SNOW BLIND WORLD - 2012

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2012年12月
           
         

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:382
昨日:747
累計:6,048,397


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2012年12月28日(Fri)▲ページの先頭へ
2012年個人的ベストアルバム

毎年ブログで発表してる個人的年間ベストアルバム。

ギターも下手で音楽の才能もまったく無い、ただ聴いてるだけの私が

あまた発表されるアルバムのごく一部を聴いたにすぎないのに

ベストアルバムを発表するなんて・・・。

厚かましいにもほどがあるね。

ロック馬鹿の戯言と笑って許してほしい。

ベスト10に絞りきれなかったので15,6枚ほど。

今まではHR/HM限定で発表してたけど今年はヘヴィー系のロックをほとんど

聴いてなかったので洋楽という幅広いジャンルから選ばせてもらいました。

もったいぶらずに1位から順番に、それじゃ行ってみようか。

第1位 「100%」GiNGER WiLDHEART

天才ジンジャーがPledgeで発表した珠玉の1枚。
3枚組の「555%」が最高なんだけどね。
私が死んだときには棺桶に入れてもらいたいアルバムですよ。


第2位 「Psychedelic Pill」NEIL YOUNG & CRAZY HORSE

怒れるロックンローラー、ニール・ヤングがクレイジーホース名義で
老いてなお健在ってところを示した1枚というか2枚組。
ニールのロックンロールはネヴァーダイですよ。


第3位「Some Nights」FUN.

この新人バンドにはやられました。
ジャンルにとらわれない天才的メロディーとアレンジに感服した次第。
来年の来日公演が楽しみ!


第4位「TRE!」GREEN DAY

今年発表したグリーンデイ3部作の第三弾。
文句なしの最高傑作ですよ。
グリーンデイらしい青春ロックンロールに元気づけられる。


第5位「Tempest」BOB DYLAN

ついに70歳を超えたボブ・ディラン。
しゃがれ声の歌い方はもはや人間国宝の領域。
ロック界の吟遊詩人としてまだまだ活躍してほしい。


第6位「Hot Cakes」THE DARKNESS

復活ダークネスのアルバムは彼ららしさ溢れるロックンロールが満載。
ジャスティンのファルセットを多用した歌い方が好き嫌いわかれるとこだけど
私は好きで好きでたまらない。


第7位「Head Down」RIVAL SONS

古き良きハードロックを現代に蘇らせるライヴァルサンズ。
ドンピシャ好みの音なんだな〜。
楽曲も良くてアレンジも表現力も素晴らしい!


第8位「Fight or Flight」HOOBASTANK

どんどんメロディアスになっていくフーバスタンク。
この路線で進んで欲しい。
日本ではフーバスタンクいつまでもロックスターだからね。


第9位「For The Good Times」THE LITTLE WILLIES

ノラ・ジョーンズが昔の仲間と楽しんでるカントリーリスペクトバンド、
リトルウィリーズの第2弾もとてもいい。
リラックスして楽しんでる雰囲気がこっちにも伝わってくるね。


第10位「Not Your Kind Of People」GARBAGE

紅一点シャーリー・マンソンの妖艶な雰囲気がたまらない。
ロックはセクシーであるとことも重要な要素。
サマソニでのパフォーマンスは最高だったな〜。


第11位「Red」Taylor Swift

こちらは清楚なイメージのテイラー・スウィフト。
実体験を元にした楽曲の数々は聴き手のハートを鷲づかみにする。
売れるアーティストには敵いませんね。


第12位「Blown Away」CARRIE UNDERWOOD

ついに日本盤も発売されたキャリー・アンダーウッド。
歌唱力はテイラーよりも断然上。
来日公演してくれないかな〜。


第13位「Own The Night」LADY ANTEBELLUM

奇しくもカントリー系の女性ヴォーカルが続いてしまった。
こちはは男女のハーモニーが持ち味。
楽曲の良さもテイラーやキャリーに引けを取らない。


第14位「Last Of A Dyin' Breed」LYNYRD SKYNYRD

大ベテランのレーナードスキナード。
通算何枚目になるのか分からないけど今も変わらず埃っぽい
サザンロックを聴かせてくれるのは嬉しいことだね。


第15位「Delayed Reaction」 SOUL ASYLUM

大ヒット曲「ランナウェイトレイン」で一世を風靡したソウルアサイラムが
今もなお健在なのはとても嬉しい。
昔となんら変わりなく哀愁漂う青春ロックンロールを聴かせてくれる。


第16位「Born And Raised」JOHN MAYER

最後にもう一枚だけ追加したのがこのジョン・メイヤー。
レイドバックしたサウンドがお騒がせセレブのジョンとイメージギャップ。
アルバムのアートワークも合わせていいアルバムだった。


以上、ロック馬鹿が今の気分で適当に選んだベストアルバム。

ここには挙げきれなかったけどZZ TOPやAEROSMITHも良かった。

ベテラン勢が相変わらず元気でなによりですよ。

KISSの新譜は聴いてなかったり、ヘヴィーメタルのアルバムは

ほとんど聴いてなかったのでこんなアルバム選になってしまいました。

これからも気分次第で購入するアルバムを気分次第の拙いレビューで

紹介していきますので来年もどうぞよろしくお願いします。


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年12月27日(Thu)▲ページの先頭へ
2012年ライヴ参戦総まとめ

年の瀬ということで毎年恒例の今年参戦したライヴの総まとめ。

今年もいろいろ観に行くことができました。

やっぱロックはライヴだね。

もちろんブルースもジャズもフュージョンもライヴが一番だけどね。

参戦したライヴは下記の通り。

拙いライヴレポのリンク貼っときます。


SIMPLE PLAN大阪公演ライヴレポ



TEDESCHI TRUCKS BAND名古屋公演レポ



BRYAN ADAMS大阪公演レポ



DARK TRANQUILLITY大阪公演レポ



マダムギター長見順 Live at ムジカジャポニカ



EXTREME大阪公演レポ



DREAM THEATER名古屋公演レポ



ROYAL HUNT at 梅田クアトロ ライヴレポ



JOHNNY WINTER at なんばHATCH ライヴレポ



ANDREW W.K. at 名古屋クラブクアトロ ライヴレポ



VOICE OF AOR at 大阪NHKホール ライヴレポ



GiNGER WiLDHEART at 難波ロケッツ ライヴレポ



ELECTRIC MARY at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ



LARRY CARLTON at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ



サマソニ大阪2012レポ その1



サマソニ大阪2012レポ その2



サマソニ大阪2012レポ その3



サマソニ大阪2012レポ その4



サマソニ大阪2012レポ その5



IMPERIAL STATE ELECTRIC at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ



マダムギター長見順 at 近江八幡・酒遊館 ライヴレポ



NORAH JONES at 梅田芸術劇場ライヴレポ



HOOBASTANK at Osaka Big Cat ライヴレポ


どれもこれもいいライヴばかりだったな〜。

インプロヴィゼーションの応酬にため息ついたテデスキトラックスバンド。

完璧な歌声を聴かせてくれたブライアン・アダムス。

動きもキレキレだった。

エクストリームのポルノグラフィティ完全再現は感動もの。

まさかの2年連続で来てくれたジョニー・ウィンター。

立ち上がって演奏してくれたのには思わず拝みそうになった。

今年もやって来てくれたジンジャー。

久しぶりのバンド形式でもちろん最高だった。

マダムギターこと長見順さんは今年は3回も観る機会があった。

来年も生マダムを堪能したい。

客入りの悪かったのはエレクトリックメアリーとインペリアルステイトエレクトリック。

どちらも素晴らしいライヴだったのにもったいない。

これに懲りずにまた来て欲しい。

初めて生で観るノラ・ジョーンズも良かったな〜。

スモーキーな歌声に惚れ惚れしたよ。

どれもこれも印象に残ってるけど、なんといっても一番印象的だったのはサマソニ大阪。

雷と豪雨で中止になるかもと心配してたところに出て来てくれたカーディガンズ。

雨に打たれながら聴いた"Lovefool"

感動で泣きそうになったよ。

雨に濡れて体は冷え切ってたけど心が温まった。

これがライヴの感動なんだな〜。

来年もまたたくさんのライヴを観に行きたい。

体力の続く限りね。



SNOW BLIND WORLD-SUMMER SONIC OSAKA

ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年12月26日(Wed)▲ページの先頭へ
サマーソニック2013開催決定!

寒波厳しいおり、夏のお知らせです。

サマーソニック2013の開催日が決まりましたね。

もう気分は夏ですよ。

殺人的暑さのサマソニ大阪に思いを馳せてます。

来年も絶対行く。

これは夏の恒例行事だからね。

ヘッドライナー発表は1月だとか。

来年はどんなバンドが来てくれるのか。

サマソニなら何が来ても許せる感じ。

2013年8月10日(土)・11日(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ 
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場


SNOW BLIND WORLD-サマソニ2013


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年12月25日(Tue)▲ページの先頭へ
OZZ FEST 2013 第3弾発表!

クリスマスにOZZ FESTからどんなプレゼントがあるのかと

ワクワクしてたらこれですよ。

【DAY 1】
マキシマム ザ ホルモン
MAN WITH A MISSION
Fear,and Loathing in Las Vegas

【DAY 2】
DIR EN GREY
ANTHEM
coldrain

なになに!?

よく知らないバンドばかり。

まあ、サバスを観るだけでじゅうぶんなんだからいいけどね。

サバス目当ての40,50代のおっさんとビジュアル系のファンが

入り乱れる会場になりそう。

それはそれでおもしろいかもね。

DAY2のチケットは確保済み。

2日通し券にしなくて良かった。

今のところは。

SNOW BLIND WORLD-OZZ FEST 2013

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年12月21日(Fri)▲ページの先頭へ
「Head Down」 RIVAL SONS

カリフォルニアのハードロックバンド、ライヴァルサンズの2ndアルバム。

今回もまたカリフォルニアのバンドとは思えない湿り気たっぷり、

まるでブルティッシュロックバンドを思わせるサウンドなのだ。

これは今年のハードロックアルバムで一番の作品かも。

今年はあまりハードロックを聴いてこなかった私が言うんだから異論は認める。

Head Down/Rival Sons

¥1,575
Amazon.co.jp

このバンドの魅力はなんといっても60年代、70年代の古き良きロックの

雰囲気を忠実に再現してること。

クリーム、レッド・ツェッペリン、ジョン・メイオールのクローン的な

ところもなきにしもあらずだけど。

それはそれで好きだからいいのだ。

録音状態もいい感じの古めかしさを醸し出してる。

音がだんごのようになるとこもあったり。

それでいて各楽器の見せ場はきっちりしてる。

2012年に出た新譜とは全然思えない。

楽曲は前作よりも数段に良くなってる。

アレンジもね。

なによりも素晴らしいのはヴォーカルのジェイの表現力。

ハードブルース"Run From Revelation"での熱唱は絶品。

静かなバラード"Jordan"でしっとりと歌うところもイイネ。

"The Heist"ではせわしなく叩き込まれるマイクのドラミングが最高。

ヘヴィーなグルーヴがジョン・ボーナムそっくりなんだな〜。

そこに絡むロビンのベースもいい感じ。

もちろんギターのスコットもいい仕事してる。

なによりギターの音作りがいい。

美しいアコースティックの響きから歪みまくったエレクトリックのサウンドまで

ギターサウンドへのこだわりを感じる。

アコギをフィーチャーしたインスト"Nava"から歪んだヘヴィーなギターリフの

"Manifest Destiny Pt.1"への流れはまるでブラックサバス。

サバスのMaster Of Realityを思い出したよ。

ちなみに"Manifest Destiny"はパート1からパート2へと展開するプログレ的作品。

サイケデリックな雰囲気を伴ってインプロヴィゼーション的に展開していく。

これはライヴでどのように再現されるのか観てみたい。

ライヴといえばこのライヴァルサンズは昨年のサマソニに来てた。

といっても東京のみで大阪には来てくれなかったのだ。

なんで大阪に来てくれない!って憤ってたのを思い出す。

今度こそ大阪にも来て欲しいね。

できたら単独公演でたっぷりと観たい。

本年度最高傑作といっても過言じゃないライヴァルサンズの2ndアルバム。

古き良きハードロックが好きな人にオススメ!



SNOW BLIND WORLD-Rival Sons

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年12月20日(Thu)▲ページの先頭へ
「TRE!」 GREEN DAY

グリーンデイ3部作の第三弾「TRE!」が素晴らしすぎて失神寸前!

よくぞこれだけ立て続けにいいアルバムを作れるもんだね。

しかも最後に最高傑作を持ってくるとはさすがグリーンデイ。

「UNO!」、「DOS!」には捨て曲のようなものがなきにしもあらず

だったけどこの「TRE!」は捨て曲いっさい無し。

名曲のオンパレードと言っても過言じゃない。

過去の作品と比べても最高傑作かもしれない。

それほど気に入ってる。

Tre!/Green Day

¥1,659
Amazon.co.jp

モータウンサウンド風のバラード"Brutal Love"で小粋なオープニング。

ポップな青春ロックンロールの"Missing You","8th Avenue Serenade","X-Kid"

フォークソングのような"Drama Queen"

ポップでパンキッシュな"Sex,Drugs & Violence"

"A Little Boy Named Train","Amanda"は初期ビートルズを思わせるメロディー。

哀愁漂う"Walk Away"も素晴らしいメロディー。

どれもこれもメロディーがいいんだな〜。

なかでも"Dirty Rotton Busters"は名曲中の名曲。

まるでビートルズの「アビーロード」B面を彷彿させる完成度。

組曲のように展開していくところがいい。

メロディーメイカーとしての才能はポール・マッカートニーの域だね。

そして今年のサマソニのエンディングでやってくれた"99 Revolution"も収録。

最高に楽しかったサマソニが思い出される。

アルバムの締めくくりはバラード"The Forgotten"

しっとりと終わるところが憎い演出だね。

何回も繰り返し聴きたくなるアルバム。

これはロック史に輝く名盤かも。



SNOW BLIND WORLD-GREEN DAY

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年12月18日(Tue)▲ページの先頭へ
ガイコツの唄

久しぶりに聴きたくなった「ガイコツの唄」

フォークシンガーの岡林信康さん。

フォークと言っても歌詞はとことんパンク。

体制を批判するところがロックだね。

衆議院総選挙も終わってこれは予想通りの結果なのか。

元祖保守が過半数を占めるというこの状況。

ロックが盛り上がりそうだね。

アメリカでも保守の共和党が政権を取るとロックが盛り上がる。

ブルース・スプリングスティーンやニール・ヤングが黙ってないからね。

日本ではどうかな!?

体制を批判してこそロック。

革新こそロック。

ロックはいつでもマイノリティ。

敵は多い方がいい。

ロックンローラーの魂に灯がともったんじゃないかな。




←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年12月15日(Sat)▲ページの先頭へ
「Lights out」 GRAVEYARD

スウェーデンはイエテボリのハードロックバンド、グレイヴヤードの

セカンドアルバムが早くも出ました。

これが相も変わらず古くさいサウンド。

オールドファッションドロックンロールなんですよ。

こんなのが好きでたまりません。

Lights Out/Graveyard

¥1,995
Amazon.co.jp

もろ70年代を思わせるハードロックのダイナミズムがこのバンドの魅力。

サイケデリックな雰囲気も醸し出してる。

これはドラッグきめてるんじゃないかと疑いたくなるくらい。

そして少々荒削りなところがイイネ!

骨太ロックとはこのこと。

音の固まりが容赦なく攻めてくる。

各楽器の音の分離は決してよくない。

とりあえずフルテンで爆音鳴らしてみました的な・・・。

録音する時にインジケーターが赤いところまで振り切ってるのじゃないか。

でもこれがロックンロールの魅力なんだな〜。

楽曲はどれもこれもいい雰囲気。

メロディーはたいしたことないんだけどこの手のバンドはこれでいい。

グルーヴが大事だからね。

バンドのルックスも長髪にヒゲってのがイイネ!

いまどきあまり見かけない風貌。

これは是非ともライヴが観てみたい。

スウィートリーフの香りが漂うライヴハウスで観てみたいもんだね。

SNOW BLIND WORLD-GRAVEYARD




←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)


2012年12月13日(Thu)▲ページの先頭へ
Hey! Hello!

GiNGERのPledge第2弾出来上がりましたね。

GiNGER WiLDHEART MUTATION名義の「Hey! Hello!」

なんでもジンジャーがほとんどのギター、ベース、ドラムをやってるとか。

ヴォーカルはヴィクトリア嬢とツイン。

さっそくDLで全曲聴いたけどどれもこれもイイネ!

メロディーが相変わらず素晴らしい!

ジンジャーは天才メロディーメイカーだね。

「555%」と甲乙つけがたい完成度。

CDとして届けられるのが待ち遠しい。


SNOW BLIND WORLD-Victoria

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)


2012年12月11日(Tue)▲ページの先頭へ
TRE!

GREEN DAY3部作の第3弾「TRE!」がことのほか素晴らしい!

ただそれだけが言いたくてブログ更新。

詳しくはまたのちほど。

Tre!/Green Day

¥1,617
Amazon.co.jp

SNOW BLIND WORLD-GREEN DAY



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年12月06日(Thu)▲ページの先頭へ
PUNKSPRING2013第1弾発表

さあこれから冬本番だというこの時期に春の話題。

パンクスプリング2013が発表されました。

3月30日(土)神戸ワールド記念ホール
3月31日(日)幕張メッセ

第1弾発表出演アーティストは下記の通り。

WEEZER
NOFX
SIMPLE PLAN
PENNYWISE
LAGWAGON
OLD MAN MARKLEY(幕張のみ)

邦楽ラインナップも近日発表とのこと。

ウィーザーがパンクかどうかは別としてシンプルプランってのがイイネ!

それにラグワゴン。

これは遥々神戸に観に行かねば。

神戸のチケットが7900円とリーズナブルな設定なのもイイネ!

しかしオールドマンマーキーが幕張のみってのが残念無念。

このバンドはブルーグラスとパンクの融合といったサウンドがおもしろい。

これはいつか単独公演で観てみたい。

なにはともあれパンスプの発表で春が待ち遠しくなった。

これで大嫌いな冬を乗り越えられそう。



SNOW BLIND WORLD-PUNKSPRING 2013


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年12月04日(Tue)▲ページの先頭へ
MICHAEL KIWANUKA来日決定!

今年のフジロックで初来日したマイケル・キワヌーカが早くも再来日決定!

マイケル・キワヌーカは若干24歳、新進気鋭のソウルシンガー。

オーティス・レディング級のいい声の持ち主。

フォーキーなソウルサウンドはなんとなくノスタルジック。

アルバム「Home Again」は本国イギリスでは売れまくってるらしい。

地味なサウンドだから日本では売れそうにない感じだけど。

でもこれは絶対観ておきたい。

フジロックは敷居が高くて観に行けなかったけど、今回はビルボード。

ビルボードも敷居が高いな〜。

いまだかつて行ったことのない場所。

ビルボードはドレスコードがあるんじゃないかと調べましたよ。

服装はTシャツやジーンズでもOKみたいね。

よかった、よかった。

人生初のビルボード行ってみようかな。

日程は下記の通り。

【東京】
2013年4月9日(火) ビルボードライブ東京
チケット:サービスエリア7,500円 /
カジュアルエリア5,500円(1ドリンク付)

【大阪】
2013年4月11日(木) ビルボードライブ大阪
チケット:サービスエリア7,400円 /
カジュアルエリア5,900円(1ドリンク付)



SNOW BLIND WORLD-Michael Kiwanuka

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年12月03日(Mon)▲ページの先頭へ
「Music from Another Dimension」 AEROSMITH

久しぶりのエアロスミスの新譜。

これがどこを切ってもエアロ節の金太郎飴状態。

嬉しい悲鳴をあげてますよ。

Music from Another Dimension/Aerosmith

¥1,510
Amazon.co.jp

前作のブルースカヴァーアルバム「Honkin' On Bobo」はそれはそれで

大好きなんだけどジョー・ペリーの趣味が出過ぎた感じだった。

前前作の「Just Push Play」は最新テクノロジーを詰め込みすぎた感じ

があってロックンロールとしての魅力はイマイチ。

「Get A Grip」以降のエアロには少なからず物足りなさがあったんだな〜。

しかし今作の「Music from Another Dimension」は完璧なエアロスミス。

それもそのはずプロデューサーがジャック・ダグラス。

初期エアロスミスやチープトリックを手掛けた人。

アメリカンロックには欠かせない人だね。

楽曲もエアロの過去作品で聴いたことあるようなものばかり。

これでいいのだ。

スティーヴン・タイラーが歌ってジョー・ペリーがギターを弾けばだいたい

エアロなサウンドになるんだからね。

今回はこの二人以外も作曲に貢献している。

それでもエアロらしい楽曲になるんだから大したもの。

外部ライターの活用もいつものこと。

大袈裟なバラードはだいたい外部ライターだからね。

パワーバラードの"What Could Have Been Love"はまるで"Miss A Thing"。

"Street Jesus"のスピード感は"Toys in The Attic"みたいだし、

"Oh Yeah"のシンプルでポップなロックンロールは"Mama Kin"風。

"Lover Alot"なんて初めて聴いた気がしない。

それほどエアロらしさ満点のエアロ。

このアルバムで一番気に入ったのは"Can't Stop Loving You"

女性カントリーシンガーのキャリー・アンダーウッドと共演している。

エアロとキャリーのコラボが実に素晴らしいのだ。

キャリーといえばアメリカンアイドル出身のアーティスト。

スティーヴンもアメリカン・アイドルで審査員を務めていたね。

ステージで共演してる映像もすごく良かった。

エアロの前座としてキャリー初来日とかあったら最高だな。

エアロも観たいしキャリーも観たい!

新旧のどちらもアメリカを代表するアーティスト。

これならドーム公演でも納得だな。

なにはともあれ2012年になってもエアロの素晴らしいアルバムが聴けるってこと

がなによりも嬉しいこと。



SNOW BLIND WORLD-AEROSMITH

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月30日(Fri)▲ページの先頭へ
「Afterglow」 BLACK COUNTRY COMMUNION

現代のスーパーバンド、ブラック・カントリー・コミュニオン。

B&Vo グレン・ヒューズ(元ディープパープル、元ブラックサバス)
Ds ジェイソン・ボーナム(レッドツェッペリンの故ジョン・ボーナムの息子)
Gt ジョー・ボナマッサ(若き天才ブルースギタリスト)
Key デレク・シェリニアン(元ドリームシアター)

どうですか、この錚々たるメンバー。

これだけのミュージシャンならいろいろ忙しいだろうに。

それなのに毎年のようにアルバムを出してくれている。

ボナマッサはコンスタントにソロアルバムも作っているしね。

みなさんよく働くね。

スーパーバンドは長続きしないといわれるけどBCCは例外かな。

今年は2枚組ライヴアルバム「Live Over Europe」に続いて早くも3rdアルバムが出た。

これが当然のごとく素晴らしい内容。

古き良きハードロックの魅力がすべて詰め込まれている。

ハードロックの玉手箱のようなアルバムなのだ。

とりわけグレン・ヒューズのヴォーカルが素晴らしい。

まったく衰え知らず。

御年61歳だというのに。

BLACK SABBATHに短期在籍した頃の「Seventh Star」を彷彿とさせる歌声。

今回はブルースロックというよりも様式美ハードロック寄りな感じ。

これがグレンの歌声が合うんだな〜。

それともうひとつの聴きどころはボナマッサのギターとデレクのキーボード。

ソロプレイではスリリングな掛け合いで展開していく。

全盛期のリッチー・ブラックモアとジョン・ロードを思い出す。

そこにグレンのヴォーカルだからまるでディープパープルだな。

古臭いかもしれないけどこれがハードロックの魅力。

21世紀になっても新譜としてこんなサウンドが聴けるんだから嬉しいね!

Afterglow/Black Country Communion

¥1,532
Amazon.co.jp


これだけのスーパーバンドなのに今までまったく国内盤が出ていない。

これが摩訶不思議。

しかしようやく国内盤も出る予定らしいね。

そりゃそうだろ。

遅すぎるってもんだ。

ついでに来日公演も決めて欲しいね。



SNOW BLIND WORLD-Black Country Communion

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月28日(Wed)▲ページの先頭へ
「DOS!」 GREEN DAY

「UNO!」「DOS!」「TRE!」三部作の第2弾「DOS!」なんだけど、

これが「UNO!」ほどパンチが効いてないと思うんだけど。

どうかな!?

決して悪くないんだけど元気いっぱいグリーンデイって感じじゃないんだな〜。

短期間に3作品も作るのだから多少の変化を持たせたのかもね。

それでも気に入った曲は3曲ほどある。

"Lazy Bones","Stray Heart","Baby Eyes"が良かった。

ポップでありながらちょっと哀愁のあるメロディー。

これぞグリーンデイといった感じ。

どこかで聴いたことあるような感じがしないでもないけど。

でもこのパターンがグリーンデイらしくて大好きなのだ。

アルバム最後の"Amy"は昨年若くして亡くなったエイミー・ワインハウスに

捧げた静かなバラード。

Do you wanna be a friend of mine?と歌うところが切ないね。

薬物依存で亡くなったエイミーに薬物リハビリ中のビリーが捧げるってところに

この曲の深みがある。

サマソニで演奏した"99 Revolutions"は次の「TRE!」に収録されるみたい。

すごくいい曲だったので早く聴きたい。

「DOS!」は個人的にイマイチだったけど「TRE!」に期待大だな。

Dos!/Green Day

¥1,617
Amazon.co.jp



SNOW BLIND WORLD-green day

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月26日(Mon)▲ページの先頭へ
「カヴァーズ〜私のお気に入り」ノラ・ジョーンズ

ノラ・ジョーンズの来日記念の企画盤。

ノラちゃんが幼少期から聴き親しんだ楽曲をカヴァーした作品集。

「私のお気に入り」ってタイトルがいかにも日本企画って感じだけど、

私のお気に入りのノラちゃんのお気に入りなんだからお気に召さない

わけがない!

すごくイイネ!

カヴァーズ~私のお気に入り/ノラ・ジョーンズ

¥2,300
Amazon.co.jp

収録曲は下記の通り。

01. スリープレス・ナイツ(エヴァリー・ブラザーズ)
02. アイル・ビー・ユア・ベイビー・トゥナイト(ボブ・ディラン)
03. ジーザス・エトセトラ(ウィルコ)
04. スウィート・ドリームス(バッツィ・クライン)
05. クライ・クライ・クライ(ジョニー・キャッシュ)
06. ピクチャー・イン・ア・フレーム(トム・ウェイツ)
07. ハンズ・オン・ザ・ホイール(ウィリー・ネルソン)
08. シー(グラム・パーソンズ)
09. マイ・ブルー・ヘヴン(ファッツ・ドミノ)
10. ピース(ホレス・シルヴァー)

ジョニー・キャッシュの"Cry Cry Cry"が秀逸。

なによりカントリー界の異端児ジョニー・キャッシュを聴いて

たっていうのが嬉しいね。

それとボブ・ディラン。

どちらも政治的メッセージ色の濃いアーティスト。

ノラ・ジョーンズとは対極に位置するように感じるんだけど。

ノラちゃんといえども若い頃は反逆の精神を持っていたのかもね。

今でもじゅうぶん若いけど。

カヴァー曲でもノラ・ジョーンズのスモーキー・ヴォイスは静かに

炸裂している。

この歌声がたまらないね。

まさに奇跡の歌声。

時に眠りを誘いそうにもなるけど。

それだけ精神を安らかにさせる力があるのだろう。

収録曲が10曲とはちょっと物足りないけど私のお気に入りの1枚となる

ノラ・ジョーンズの私のお気に入り。




SNOW BLIND WORLD-NORAH JONES

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月22日(Thu)▲ページの先頭へ
Gary Clark Jr. 来日決定!

若きブルースマン、ゲイリー・クラーク・ジュニアの来日が決定!

しかし、東京のみ。

ファッキン残念無念!

ブルースな気分だよ・・・。

ガンズ&ローゼズの東京公演のみってやつよりもね。

日程は下記の通り。

GARY CLARK JR. 来日公演
3.18 (mon) Daikanyama UNIT
OPEN 18:30 START 19:30
6,000YEN (adv.drink fee charged@door)


きっと次回は大阪にも来てくれるよね。

信じよう。



SNOW BLIND WORLD-Gary Clark Jr.

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月21日(Wed)▲ページの先頭へ
「Vibrato」 PAUL GILBERT

ポール・ギルバートが新作を作るに当たりブルースを聴きまくってた

というセーソク情報を入手。(FM802 Rock On)

それは絶対買いだなと久しぶりにポールのソロ作品をゲットしたわけですよ。

犬が飛んでるジャケットかワニがスーツ着て美女と並んでるジャケットの

アルバム以来かもね。

Vibrato/Paul Gilbert

¥1,408
Amazon.co.jp

ポールがどんなブルースやってくれるのかと期待して聴いたら

1曲目"Enemies"はおもっきりフュージョン。

ちょっとファンク風味のね。

気を取り直して2曲目"Rain And Thunder And Lightning"はというと

これまたフュージョン。

悪くないんだけどブルースを期待してしまってるからね〜。

3,4曲目もブルースの香りすらない。

どれもこれもいい曲なんだけどね。

さすが曲作りが上手いな〜と思わせるものばかり。

そして5曲目にとうとう来ましたよ、ブルースが。

タイトルそのものが"Bivalve Blues"

これが最高!

ギター弾きまくりのどブルース!

ポール・ギルバートがブルース弾くとこうなるのかー!と唸らされる。

続く"Blue Rondo A La Turk"はジャズっぽいインストのスリリングな曲。

これもまた最高!

なんたって曲の展開が凄まじい。

途中でメロウになるとこなんかポールのギターにうっとりする。

この2曲を軽く凌駕してしまうのが7曲目の"Atmosphere on the Moon"

まるでトッド・ラングレンのような、まるでボズ・スキャッグスのような

これぞアダルト・オリエンテッド・ロックといった曲。

心地良さが最高級ですよ。

ギター弾きまくりなのに気にならない。

歌もものすごくいい。

この1曲のためにアルバム買う価値があるというもの。

今後このAOR路線でやってもらってもイイネ!

アルバム後半はYESの"Roundabout",ウィリー・ディクソンの"I Want To Be Loved"

AC/DCの"Go Down"のカバーが収められている。

ここらあたりは遊び心だろうね。

ポールはギターの上手さが売りだけど曲作りの才能もかなりのもの。

Mr.BIGで証明済みだけど。

ここでもオリジナル曲をもっと収めてほしかった。

それでも5,6,7曲目だけでじゅうぶん値打ちのあるアルバムだけどね。



SNOW BLIND WORLD-Paul Gilbert



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月19日(Mon)▲ページの先頭へ
「Psychedelic Pill」 NEIL YOUNG & CRAZY HORSE

ニール・ヤングの2012年第2弾は2枚組と来たもんだ。

年間2回も作品を発表するとは狂い咲きか!?

老いてなお盛んとはこのこと。

いやいや、ニール・ヤングに老いは来ない。

ロックンロール・ネヴァー・ダイ!

まさにヘイヘイ、マイマイの歌詞通りの生き様だな。

Psychedelic Pill/Neil Young & Crazy Horse

¥1,787
Amazon.co.jp

その最新作「サイケデリック・ピル」は2枚組とはいえ収録曲は全部で9曲。

うち1曲はボーナストラック。

実質8曲しかないのだ。

長尺曲がなんせ多い。

ディスク1の1曲目"Driftin' Back"なんて27分37秒もある。

プログレでもこれだけの長さはなかなか無いね。

プログレなら大胆な展開で壮大な曲に仕上がるところ。

しかしニール・ヤングはそうは来ない。

ダラダラと単純に長いのだ。

ドラッグでもやってるかのようなダラダラとした長さ。

でもつまらないかと言うとそうではない。

これがものすごく気持ちいいのだ。

ドラッグをやってるような気持ち良さ。

ドラッグの気持ち良さは詳しく知らないけどね。

ニールが気持ち良さそうに延々とギターを弾いている。

凄い技は一切使わずにね。

どちらかというと相変わらずヘタクソなギター。

ダラダラと自由奔放にギターを弾いてるだけ。

ニール・ヤングのことが大好きだから聴いていられるのかな。

そうじゃない人が聴いたら退屈きわまりないかもしれない。

でもこういった大胆なことが出来るのもニール・ヤングの魅力。

そして2曲目"Psychedelic Pill"はコンパクトにまとまった3分28秒の曲。

しかし全編フランジャーがかかったようなうねりのあるサウンド。

全然まともじゃないのだ。

凄くいい曲なのにアレンジが滅茶苦茶。

ニールが天才たる所以なのだろう。

3曲目の"Ramada Inn"は16分50秒とこれまた長尺曲。

過去のアルバムで聴いたことあるようなニール節が満載。

4曲目の"Born in Ontario"はホンキートンクだけどまともな曲。

ディスク2の1曲目"Twisted Road"はCSN&Yの頃を思わせるメロディーが抜群。

2曲目"She's Always Dancing"は綺麗なコーラスから入って歪んだギターが

絡んでくる。

それからニールの不安定なヴォーカルが炸裂する。

このパターンはファンにはたまらないね。

3曲目の"For The Love of Man"は最高級のバラード。

ニール・ヤングのメロウな部分も大好き!

最後は16分29秒の"Walk Like a Giant"

歪みまくったギターに口笛をのせて始まってエンディングは巨人の足音を

思わせるリズムで終わっていく。

ここでもギターは自由奔放。

ニール・ヤングらしさ溢れる名曲だな。

ライヴでも定番になってるとか。

今回のアルバムは全8曲すべてが素晴らしい!

最高傑作といっても過言じゃないかも。

ちなみにボーナストラックはまともなアレンジの"Psychedelic Pill"

これも凄くいい!

ここに来てニールの充実ぶりがもの凄いことになってる。

先日誕生日を迎えて現在67歳のニール。

40年前に作ったのが"Heart of Gold"邦題「孤独の旅路」。

心の優しさを求めて旅に出る男の歌。

今も旅路の途中なのだろう。

旅に出てる限り老いは来ないのだろうな。

さすがニール・ヤング。

Still Young! Still Crazy!

名は体をあらわすってことを思い知らされましたよ。

「Psychedelic Pill」は2012年度のアルバム、ナンバー1確定。

いいアルバムに出会えて幸せですよ。

とにかくニール・ヤングにありがとうと言いたいね。

SNOW BLIND WORLD-Psychedelic Pill


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月16日(Fri)▲ページの先頭へ
HOOBASTANK at Osaka Big Cat ライヴレポ

フーバスタンクのライヴレポを書かねばなりませんね。

いや〜、正直言って記憶があまり定かでないんですよ。

あまりに楽しすぎてね。

ぴょんぴょん飛び跳ねすぎて脳みそが溶けてしまった感じ。

それほど最高に楽しいロックンロールショーでした。

会場の大阪BIG CATはお客さんが入りきらないくらい満員御礼。

BIG CATでソールドアウトするなんて初めての光景だな。

さすがフーバスタンク!

「今でも日本ではロックスターでいられる」

と言ったのはダグラス。

他の国ではロックスターとして扱われてないのでしょうか。

ロックスターに相応しい素晴らしショーをやってるのに。

ステージ衣装はロックスターっぽくないけどね。

この日もいつものようにチェック柄のシャツを羽織ってでてきたダグラス。

日本人の血が半分入ってるからなのかちょっと童顔なんだな〜。

どこにでもいそうな感じの大学生に見える。

37歳なんだけどね。

その普通っぽさもダグラスの魅力。

ライヴの方はオープニングから怒濤のロックンロール!

"Just One","Pieces","Out Of Control"の3連発は超強力。

ステージ前方はモッシュの嵐と化してましたよ。

ダグラスの歌声もよく出てる。

「アスピニアウトコントロー!」

3曲目でこれを叫びすぎて私の声が早くも枯れ始めてるっていうのに。

続いての"First of Me"では見事なファルセットヴォイスを聴かせてくれる。

新作からの"This Is Gonna Hurt"もとことん盛り上がる。

新作から私の大好きな"Incomplete"もやってくれた。

"No Destination","No Win Situation"はこれからのライヴ定番曲になりそう。

新作からの曲はどれもこれもライヴ映えするね。

もちろん昔の"Running Away"や"Same Direction"も大盛り上がり。

次から次へと繰り出されるロックンロールはどれもこれも歌いやすい。

おかげで声がガラガラですよ。

後半の"My Turn"では喉が痛かったもん。

本編ラストは定番中の定番"The Reason"ですよ。

サマソニ大阪ではカミナリのため出番が遅くなって短縮セットリストになり

省かれてしまったんだけどね。

このしっとりしたバラードは感動に震えたね。

ダグラスいい声してるわ〜。

アンコールでは静かなバラード"A Thousand Words"を聴かせてくれた。

会場が水を打ったように静まりかえる。

ロックンロールでのせるのも上手いけどしっとり歌を聴かせるのもイイネ!

さすが10周年と思わせるバンドとしての安定感。

"All About You","Inside Of You"で再び会場を熱く盛り上げて最後はお決まりの

"Crawling In The Dark"で締め。

この曲の途中でダグラスがフロアに降りてきた。

「ちょっと待って、ちょっと待って、すみませーん!」

そんな流暢な日本語を使いながらね。

そんなのお構いなしにもみくちゃですよ。

盛り上がりすぎてわけわからん状態。

最高の盛り上がりで90分ほどのライヴはあっという間に終わりましたよ。

追加公演が梅田クアトロで11月20日(火)にあるんだけどもう一回観たいな〜。

そう思わせる最高に楽しいロックンロール・ショーでした。

ちなみに日本滞在中に横田基地と沖縄ベースキャンプでもライヴするみたい。

最近もまた沖縄で問題を起こしてる米軍。

フーバスタンクの健全なロックンロールが米軍達の心に響くとイイネ!


HOOBASTANK Osaka Big Cat Setlist

01.Just One
02.Pieces
03.Out Of Control
04.First Of Me
05.This Is Gonna Hurt
06.Running Away
07.I Don't Think I Love You
08.Incomplete
09.Can You Save Me?
10.Same Direction
11.No Destination
12.No Win Situation
13.The Fallen
14.My Turn
15.The Reason
〜Encore〜
16.A Thousand Words
17.All About You
18.Inside Of You
19.Crawling In The Dark

SNOW BLIND WORLD-HOOBASTANK Osaka Big Cat

SNOW BLIND WORLD-HOOBASTANK Osaka Big Cat


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月15日(Thu)▲ページの先頭へ
Micro Mini Skirt!!!

寒くなってきましたねー。

ミニスカにはちょっとキビシイ季節。

そこをなんとか。

気合いでなんとか。

是非、是非〜!

マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ

2012年11月12日(Mon)▲ページの先頭へ
NORAH JONES at 梅田芸術劇場ライヴレポ

ノラ・ジョーンズ大阪公演(梅田芸術劇場)行ってきました。

初めて行った梅田芸術劇場はものすごくゴージャス。

ノラ・ジョーンズにぴったりですな。

前座を務めたのはThe Little Williesでノラちゃんと一緒にやってる

ニューヨークの凄腕ギタリスト、ジム・カンピロンゴ。

フェンダー・テレキャスターというスタンダードなギターにも関わらず

アヴァンギャルドな奏法でありとあらゆる音を繰り出してくる。

6弦のペグを巻いたり緩めたりしながらギターリフを弾く。

そしてチューニングを完璧に戻すところは神業。

見た目地味だけどおもしろかった。

最後にやった"Train"という曲は強烈。

汽車の警笛を模した音をカッティングとヴォリュームつまみだけで表現した。

これにはビックリだったね。

前座にするにはなんとももったいない。


しばしセットチェンジでステージにはたくさんの折鶴が現れる。

広いステージなのに中央に楽器をギュっと固めたようなこぢんまりしたセット。

これがなかなかいい感じ。

ステージに現れたノラ・ジョーンズ。

この日の衣装は白のワンピース。

かなり成長されたようでムチムチした肉感。

二の腕の太さはなかなかのもの。

もちろんオッパイもね。

衣装がはち切れそうになってる。

ショートヘアーの髪を後ろで結って少女のような雰囲気。

お顔はキュート極まりない!

さあ、演奏のスタートですよ。

1曲目はピアノを弾きながらの"Cold Cold Heart"

スモーキーな歌声が響き渡る。

この会場は抜群に音がイイネ!

歌声も音響も素晴らしい!

2曲目はカントリー調の"Out on the Road"

最近のノラちゃんはカントリーも似合う。

3曲目はギターに持ち替えて"All a Dream"

ギブソンSGの角がノラちゃんの大きな胸に刺さってる。

もぞもぞしながらギターの位置を変えてるのが可愛かった。

最近ではギターの腕前もなかなかのもの。

ちょっとしたギターソロも披露してくれた。

新譜からの曲が続いて前半のハイライトは"Chasing Pirates"

ポップな曲調に合わせるライティングが素晴らしい。

折鶴があらゆる色に彩られてお見事だった。

それからデンジャーマウスのカヴァー"Black"やグレイトフルデッドの

カヴァー"It Must Have Been the Roses"をアコギで楽しそうに演奏して

さらにアルバムではドリー・パートンをフィーチャーしてた"Creepin' In"

を演奏する。

このあたりは最近のノラ・ジョーンズの真骨頂。

フォークソングやカントリーをこよなく愛するノラちゃんを感じられたね。

中盤から後半にかけてはピアノソロ弾き語りで"Painter Song"と"Don't Know Why"

しっとりとジャズィーに奏でられて感動に震えましたよ。

シャンソンの雰囲気を醸し出す"I've Got To See You Again"

これもまた素晴らしい表現力。

この後、新作から"Miriam","Happy Pills"と立て続けに失恋ソング。

浮気した男に対する復讐心を歌うノラちゃんがとても美しい!

ノラちゃんを裏切るとこうやって美しくて恐ろしい仕打ちをされるのだ。

ここから一転してロックな"Stuck"

この曲はギターが見せ場。

長髪のギタリストがクネクネ動きながら見事なギタープレイ。

それをそっと見守るノラちゃん。

バンドとしての仲良さが伝わってきた。

本編ラストは"The Long Way Home"

他の会場では"Lonestar"が多いみたいだけど私はこっちの方が好き。

ノラちゃんの伸びやかなヴォーカルが堪能できる。

特にこの曲ではノラちゃんの声量に圧倒された。

スモーキーなのにこの声量ってのが凄いね。

アンコールはカントリー楽団のような形式で登場。

アコーディオンやバンジョーが加わってまるでアメリカ南部の酒場で

演奏してる感じ。

真ん中にマイク1本だけ立ててる様子はまるで漫才。

横山ホットブラザースでんがな!

ノラちゃんのリスペクトするハンク・ウィリアムスのカヴァー曲、

"How Many Times Have You Broken My Heart"を楽しそうに演奏する。

圧巻なのは名曲"Sunrise","Come Away With Me"のカントリー・アレンジ。

ピアノで奏でるのもいいけどこっちも最高!

バンドとしての雰囲気の良さがものすごく伝わってきたよ。

こんな感じでカントリーをどんどんやってもらってもイイネ!

リトルウィリーズとしてのライヴも観てみたいものだ。

90分ほどのライヴはあっという間に終わった感じ。

ずっとノラちゃんに見惚れてしまっていた。

音響、照明、バンドの演奏すべてが完璧でさらにノラちゃんが素晴らしい。

夢のような時間を過ごさせていただきましたよ。



ノラ・ジョーンズ梅田芸術劇場のセットリスト

01.Cold Cold Heart
02.Out on the Road
03.All a Dream
04.Say Goodbye
05.Take It Back
06.Chasing Pirates
07.Broken
08.Black
09.It Must Have Been the Roses (Grateful Dead cover)
10.Creepin' In
11.Carnival Town
12.Painter Song (Solo)
13.Don't Know Why (solo)
14.I've Got To See You Again
15.Miriam
16.Happy Pills
17.Stuck
18.The Long Way Home
〜Encore〜
19.How Many Times Have You Broken My Heart
20.Sunrise
20.Come Away With Me



SNOW BLIND WORLD-NORAH JONES

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し



ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月08日(Thu)▲ページの先頭へ
FUN.来日決定!

We Are Young〜♪でお馴染みのFUN.の来日が決定!

決してYoungでないわたくしではありますが観に行きたい。

VACCINESの来日と同じでタワーレコードのBLOW UP企画。

タワレコが選ぶ世に伝えたいアーティストを来日させようというもの。

洋楽離れだとか言われてる昨今、こういった企画が起爆剤になって

欲しいものだね。

小さいハコで観られるのは今のうちかも。

FUN.は才能あるバンドだから。

来日日程は下記の通り。

2.24 (sun) Shinkiba STUDIO COAST

2.25 (mon) Osaka BIG CAT

2.26 (tue) Nagoya CLUB QUATTRO




SNOW BLIND WORLD-FUN.


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ブルーフレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ピンクレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆レッドフレアプリーツマイクロミニスカート☆ホワイト☆
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆水玉マイクロミニスカート☆シースルーレース☆
レパードマイクロミニスカート☆シースルーレース☆マイクロミニスカート☆シースルーレパード☆フリルマイクロミニスカート☆シースルーラメ☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し



ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月05日(Mon)▲ページの先頭へ
「RED」 TAYLOR SWIFT

押しも押されぬスーパースター、テイラー・スウィフトの4thアルバム、

「RED」がこれまた素晴らしい!

世界中で売れまくってるらしいね。

それもそのはず、楽曲がどれもこれもいいのだ。

売れるアーティストにはそれなりの作曲家やプロデューサーが付くからね。

このアルバムでグラミー賞を総なめしそうだな。

Red/Taylor Swift

¥1,574
Amazon.co.jp

なんでもREDというタイトルは恋愛感情を色に表現したとか。

テイラーちゃんの恋は真っ赤に燃える激しいものなんだろうね。

実体験を元にした歌詞が多いのもこの人の特徴。

でも歌い方は激しさよりも淡々とした印象を受けるんだけど。

ちょっとアンニュイな感じ。

これがまた魅力なんだけどね。

ジャケット写真がこれまた最高!

白い肌に真っ赤な口紅がとても似合うね。

デラックスエディションのカバーが被ったデザインより通常盤の方を選びたい。

アルバム冒頭の2曲はとてもポップで耳馴染みのいい曲。

カントリー色はほとんど感じない。

やっぱりポップ路線を進むのかなと思わせといて、

でも3曲目"Treacherous"ではカントリーテイストを醸しだしてる。

やっぱテイラー・スウィフトはカントリーが似合うね。

4曲目の"I Knew You Were Trouble"はアヴリル・ラヴィーンそっくり。

6曲目の"22"もアヴリルっぽいね。

これはこれで悪くない。

7曲目以降はカントリーっぽい楽曲が大半を占めている。

10曲目の"The Last Time"はSNOW PATROLのゲイリーをフィーチャー。

これもいい感じ。

こってりしたバラードが沁みるね。

エド・シーランをフィーチャーした14曲目"Everything Has Changed"も秀逸。

アコースティック・ギターでしっとりしたデュエット・ソング。

どれもこれもいい曲ばかりで捨て曲いっさい無し。

すべてがシングルヒットしそう。

今年出たキャリー・アンダーウッドの新譜も良かったけどこっちもいいな〜。

甲乙付けがたい!

ルックスがいい分テイラー・スウィフトかな。

ルックスは好みの問題だけどね。

SNOW BLIND WORLD-「RED」 TAYLOR SWIFT


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ブルーフレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ピンクレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆レッドフレアプリーツマイクロミニスカート☆ホワイト☆
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆水玉マイクロミニスカート☆シースルーレース☆
レパードマイクロミニスカート☆シースルーレース☆マイクロミニスカート☆シースルーレパード☆フリルマイクロミニスカート☆シースルーラメ☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し



ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月03日(Sat)▲ページの先頭へ
来年こそ夢は正夢

残念ながら我らが日本ハムファイターズは日本一になれませんでした。

読売ジャイアンツ優勝おめでとう!

強かった〜。

敵ながらアッパレでしたよ。

栗山監督が掲げた「夢は正夢」来年に持ち越しです。

しかしペナントレースの144試合、クライマックスシリーズの3試合、

そして日本シリーズの6試合、合計153試合楽しい夢を見させてもらいましたよ。

ファイターズの選手、監督、コーチ、関係者の方々お疲れ様、ありがとう!

それとすべてのプロ野球選手にもありがとうですね。

少年の頃からプロ野球選手を目指して高校野球で挫折した私にとって、

プロ野球選手は神様のような存在。

プロ野球の試合はまさに神々の競演ですよ。

一挙手一投足すべてがプロフェッショナル。

私には出来なかったことをいとも簡単にこなすんだからね。

だからすべてのプロ野球選手が憧れの存在。

プロ野球を観てるだけで幸せな気分になれるってもんですよ。

そんな中で贔屓する神々(ファイターズ)が勝つとちょっとばかり嬉しい。

そんな一喜一憂が毎日の楽しみでした。

来年の春、プロ野球が開幕するまで寂しいな〜。

私がもっとも心痛めるのは選手が怪我をした時。

このオフでしっかり怪我を治してまた元気な姿を見せて欲しい。

来年の開幕、また神々に会える日を楽しみにしてますよ。

プロ野球は本当に夢を与えてくれますね。


SNOW BLIND WORLD-日本ハムファイターズ


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し



ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年11月02日(Fri)▲ページの先頭へ
サバス・カミング・サバス!

ブラックサバスの来日が決まりましたね!

オジー&アイオミのサバス!

もうね、気分最高ですよ。

まさかこんな日が来るなんて・・・。

サバスを観ることなんてほとんど諦めてたんだけどね。

私が唯一観たサバスはサバスもどきと言ってもいいかも。

サバス名義最後のアルバムとなったフォービドゥンのジャパン・ツアー。

ギター:トニーアイオミ
ヴォーカル:トニー・マーティン
ベース:ニール・マーレイ
キーボード:ドン・エイリー
ドラム:ボブ・ロンディネリ
(来日直前にコージー・パウエル脱退)

メンバーを見てるとまさに様式美を追求したバンドだね。

これはこれですごく良かったんだけど。

なんせギラン・サバス時代以外すべてを網羅したベスト選曲だったから。

ブラックサバスの歴史を凝縮したライヴだった。

でもね、やっぱりオジーのサバスが観たいよね。

来年の春は本物のサバスを観られるってことでいろんな嫌なことも許せる気分。

たとえ日本シリーズで世紀の大誤審があってもね。

多田野には悪いけど・・・。

さあ、そんなサバスがやって来るのはOZZ FEST2日目の5月12日(日)

会場の幕張メッセはちょっとばかし遠い。

関西で単独公演を観たいんだけど。

しかしサバスが観られるのなら文句は言うまい。

万障繰り合わせの上必ず行きますよ。

這ってでも行きますよ。


SNOW BLIND WORLD-OZZ FEST

マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ブルーフレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ピンクレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆レッドフレアプリーツマイクロミニスカート☆ホワイト☆
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆水玉マイクロミニスカート☆シースルーレース☆
レパードマイクロミニスカート☆シースルーレース☆マイクロミニスカート☆シースルーレパード☆フリルマイクロミニスカート☆シースルーラメ☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し



ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年10月29日(Mon)▲ページの先頭へ
JOURNEY来日決定!

ジャーニーの来日が決定しました。

日程は下記の通り。

2013年3月11日(月) 日本武道館

2013年3月12日(火) グランキューブ大阪

2013年3月14日(木) 広島文化学園HBGホール

2013年3月15日(金) 名古屋市公会堂

2013年3月17日(日) 金沢歌劇座

招聘元はウドーさん。

チケットは全席指定でS席9000円、A席8000円

ツェー万超えしなくて良かったよ。

ウドーさんは金沢公演必ず入れてくるね。

名古屋公演観に行こうかな。

久しぶりに名古屋市公会堂だから。

あの建物の雰囲気が好き。

ここではミッジ・ユーロ率いるウルトラヴォックスとかラットの初来日、

マイケル・シェンカーとかオジー・オズボーンとかいろいろ観たな〜。

コンサート会場の重要文化財に指定したいね。

そしてジャーニー観るのもかなり久しぶり。

30年前のエスケイプ・ツアー以来になる。

ニール・ショーンを観るのさえポール・ロジャースと一緒に来た

93年以来の20年ぶり。

わが青春のジャーニーでノスタルジックに盛り上がりたい。

SNOW BLIND WORLD-JOURNEY


マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ブルーフレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ピンクレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆レッドフレアプリーツマイクロミニスカート☆ホワイト☆
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆水玉マイクロミニスカート☆シースルーレース☆
レパードマイクロミニスカート☆シースルーレース☆マイクロミニスカート☆シースルーレパード☆フリルマイクロミニスカート☆シースルーラメ☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し



ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年10月28日(Sun)▲ページの先頭へ
「新しい人」マダムギターパンダ

マダムギターとギターパンダがコラボってマダムギターパンダ。

マダムギターパンダのアルバム「新しい人」は絶品!

ゆるくて気持ちいい自由な音楽なのだ。

自由すぎて楽しくなってくる。

新しい人/マダムギターパンダ

¥2,625
Amazon.co.jp

マダムギターこと長見順。

ギターパンダこと山川のりお。

どちらも知る人ぞ知るミュージシャン。

知って良かったよ。

普段洋楽しか聴かない私だけどこれは別だね。

洋楽にも邦楽にもない特別な雰囲気がある。

ブルースなのか、フォークなのか、ロックなのか、ジャズなのか。

どれにも当てはまらないノンジャンルな自由さがある。

歌詞は日本語だけど自由奔放。

気に入った歌詞はこれ。

あいかわらず今日も顔がにやけてますね
何かいい事あったの?
それとも元々そうゆう顔なの?
「にやけ顔」より抜粋

ぼくは今棺桶で葬式の稽古をしている
隣の女は化粧している
まだ見ぬ新宿の口紅
永遠に美しく
「港にて」より抜粋

開店休業の食材
閉店むなしく力落とし
集団食中毒事件と未成年飲酒問題で
Mr.フジイ逮捕へ
No ドラッグ
「Mr.フジイ」より抜粋

どうですか、この自由さは。

ロックしてる。

ブルースしてる。

ちょっとしたメッセージ性もあるんだな。

町ができる 新しい町ができる
傷つき息絶えた大地の上に新しい町ができる
ガイガーカウンター片手に
「新しい町」より抜粋

ガイガーカウンターとは放射能測定装置のこと。

福島県在住で活動する順さん。

いろいろ考えることもあるのでしょうね。

ライヴ後の打ち上げで順さんがお話ししてたことを思い出す。

いろいろあるんですよ。

いろいろね。

また順さんのライヴが観たいな〜。

マダムギターパンダのライヴが観たいな〜。



SNOW BLIND WORLD-マダムギターパンダ

マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ブルーフレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ピンクレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆レッドフレアプリーツマイクロミニスカート☆ホワイト☆
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆水玉マイクロミニスカート☆シースルーレース☆
レパードマイクロミニスカート☆シースルーレース☆マイクロミニスカート☆シースルーレパード☆フリルマイクロミニスカート☆シースルーラメ☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し



ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年10月23日(Tue)▲ページの先頭へ
「Afterman: Ascension」 COHEED AND CAMBRIA

コヒカンことコヒード&カンブリアの新譜はまたもやコンセプト

アルバムということで難解な世界観が炸裂している。

なんでも今回のコンセプトはアルバム1枚で収まりきらず2回に分けて

発表されるとか。

これもコヒカンにはよくあること。

2枚で完了するならまだマシな方だな。

そしてその1枚目がこの「Afterman: Ascension」

Afterman: Ascension/Coheed & Cambria

¥1,159
Amazon.co.jp

とりあえずUniversal Music Japanの説明書きから引用させてもらいますよ。

「The Afterman」について
天国のフェンスという別宇宙で最も賞賛されている天文学者/科学者のSirius Amoryが、
"The Afterman"である。Sirius (発音はSy-ruhss:シルフス)は、ザ・キーワークという
この世界の78の惑星を束ねているエネルギー力の発見者として、功績を認められている。
彼は人生最大の、そしておそらく人類最大の発見に乗り出す。
それによって、彼にとって本当に一番大事なことが、彼の両手から滑り落ち始める。

どうですか。

メンドクサイ感じでしょ。

もうね、意味を考えずに聴くのがいい!

内容はとにかく素晴らしいんだから。

キングクリムゾンを思わせる複雑難解なギターリフとリズム、

奇想天外で自由奔放なベースライン、

低音から高音まで幅広く表現力豊かなヴォーカル、

すべてがテクニカルでそれでいて抜群のアンサンブル。

シンセサイザーの味付けも絶妙!

プログレの美味しいところを全て兼ね備えている感じ。

それでいて聴きやすい。

適度にポップなところがあるからね。

"Goodnight,Fair Lady"なんてビルボードチャートで上位に食い込んでも

いいぐらいのポップなロックンロール。

"Key Entity Extraction V: Vic The Butcher"はモッシュしたくなるほど

ヘヴィーメタルしている。

葉加瀬太郎みたいな雰囲気でヘドバンしながら歌うクラウディオが想像できるね。

この複雑な楽曲をライヴでは激しく動きながらきっちり演奏するコヒカンは

とんでもないバンドですよ。

是非ともまた来日して欲しいね。

前回のようにサマソニではコヒカンの世界観がイマイチ伝わらなかった気がする。

単独でたっぷりとやって欲しいものですよ。


SNOW BLIND WORLD-COHEED AND CAMBRIA

マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ブルーフレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆ピンクレアープリーツマイクロミニスカート☆リボン☆レッドフレアプリーツマイクロミニスカート☆ホワイト☆
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆水玉マイクロミニスカート☆シースルーレース☆
レパードマイクロミニスカート☆シースルーレース☆マイクロミニスカート☆シースルーレパード☆フリルマイクロミニスカート☆シースルーラメ☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し



ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2012年10月19日(Fri)▲ページの先頭へ
OZZ FEST JAPAN 2013開催決定!

こちら彦根ではゆるキャラまつり2012が明日から開催されるという

タイミングでゆるくないイベント開催のビッグニュース!

来年、OZZ FESTが日本で開催されるとのこと。

開催日は2013年5月11日(土)、12日(日)

開催場所は幕張メッセ。

前売り1日券\14,000、2日通し券\27,000

Tシャツ付き2日通し券\30,000

決してお安くはないけど出演バンドによってはお値打ちかも。

オリジナルBLACK SABBATHを期待してしまうな〜。


1 2 3 4 5    全146件