SNOW BLIND WORLD - 2011/09

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2011年9月
       
 

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:382
昨日:747
累計:6,048,397


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2011年09月30日(Fri)▲ページの先頭へ
MOTLEY CRUE 名古屋公演レポ

30thアニヴァーサリーで来日公演中のモトリークルー。

初日のZEPP名古屋に行ってきました。

整理番号もなかなかの良番ということでミック・マーズ側の最前列を

ゲットさせていただきましたよ。

しかしニッキー側が大人気でなかなか私の後ろが埋まってこない。

まあ、開演前には超満員になったためミック側もギュウギュウ詰めに

なったんだけどね。

よかった、よかった。

ZEPP名古屋がこんな満員になるの初めて観たわ。

サウンドチェックの段階でミックのギターが爆音。

しかしこの独特のギターサウンドが好きなんだな〜。

PAを通さずにギターアンプから直接聴けるのもグッド!

ジャストタイムで幕が下ろされ"Wild Side"でライヴがスタート。

いきなりヴィンス・ニールが目の前に歌いながら煽りにきた。

間近に観るヴィンスは迫力あったな〜。

中年太りしたとはいえカッコイイ!

声も良く出てる方じゃなかろうか。

ニッキー・シックスもときどき目の前にやって来る。

こちらも中年太りが進んでるようで・・・。

ニッキーもヴィンスもかなりの上機嫌。

ひとつのマイクで顔を近づけて歌ってたし仲も良さそう。

歳取って人間が丸くなったのかな、体型と同じように・・・。

さてさて、私のお気に入りのミック・マーズはというと、これが

予想外に動いているのだ。

病気のために立ってるのもやっとのことなんて時期もあったのに。

かなり高めのヒールがあるブーツで足もともおぼつかないんだけど

ヨタヨタと動いている。

でも、ギターワークは衰え知らず。

往年の名曲のキラーフレーズをきっちり再現していた。

それに音が最高!

私の観てた場所はPAスピーカーとギターアンプの両方からギターの音が

聞こえるから私的には最高だった。

何度もミックに声援を送るんだけど無表情。

というか、表情がまったくわからない。

それもまたミックの魅力なんだな〜。

ギターソロ・タイムではアコースティック・ギターも弾いていた。

まったくテクニカルでないフレーズを延々と・・・。

そしてメインのギターに持ち替えると下手で遅いタッピング・プレイ。

派手にアームでギュイーンとやりまくった無駄に長いソロタイムだった。

そしてアームで無茶した後にそのままキラーチューンの"Looks That Kill"

をやるもんだからチューニングが大丈夫なのか気になったよ。

でもさすがにプロやね。

その後も素晴らしいギターサウンドを聞かせてくれていた。

この曲は高校生の頃よくバンドでコピーしてたけど、ミックのこんなギター

サウンドは出せなかった。

やっぱり最前列で生で聴くと感動が大きいね。

ミックのギターはワーロック、フライングV、レスポール、ストラト等々

昔はいろいろ使ってたけどすべて同じ音がしていた。

今回はハムバッカーにピックアップを乗せ替えた昔から使ってるボロボロに

なったフェンダー・ストラト。

これがまた最高!

なんかこのレポはギターのことばかりになってきたな〜。

なんせモトリークルーの魅力はミックのギターだと思っているから。

レポに戻ろう。

「古い曲をやるよー!」ってな感じでヴィンスが告げると

あの名曲"Too Fast For Love"が始まった。

しかし、私の目の前にこの曲の歌詞が紙に印刷して貼り付けてある。

これをチラチラ見ながら歌うヴィンス。

「何年この曲歌ってんねん!」とツッコミたくなったよ。

ちなみに"Too Young To Fall In Love"もカンペが貼り付けてあった。

どちらも初期の曲でライヴ定番曲。

ヴィンスしっかりしろー!

本編ラストというか、今回のツアーはアンコール無しだからオーラスに

なるんだけど、ここで最大のキラーチューン"Kickstart My Heart"が

始まるとニッキーは口から血糊を撒き散らす。

私の近くにいた人はモロに被ってた。

そして最後はバケツにしこたま仕込んだ血糊を会場に撒き散らす始末。

大騒ぎでロックンロール・エンターテイメントは幕を閉じた。

楽しすぎて途中の記憶も定かでないぐらい。

最前列でこんなロックンロールショーが観られるなんて最高に幸せでした。

ZEPPでやってくれることなんてこの先もう無いかもしれないしね。

おっと、トミー・リーのことにまったく触れてなかったね。

トミーもゴキゲン麗しくて楽しそうにやってましたよ。

回転ドラムが物理上ムリでドラムソロが無かったけど。

それは仕方ないことだしね。

極上のロックンロールで楽しませてくれたモトリークルーに感謝感謝!



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月27日(Tue)▲ページの先頭へ
MOTLEY CRUE セットリスト覚え書き

明日から始まるモトリークルー来日公演。

その初日である名古屋公演行ってきます。

その前にオーストラリアのメルボルンでのセットリストを覚え書き。

お馴染みのナンバーばかりなので今さら予習することもない。

モトリーの楽曲は体に染みついてるからね。

今回はZEPPツアーということもあり間近で観られるのが嬉しい!

01. Wild Side
02. Saints of Los Angeles
03. Live Wire
04. Shout at the Devil
05. Same Ol' Situation (S.O.S.)
06. Primal Scream
07. Home Sweet Home
08. Don't Go Away Mad (Just Go Away)
09. Drum Solo
10. Guitar Solo
11. Looks That Kill
12. Dr. Feelgood
13. Too Young to Fall in Love
14. Too Fast for Love
15. Girls, Girls, Girls
16. Smokin' In The Boys Room
(Brownsville Station cover)
〜Encore〜
17. Kickstart My Heart


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月23日(Fri)▲ページの先頭へ
EXTREME THE DOJO Vol.27 大阪ライヴレポ

先日のDOJO Vol.27のライヴレポ行ってみよー。

台風15号の影響で交通機関が一部止まっていたため大阪まで

行けるのか、バンドメンバーは東京から来られるのか、とか

いろいろ心配したけど無事ことなきを得ました。





開場時間から5分ほど遅れて入場したにも関わらずクアトロの

入り口に人影がない。

入ってみるとチラホラとしか人がいないという・・・。

そして誘い込まれるように最前列中央に行ってしまった。

この日出演するCROSSFAITHのことは全然知らないのにどうしようと

思いながらね。

オープニングのクロスフェイスは以前もIN THIS MOMENTの前座で

観たけど、その時は水を打ったように静まりかえったもんだった。

それが心配で最前列には行きたくなかったんだけどね〜。

さてさて、2年ぶりに観るクロスフェイスは以前観た時よりもかなり

いい感じのパフォーマンスになってた。

ヴォーカルくんの煽りもお上手!

ドラムくんはヘドバンしながら叩くという派手なパフォーマンスを見せる。

サンプリングくんはフニャフニャしたキモい動きが相変わらずだけど

そこがまたキモ可愛くもある。

こっちは最前列中央ということもあって派手にヘドバンして盛り上げて

やりましたとも。

曲は全然知らないんだけどね。

まあまあ楽しかった。

最後にヴォーカルくんが心斎橋クアトロの思い出を語るところも良かった。

是非、これからもがんばって欲しいバンドだね。

大阪出身のバンドだしね。





そして、そしてこの日の私のお目当てであるIN THIS MOMENTのお出まし。

巨乳を持ち上げて谷間を強調するデザインのお召し物を身につけたマリア嬢。

出てきた瞬間から私の目はオッパイに釘付け。

オッパイはロックだ!とワケの分からないことを呟く。

マリア嬢はオッパイだけが凄いわけではない。

ちゃんと歌えるのだ。

ハイトーンからグロウルまで感情込めて歌いあげるタイプ。

どちらかというと演歌風にコブシが効く歌い方。

そういうところも好きなんだな〜。

メロディアスな"Prayers"や"Forever"は絶品!

ライヴ演奏ではさらに魅力を増す。

マリア嬢には何度も手を握ってもらった。

時には私の手を握りながら歌ってくれることも。

至福の時間でしたよ。

昇天するかと思った。

マリア最高!!

オッパイ最高!!

やっぱりそれか・・・。

私の友人が1列しか人がいない柵前をクラウドサーフで飛んでいった。

というか私の上を乗りこえただけ。

ステージに上がってマリア嬢に抱きつくのかと思ったけど理性を働かせた

ようだね。

すごすごとステージから降りてきやがった。

こいつはホンマ阿呆やねん!

IN THIS MOMENTの出番はなんかあっという間に終わった感じ。

もっとオッパイ観たかったな、いや、もっと演奏が聴きたかったな。





そしてトリはフューネラルなにがしことFUNERAL FOR A FRIEND

バンド名が長いので困る。

このバンドは楽曲がポップで好き。

マットのクリーンヴォーカルとドラマーのグロウルが特徴だけど

メロディアスな楽曲ばかりだから苦手なグロウルも気にならない。

ライヴ演奏ではマットのヴォカールがちょっと弱かったかな。

そこは客にマイクを向けて歌わせるということでしばしば回避する。

最前列にいる私におもっきりマイク向けられることもあったけど

こちとら歌詞までは覚えてないんだからね。

のけぞって引いたよ。

マットは苦笑いしてたけどね。

そんな和気藹々としたライヴ。

飛び跳ねたりヘドバンしたり目茶苦茶楽しかった。

大好きな"Sixteen","Into Oblivion","Escape Artist Never Die"も

演奏してくれたし大満足。

まさか次の日の名古屋公演、マットの体調不良により出演がキャンセルに

なるとは思いもしなかったね。

この日は元気いっぱいだったのに・・・。

名古屋公演行かれた方にはお悔やみ申しあげます。





そんなこんなでDOJO Vol.27大阪は幕を閉じ、私にとっては最後になる

心斎橋クラブクアトロが終わりました。

ちなみにこの日の客入りはどう多く見積もっても150人ぐらい。

最後に相応しい雰囲気だった。

だっていつもこんな感じだったから。

最前列で観ることの多かったこの会場。

最後もいつもの場所で、いつもの雰囲気で楽しめたという感じ。

大好きな会場だから無くなるのはホント寂しい。

またいつか復活する日を楽しみにしてる。

ありがとう心斎橋クラブクアトロ。

さようなら心斎橋クラブクアトロ。








←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月21日(Wed)▲ページの先頭へ
最後の心斎橋クラブクアトロ

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ・・・。

モチロン台風ニモ負ケナイ!

台風15号が直撃だけど大阪行ってきます。

EXTREME THE DOJO Vol.27

FUNERAL FOR A FRIEND,IN THIS MOMENT,CROSSFAITH

という多彩な顔ぶれ。

それよりなにより心斎橋クラブクアトロでライヴを観るのは

これが最後になるというのが重要。

9月いっぱいで心斎橋パルコが閉館になるのだ。

それに伴いクアトロも閉まることに・・・。

数々のライヴを観させてもらったな〜。

VADER,BACKYARD BABIES,EXODUS,BUCKCHERRY,DARK TRANQUILLITY,

PRAYING MANTIS,ROYAL HUNT,DESTRUCTION,TODD RUNDGREN,

THE ANSWER,BLACK LABEL SOCIETY,GINGER,SAXON,MARTY FRIEDMAN,

DIMMU BORGIR,MAYHEM,NILE,BEHEMOTH...and more

クラウドサーフしてステージにぶつかって頭から流血したことも、

モッシュで転んで尾てい骨を打撲したことも、後ろから押されて

肋骨にヒビが入ったことも、今となってはすべていい思い出。

フロアが狭くてモッシュがやりにくかったり、後ろだと柱が邪魔で

観にくかったり・・・。

最前列で観るとステージが近すぎてアーティストの汗や唾がモロにかかった。

アーティストと観客の距離がとても近い会場で、どんなに客が少なくても

一体感の生まれる会場だった。

悪いところもたくさんあったけど私は大好きな会場。

今日は万感の想いを込めてフロアでロックしてこよう。

最後の心斎橋クラブクアトロを楽しもう。

また大阪のどこかでクラブクアトロが復活する日を楽しみに待ちたい。





←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月20日(Tue)▲ページの先頭へ
GiNGER大阪公演レポ

そしてジンジャー来日公演のアット大阪。

この日は真夏日の暑さ。

早めに会場へ行ったんだけどあまりの暑さに入り待ちは断念。

サイゼリヤ→ドトールと水分補給に専念。

そして会場入り。

会場の大阪鰻谷SUNSUIが小さすぎる会場でいつものように最前列に

立つとステージが近すぎる。

しかもマイクスタンドを一番前に置くもんだから照れるってもんだよ。

この日のJACKDAW4はキーボードの音が鳴らなくて大わらわ。

仕方なく前半はギターデュオでこなしてた。

名古屋に続いてトラブルとは可哀そう。

しかしウィリーは前日までの疲れが取れたのかこの日は絶好調。

トラブルにもめげず上機嫌でがんばってた。

そして我らがジンジャー。

この日も上機嫌!

そういえば来日公演で不機嫌なジンジャーは観たことないな。

トラブルメーカーと言われたジンジャーが嘘のように丸くなった。

体型も丸くなってしまったけど・・・。

トリスのハイボールを飲みながらこの日もやってました。

「ト、ト、トリスのハイボール♪」

これを「ドリフの大爆笑」のテーマ曲の節で歌う。

そして飲む。

「ドリフの大爆笑」を観て気に入ったとか・・・。

ドリフは世界に通じる笑いなんだな。

ウダウダ喋りながらこの日もカバー曲とワイルドハーツの曲を

楽しそうにやっておりました。

名古屋公演とほとんど変わらない構成だけどめっちゃ楽しい。

何度観ても飽きないね。

でもそろそろエレクトリックでバンドで観たいとも思う。

ワイルドハーツ再結成をお願いしたいところ。

ちなみにこの日のジンジャーは名古屋でチューニングに苦しんだせいか、

チューナーをつないでいた。

といっても1回しかチューニングはしてなかったけどね。

ウィリーのレンタルギターがもの凄い埃を被っていた。

まるでウチにあるギターと一緒じゃないか。

よくぞそんなギターを選んだね、といった感じ。

おそらく弦も長いこと張り替えてないのだろう。

それでも素晴らしいギターサウンドを奏でてくれた。

名人は道具を選ばないということか。

この日も終演後は出待ちして即席のサイン&撮影会。

ジンジャーもお疲れだろうに素晴らしいファンサービス。

疲れた顔をいっさい見せないからね。

またまたジンジャーに惚れ直した2日間でした。

また来年も来ることを約束してくれたジンジャー。

そろそろバンドでお願いしますよ。

ソロでも嬉しいんだけど贅沢を言わせてください。








←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月18日(Sun)▲ページの先頭へ
GiNGER名古屋公演レポ

ちょっとご無沙汰しておりました。

先週はジンジャー来日公演、名古屋&大阪行ってきました。

まずは名古屋公演の方から記憶をたどりながらレポ行ってみよう。

会場の名古屋アポロシアターには早めに着いていつものように

ジンジャーの入り待ち。

そこでひこにゃんのライターをプレゼントしたら、

「ライター欲しかったんだよ〜」(英語で言ってたけど)

とのこと。

相変わらず愛煙家ということで安心した。

いつものように一緒に写真撮ったりサインしてもらったりとか・・・。

今回も上機嫌のジンジャー。

しかし開場&開演は20分ほど遅れた。

スペシャルゲストのJACKDAW4はキーボード&アコギの2人編成。

まったく予習無しだったので楽しめるのか心配したけど、そんなこと

は杞憂に終わった。

ウィリーとジョンの美しいコーラスに酔いしれたね。

楽曲もポップでメロディアス。

途中キーボードの台のネジがゆるんでガクッと落ちるハプニング。

ウィリーは急遽ギターに持ち替えてトラブル回避という場面も。

ウィリーの顔色があまり良くなかったのはこのトラブルを怒ってた

のかと心配したけどそうじゃなかったみたい。

日本の暑さにバテ気味だったとのことらしい。

さてさて、JACKDAW4の40分ほどの演奏が終わっていよいよ我らがジンジャー。

楽器にこだわらないジンジャーは今回もすべてレンタルギター。

JACKDAW4の2人が両脇を固めてトリプルギターによるセット。

ジンジャー単独のアコギセットよりも音に厚みがあっていいね。

ただ、チューニングが気になるみたい。

特にウィリーは相当耳がよいみたいで終始気にしてたな。

私には全然気にならないレベルのものだけどね。

いつものようにグダグダと喋りながらなかなか演奏しないジンジャー。

志村けんのモノマネまで飛び出す始末。

上機嫌すぎる!

片言日本語がいつもより多い。

ジンジャーが楽しそうにやってるからこっちまで楽しくなるね。

この日のジンジャーは汗拭き用のタオルを用意するの忘れたみたいで、

最前列にいた私の持ってきたタオルを使ってた。

どんなニオイがするかなと匂ってみたけど無臭だった。(←ヘンタイ!?)

ライヴの内容はいつもの通り楽しかった。

ちょっとカバーが多め。

ビートルズの"In My Life","Fool On The Hill","Ticket To Ride"

チープトリックの"Surrender",ABBAの"Dancing Queen"などなど。

他にもいろいろあったような。

一緒に歌えるものが多くて楽しかった。

定番曲の"I Wanna Go Where The People Go"とか"29x The Pain"も

最高に楽しかった。

ジンジャーは何やってくれても楽しいんだけどね。

途中で「何かリクエストあるか?」と聞いてきたので、すかさず

FOCUSの"Hocus Pocus"をお願いしたんだけど

「無理!」って感じでやってくれなかった。

イギリス・ツアーではやってたんだけどね〜。

今回はジョン・プールがいないから無理なのか。

足もとのセトリを見ながらそれとはあまり関係なく演奏するジンジャー。

それを手探り状態で合わせていくウィリーとジョン。

スタジオ・セッションのような雰囲気もあってなんだか楽しい。

なんかこのレポは楽しかったしか言ってないな〜。

なんせ楽しいんだから仕方ない。

終演後はいつものように出待ち。

写真撮ったりしながら車で出発するまでお見送り。

いつもながらファンサービス満点のジンジャーだった。

ということで大阪のライヴレポにつづく。








←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月13日(Tue)▲ページの先頭へ
GiNGER来日中

毎日更新を目標としていたこのブログが最近は滞りがち。

リアルが充実しておりまして・・・。

いわゆるリア充ってやつですか。

なんてね〜。

今までがバーチャルの住人と化していただけなのかも。

まあ、とにかくそんなところだけどブログ更新これからもがんばりやす!

今週は我が愛しのジンジャー兄貴が来日中ということで

さらにリア充な日々になるね。

明日は名古屋公演、明後日は大阪公演に行ってまいりやす!

楽しみだ〜!

今年3度目の来日となるジンジャー兄貴。

日本に拠点を置いて活動してくれてもいいんだよ。




←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月10日(Sat)▲ページの先頭へ
「Live on Air/The Lost Tapes」NEIL YOUNG

またまたニール・ヤングのアーカイブシリーズ。

ぞくぞくと発表されて大変なんですが・・・。

とことんお付き合いさせてもらいますよ。


Live on Air/Thelost Tapes/Neil Young

¥1,384
Amazon.co.jp

今回のこちらはタイトルが示すとおりラジオ番組でオンエアーされた

ものらしい。

というか、オンエアーされたものなのだろう。

まったくクレジットに記されていないので分からない。

どこかのローカルラジオ局らしい。

何年のものかも分からない。

ニール親爺のアーカイブはこんなのが多いね。

収録曲は全6曲。

トータル40分25秒というラジオ番組向けな感じの収録時間だな。

アルバムには39分33秒と記されてるけど・・・。

さてさて、肝心のサウンドはというとこれがブート級のシロモノ。

客席にラジカセ置いて録音しただけじゃないのかといった感じ。

1曲目が始まって歓声があがるといきなり音が小さくなる。

そしてまた大きくなったり小さくなったり・・・。

音量が安定しないのだ。

そしてぶつ切りに曲が繋がれている。

歓声をフェードアウトするとか方法があるだろうに。

ライヴ自体はニール親爺のアコースティックギターとハーモニカ

による弾き語りというメロウなやつ。

"After The Gold Rush"では感動的なピアノ弾き語り。

名曲中の名曲""Heart Of Gold"は沁みる!

その他どれもこれも素晴らしいパフォーマンス。

ニール親爺の感傷的な魅力がたっぷり込められている。

惜しむらくは音量が安定しないこと。

その分、歓声はかなり生々しい。

ブートマニアの私でも気になるレベルなのだ。

よくぞ公式に発表したもんだ。

まさにマニア向け。

ニールを愛してやまない人は持っておくべきだな。

さらにもうすぐこれのボリューム2が発表される。

そちらも楽しみに待ちたい。

私はいつの間にこんなニール・マニアになってしまったんだろう。

Vol. 2-Live on Air: Lost Tapes/Neil Young

¥1,384
Amazon.co.jp


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月08日(Thu)▲ページの先頭へ
DOJO Vol.28にWITCHERY追加!

デスメタル&ブラックメタル祭りのEXTREME THE DOJO Vol.28に

スウェーデンのデスラッシュプロジェクト、ウィッチリーが参戦!

ということで超激アツなDOJOになりそうだな。

VADERとWATAINだけでも相当濃いのに。

さすがDOJO 10thアニバーサリーだ。

ここまで揃えてくれると体力が持つのか心配。

体調を万全に整えて参戦しなければならねば!


追記:DOJO Vol.27に参戦予定だったTWIN ATLANTICはキャンセルとのこと。

これは残念だけどIN THIS MOMENTとFUNERAL FOR A FRIENDが観られればOK!




←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月07日(Wed)▲ページの先頭へ
「Post Mortem」BLACK TIDE

アメリカはマイアミ出身の若きヘヴィーメタルバンド、ブラックタイドの2nd。

1stアルバムが出た時はヴォーカルのガブリエルにいたってはまだ14歳。

声変わりする前のかん高い歌声がかなり良かった。

しかし声変わりの最中に2度の来日で満足に歌えなかったのが残念。

ギタリストのコーラスの方がしっかり歌えてた印象があるな〜。

Post Mortem/Black Tide

¥972
Amazon.co.jp

さてさて、そんなブラックタイドの2ndアルバムはどれほど成長しているか、

ガブリエルの声はどうなってるのか、興味津々で聴きましたとも。

結論から言って、もう別のバンドに変わってしまっているな。

1stアルバムの勢いのあったヘヴィーメタルは鳴りを潜めてしまった。

まず歌い方が今流行のヘヴィーメタルになってしまい、メタリカのデビューの

頃を思わせた荒々しさは無くなった。

声変わりでハイトーンが出なくなった苦肉の策かな。

歌い方はブレットフォーマイヴァレンタインに似た感じ。

スクリームなんかも取り入れて真似しすぎな感もなきにしもあらず。

楽曲もそんな歌い方に合わせたような感じでイマイチ・・・。

いや、決して悪くはないんだけど1stのような衝撃はまったく無い。

1stに収録されていた"Warriors Of Time"は神曲だったからな〜。

そのかわりバラードなんかもやってしまたりしてバラエティに富んだ

内容にはなっている。

このあたり売れ線を狙っているような・・・。

まあ、それはそれでいいんだけどね。

ブラックタイドにはもっとオールドスクールなヘヴィーメタルを

追求して欲しかったんだな〜。

ちなみにこのアルバムではライヴでコーラスの上手かったギタリストが

脱退している。

ここらあたりもバンドの変化に影響しているんだろうね。

こっちの期待が大きすぎたのかもしれないけどあまりにも肩透かしを

喰らった感じがするね。

まだまだ若いバンドだから次のアルバムに期待したいところだ。


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月06日(Tue)▲ページの先頭へ
GiNGERセットリスト覚え書き

もう一週間後に迫ったジンジャーのアコースティックツアー。

チケットがかなり売れてるとか。

東京、名古屋、大阪、仙台が売り切れ間近と聞いてコーフン!

まあ、いつもより狭い会場だからね。

でも、ガラガラよりは絶対いい。

いつもに増して素晴らしいライヴになることだろう。

ということで、最新のセットリストを覚え書き。

Ginger at Esquires, Bedford, England on August 21, 2011

01. Loveshit
(The Wildhearts song)
02. Mazel Tov Cocktail
(The Wildhearts song)
03. When She Comes
04. Geordie In Wonderland
(The Wildhearts song)
05. There's Always Someone More Fucked Up Than You
(Clam Abuse song)
06. Cheers
(including medley of various … more)
07. In Lilly's Garden
(The Wildhearts song)
08. V-Day
(The Wildhearts song)
09. The Miles Away Girl
(The Wildhearts song)
10. So Into You
(The Wildhearts song)
11. You Took The Sunshine From New York
(The Wildhearts song)
12. Unlucky In Love
(Clam Abuse song) (with vocals by Givvi Flynn)
13. Animals
(Honeycrack cover) (with vocals by Willie Dowling and Givvi Flynn)
14. Take On Me
(a-ha cover) (with vocals by Chris Catalyst)
15. 29 x The Pain
(The Wildhearts song)
16. I Wanna Go Where The People Go

ワイルドハーツの曲をたくさんやってるのが嬉しい。

A〜HAのカバーも楽しそうだな。

何やってくれてもいいけどね。

もう楽しみでしかたない。


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月04日(Sun)▲ページの先頭へ
The Great Rock'n Roll Baka Band Live at Jack & Betty

台風12号が猛威をふるう中、我がグレートロックンロールバカバンドは

極悪ライヴをやり散らかしてきました!

「Never Mind The Bollocks〜勝手にしやがれロックンロールショー」

at Jack & Betty (彦根市松原)

こんな悪天候の中をわざわざ見に来てくれた方々には感謝感激!

しかも耳をふさぎたくなるような極悪ロックンロールだというのに。

演奏内容にはいっさい触れないよ。

完全自己満足のロックンロール!

ストレス解消ロックンロール!

まさに勝手にしやがれなロックンロールショーなのだ。

楽しかった〜!

チョー気持ちよかった〜!

途中でギターストラップのロックが外れてギターが落下するという事故が

あったけど、これもご愛敬。

台風が影響したのかな!?(関係ない)







←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年09月02日(Fri)▲ページの先頭へ
JUDAS PRIEST来日決定!?

ジューダスプリーストの来日公演が発表されてる〜!

これが最後の来日公演だな。

鋼鉄神の最後の雄姿を観に行かねば!


日程は下記の通り(JudasPriest.comより)

We are happy to announce the following dates for 2012:
2012 - Japan:
2/7 Sunpalace / Fukuoka
2/9 Pacifico / Yokohama
2/11 Kokusai Hall / Kobe
2/13 Alsok Hall / Hiroshima
2/14 Prefectural Arts Theater / Aichi
2/16 Budokan / Tokyo



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ