SNOW BLIND WORLD - 2011/12

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2011年12月
       

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:380
昨日:747
累計:6,048,395


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2011年12月31日(Sat)▲ページの先頭へ
2011年ライヴ参戦まとめ

今年もたくさんのライヴに参戦させてもらいました。

なかでも印象的なのが震災直後に来てくれたSLASH

3月14日の大阪公演は地震発生から3日後。

よくぞ来てくれたと思いましたよ。

SLASHにはたくさんの勇気と愛をもらいました。

4月には復興支援のチャリティで来てくれた我らが兄貴ことGiNGER

6月にはMichael Monroeと一緒に、9月にも再びソロで来てくれるなど

今年もGiNGERの年だったな〜。

来年はTHE WiLDHEARTSとして来日して欲しい。

それから奇跡の初来日公演を果たしたJohnny Winter

ヨボヨボの姿になってしまったけど100万ドルのブルースは輝いていた。

もうひとつ奇跡といえばEric ClaptonとSteve Winwoodのジョイントライヴ。

スーパーグループBLIND FAITHの楽曲が40年の時を経て聴けたことに感動!

震災の影響でブッキングに苦労したであろうサマーソニック。

例年通りの開催に喜びもひとしおだった。

ラウドパークは一日開催に短縮されたけど開催されたことに感謝です。

今年は震災という大変な事態があっただけにライヴが観られるということの

幸せをあらためて考えさせられたな。

来年もたくさんのライヴに足を運びたい。

やっぱロックは生が最高だからね。

それぞれのライヴレポは下記リンクからどうぞ。(拙文悪しからず)



DIMMU BORGIR大阪公演レポ



SLASH大阪公演レポ



JOHNNY WINTER ZEPP TOKYO ライヴレポ



CATHEDRAL 心斎橋クラブクアトロ ライヴレポ



GINGERチャリティライヴレポ



ROYAL HUNT 心斎橋クラブクアトロ ライヴレポ



Michael Monroe & Hardcore Superstar大阪公演レポ



Michael Monroe & Hardcore Superstar名古屋公演レポ



HURTSMILE大阪公演レポ



CHTHONIC大阪公演レポ



SAXON川崎1日目(All Time Best)ライヴレポ



SAXON川崎2日目(Denim & Leather再現)ライヴレポ



SUMMER SONIC 2011 大阪 ライヴレポ



GiNGER名古屋公演レポ



GiNGER大阪公演レポ



EXTREME THE DOJO Vol.27 大阪ライヴレポ



MOTLEY CRUE 名古屋公演レポ



EXTREME THE DOJO Vol.28 大阪ライヴレポ



LOUD PARK 2011 ライヴレポ



WHITESNAKE尼崎公演レポ



DEF LEPPARD大阪公演レポ



Eric Clapton & Steve Winwood at 大坂城ホール(初日)ライヴレポ



ERIC CLAPTON & STEVE WINWOOD 名古屋公演レポ



AEROSMITH名古屋公演レポ




←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年12月30日(Fri)▲ページの先頭へ
「The World Is Ours Vol.1」MOTORHEAD

モーターヘッドのライヴCD&DVDが出てます。

しかし輸入盤のみ。

モーターヘッドの国内盤がすんなり発売されなくなってるこの現状。

そりゃ単独来日公演も望めないよな〜。

国内盤を待ってても出そうにないので輸入盤を購入。

致し方なし。

World Is Ours 1 Everything Further Than Everypl.../Motorhead

¥4,184
Amazon.co.jp

内容は今年の4月にサンティアゴで行われたライヴをフルと

ニューヨークでのライヴとマンチェスターのライヴが一部収録。

DVD1枚ととCD2枚はまったく同じ内容。

ロックンロールがたっぷり詰まってる。

DVDのサンティアゴでのライヴ映像はなぜか全編白黒。

眩いライヴ映像ばかり見慣れているせいか新鮮な感じ。

目にも優しい。

白黒映像でもじゅうぶん迫力は伝わってくる。

さすがモーターヘッドだね。

オープニングのレミーのお馴染みのセリフ、

「We Are Motorhead, We Play Rock'n Roll!」

これが最高!

新旧取り混ぜたセットリストも文句なし。

レミー御大の声は衰えを隠せないものの、それもまた味がある。

フィルの雑なギタープレイもロックンロールならではのもの。

ミッキーのドラミングは安定感抜群。

この3人から繰り出されるロックンロールのグルーヴは格別。

シンプルでよく似た楽曲ばかりなのに飽きが来ない。

これはモーターヘッドだけが為せる技だな。

ライヴDVDをたっぷり観た後に同じ内容のCDを聴いてしまう。

これはもうモーターヘッド中毒。

モーターヘッドジャンキー!

ロックンロールジャンキー!

この素晴らしいライヴをたっぷり生で観てみたい。

来年こそ単独来日してくれないかな〜。

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年12月24日(Sat)▲ページの先頭へ
ROYAL HUNT来日決定!

ロイヤルハントの新譜を絶賛した途端に来日が決定!

日程は下記の通り。

大阪公演
2012年5月15日(火)梅田クラブクアトロ
OPEN 6:00PM / START 7:00PM
前売¥7,000(税込・スタンディング・ドリンク代500円別途)

東京公演
2012年5月16日(水)渋谷O−EAST
OPEN 6:00PM / START 7:00PM
前売¥7,000(税込・スタンディング・ドリンク代500円別途)

来年はデビュー20周年ということでアニヴァーサリーライヴになるらしい。

DCクーパー復帰だから古いアルバムと新作中心のセットリストを期待。

新譜「Show Me How To Live」の完全再現でもおもしろい。

大阪公演の新装オープン梅田クラブクアトロもどんな会場になるのか楽しみ!

来年の春が待ち遠しいね。


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年12月23日(Fri)▲ページの先頭へ
「Show Me How To Live」ROYAL HUNT

ロイヤルハントにDCクーパーは本格復帰しての新作が登場。

往年のロイハンサウンドが完全復活!

文句なしの傑作だね。



今年4月、震災の影響で数多くの来日公演がキャンセルされる中で

期間限定DCクーパー復帰のロイヤルハントは来日公演をやってくれた。

その時の感動は今も鮮明に覚えている。

なんせ阪神大震災直後にも来日公演やってくれてるんだから。

その時に作った"Far Away"は震災の犠牲者に捧げるバラード。

今年の来日時も演奏してくれたけど感動に震えたね。

特別な感情が込み上げてくる。

しかもDCクーパーが歌うというのがさらに特別なのだ。

やっぱりロイヤルハントはDCクーパーが一番合う!

今回の期間限定ライヴがきっかけで、

「もう一度やり直そうよ」

なんてことになったんだろうね。

DCクーパー完全復帰は大いに喜ばしい!

ギターのヨナス、ベースのアンドレアスも来日時と変わらず。

当然新作の内容も素晴らしい!

名作中の名作「Paradox」に勝るとも劣らない。

全編重厚な様式美に包まれている。

私の求めるロイハンサウンドがここにある。

アンドレの曲作りも円熟味を増している。

悲哀のあるウェットなメロディが満載!

これを情感込めて歌うDCクーパーの歌声がたまらないね。

全7曲で40分あまりの収録と非常にコンパクト過ぎる気が

しないでもないけど、張りつめた緊張感はこれぐらいがいいのかも。

これまた完全再現するに相応しいアルバムだな。

次なる来日公演がもう待ち遠しい。

ボーナスディスクのDVDは今年の来日公演の模様を収録。

震災画像に被せて流される"Far Away"は泣ける。

こちらはロシア公演の映像。



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年12月22日(Thu)▲ページの先頭へ
SUMMER SONIC 2012 開催日程決定!

早くもサマソニ2012の開催日程が決定!

例年1月1日に発表されるのに1週間以上も早い。

だけど開催日は例年より1週間遅い8月18,19日。

会場は例年通り。

絶対行く!

サマソニは参加することに意義がある。

体力の続く限りサマソニ参戦するぞ〜。

来年は45歳。

まだまだ〜!



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年12月16日(Fri)▲ページの先頭へ
DREAM THEATER来日決定!

ドリームシアターの来日が決定しましたね。

ポートノイ独裁政権から民主主義に変わった新生ドリームシアター。

独裁的リーダーだったドラムのマイク・ポートノイが抜けてマイク・マンジーニ

が加入ということでライヴがどんな感じになるのか楽しみ!

バンドはリズム隊が最も重要だからね。

日程は下記の通り。

いかにも音響が良さそうな名前の名古屋公演に行こうと思う。

2012年4月23日(月)  大阪オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)
2012年4月26日(木)  福岡市民会館
2012年4月28日(土)  愛知芸術劇場
2012年4月30日(月/祝)横浜アリーナ

招聘元:クリエイティブマン







←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年12月12日(Mon)▲ページの先頭へ
AEROSMITH名古屋公演レポ

ちょっと前だけどエアロスミス名古屋公演行ってきました。

会場は愛知県体育館。

ナゴヤドームじゃないというだけで嬉しかったね。

席はジョー・ペリー側ステージ真横のスタンドというヘンテコな場所。

でもスタッフの動きがまる見えで新鮮な風景だった。

エアロスミスでアリーナ良席は絶対取れないね。

開演前からスタッフに煽られてスタンドはウェーヴで盛り上がる。

ドームではあり得ない雰囲気。

サウンドもグッド!

ドームじゃないというだけでサウンドが格別にいい。

エアロスミスでこんないい音で聴けるのは初めてだな。

ライヴ内容ももちろん最高!

それ以上言うこと無し!

なんたってエアロスミスなんだから。

最高のロックンロールショーを演出してくれました。

会場も終始大盛り上がり。

エアロスミスでこんな盛り上がるのは初めてだな。

やっぱりドームじゃないというのが効いてるね。

エアロスミスのメンバーも終始ご機嫌な感じ。

まあ、彼らが手抜きのライヴなんてするわけないんだけど。

それにしてもスティーヴン・タイラーの歌唱力は怪物だな。

年齢をまったく感じさせない。

ジョー・ペリーもとてもセクシー。

ジョーのコーナーでは"Stop Messin' Around"を上機嫌に歌ってた。

歌は決して上手くないけどブルースが似合うんだな〜。

ベースのトム・ハミルトンも相変わらずカッコイイ!

"Sweet Emotion"は気持ちよかった〜。

ジョーイ・クレイマーのドラミングもパワフル。

スティーヴンに絡まれながらのドラムソロは見応えあった。

ギターのブラッド・ウィットフォードはおじいさんの雰囲気だったけどね。

地味な存在なんだけどブルージーなギターフレーズは絶品!

セットリストは下記の通り。

01.Draw the Line
02.Love in an Elevator
02.Toys in the Attic
04.Jaded
05.Janie's Got A Gun
06.Livin' on the Edge
07.Stop Messing Around(Fleetwood Mac cover)
08.Drum Solo
09.The Other Side
10.Hangman Jury
11.What It Takes
12.Last Child
13.Boogie Man
14.Combination
15.No More No More
16.Come Together(The Beatles cover)
17.I Don't Want To Miss a Thing
18.One Way Street
19.Sweet Emotion
〜Encore:
20.Dream On(Snippet of "Home Tonight" as intro)
21.Cryin'
22.Walk This Way

オープニングの"Draw The Line"でアドレナリン出まくり!

スピーディーな"Toys In The Attic"も燃えたな〜。

ドラムソロの後に久しぶりに演奏された"The Other Side"

ちょっとルーズなノリがカッコ良かった。

演奏がバラバラなのかとハラハラする部分もあったけどね。

プロでも久しぶりにやると仕方ないのか。

そしてなによりこの日は12月8日、ジョン・レノンの命日!

当然"Come Together"だよね。

ジョン・レノンに捧げるロックンロールに酔いしれた。

その他どれもこれも名曲&ヒット曲のオンパレード!

エアロスミスの偉大さを思い知らされましたよ。

そしてこれが今年最後のライヴ参戦。

締めくくりに相応しい最高のロックンロールショーだった。

来年もいろんなライヴに参戦したいものだね。

やっぱロックンロールはライヴが最高!








←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年12月07日(Wed)▲ページの先頭へ
明日はエアロ名古屋。

今回、長期滞在中のエアロスミス御一行。

明日、ようやく観ることができます。

エアロスミス@名古屋!

ドーム以外の会場で観たいということで今回は名古屋公演をチョイス。

愛知県体育館だからドームのような最悪音質にはならないだろう。

期待度大!

楽しみにしてるよ〜。

今回の来日ツアーではオープニングで必ず演奏される"Draw The Line"

エアロで一番好きな曲なんだな〜。





マイクロミニスカート
ハードブリーチ&ダメージクシュ加工マイクロミニデニムスカートハードダメージ&クシュ加工マイクロミニデニムスカート(JOCKEY)ハードダメージ&クシュ加工マイクロミニスカート【ブラックデニム】(SAIL)ハードダメージ&クシュ加工マイクロミニスカート【ブラックデニム】(NBA)
ハードダメージ&クシュ加工マイクロミニスカート(STAR)ハードダメージ&クシュ加工マイクロミニスカート【ブラックデニム】(TS)ハードダメージ&クシュ加工マイクロミニスカート(LORD)ハードダメージブリーチ&クシュ加工マイクロミニスカート(REACTION)
ハードダメージ&クシュ加工マイクロミニスカート【ブラックデニム】(KBRM)ハードダメージブリーチ&クシュ加工マイクロミニスカート(MK)ハードダメージ&クシュ加工マイクロミニスカート(SWEET)ハードダメージ&クシュ加工マイクロミニスカート【ブラックデニム】(FWEGSION)
ハードダメージブリーチ&クシュ加工マイクロミニスカート(DN)フレアープリーツマイクロミニスカート☆ホワイトフレアープリーツマイクロミニスカート☆レッドフレアープリーツマイクロミニスカート☆サックスブルー
フレアープリーツマイクロミニスカート☆ピンクプリーツマイクロミニスカート☆ブラックコットンプリーツマイクロミニスカート☆レッドコットンレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ベージュ
レースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ブルーフレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ブルー


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

2011年12月01日(Thu)▲ページの先頭へ
ERIC CLAPTON & STEVE WINWOOD 名古屋公演レポ

先週の大阪公演に引き続きクラプトン&ウィンウッドの名古屋公演に行ってきました。

会場は日本ガイシホール、元レインボーホール。

日本ガイシといわれてもピンとこないね。

やっぱここはレインボー。

この日もいつものごとく15分ぐらい遅れてライヴスタート。

大阪とまったく同じ"Had to Cry Today"から"Low Down"という流れ。

相変わらずウィンウッドの素晴らしいハイトーンヴォーカル。

長丁場の今回の来日公演も後半戦だというのに疲れをまったく感じさせない。

"After Midnight"から"Presence of the Lord"という名曲の流れも最高!

2人がデュエットするプレゼンス〜の3番は何度観ても感動するな〜。

ワウをたっぷり効かせたギターソロもクラプトンの真骨頂。

ブルースの定番曲"Hoochie Coochie Man"と"Key to the Highway"に挟まれて

ウィンウッドのヒット曲"While You See a Chance"がクラプトンのギターを

フィーチャーして演奏されるところが今回のツアーの個人的ハイライト。

キーボードの印象的なフレーズをクラプトンらしいギターのトーンで奏でられる。

これ観られるだけでも今回のライヴは最高!

その次は"Pearly Queen"が演奏された。

大阪公演では"Midland Maniac"が演奏されたけど入れ替えてくれたのが嬉しい。

どちらもトラフィック時代の名曲。

クラプトンがトラフィックの曲をギターで奏でるなんて今回限りのことだろうしね。

どれをとっても貴重なものばかり。

アコースティックセットは"Driftin'","That's No Way to Get Along"そして

この日も"Wonderful Tonight"から"Can't Find My Way Home"という流れ。

マーチンギターの美しい音色を堪能させてもらったよ。

フレット幅から弦のチョイスまでクラプトンこだわりのマーチンギターとのこと。

開演前に今回のツアーの後援でマーチンギターの代理店であるクロサワ楽器の人が

クラプトン・モデルのギターについて詳しく説明してくれた。

その説明を受けて聴くとなるほどと感心させられるこのギターサウンド。

指弾きでコードストロークをあまり使わないクラプトン・スタイルのアコギブルースに

ぴったりのサウンドなのだろう。

この日の本編ラストはジミヘン・カバーの"Voodoo Chile"

ギターの神様クラプトンに本当の神になってしまったジミヘンが乗り移ったかの

ようなギターソロ。

ギターの歪みがジミヘンそっくりなのだ。

思わずスタンディングオベーションしてしまった。

ちなみにクラプトンのライヴはここまでゆったりと座って観るもの。

座りすぎでちょっとお尻が痛くなる。

しかしここからアンコールが立ち上がっての大盛りあがり。

"Dear Mr.Fantasy"でしっとりと聴かせたあとは定番の"Cocaine"ときた。

最後に"Cocaine"はいいね!

\シードンラーイ、シードンラーイ、シードンラーイ、コケイン〜!/

と大声で叫ぶのが気持ちいい。

コケイン吸引すればもっと気持ちいいのだろうけど。

クラプトンもやめたことだしそれは無いか・・・。

クラプトンもあらゆるドラッグ中毒、アルコール中毒から立ち直って今日こうやって

ライヴができるのだから奇跡の人だね。

いつ死んでもおかしくないような人だったのに。

まだまだ長生きしてもらいたいもんだ。

そしてまたいつかスティーヴ・ウィンウッドやジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカー

ジョン・メイオールなどなど、ブルースロックの大ベテランたちと共演してもらいたい。

今回のジャパンツアーも残すところ武道館の5公演のみ。

今回どうしようかと迷っておられる方がいたら是非とも観に行くことをお勧めしたい。

クラプトン&ウィンウッド、神々の饗宴に感動すること間違いなし!








←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


来日アーティスト特集
ロックバンドTシャツ 川崎優 official site ++with ZX-10R

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ