SNOW BLIND WORLD - 2013/01

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2013年1月
   
   

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:380
昨日:747
累計:6,048,395


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2013年01月30日(Wed)▲ページの先頭へ
サマソニ第4弾発表!

サマーソニック第4弾発表は恒例のレジェンドアーティストってことで

大物が発表されましたね。

アース、ウィンド&ファイアーとシンディ・ローパーですよ。

レジェンドに相応しい大物です。

これは熱い!

特にほとんど野外のサマソニ大阪は熱くなりそう。

今年のサマソニは伝説のフェスになる予感。

真夏にブギー・ワンダーランド!

野外でガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン!

楽しいことになりそうだ。

夏が待ち遠しい!





←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月29日(Tue)▲ページの先頭へ
non title

先日、高村薫さんが報道ステーションでインタビュー受けてましたね。

タカムラーの私としてはひとつひとつの言葉をありがたく受け止めましたよ。

抽象的で分かりにくいところも多々あったけど。

それとメイクアップキャスター古館さんの厚化粧も気になって集中できなかったり。

それに引き替え高村薫さんの薄化粧なこと・・・。

要約するとこんな感じ。

安倍政権誕生を喜べない。

どうしてなのか自分が分からない。

領土問題で武力衝突困る。

じゃあどうやったら防げるか。

こうすればいいと一発で言えるものがない。

複雑なもの、簡単には片付かない手続きをじっくり賢くやっていける政治がほしい。

子供を忍耐強く幅広く右も左も見られる大人に育てていくことが一番の安全保障。

生きることは考えること。

無我になって小説の主人公はなぜ殺人を犯したのか考える。

分からないけど、考える。(「冷血」について)

一文書いては考え、また一文、書いては考える。

SNSに慣れ親しんだ人たちは一文を簡単に書く。

考えもしないで。



考えもしないで何行も書いてしまっているこのブログ。

反省すべきところが多いな。

考えたらなにも書けないかもしれない。

そんなことを言いながらまた書いてしまっている。

あ〜どうすればいいんだ〜。


高村薫といえば、かつて人気絶頂だったころの小泉政権も一刀両断に

バッサリ斬りつけた人。

あの時杞憂されたことが今や現実のことになってるしね。

(詳しくは、高村薫著「作家的時評集2000-2007」)

大勢がお祭り騒ぎになった時には必ず冷静になろうと呼び止めてくれる。

奇しくもこの日は安倍首相の所信表明演説が行われたところ。

さてさて、どうなることやら。

高村さんに倣ってここはひとつじっくり考えてみよう。


作家的時評集2000-2007 (朝日文庫 た 51-1)/高村 薫

¥735
Amazon.co.jp

SNOW BLIND WORLD


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月24日(Thu)▲ページの先頭へ
サマソニ第3弾発表!

サマーソニック2013の第3弾発表がありましたね。

第2弾発表は新進気鋭の新人を発表して肩透かしを食らった感じだったけど、

第3弾発表はヘッドライナー級の大物を発表すると煽ってた。

その煽りに相応しくリンキンパークの参戦が決定ですよ。

ミューズ、メタリカ、リンキンパークっていつかのサマソニと似てるような。

ここにフーバスタンクやゼブラヘッド、アヴェンジドなにがしとか加えれば

2006年のサマソニと一緒じゃないのー。

まあ、それもよかろう。

久しぶりにロック色の強いサマソニになりそうで楽しみ!



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月23日(Wed)▲ページの先頭へ
糸井嘉男トレード

これほどショックなことはない。

糸井嘉男と八木智哉がトレードでオリックスに移籍だとか。

なんでやねん!

糸井は今シーズン日ハムで活躍して来年ポスティングでメジャーへ。

そういう流れだとばかり思ってたのに・・・。

栗山監督も糸井をキャプテンに指名したところ。

「これほど悲しいことはない」

監督にこんなコメントをさせてしまうとはね。

日ハム球団のやることが理解できない。

ショックだけどプロ野球界では当たり前によくあること。

これからも糸井と八木のことは応援するよ。

今シーズンは京セラドームで複雑な心境で観戦することになりそう。

日ハムに来る木佐貫洋、赤田将吾、大引啓次にもがんばってもらわないとね。

糸井の後継者として大谷翔平くんを外野手にするのもいいかも。

今はショックが大きいけど前向きに考えるようにしよう。

ちなみに糸井は京都出身。

打者として試合に出始めた頃、京セラドームで嘉男私設応援団をよく目にした。

親戚とかが結成した感じのこぢんまりしたやつだけどね。

オリックスなら親戚もしょっちゅう試合観戦ができるからいいのかも。

でも、オリックスは来年のポスティングを容認してやって欲しいね。

糸井ならメジャーでもきっと大活躍できるだろうから。

あのサイボーグのような体はメジャーが似合いそう。



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し






マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月18日(Fri)▲ページの先頭へ
「Python-Snake Bite 3」 WILLIE DIXON

今年は巳年ってことで蛇の描かれたジャケットのこちらを紹介。

ウィリー・ディクソンの作品集。

Python-Snake Bite 3/Willie Dixon & Muddy Waters

¥368
Amazon.co.jp

1. My Babe (LITTLE WALTER)
2. Violent Love (THE BIG THREE TRIO)
3. Third Degree (EDDIE BOYD)
4. Seventh Son (WILLIE MABON)
5. Crazy For My Baby (WILLIE DIXON)
6. Pain In My Heart (WILLIE DIXON)
7. (I'm Your) Hoochie Coochie Man (MUDDY WATERS)
8. Evil (HOWLIN' WOLF)
9. Mellow Down Easy (LITTLE WALTER)
10. When The Lights Go Out (JIMMY WITHERSPOON)
11. Young Fashioned Ways (MUDDY WATERS)
12. Pretty Thing (BO DIDDLEY)
13. I'm Ready (MUDDY WATERS)
14. Do Me Right (LOWELL FULSON)
15. I Just Wanna Make Love To You (MUDDY WATERS)
16. Tollin' Bells (LOWELL FULSON)
17. 29 Ways (WILLIE DIXON)
18. Walkin' The Blues (WILLIE DIXON)

ウィリー・ディクソンといえばブルースレーベルCHESSの最重要人物。

ブルースの名曲はほとんどこの人が作ったと言っても過言じゃない。

のちのちローリングストーンズやクリーム、レッドツェッペリンといった

白人ロックバンドにもカバーされたるする有名曲を数多く作っている。

"Little Red Rooster"とか"Spoonful"とか"You Shock Me"とかね。

このアルバムに収録されてるのはウィリーが曲を提供したアーティストの

オリジナル録音のもの。

錚々たる顔ぶれですよ。

なかでもマディ・ウォーターズ、リトル・ウォルター、ハウリン・ウルフ

といったところがイイネ!

これらはCHESSレーベルの中心人物。

CHESSの創始者レーナード・チェスの半生を描いた映画「キャデラック・レコード」

でもウィリーとマディ、ウォルター、ウルフの絡みを描いてるところが好き。

ウィリーが「マディのために用意した」と言ってウッドベースでフーチークーチーマン

のリフを奏でるとこなんかたまんない。

名曲がこうやって生まれたのかと感慨もひとしお。

ウィリーはコンポーザーのイメージが強いけどベースプレイヤーとしてもいい仕事を

数多く残している。

その点でもCHESSへの貢献度は相当なもの。

「I Am The Blues」というアルバムでは自らのヴォーカルで代表的な曲を録音。

これが悪くないんだけどいまいちピンと来ない。

声も体と一緒で太くてシブイんだけどね。

どちらかというと個性的なアーティストにその個性を生かした楽曲を提供するのが

いいんだろうな〜。

このアルバムを聴きながらそんなことを思ったり・・・。

蛇のようにねっとりと絡み付くブルースを堪能できるいいアルバム。



SNOW BLIND WORLD-WILLIE DIXON

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し






マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月17日(Thu)▲ページの先頭へ
True Thrash Fest Osaka 2013

最近メタル離れしてるんじゃないかと各方面からお叱りを受けそうな

わたくしであったりしますが、そんなことはないつもりですよ。

ちゃんとメタルも聴いてます。

たまにですが・・・。

そんなわたくしが久しぶりにゴリゴリのメタルのライヴ参戦を決めました。

トゥルー・スラッシュ・フェス!!(TTF)

02/09(土) 大阪:江坂MUSE HALL
出演
・EXCITER
・VIOLATOR
・NIGHTWOLF
・RIVERGE
・JURASSIC JADE
・BLINDHATE

02/10(日) 大阪:江坂MUSE HALL
出演
・EXCITER
・VIOLATOR
・DREADED MORTUARY
・WARSENAL (NEW!)
・RIVERGE
・SABBAT
・BIRTH RITUAL

毎年大阪で開催されていながら初めての参戦です。

毎年世界中のマイナーバンドを数多く招聘されてる主催者の

ロックスタックさんはホント素晴らしい!

スラッシュメタルへの愛を感じますね。

しかしながらスラッシュメタルに関しては勉強不足のわたくし。

今回も知ってるバンドはエキサイターだけだったり・・・。

しかもそのエキサイター、何度聴いても曲の区別がつかないという。

現在のバンドメンバーも誰なのかいっさい知らない。

このバンドはメンバーチェンジが激しくてね。

こんな状態での参加(土曜日のみ)ですが参加されるゴリゴリのスラッシャーの

みなさんお手柔らかにお願いします。

モッシュに巻き込んでボコボコにしないでね。

Go Easy On Me





←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月16日(Wed)▲ページの先頭へ
THE VACCINES at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ

今年最初のライヴはヴァクシーンズってことで大阪公演行ってきました。

今年のスタートに相応しいストレートなロックンロール!

前座はa flood of circleという日本のバンド。

メンバー全員ぴちぴちのライダースジャケットにブラックスリムジーンズという

出で立ちがイイネ!

紅一点の女性ベーシストは柴咲コウのような雰囲気。

スタイルが抜群だった。

カタカナのジャパニーズロックンロールをぶちかましてくれた。

ヴォーカルの歌い方がよくあるヴィジュアル系っぽい感じだったので日本語歌詞

なのにほとんど聞き取れなかった。

3曲目ぐらいにやったブルースロックな曲は、ピート・タウンゼントがギターを

ぶっ壊して云々かんぬんサマータイムブルース云々かんぬん1969年の云々かんぬん

この歌詞はおもしろそうだったのに聞き取れなったのが残念。

「前座です。残念だけどまだまだやるぜ!」というMCは自虐的で非常に良かった。

30分ほどの前座が終わりさらに30分ほどかけてのセットチェンジ。

ギターのチューニングを何度も念入りにやってた。

ラフなロックンロールバンドなのにサウンドチェックは入念なのが意外だった。

さあ、ここからヴァクシーンズの登場!

SEにZZ TOPの新譜から"Gotta Get Paid"が流れておもむろにあらわれるメンバー。

みんなめちゃくちゃカッコイイ!

1曲目は新譜から"No Hope"

サマソニで観たときよりも全然キレがある。

あの時は暑さでキレがなかったのかも。

サマソニでは適当な感じ歌ってたジャスティンもしっかり歌ってくれている。

サウンドバランスも音もいいし最高!

2曲目"Wreckin' Bar (Ra Ra Ra)"ではギターを置いてマイク片手に傾きながら

歌う独特のポーズ。

これまたカッコイイ!

ロックンロールはカッコイイことが最重要項目だからね。

4曲目にやってくれた"Tiger Blood"はすかしたカッコ良さがある。

あれ、そこは歌わないのっていつもすかされる感じがする独特な曲。

独特といえば"Wetsuit"もヴァクシーンズのメロウさが独特。

高揚感と浮遊感のある不思議な曲で大好き。

ライヴでは大合唱になってさらにいい感じ。

新譜からすでにヴァクシーンズのアイコン的な曲になってる"Teenage Icon"

1stからの人気曲"Post Break-Up Sex"とこのあたりは大盛り上がり。

そしてドラマチックな"All in White"がライヴではさらにいい感じなんだな〜。

しっとり歌うところと盛り上げていくところのメリハリがいい。

ジャスティンも手を抜かずにしっかり歌ってくれている。

この日のベストパフォーマンスだったな。

続いて"Blow It Up"で叫びまくってきわめつけはやはりこれ、"If You Wanna"

If You Wanna Come Back,I'ts Alright,I'ts Alright!!!

このシンプルなロックンロールに盛り上がらないわけがない。

クアトロの床が抜けるんじゃないかと思うほど会場が揺れた。

アンコールは"Bad Mood"と定番の"Nørgaard"

あっという間の1時間あまりのロックンロールショー。

短すぎる!

もっと観たかった!

でも中身の濃いロックンロールショーで大満足!

衝撃的なデビューからほとんどのバンドが尻すぼみで消えていくUKロック。

彼らはそんな例にはあてはまらないで欲しいと思う。

ヴァクシーンズのロックンロールをこれから何度でも観たいから。








←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月14日(Mon)▲ページの先頭へ
「Live at Legends」 BUDDY GUY

シカゴブルースの大御所バディ・ガイ。

76歳にしていまだ現役。

生きる伝説ってやつですね。

バディ・ガイ自らがシカゴで経営するライヴハウスの名前が

バディ・ガイズ・レジェンズ。

ここでは今でも毎日のようにブルースセッションしてるそうな。

行ってみたいー。

そんなレジェンズでの演奏をコンパクトに収めたのがこのアルバム

「Live at Legends」

Live at Legends/Buddy Guy

¥1,292
Amazon.co.jp
1. Intro
2. Best Damn Fool
3. Mannish Boy
4. I Just Want To Make Love To You/Chicken Heads
5. Skin Deep
6. Damn Right I Got The Blues
7. Boom Boom/Strange Brew
8. Voodoo Child (Slight Return)/Sunshine Of Your Love
9. Polka Dot Love
10. Coming For You
11. Country Boy

2010年の録音とのこと。

バディのサポートメンバーがアップテンポのイントロを奏でるなか、

バディが紹介され登場する。

ちょっとテンポがゆったりになってチョーキングをきめるバディ・ガイ。

ここ聴くだけでトリハダですよ。

バディのライヴは毎回このパターンだけどね。

お客さんのゆる〜い歓声もいい感じ。

和気藹々とした雰囲気が伝わってくる。

バディも自分の店で演奏してるわけだからリラックスしまくり。

"I Just Want To Make Love To You"でも掛け合いはグダグダ。

でもこれがブルースの良さなんだな〜。

ロックコンサートのような一体感はまったくない。

なんたってブルースなんだから。

ゆるさがいいのだ。

しかしバラード"Skin Deep"の熱演は素晴らしい。

ファルセットを使って熱唱するところは心の琴線をふるわされる。

"Damn Right I Got The Blues"では一変してシャウトしまくるバディ。

70歳を過ぎたブルースマンとは思えない若々しい声。

ギターも狂ったように荒々しい。

ゴリゴリの速弾きもあったりするけどとてもエモーショナル。

バディの狂気の魅力が爆発している。

7〜8曲目に収められているのはバディの好きなお遊びカバー。

ジョン・リー・フッカーの"Boom Boom"からクリームの"Strange Brew"

そしてジミヘンの"Voodoo Chile"からクリームの"Sunshine Of Your Love"

楽しんでやってる雰囲気がものすごく伝わってくる。

これがライヴアルバムの良さなんだな〜。

しかし最後がフェードアウトで終わってるのがもったいない。

グダグダで終わってるからカットされたんだろうな〜。

そんなことを想像してしまう。

アルバムにはさらにスタジオ録音でボーナストラックが3曲収められている。

これが秀逸!

スローブルースの"Polka Dot Love"

ダンサブルでギターの荒れ狂う"Coming For You"

そしてまたスローブルースの"Country Boy"

どれもこれもエモーショナルなブルースでバディの魅力が溢れてる。

さすが伝説のブルースマンといったところか。

まさにバディ・ファッキン・ガイですよ。

長生きしていつまでも現役でいて欲しいものです。



SNOW BLIND WORLD-BUDDY GUY

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月13日(Sun)▲ページの先頭へ
エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)

MUSEがサマソニ出演ってことでエクソジェネシス。

ベタやけどね。

でも泣ける。

4分30秒あまりの映像なのに号泣してしまう。

お願いだからサマソニではスクリーンにこの鉄拳のパラパラ漫画

やらないで欲しいよ。

楽しいはずのサマソニで号泣すること間違いない。

いろんなこと思い出してしまう。

家でこっそり観るのがいい。



SNOW BLIND WORLD-MUSE

2013年01月11日(Fri)▲ページの先頭へ
SUMMER SONIC 2013 ヘッドライナー発表!

噂通り今年のサマソニはMUSEとMETALLICAのヘッドライナーが

発表されましたね。

サマソニ大阪では下記の通り。

8月10日(土) MUSE
8月11日(日) METALLICA

ソニマニはSTONE ROSESとのことで凄いラインナップ。

今年のサマソニは気合が入ってるな〜。

ロック色が強い!

このメンツ見ただけですっかり夏気分ですよ。

メタリカといえば思い出すのが2006年のサマソニ。

「Master Of Puppets」完全再現で故クリフ・バートンを追悼した

素晴らしいライヴだった。

雨がパラパラと降って灼熱の大阪南港に涼しい風が通り抜けたのも

素晴らしい演出だった。

あれが最後の大阪南港でのサマソニだったんだな〜。

今回は舞洲で新たな伝説を作ってくれるものと思う。

今から早くもサマソニが待ち遠しいよ。


【サマーソニック】
<日程> 2013年8月10日(土)/8月11日(日)
<会場>
東京:QVC マリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場

【ソニックマニア】
<日程> 2013年8月9日(金)
<会場> 幕張メッセ

【チケット代】 サマーソニック東京
前売り1日券 ¥15,500(税込・ブロック指定)
前売り2日券 ¥28,000(税込・ブロック 指定)

サマーソニック大阪
前売り1日券 ¥13,000(税込)
前売り2日券 ¥23,000(税込)

ソニックマニア
前売り¥9,800(税込)別途1ドリンク代¥500

ウィークエンドチケット
(ソニックマニア+サマーソニック 2 日券)
枚数・期間限定
¥35,000(税込・ブロック指定・ソニックマニア入場時別途1ドリンク 代¥500)

※クリエイティブマン会員最速先行 1/15(火)よりスタート



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し






マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月09日(Wed)▲ページの先頭へ
「Life & Death」 BLOWSIGHT

スウェーデンはストックホルム出身のバッドボーイズロケンロー、

ブロウサイトの3rdアルバム「Life & Death」

今回もまた活きのいいロックンロールをぶちかましてくれている。

パンキッシュでメタリック、ときおり哀愁のあるメロディーがキラリと光る。

まるで同郷出身のバックヤードベイビーズみたいだな。

Life & Death/Blowsight

¥1,975
Amazon.co.jp

特に今回のアルバムはバラエティに富んだ楽曲が収録されている。

なんたって今回はラップ調の展開があるからね。

私の苦手なラップがね。(5曲目"Through The Eyes")

デジタルポップのようなサウンドアレンジも。(11曲目"We All Fall Down")

それとドラマチックな楽曲の展開もあったりする。(13曲目"Dystopia Part2")

まるでミート・ローフのような。

ロックオペラとでもいうのかな。

それでもロックンロールを感じさせるところが凄い。

上手く融合させてるんだな〜。

一番いいのはギターサウンドが荒削りなところ。

ギターリフの刻みがゾクゾクするほどかっこいい。(4曲目"Sun Behind The Rain")

チープなギターソロも最高!(3曲目"Play Play Play...")

決してギターテクニックをひけらかすことはない。

ヴォーカルのメロディーラインはわかりやすく一緒に歌いやすい。

ライヴが盛り上がるんだろうな〜。

来日希望!



SNOW BLIND WORLD-BLOWSIGHT

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月07日(Mon)▲ページの先頭へ
「Welcome to the Freakshow」 HINDER

アメリカのハードロックバンド、ヒンダーの4枚目「Welcome to the Freakshow」

このバンドいいんだけどイマイチ日本で人気が無い。

思うにバンド名が良くないんじゃないかと・・・。

「ヒンダー」=「貧打」

って感じる響きなんだな〜。

野球ファンにとって貧打って言葉は最悪なこと。

野球の華はホームランだからね。

投手戦は見応えがあるけど貧打戦は見応えが無い。

紙一重なんだけど違うんだな〜。

華やかであるべきロックバンドなのに貧打ってのがね〜。

そんなヒンダーだけどコンスタントにいいアルバムを発表する。

決して貧打ではない。

今回のアルバムもそこそこいい。

ホームランではないけどスマッシュヒットぐらいには値する。

(こんなこと言うとオマエ何様だってことだけど)

Welcome to the Freakshow/Hinder

¥1,042
Amazon.co.jp

とにかくヴォーカルのオースティンの歌声が野太くてセクシー。

アメリカンロックの王道って感じの歌声。

サザンロックなテイストもいい感じ。

なかでもバラードがいいんだな〜。

楽曲は案外平凡なものが多いんだけど歌声でカバーしてる。

欲を言えば楽曲にもうちょっとフックがあればいいんだけど。

そこがイマイチ人気が出ないところなのかもしれない。

もうちょっとレコード会社のプッシュも欲しいところ。

ルックスもいいバンドなんだしね。

それとやっぱり来日してくれないとね。

サマソニで来たのはずいぶん前のことだったような・・・。

しかもその時のライヴを見逃している。

これは一生の不覚!

だから是非とも生で観てみたいのだ。

今年のサマソニあたりで来てくれないかな〜。

夏が絶対似合うハードロックなんだからね。




SNOW BLIND WORLD-HINDER

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月05日(Sat)▲ページの先頭へ
EARTH VS THE WiLDHEARTS 20周年

どうやらMETALLICAの来日が決まってるようですね。

なんでもMUSEの来日公演(1/11@東京)で発表されるとか。

セーソク情報(FM802 Rock On)なので信憑性は定かでありませんが・・・。

このタイミングで発表ってことはサマソニのヘッドライナーなのかな。

これは嬉しいね。

とんでもなく熱い夏になりそうだ。

そしてWHITESNAKEも来日するだとか。

これは夏前になるとのこと。

巳年だから来日するという乱暴な理由。

これもセーソク情報だから悪しからず。

そんなことよりももっと大事なこと。

今年は伝説の名盤「EARTH VS THE WiLDHEARTS」発表から20周年。

ワイルドハーツとしての動きがあるらしい。

なんでもアルバム完全再現のライヴをイギリスでやるとのこと。

15周年を赤坂ブリッツでお祝いしたのは記憶に新しいところ。

あれからもう5年も経つのか〜。

20周年の今年もきっと来日公演してくれるはず。

するに決まってる。

してくれなきゃ困る。

今年もいいことたくさんありそうだな。






←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年01月04日(Fri)▲ページの先頭へ
謹賀新年

あけましておめでとうございます。

ってことで今年もこのブログを更新していきます。

つかず離れず程度でゆる〜くおつきあいください。

年頭の決意として今年もヘラヘラやっていこうと誓います。

一生懸命ヘラヘラしてやるぞ〜!

ヘラヘラ人生を極めるのだ。

そんな私へのお叱りは一切受け付けませんでの悪しからず。

そして知人の数十人に送りつけてやったおそろしくクオリティの低い

年賀状を貼っておきます。

今年もよろしくお願いします。



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)