の入試が始まると「自由登校」

になるというくだりも懐かしかった。

この「自由登校」なんて言葉を聞いたのは高3以来だな。

それまで学校行くのなんて大嫌いだったのに、誰にも会わないと不安で

自由登校なのに学校へ行ってしまうのだ。

25年前のことが懐かしい! 

嗚呼、青春!

たっぷりノスタルジーに浸れる名作「六番目の小夜子」は青春文学の

個人的最高傑作に認定する。



水玉レース★ブラックコットン★スーパーローライズショートパンツ



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月24日(Mon)▲ページの先頭へ
「キッチン」吉本ばなな

昭和の名作、吉本ばななの「キッチン」を遅ればせながら

今頃読みました。

古さをまったく感じない素晴らしい作品だった。

キッチン (角川文庫)/吉本 ばなな

¥420
Amazon.co.jp

彼氏になろうかという男の子のお母さんがニューハーフで元はお父さんだった

というエキセントリックな設定。

これは今でも新鮮だ。

この状況を共感しようと思うとなかなか難しいぞ。

主人公のフワフワした感じの女の子もなかなか個性的。

このヘンテコなカップルが恋愛感情に行くのか行かないのかという

このじれったさが読み所。

そういうとよくある恋愛小説のように思えるけど何かが違う。

設定がエキセントリックだからなのか、不思議ワールドに感じる。

だけど会話のテンポがいいからグイグイと引き込まれるのだ。

短いセンテンスでポンポンとやり取りされる会話がじつに楽しい。

世界25カ国で翻訳されて読み継がれているらしいけど、この会話の部分が

どう訳されるかで雰囲気が変わるのだろうな〜。

この文庫版「キッチン」に収録されている「ムーンライト・シャドウ」

これもまた素晴らしい!

愛する人を事故で失った者同士の物語なんだけど、こちらもかなり

エキセントリックな設定がある。

恋人が着てたセーラー服を自ら着ることによって癒される男子高校生。

ちょっと状況が上手く飲み込めないな〜。

20年以上昔に書かれたとは思えない物語だ。

とにかく今読んでもとても新鮮。

吉本ばななさんは凄い作家だ。


水玉レース★ブラックコットン★スーパーローライズショートパンツ



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月23日(Sun)▲ページの先頭へ
「高円寺純情商店街」ねじめ正一

あこがれの高円寺ですよ。

尊敬するみうらじゅん氏も住んでいた高円寺。

昨年は憧れの高円寺を散策することができました。

その時の写真。



そして、高円寺といえばねじめ正一の「高円寺純情商店街」でしょう。

この物語がノスタルジックで心温まる。

高円寺純情商店街 (新潮文庫)/ねじめ 正一

¥420
Amazon.co.jp

古き良き商店街における人々との触れ合いを描いた

名作中の名作なのだ。

昭和の光景が目に浮かぶ。

昔はどこもこんな商店街だったな〜。

魚屋、八百屋、乾物屋、本屋、化粧品屋、薬屋・・・。

それぞれ専門の「〜屋」という呼び方だった。

それが今やスーパーとなりショッピングモールとなっている。

こういった専門店がどんどん姿を消してしまったな〜。

そして今では昔ながらの商店街がシャッター通りと化している。

とても寂しいことだ。

大型ショッピングモールの進出は便利になった代わりに人情の

通った街の風景を台無しにしてしまったね。

ウチの近所にも歴史ある彦根銀座商店街というのがあるけど、

今じゃ年寄りだけの寂れた風景になってしまっている。

半分以上の店が閉まってシャッター通りになっている。

昭和の頃は賑やかだったんだけどね〜。

いや〜、本当に寂しい限りだ。

今さらどうすることもできないけどね。

古き良き時代の商店街を思い出してセンチメンタルな気分に浸っている。

しかし、高円寺は今でも昔ながらの雰囲気を残していて良かった。

高円寺らしいサブカルな雰囲気のショップもたくさんあって、

昔と今が上手く共存している。

さすが純情商店街だ。

人情に溢れた商店街としていつまでも残って欲しいものだね。



SNOW BLINDマイクロビキニ★ピンク★Tバック水着 border=



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月22日(Sat)▲ページの先頭へ
「エステマニア」横森理香

古本屋さんで50円で買ってきた本。

幻冬舎の「エステマニア」横森理香 著 

これが予想外に深みある作品だった。

エステマニア (幻冬舎文庫)/横森 理香

¥520
Amazon.co.jp

女性の美しくなりたいという気持ちがこれほどだったのかと

驚愕した次第である。

まあ、小説だからと話半分で理解しても、それでも凄い。

今まで女性の気持ちも考えず、数々の暴言を吐いてきたことに深く反省する。

おっぱいの大きさ、足の太さ、お尻の大きさ、毛深さ等々、からかい半分で

ネタにすること、今までの人生でかなりしてきたと思う。

その都度、女性は傷ついていたんだね。

そんなことも知らずに申し訳なかった。

女性たるものみんな美しくありたいんだね。

その陰の努力たるや男の私には想像の付かないことだったよ。

しかし、女性のコンプレックスを逆手に取ったエステという商売は

恐ろしいものなのだな〜。

この物語に出てくるような悪徳業者ばかりではないだろうとは思うけど。

コンプレックスに対しては大金が動くことがよく分かった。

男として生まれてきて良かったな〜と思う。

これを読んでそんな感想を持った次第だけど女性が読むと違うんだろうな〜。



マイクロビキニ★イエロー★



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月21日(Fri)▲ページの先頭へ
「Fi'mbulvintr」KING OF ASGARD

北欧のヴァイキング・メタル!!

キング・オブ・アスガルドと読むらしい。

アルバムタイトルは読めない。

Fi’mbulvintr/Kings Of Asgard

¥1,223
Amazon.co.jp

元Mithotynのメンバーによる新バンドとのこと。

スウェーデンのバンドらしい。

詳しいことはよく分からないけど・・・。

サウンドはとにかく勇壮。

これぞヴァイキング!といった感じ。

そして時々牧歌的でフォークっぽいところもある。

大袈裟すぎて聴いてて恥ずかしくなるところもあるけどね。

こういったところが好きな人にはたまらないだろう。

最近人気のTURISASとかAMON AMARTHと雰囲気が似ている。

これをダサイと思うともう聴けないね。

私もこういうの嫌いじゃないけど・・・。

何回か聴くと飽きるかもしれない。

まあ、それぐらいメロディが分かりやすいというか・・・。

泣きのメロディもふんだんに取り入れられていて日本人好み。

北欧のバンドは日本人好みのメロディを作るのが上手いね。

北欧の人と日本人は感性が似通っているのだろうか。


King of Asgard "Einharjar"



セクシーマイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着#2



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月20日(Thu)▲ページの先頭へ
ナイル・ロジャース&シック来日決定!

シックが来るね。

あのシックですよ。

おしゃれフリーク!

ナイル・ロジャース率いるシックが来日決定!

4.20 (wed) Shinsaibashi CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 START 19:30

東京はブルーノートでやるらしい。

ただ、シックとしてはおしゃれフリークしか知らないんだな〜。

ナイル・ロジャースのプロデュースした数多くの作品には

慣れ親しんでいるんだけどね。

デュランデュラン、マドンナ、デヴィッド・ボウイ、ダイアナ・ロス等々

おしゃれな80年代ダンスミュージックはすべてナイル・ロジャースが

手掛けていたように思う。

青春のナイル・ロジャース・サウンド!

ただ、ナイル・ロジャース&シックとしてはあまり知らない。

まだまだ勉強不足だな。

Chic with Nile Rodgers "Le Freak"



セクシーマイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着#2



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月19日(Wed)▲ページの先頭へ
FIREWINDセットリスト覚え書き

当初は行くつもり無かったんだけど延期になったおかげで

FIREWIND振替公演観に行くことにしました。

本日、チケットぴあにてチケット購入!

心斎橋クラブクアトロで整理番号107番ということは

この時期でどうなんだろう。

払い戻しがあったりで混乱してるだろうけどそこそこかな。

とにかく3月3日の大阪公演が楽しみだな。

先日のロンドン公演のセットリストを載せておこう。

ギターソロでBark At The Moonのイントロをやってるのがいいね。

1.Intro
2.The Ark of Lies
3.Head Up High
4.Destination Forever
5.Keyboard Intro
6.Angels Forgive Me
7.World on Fire
8.Gus G. guitar solo (including Bark At The Moon intro)
9.The Fire and the Fury
10.Drum solo
11.Insanity
12.Heading For the Dawn
13.Chariot
14.My Loneliness
15.Mercenary Man
16.Till the End of Time
17.Maniac
18.Tyranny
Encore:
19.Into the Fire
20.I Am The Anger
21.Falling To Pieces

3/3(木)大阪 心斎橋CLUB QUATTRO OPEN 18:00 / START 19:00
3/4(金)名古屋 名古屋CLUB QUATTRO OPEN 18:00 / START 19:00
3/5(土)東京 渋谷CLUB QUATTRO OPEN 18:00 / START 19:00




迷彩カモフラージュ★ローライズショートパンツ



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月18日(Tue)▲ページの先頭へ
「死にぞこないの青」乙一

幻冬舎アウトロー文庫はお薦めできないけど、幻冬舎は素晴らしい!

その中でもとびっきり素晴らしい乙一の「死にぞこないの青」を紹介しよう。

死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)/乙一

¥480
Amazon.co.jp

学校における疎外感を見事に描いたホラー小説。

主人公の少年の行動や心のあり方がハラハラドキドキする。

テーマは学校における「いじめ」なんだけど、そんな社会問題よりも

もっと怖いホラーなのだ。

とある先生が学校での人気を保つために1人の少年が犠牲になる。

誰かを貶めることにより他が際立つことはよくあることで、

その心理を上手く利用している。

多かれ少なかれ、世の中でこのようなことはあるのじゃないだろうかと

思わせる物語なのだ。

ホラーだから幽霊らしきものも登場するけど、実際最も怖いのは

人間の方なのだ。

そのことが見事に描かれている。

人間のなす事は怖いよ〜。

物語の終わり方は「そうきたか!」と言える痛快なもの。

ホラーなのに独語の爽快感はお見事。

さすがホラーの天才、乙一さんの作品だね。




迷彩カモフラージュ★ローライズショートパンツ



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月17日(Mon)▲ページの先頭へ
「Expression」IMPULSIA

スウェーデンのプロジェクトバンドIMPULSIAが非常にいい!

知る人ぞ知るという渋い人材を集めたプロジェクトだけどね。

EXPRESSIONS/IMPULSIA

¥価格不明
Amazon.co.jp

元ROYAL HUNTのマーカス・イデル、元CANDLEMASSのヨハン・ランクイスト、

そして元TALISMANの故マルセル・ヤコブも参加している。

中心人物はスウェーデンのウノ・シオストロムという人。

北欧の渋いメンツを集めて作られたこのアルバムはとてもバラエティに富んでいる。

女性ヴォーカルによるゴシック調のパワーバラードで始まり、2曲目は骨太な

王道アメリカンロック、3曲目にDEREK & DOMINOSの名曲中の名曲"Layla"の

カバーなのだ。

そしてまた再び女性ヴォーカルをフィーチャーしたパワーバラード、それから

オールドロックな雰囲気のもの、ブリティッシュハードロックを思わせるもの

などなど、いろんなものがごちゃ混ぜに収録されているのだ。

まるでオムニバスアルバムを聴いてる感じ。

ゲスト参加の女性ヴォーカルもいいけど、その他すべてのヴォーカルがとことん上手い。

それに基本的に楽曲がどれも素晴らしいから何度聴いても飽きない。

メロディアスハードロックの魅力満載で、まさに大人のロック。

今年1番の非常に素晴らしアルバムに出会えた!(まだ始まったとこだけどね)

日本盤は出てないようだけどこんな良質なものが発売されないなんて・・・。



Impulsia "Oceans Of Love"










マイクロビキニ★イエロー★#2



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

「つぶやき教師」吉川勇

幻冬舎アウトロー文庫における幻冬舎アウトロー大賞

特別賞を受賞した吉川勇の「つぶやき教師」

よくぞこれだけくだらない作品が作れたなというぐらい

とんでもないものだった。

つぶやき教師 (幻冬舎アウトロー文庫)/吉川 勇

¥480
Amazon.co.jp

つぶやき教師というけど何もつぶやいてない。

今流行のツイッターとも関係ない。

官能小説ということだけどまったく官能的でない。

そういった表現は多々あるけどちっとも響かない。

物語のオチは酷いもの。

いくら活字中毒だからってこれを読んだのは時間の無駄だった。

これで賞を取れるんだから幻冬舎アウトロー文庫っていったい・・・。



マイクロビキニ★イエロー★#2



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2011年01月15日(Sat)▲ページの先頭へ
「Elysium」STRATOVARIUS

フィンランドの誇るメロスピ、ネオクラの雄、ストラトヴァリウスの

12作目のアルバムが出ました!

もう押しも押されぬ大ベテランですよ。

メンバーが替わろうが、リーダーが抜けようがまったく変わらない

音楽性はお見事!

今作品もとことんメロスピ、ネオクラを貫いてます。

Elysium/Stratovarius

¥1,223
Amazon.co.jp

暴君として君臨していたティモ・トルキが脱退して2作目。

リーダーが抜けてもバンドが存続するというと不思議な感じだけど、

ロック界ではときどきある話で、最近ではドリームシアターも同じ

ようなことになっている。

音楽性がガラリと変わるかと思いきや、そうでもないことが多い。

これはなんだろうね。

ストラトヴァリウスなんて以前との違いはまったく見当たらないし、

バンドとして変わりようがないのかもね。

いつものようにネオクラシックの様式美を携えてこれでもかという

クサイメロディをかましてくる。

安心して聴けるストラトヴァリウス・ブランドだな。

なんか聴いたことあるようなメロディだな〜とか、このパターンは

ありがちだな〜とか思ったりもするけどね。

新譜を聴いてるのに新譜の気がしない。

これがいいんだか悪いんだか・・・。

最後の18分を超える大作も素晴らしいんだけど目新しさは無い。

非常に優れたアルバムなんだけどね・・・。



マイクロビキニ★イエロー★#2



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月14日(Fri)▲ページの先頭へ
「夜の桃」石田衣良

石田衣良の描く禁断の官能小説「夜の桃」

Eat a Peach

ロックファンならピンと来るでしょう。

あのThe Allman Brothers Bandの名盤「Eat a Peach」から

タイトルされているのだ。

夜の桃 (新潮文庫)/石田 衣良

¥580
Amazon.co.jp

内容は、40代半ばのITバブルの成功した社長さんの官能物語。

42歳美しい奥さんと豪邸に住み、幸せいっぱいにもかかわらず

34歳の愛人を作る。

さらには25歳の愛人もできてしまう。

セックス三昧の日々を送るというバカバカしい物語。

当然、オチは浮気がばれて家庭を失うというもの。

実にありがちなストーリー。

どうせなら会社も失うほどのオチが欲しかった。

これは中途半端だったな〜。

読み所はセックスにおける官能表現かと思いきやこれも中途半端。

たいしたプレーはやっていない。

勉強にならなかったよ。

愛人達は男からしたら理想的すぎるのだ。

男の家庭を壊さないように気遣いしながら愛人の地位を甘んじて

受け入れる女性なのだ。

そんなわけないだろ!と何度もツッコミを入れた。

本当にバカバカしいストーリー。

石田衣良としたことがどうした!?

まあ、作品に当たりはずれのあるのが石田衣良の特徴だけど。

オールマン・ブラザーズの名作「Eat a Peach」というタイトルだけが

虚しく感じてしまう物語だな。


Eat a Peach (Dlx) (Exp)/Allman Brothers

¥2,623
Amazon.co.jp


マイクロビキニ★メタリックシルバー#2★Tバック水着



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月13日(Thu)▲ページの先頭へ
VELVET REVOLVERヴォーカリスト決定!?

VELVET REVOLVERの新ヴォーカリストが決まったらしい。

そして年内にアルバムを発表するとか。

年内と言ったって2011年は始まったばかりだよ。

まあ、とにかく楽しみだな。

ドラッグ問題で入国できず来日公演がキャンセルになった苦い

経験があるだけに今度はちゃんとした人を入れて欲しいね。







  


←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月12日(Wed)▲ページの先頭へ
「自分なくしの旅」みうらじゅん

我が心の師匠、みうらじゅん先生の青春ノイローゼ本の紹介です。

自分なくしの旅/みうら じゅん

¥1,575
Amazon.co.jp

これは青春小説の名作『色即ぜねれいしょん』の続編とでも言うべき

みうら氏の自伝小説。

京都を出て、東京で大学に入るまでの浪人生活を描いたもの。

幸にして私の場合、まぐれか奇跡に救われてストレートで大学に

入ることができた。

だから浪人生活の苦悩は経験してないけど、友人で何人かいたので

その辛さはよく分かる。

青春の最も血気盛んな頃に宙ぶらりんなのだから大変だ。

当然、異性に気がいってしまうわけで勉強なんて手が付かない。

そこんところの欲望を赤裸々に綴られているのがこの本なのだ。

この頃は煩悩に支配されすぎているのだ。

すべて煩悩だけで生きているといっても過言じゃない。

自分を捨てなければ前に進めないのだ。

このタイトルは素晴らしい!

さすがみうら先生だな。

この本では童貞喪失の物語もちゃんと描かれている。

とことんみっともないのだ。

それでも赤裸々に描くみうら先生は本当に偉い!

今思い返すと青春なんてとても恥ずかしいことばかりだったのだ。

二度と戻りたくないけど懐かしい青春。

やっぱりあの頃に戻ってみたいな〜。

あ〜また青春ノイローゼが始まった。


マイクロビキニ★メタリックシルバー#2★Tバック水着



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月11日(Tue)▲ページの先頭へ
「Weaver Of Forgotten」DARK LUNACY

DARK TRANQUILLITY,DARK MOOR,DARK FUNERAL,DARK ANGEL

DARKTHRONE,THE DARKNESS...and more

狭いメタル界にダークの付くバンド名が多すぎる!

そしてここに紹介するDARL LUNACY

なんでもDARK TRANQUILLITYに影響を受けてバンドを始めたとか。

バンド名にまで影響が及んでいるからややこしい。

Weaver Of Forgotten/ダーク・ルナシー

¥2,500
Amazon.co.jp

メンバーチェンジが激しいバンドなので中心人物のマイク・ルナシーの

プロジェクトバンドとして捉えるのがよろしいかと。

イタリアのバンドだけど音の方はスウェーデンのイエテボリ・サウンド。

まさにダートラの影響だね。

なんでもマイクはロシア人作家・ドストエフスキーの大ファンだとか。

ドストエフスキーの影響も受けているらしい。

ドストエフスキーらしいサウンドというのもよく分からないけど。

まあ、こんな感じなのだろう。

どこか寒々しい東欧の雰囲気を感じないでもない。

東欧には行ったことないけど・・・。

ちなみに私もドストエフスキーの代表作はいくつか読んでいるけど、

特徴として非常に理屈っぽくて議論好きなのだ。

物事の表現が回りくどかったり、心の描写が重苦しかったり。

たしかにメロディック・デスメタルのスタイルには合いそうだな。

DARK LUNACYもこのアルバムが4枚目。

高く評価された前作の『The Diarist』以来のアルバムになる。

某HM専門誌『B!』では酷評されているけど、意味が分からない。

前作に負けず劣らずの非常に素晴らしい作品に仕上がっていると思う。

様式美に構築された楽曲ばかりだ。

時に勇壮に、時にメランコリックに、美しいメロディに彩られながら

展開していく楽曲はお見事と言うほか無い。

キーボードのアクセントがダートラと同じセンスで使われていて素晴らしい。

ヴォーカルのデスヴォイスが相変わらずちょっと弱い気もするけどね。

まあ、それも気になるほどではない。

楽曲のレベルの高さはメロデス界でも1,2を争うだろうね。

これがライヴで再現されたらなお素晴らしいことだけど。

彼らはライヴ活動をしているのだろうか。

バンドメンバーが固定できないようではなかなか難しいだろうけどね。

是非とも一度ライヴを観せて欲しいものだ。




マイクロビキニ★メタリックシルバー#2★Tバック水着



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月10日(Mon)▲ページの先頭へ
「ダックスフントのワープ」藤原伊織

以前、「テロリストのパラソル」を読んで面白かったので非常に面白くて

興味深かったので他の作品も読んでみようと思って選んだのがこれ。

藤原伊織の短編集「ダックスフントのワープ」

ダックスフントのワープ (文春文庫)/藤原 伊織

¥500
Amazon.co.jp

この作者の作り出す物語はどこか浮世離れしている。

この短編集には4つの作品が収められているがどれも不思議な感じ。

中でも「ノエル」という作品には驚かされた。

なんたって設定が凄いのだ。

主人公は高校生の女の子。

以前、仕事でアメリカへに住んでいたという家族。

隣家のアメリカ人夫妻とは仲良しでスイングパーティーを

行っていたとのこと。

いわゆる夫婦交換。

そこで間違いが起こり弟はアメリカ人とのハーフとして生まれてきた。

それを不服としてお父さんとお母さんは離婚する。

もうね、このアバンギャルドな設定を理解するのに苦労したね。

なぜそんな家庭環境になったのかだけでも長編物語になりそうなのに。

これだけ壮大なスケールのことを短編に押し込むんだから凄い。

そのことはあまり深く触れずに淡々と物語が進む。

あれあれ〜といった感じなのだ。

その他にも幽霊を題材にした「ユーレイ」だとか、近親相姦を題材にした

「ネズミ焼きの贈りもの」、そして表題作と面白い設定のものばかり。

読み終わった後、いろいろ理解できないところがあったりして混乱する。

なんか煙に巻かれたな〜といった感じもする。

でも、そこがまた楽しかったりするのだ。

不思議な作品ばかりだけどおもしろかった。

藤原伊織は若くしてもう亡くなられた作家さん。

非常に惜しい人を亡くしたもんだ。

他の作品もいろいろ読んでみたいと思う。



マイクロビキニ★サックスシェル★Tバック水着



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月09日(Sun)▲ページの先頭へ
「The Hymn of a Broken Man」TIMES OF GRACE

KILLSWITCH ENGAGEのアダム・デュトキエヴィッチと、初期KILLSWITCH ENGAGEの

ヴォーカリスト、ジェシー・リーチの新しいプロジェクトバンド。

TIMES OF GRACEのアルバムがかなりカッコイイ!

The Hymn of a Broken Man/Times Of Grace

¥1,627
Amazon.co.jp

メタルコアというと拒否反応のある私だけど、これは大丈夫だった。

キーの合っていない無駄に頑張ったシャウトはここにない。

だからメタルコアが苦手だという方でも大丈夫ですよ。

ギターリフ主体でグイグイ引っ張る攻撃的な楽曲。

だけどいきなりメロウな展開があったりして非常にメロディアス。

叙情性を含んだ哀愁のメロディが特に良い。

メタルといえども私の場合はメロディ重視だからね。

シャウトするばかりじゃ飽きてくる。

いい感じにシャウトとメロディアスに歌いこなすところが共存している。

楽曲としても非常に素晴らしいものばかり。

ザクザクしたギターサウンドも私好み。

これはバンドとしてライヴをやるのだろうか。

だとしたら是非ともライヴを観てみたいと思わせるバンドサウンドだな。

PVは短編ドラマを観ているようでなかなか感動的で面白い。


Times Of Grace "Strength In Numbers"



マイクロビキニ★サックスシェル★Tバック水着



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月08日(Sat)▲ページの先頭へ
「流星ワゴン」重松清

重松清の「流星ワゴン」はタイムスリップもののSFファンタジー作品。

テーマは家族愛なのかな。

読後、嫌な感じが残ったのは私だけかな。

流星ワゴン (講談社文庫)/重松 清

¥730
Amazon.co.jp

会社をリストラされた38歳の男が主人公。

子供は中学受験失敗により家庭内暴力と引き籠もり。

奥さんはテレクラで男を漁るセックス依存症。

これ以上考えつかないほどの悪い設定なのだ。

生きる希望を失って死のうと考える男。

そこにタイムスリップできるワゴン車がやって来て大事な場面にタイムスリップ

してもう一度やり直すという物語。

だけどいくらタイムスリップしても人生は変わらない。

最終的にはこれらを受け入れて今後も生きていくというもの。

これがなんとも切ない。

これら最悪の環境にあって男はすべてを許して家族愛を貫こうとするのだ。

悪あがきもいいとこなのだ。

もうね、読んでいて辛すぎる。

この状況を許して家族愛と言われてもね・・・。

重松清作品にしてはちょっと辛すぎる作品だった。

男としてはやっぱり奥さんのセックス依存症はいただけなかったな。



マイクロビキニ★ピンクシェル★Tバック水着



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月07日(Fri)▲ページの先頭へ
「ライオンハート」恩田陸

今年最初の読み物は恩田陸の「ライオンハート」

ライオンハート、ライオンズハート、ライオンズシェア、

ホワイトライオン、ライオン...and more

どれもこれもハードロック、ヘヴィメタル・バンドの名前。

何故かライオン系が多いのだ。

しかし、この恩田陸の「ライオンハート」はケイト・ブッシュの

"Oh England My Lionheart"からタイトルされている。

なんでも恩田陸さんはケイト・ブッシュの大ファンだとか。

彼女の作品はいくつも読んできたけど分かる気がする。

ノスタルジックの魔術師はケイト・ブッシュからの影響を

受けていると考えると尚いっそう興味深いね。

ライオンハート (新潮文庫)/恩田 陸

¥660
Amazon.co.jp

さて、内容の方はファンタジックなラブロマンス。

時空を超えたすれ違いの恋なのだ。

タイムマシーン的なSFの要素と純粋な恋物語が見事にマッチ!

だけど私の好みではなかった。

なんたってエリザベスとエドワードの恋なのだ。

日本人作家が描く海外ラブロマンス!

この点に関してはまったく違和感がない。

これはさすがケイト・ブッシュに影響を受けた恩田陸といったところ。

私自身が外国人の恋愛に感情移入できないだけ。

ケイト・ブッシュよりも元アイアンメイデンのデニス・ストラットンが

結成したライオンハートの方が好きなもんで・・・。


Kate Bush "Oh England My Lionheart"




ロールアップマイクロミニデニムスカート



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月05日(Wed)▲ページの先頭へ
FIREWIND振替公演

ガス.Gの都合で延期になったFIREWINDの振替公演が

下記日程で決定した模様。

1/10(月・祝)大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
3/3(木)大阪 心斎橋CLUB QUATTRO

1/11(火)名古屋 CLUB QUATTRO
3/4(金)名古屋 名古屋CLUB QUATTRO

1/12(水)東京 渋谷CLUB QUATTRO
3/5(土)東京 渋谷CLUB QUATTRO


3月3日の大阪公演観に行こうかな。

ヴォーカルのアポロはSPIRITUAL BEGGARSでも来日するし

3月は大忙しですな。



ロールアップマイクロミニデニムスカート



←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月04日(Tue)▲ページの先頭へ
フィル・ライノット命日

1月4日、今年もこの日がやってきました。

THIN LIZZYのフィル・ライノットの命日です。

今年は没後25周年。

フィルが亡くなったというニュースを聞いた時のショックは

今でも鮮明に覚えている。

あれから四半世紀が経ってしまったのか〜という感じ。

いまだにフィルの歌声は私の魂を揺さぶり続ける。

素晴らしいロックンローラーであり詩人だったな〜。

まだまだやり残したことがいっぱいあっただろうに・・・。

享年36歳とはあまりに早すぎる。

今年もこの銅像の前に多くのファンが集まるのだろう。

いつかアイルランド・ダブリンの街に行ってみたい。



シンリジーTシャツ

¥2,100
楽天

←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年01月02日(Sun)▲ページの先頭へ
2010年HR/HM個人的ベストアルバム

今回もやってきました恒例の企画。

2010年HR/HM個人的ベストアルバムの発表です。

ライヴ盤、企画盤、ベスト盤は除外して、勝手にHR/HMという範疇に

入るであろうバンドの新譜を適当に聴き込んでランキングしました。

まったく個人的な嗜好でのランキングなので悪しからず。

わたくしロックを聴き始めてちょうど30年。

アニヴァーサリーな年だね。

それはどうでもいいことでした。


第1位 「The Guessing Game」CATHEDRAL

奇才リー・ドリアン先生の才能が爆発して1枚には収まりきらず2枚組に
なってしまったこのアルバム。
漲る緊張感で長さをまったく感じさせない。
ドゥーミーな部分はかなり薄れてプログレ風味がかなり強い。
賛否あるだろうけどこれがカテドラルの最高傑作と断言する。


第2位 「All Night Long」BUCKCHERRY

思わず口ずさんでしまうナンバーからしっとりと聴かせるものまで幅広い
楽曲が収められたバックチェリーの5枚目のアルバム。
ノリのいいロックンロール色が強めなのがいいね!
楽曲のレベルの高さは相変わらずだしジョシュの表現力にますます磨きがかかっている。


第3位 「First Signal」FIRST SIGNAL

元ハーレムスキャーレムのハリー・ヘスとピンククリーム69のデニス・ワードの
プロジェクトバンドなんだけど、楽曲のレベルが高すぎる1枚。
最高のメロディとはこのことだろうな。
この夏、車の中で一番聴いたアルバム。
ドライヴにぴったり合う。


第4位 「What If...」MR.BIG

言わずと知れた天才達が再び集まってケヴィン・シャーリーを迎えて本気で作ったら
こんな凄いアルバムが出来てしまった。
ブランクを感じさせないどころかMR.BIGの最高傑作といってもいいかも。
もう言うこと無しの完璧なアルバム。
でも1位にはしてあげない。


第5位 「Sting In The Tail」SCORPIONS

引退を表明しているスコーピオンズだから最後のアルバムになってしまうのだろう。
そのことをつい考えて感慨深く聴いてしまうアルバム。
ギターリフは相変わらず切れ味鋭いし、バラードは泣ける。
魂を揺さぶられる究極の1枚に認定だな。


第6位 「Return To Zero」SPIRITUAL BEGGARS

発売当初はあまりピンとこなかったアルバムだけど聴き込むほどにいいね。
スピベガらしいオールドロックなところが多少洗練されてしまっている。
そこがいまいちピンとこなかったところかもしれない。
でも、ラウパでのライヴも良かったし、その後聴き直して更に良くなった。
新たなヴォーカリスト、アポロの表現力もなかなかのもの。
3月の再来日公演が楽しみだね。


第7位 「Abrahadabra」DIMMU BORGIR

今回のディムボガーは見事なシンフォニック・ブラックメタル。
こんなに聴きやすくていいのか!?というぐらい耳に馴染む。
メロディも抜群にいい!
これもまた2月の来日公演が楽しみだな。


第8位 「Darkly Darkly Venus Aversa」Cradle Of Filth

奇しくもブラックメタルが続けてランクイン。
こちらは真性ではなくスタイルとしてのブラックメタル・バンドだけどね。
ダニ特有のヒステリックなハイトーンシャウトが抑えられて聴きやすいのか
物足りないのか評価の分かれるところだけど私は大歓迎。
暴虐かつ耽美なクレイドルワールドは名人芸の域だな。


第9位 「All American Nightmare」HINDER

年末ギリギリに出たHINDERの3rdアルバムが滑り込みランクイン!
これからのアメリカンロックを引っ張るのは彼らだろう。
なのにイマイチ盛り上がらないのは何故!?
今回のアルバムもパーティロックあり、憂いのメロディあり、パワーバラードあり
で非常にバラエティに富んだ素晴らしい作品なのに。
日本盤発売未定。


第10位 「Double Diamond」FIREBIRD

ワーカホリックのビル・スティアーさん率いるFIREBIRDが今年もランクイン。
毎年のようにアルバムが出るからファンとしては嬉しい。
アルバムごとに歌も上手くなっている。
レイドバックした楽曲と渋すぎるギタープレイがたまらない。
ANGEL WITCHにサポートで加入とかいうニュースを聞いたけど、FIREBIRDとして
単独来日公演をして欲しいものだ。



以上が個人的HR/HMベストアルバムランキングでした。

断腸の思いでランクから外れたのがSLASH,HARDCORE SUPERSTAR,RAGE,KEEL

といったところ。

現在の気分で選んだのでこんな感じだけど、また時期が変われば違っただろうね。

今年も素晴らしい新譜に出会えるようできるだけアンテナ張って聴いていきたい。


←くだらないことつぶやいてます

来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル SNOW BLIND
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

1 2    全31件