SNOW BLIND WORLD - 2013/05

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2013年5月
     
 

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:1,566
昨日:3,056
累計:6,047,151


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2013年05月30日(Thu)▲ページの先頭へ
「Annie Up」 PISTOL ANNIES

大物カントリー・ガールズ・ユニット、ピストルアニーズの

2ndアルバム「Annie Up」が出ました。

一回こっきりのユニットかと思っていただけにこれは嬉しいね。

メンバーはミランダ・ランバート、アシュリー・モンロー、アンジェリーナ・プレスリー

ユニット名はもちろん「アニーよ銃をとれ」から来ている。

アメリカっぽくてイイネ!

Annie Up/Pistol Annies

¥1,782
Amazon.co.jp

オープニングはアカペラ調で始まる" I Feel A Sin Comin' On"

途中からこってりしたスライドギターが絡んでくる。

泥臭いカントリーがたまりません。

2曲目にはシングルカットされてる"Hush Hush"

これが脳天気に明るいポップソング。

これぞアメリカといった感じ。

PVもザ・アメリカといった映像。

いい感じです。

そして3曲目はしっとりしたバラード"Being Pretty Ain't Pretty"

4曲目は不幸な結婚を歌った"Unhappily Married"

女性3人組がこのテーマで歌われたら恐ろしいね。

5曲目はサザンロック・テイストを取り込んだ"Loved By A Workin' Man"

6曲目はトラディショナルなフォークソングを思わせる"Blues,You're Buzzkill"

ここまで捨て曲全く無し。

これ以降もまた然り。

どれもこれも3人のハーモニーが絶妙!

3人寄ればなんとやら。

実力派シンガーの3人なんだから当たり前だね。

そのうえいい曲ばかりでバラエティーに富んだ楽曲構成になってる。

今年のカントリーベストアルバムに推したいところ。

今後ともピストルアニーズの活動を続けていってもらいたいもんだね。



SNOW BLIND WORLD-PISTOL ANNIES

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月28日(Tue)▲ページの先頭へ
スコット&リバース来日!?決定!

この人たちに来日って言葉は正しくないような・・・。

アリスターのスコット・マーフィーとウィーザーのリバース・クオモが

組んだ日本語で歌うロックバンド、スコット&リバース。

アメリカ人なのにほとんど日本で暮らしてるようなアーティストだからね。

夏に東阪ツアーをするとのこと。

ツアータイトルは"スコットとリバースとみんなたち"

ユルいね。

ゆるキャラくまモンとステージで共演するほどユルさには定評がある。

アルバム「スコットとリバース」では全編日本語の歌詞で作られている。

これはユルさを感じさせないね。

すごくがんばってる。

相変わらずリバースの音程は不安定だけど。

今年のパンスプでもWEEZERのステージにスコットが飛び入りしてこのありバムから

日本語の"Homely Girl"を聴かせてくれた。

スコットもリバースもライヴ中のMCはすべて日本語。

たいしたもんだね。

ただせっかく英語が出来るのに日本語でロックするってもったいないような

気がしないでもない。

日本語はロックに合わないと思うんだけど・・・。

ツアー概要は下記の通り。




また夏に会えるね!東阪ワンマン・ライブ決定!。

前回、残念ながら来れなかった方
そして前回もたくさん盛り上がった方も
是非、会場でお会いしましょうね。
今回は超先行発売があります! 詳しくはこちら。

"スコットとリバースとみんなたち"

08.06(火) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
開場:18:00 開演:19:00
前売:5,250yen
問合せ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888

08.09(金) 東京 恵比寿LIQUIDROOM
開場:18:00 開演:19:00
問合せ:Livemasters Inc.03-6379-4744

主催:CREATIVEMAN/Livemasters Inc.
/キョードーインフォメーション
企画制作:Sony Music Artists/Livemasters Inc. 
総合問合せ. Livemasters Inc. 03-6379-4744

【公式Facebook / Twitter 先行受付】

受付期間:05.28(火)昼12:00〜06.03(月)18:00

受付URL:http://eplus.jp/sar-fbtw/

申込制限:1公演につき4枚まで

ご利用には「e+(イープラス)」への会員登録が必要となります。(入会金・年会費は必要ありません)

【イープラスプレオーダー受付】

受付期間:06.04(火)昼12:00〜06.10(月)18:00





←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月26日(Sun)▲ページの先頭へ
藤浪vs大谷 at 甲子園

今年のプロ野球最大の注目すべき試合、阪神vs日ハムを観に行ってきました。

藤浪くんが先発でバッター大谷くんと対決するという試合。

開幕前からこの日がプロ初対決になるとにらんでチケットを購入。

ズバリ読みが当たりました。

歴史の証人になってきましたよ。

孫の代まで語り継がれる夢の対決第一章ですからね。

もちろん甲子園はソールドアウトの超満員。

9割5分以上が阪神ファンだけどね。

甲子園での日ハムファンは肩身が狭い。

大谷くんは5番ライトで初めてのクリーンナップ。

栗山監督の演出はさすがやね。

阪神ファンからも拍手が沸き起こった。

注目の対決に入る前に日ハム先発の武田勝が大乱調。

初回から6連打され6失点。

早くも試合が決まってしまいましたよ。

武田勝は打たれ出すと止まらない。

ときどきあることだから仕方ないけど何もこの試合でそれはないだろ〜。

ルーキー対決だけが楽しみということになってしまった。

しかしその前に大阪桐蔭の先輩、中田翔との対決。

ここは先輩の意地を見せるかのような左中間を破る2塁打。

そして注目の大谷くん第1打席、藤浪くんはすべてストレートで押しまくる。

結果はレフトフライ。

ランナーを背負っての対決にも藤浪くんは動じなかったね。

その後、今期好調な今浪にタイムリーヒットを打たれたけど。

でも失点はその1点のみ。

さすが勝ち方を知ってるピッチャーだね。

大谷くんの第2打席はレフト前ヒット。

マートンの守備の緩慢なところを突いて2塁打にするあたり大谷のセンスに脱帽。

第3打席もまた右中間を破る2塁打。

このバッティングを見ると打者として毎日使いたくなるね。

でも次は札幌ドームの中日戦あたりに先発かな。

それとも一回飛ばして東京ドームの巨人戦になるのか。

投手の調整にはいると打席に立てないから寂しいね。

でもピッチャーとして160km/hの剛速球をビシビシ投げるところも観たいし・・・。

ファンの悩みも尽きない。

でもファンとしてはやはり二刀流を期待したい。

エースでクリーンナップを打つなんて野球少年の夢だからね。

次の藤浪vs大谷はピッチャー同士で観たいもんだね。

6/12,13の札幌ドームで期待したいところ。

いつの日かは日本シリーズでもね。

夢がどんどん膨らむ藤浪vs大谷。

これからのプロ野球がますますおもしろくなりそうな予感がする。







←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月25日(Sat)▲ページの先頭へ
「Golden」 LADY ANTEBELLUM

アメリカ南部テネシー州出身のカントリーグループ、レディアンテベラムの

4枚目にあたる新譜「ゴールデン」が発売になりました。

これがまた素晴らしい!

2007年にデビューしてからわずか5,6年の間にアメリカを代表する

トップアーティストですよ。

一気にスターダムにのし上がった感じ。

出来過ぎなサクセスストーリーじゃないですか。

しかしその大成功も納得!

出す作品がすべて素晴らしいものばかり。

今回もこれまた売れそう。

Golden/Lady Antebellum

¥1,499
Amazon.co.jp

新譜「ゴールデン」は前作よりもカントリー風味が増してる。

前作「オウン・ザ・ナイト」はポップロック路線でちょっと派手なアレンジが

多かったけど、ここは原点回帰なのか非常にしっとりとした雰囲気。

アルバムのジャケットアートワークもそんなしっとりした感じが見受けられる。

紅一点のヒラリーの顔にシャドーを入れすぎてる気がしないでもないけど。

この人どんどん太ってきてるからね。

そんなヒラリーのルックスはさておき、声はとても美しい。

そこにチャールズのセクシーな声が絡むと「もうたまらん!」って感じ。

二人のいい声聴いてるだけで幸せな気分になれるってもんですよ。

そのうえ楽曲がどれもこれも素晴らしい!

曲作りのセンスが最高だね。

これが売れないわけがないってもんよ。

チャールズのルックスはアメリカ人好みだしね。

レディアンテベラムのコンサート映像観てると女性は老いも若きもチャールズに

ハートを奪われてる気がする。

歌が上手くて顔が良くてスタイルも抜群!

さらにステージでの立ち居振る舞いもカッコイイ。

そりゃモテるに決まってるやん。

このグループで地味なのはデイヴ・ヘイウッド。

ちょっとオタクっぽく見えてしまう。

だけどいろんな楽器をこなすしツボをおさえたコーラスがとてもいい。

曲作りや編曲で最も重要な人なんだろうね。

性格も良さそう。

デイヴかいるからスコットとチャールズが引き立つのだと勝手に解釈。

グループには必ずこういう人が必要なのだ。

いつかレディアンテベラムのライヴが観てみたいものだ。

日本では叶わぬ夢かもしれないけど。



SNOW BLIND WORLD-Lady Antebellum

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月24日(Fri)▲ページの先頭へ
「Save Rock And Roll」 FALL OUT BOY

今年のサマソニは豪華すぎていろいろ心配。

観たいバンドが多すぎてステージが被りそうだからね。

特にサマソニ大阪で言うところの2日目。

すべてが出揃ってるわけではないのでどうなるか分からないけど

マウンテンのSTEREOPHONICS〜CHEAP TRICKのところとオーシャンの

FALL OUT BOYが被ってしまいそうでとても心配。

タイムテーブルが気になるところだね。

復活したFALL OUT BOYはなんとしても観たいところだから。

Save Rock & Roll/Fall Out Boy

¥1,457
Amazon.co.jp

さてさて、そんなフォールアウトボーイの復活作品はタイトルからして

素晴らしい!

「セイヴ・ロックンロール」ときたもんだ。

そしてアルバム1曲目は"The Phoenix"だもんね。

不死鳥のごとく蘇ったFOBサウンド。

アッパー系のド派手な楽曲がとてもいい感じ。

爆音ブチ込んだかのような歪み加減の録音状態もイイネ!

80年代風ダンスミュージック的なリズムも悪くない。

パトリックの高音ヴォーカルもまったく変わらず。

3曲目の"Alone Together"はFOBらしいメロディアスな楽曲。

4曲目の"Where Did The Party Go"は80年代のジェネシスを思わせるポップソング。

どこか懐かしさを感じる。

ビッグ・ショーンがゲスト参加の"The Mighty Fall"ではラップを取り入れたり、

コートニー・ラヴがゲスト参加した"Rat A Tat"、大御所エルトン・ジョンが

参加した"Save Rock And Roll"など超豪華な楽曲が並ぶ。

どれもこれもいい曲ばかり。

バラエティに富んだ楽曲にFOBの底知れぬ才能を感じるね。

ロックンロールを救うのはFOBですよ。

さあ、ライヴではどんな風に再現してくれるのかとても楽しみ!

ってことでどうしてもサマソニでは見逃せない。

ステフォ〜チープトリックのところと被らないのを祈るばかりだな。




SNOW BLIND WORLD-FALL OUT BOY

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し






マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月21日(Tue)▲ページの先頭へ
「Outlaw Gentlemen & Shady Ladies」 VOLBEAT

サマソニ出演が決まったヴォルビート。

デンマークはコペンハーゲン出身のロカビリーメタル。

北欧特有のメランコリックなメロディーとアメリカっぽい爽やかさ、

そしてメタリカのような重厚さを兼ね備えた不思議なバンド。

最近お気に入りのバンドなのだ。

Outlaw Gentlemen & Shady Ladies/Volbeat

¥1,248
Amazon.co.jp

そんなヴォルビートの最新アルバムがとても素晴らしい!

フラメンコのようなインスト曲からサザンロックテイストの"Pearl Heart"という

オープニングで私のハートを鷲づかみですよ。

歌い出しの声が絶品!

これぞロックヴォーカリストといった骨太な歌声。

"Dead But Rising"ではメタリカを思わせる重厚なギターリフとリズム。

ヘヴィーメタルって感じで始まるけど歌はとてもメロディアス。

こんなの今までありそうで無かった。

"Cape Of Our Hero"は爽やかなパワーバラード。

これまた凄くいい。

好きなタイプの曲やわ〜。

"Room 24"では同郷のバンド、マーシフルフェイトのヴォーカリストだった

キング・ダイアモンドがゲスト参加。

キングさんにぴったりなシアトリカルな楽曲。

キングさん特有のヘンテコなファルセットは抑え気味。

そこんとこグッジョブ。

ロカビリー調の"Lonesome Rider"ではサラ・ブラックウッドという女性

ヴォーカリストがゲスト参加。

この人のことは全然知らないけど美しい声を聴かせてくれている。

これもまたとてもいい曲。

どれもこれも全部いい曲ばかりだね。

ヴォルビートのライヴを観るのがとても楽しみになってきた。

サマソニでは早い時間の出番になるだろうからスムーズに入場する作戦を

立てなければ。

サマソニ大阪では2日目ってことでリストバンド交換の手間は省けるけど

今年も桜島駅からタクシーかな。

ヴォルビートの爽やかなロックンロールを聴きながら気分は早くも夏モードですよ。



SNOW BLIND WORLD-VOLBEAT

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し






マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月20日(Mon)▲ページの先頭へ
Huey Lewis & The News 来日決定!

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの来日公演が決定!

10/7(月)東京 渋谷公会堂 
19:00 start
料金 S ¥9,500(税込)

10/10(木)大阪 メルパルクホール大阪
19:00 start
料金 S ¥9,500(税込)

1983年発表の大ヒット作『スポーツ』の30周年記念とのこと。

もちろん完全再現だね。

それと"Power Of Love"など定番ヒット曲。

これは観てみたい!

大阪公演がメルパルクホールってのがイイネ。

20年前はこの近くに住んでたから。

20年前の思い出の場所で30年前のヒット曲を聴く。

これはいいかも。

青春ノスタルジーに耽ることになりそう。


最近のセットリストはこちら。

01.The Heart of Rock & Roll
02.Heart & Soul
03.Bad Is Bad
04.I Want a New Drug
05.Walking on a Thin Line
06.Finally Found a Home
07.If This Is It
08.You Crack Me Up
09.Honky Tonk Blues
10.While We're Young
11.Trouble in Paradise
12.Some Kind of Wonderful
13.But It's Alright
14.We're Not Here For a Long Time
〜Encore〜
15.The Power of Love
16.Doing It All for My Baby
17.Jacob's Ladder
18.Do You Believe in Love
19.Workin' For A Livin'


「スポーツ」30周年記念エディションにはアルバム収録曲順にライヴテイク収録。

スポーツ (30周年記念エディション)/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

¥3,200
Amazon.co.jp

ディスク:1
1. ハート・オブ・ロックン・ロール
2. ハート・アンド・ソウル
3. バッド・イズ・バッド
4. アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ
5. ウォーキング・オン・ア・シン・ライン
6. 君のもとへ
7. いつも夢みて
8. ユー・クランク・ミー・アップ
9. ホンキー・トンク・ブルーズ

ディスク:2
1. ハート・オブ・ロックン・ロール (ライヴ・イン・クリ―ヴランド/1988)
2. ハート・アンド・ソウル (ライヴ・イン・クリ―ヴランド/1988)
3. バッド・イズ・バッド (ライヴ・イン・ボストン/1987)
4. アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ (ライヴ・イン・シドニー/1989)
5. ウォーキング・オン・ア・シン・ライン (ライヴ・イン・シカゴ/1983)
6. 君のもとへ (ライヴ・イン・クリ―ヴランド/1988)
7. いつも夢みて (ライヴ・イン・ニュー・オーリンズ/1986)
8. ユー・クラック・ミー・アップ (ライヴ・アット・ザ・トラウトファーム/ 2012)
9. ホンキー・トンク・ブルーズ (ライヴ・アット・ザ・トラウトファーム/2012)



SNOW BLIND WORLD-Huey Lewis & The News


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月16日(Thu)▲ページの先頭へ
「Earth Blues」 SPIRITUAL BEGGARS

オズフェスの疲れがなかなか取れない。

サバスが良すぎて放心状態ってのもあるけどね。

魂を抜き取られたって感じ。

そんなぐったりした体調の時に心地良いのが今回のスピリチュアルべガーズ。

新譜「Earth Blues」がとてもイイネ!

Earth Blues/Spiritual Beggars

¥1,776
Amazon.co.jp

今回のアルバムはストナーロックというよりも古き良きハードロック。

ドゥーミーさやサイケデリックなところは薄れている。

アース・ブルースってタイトルだけどブルースでもない。

今までで一番メロディーが際だってるアルバムかも。

だからとても聴きやすい。

今回もどこかで聴いたことのあるようなフレーズがてんこ盛り。

マイケル・アモットは確信犯だからな〜。

"Hello Sorrow"ではPET SHOP BOYSの"It's A Sin"のようなフレーズまで出てくる。

それがまたいい感じに仕上げられてるのだ。

コンパクトにメロディアスなギターフレーズを放り込んでくるのが上手い。

それからブリティッシュロックらしい様式美を構築するのも上手い。

"Dreamer"なんてDEEP PURPLEの"Child In Time"や"Mistreated"の雰囲気。

途中から激しくなるところなんかたまらないね。

私の好みのツボをこれでもかと押さえてくれてる。

これは気に入った!

名曲確定だな。

ギターソロはどれもこれも昔のマイケル・シェンカー的なフレーズばかり。

ギターの音もそっくり。

これが心地良いポイント。

アポロのヴォーカルがこもった感じなのも古さを醸し出してるね。

クセがなくて耳に馴染みやすい。

アポロも2作目にしてスピリチュアルベガーズに似合ってきた。

これは是非ともライヴが観てみたいってもんですよ。

一昨年の単独公演は東日本大震災直後ということでキャンセルされてしまった。

あの時は非常に残念だったな〜。

今年はラウドパークが有力なのかな。

マイケル・アモットはARCH ENEMYよりも断然SPIRITUAL BEGGARSだな。




SNOW BLIND WORLD-Spiritual Beggars


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月13日(Mon)▲ページの先頭へ
OZZ FEST 2013(5/12) ライヴレポ

オズフェス2日目行ってきました!

サバスが来るなら這ってでも行くと以前に宣言したとおり這うようにして

電撃の日帰り参戦でした。

朝イチ(8時過ぎ)に会場着いてリストバンド交換物販購入とものすごく

スムーズ!

初日が激混みだったということを聞いて覚悟してたのに肩透かし。

サバスのファンは朝が遅いのかも。

早起きしそうな世代のはずなんだけどな〜。

まあそんなことはどうでもいい。

クロークで荷物を預けてから会場外の吉野家からロッテリアと朝からハシゴして

腹ごしらえ。

お腹いっぱいな状態でいよいよ会場入り。

会場の幕張メッセはラウパ09以来ですよ。

ちょっと懐かしい。

この会場は大きいね。

すでにオープニングアクトの演奏が始まっていて爆音が漏れてくる。

会場の大きさに比例してか音もデカい!

スティールパンサーとか人間椅子とかストーンサワーを楽しんで、ディルアングレイ

の爆音でちょっと居眠りしたりしながら入場してからサバスを待つこと8時間。

いよいよブラックサバスの登場ですよ。

待ちに待ったオジー、アイオミ&ギーザー!

ビル・ワードが居ないのはちょっと残念だけどこれ以上の贅沢は言えないね。

日本では初のこのラインナップなのだから。

オジーの煽りが聞こえてきてメンバー登場。

戦争を思わせる銃撃のSEが流れる。

もちろん"War Pigs"ですよ。

この日のために歌詞を覚えて行った。

ジェネラル・ギャザー・イン・ゼア・マッセー♪

オジーに続いて張り切って歌いましたよ。

オー・ロード・イエ〜!

スクリーンには戦争の映像や世界各国の政治家を揶揄したような映像。

サバスの反戦歌に感動!

それよりなによりステージに伝説の3人が並んでるんですよ。

こんな光景を観たかったのだ。

感動に震えたね。

オジーの声は良く出てる。

ラウパ10の時よりもね。

音程が危ういとかはどうでもいい。

こんな元気なオジーの声が聴けるんだから。

アイオミのギターサウンドも素晴らしい!

スクリーンに大写しになるアイオミの右手中指と薬指には義指がしっかり

はめられてる。

切断されて不自由になった指のおかげでパワーコードが生み出されたんだよな

ってちょっと感慨に耽ったね。

ギーザーのうねるベースラインもお見事。

以前に比べてステージアクションはこぢんまりした感は否めないけど。

それでもフレットを駆けめぐる手の動きは素晴らしい!

おどろおどろしい"Into The Void"のギターリフ。

オジーが手拍子を煽るんだけど微妙にリズムが狂ってたり。

これはいつものこと。

そして4曲目には来ました"Snowblind"

これは特別思い入れのある曲。

パワーコードとアルペジオを組み合わせたギターリフ大好きなんだな〜。

そして1コーラスごとに叫ぶ「コケイン〜!」

もう最高!

続いて「古い曲をやるよ!」というオジーのMCで始まったのはバンド名に

もなっている"Black Sabbath"

オジーの歌うサバスの曲は古い曲しかないんだけどね。

雨と鐘の音が不気味なSEが流れてホラー映画風のギターリフ。

オジーのシアトリカルなパフォーマンスと歌声がイイネ!

この曲では2コーラス目に笑い声を入れるところが胆。

これも完璧にやってくれた。

後半のテンポアップするところではフロアでちょっとしたモッシュが起きた。

サバスでモッシュとは時代だな〜。

そういえば"N.I.B."のようなまったりした曲でもモッシュが起きたからね。

この曲でのギーザーのベースソロからイントロリフに入るところが最高!

たしかにモッシュしたくなるほど興奮するのは分かるね。

この時モッシュしてる白人の若者が白人のおじさんにぶつかって文句言われてた。

いろんな世代のファンがいるとこういうことも起こりうるよね。

"Symptom of the Universe"は数コーラスのメインリフだけでそこからドラムソロ

に突入する。

ドラムのTommy Clufetos(読み方知らず)は素晴らしいパフォーマンスを見せて

くれたんだけどこの曲は大好きだから丸々演奏して欲しかったな〜。

これも贅沢すぎる願望か・・・。

ドラムソロでオジー達はたっぷり休憩を取ったところで次は"Iron Man"ですよ。

この有名すぎるギターリフ、そこにユニゾンのようにメロディーを歌うオジー。

オジーのソロでもよくやってるけどサバスとして観るのは格別ですな〜。

この曲でも後半のスピードアップするところでモッシュが起きてた。

後半のギターソロでアイオミがモニターアンプにぶつかってよろけたのか、

ちょっとリズムを外すシーンもあったりして。

こういったハプニングもイイネ!

"God Is Dead"という新曲も披露してくれた。

これまたサバスらしいヘヴィーな曲。

近々出る新譜も楽しみだね。

本編ラストは"Children of the Grave"

小曲の"Embryo"をギターで奏でてからあの弾むようなリフを弾くアイオミ。

カッコイイのひと言に尽きるね。

ヘドバンしたな〜。

超気持ちよかった!

そしてアンコールはもちろん"Paranoid"

"Sabbath Bloody Sabbath"のギターリフを数小節弾いてから6弦12フレットに

指を持って行って"Paranoid"のリフに入るところ。

ここで昇天しそうになりましたよ。

これもオジーのソロでは毎回必ずやってくれるけどアイオミのギターで聴くのは

当然これが初めて。

8ビートをしっかり刻むアイオミのギターとオジーの歌の絡み。

これが本当の"Paranoid"ですよ。

これぞホンモノ!

ギターソロはもちろんEのペンタトニックスケール。

これこれ!って感じ。

ギターソロ終わりのオジーの煽りはソロで培ったものだね。

2分少々のこの曲にすべてを賭けて盛り上がりました。

そしてオジーは「See you next year!」と言ってくれました。

これは来年もオズフェスあるのか!?

それとも単独で新譜のツアーで来てくれるのか!?

なんとも楽しみな言葉を残していってくれました。

死ぬまでに一度は観てみたいと思ってたサバスのライヴ。

二度目が観られる可能性があるってことですよ。

ライヴレポとしてはサバスだけになってしまったけどとにかくオズフェス最高!

メンツがどうのとか批判もあるだろうけどサバスが来てくれただけで私は大満足。

夢のような時間を過ごさせて頂きました!

ありがとう!シャロン・オズボーン!


BLACK SABBATH SETLIST at 幕張メッセ
01.War Pigs
02.Into the Void
03.Under the Sun/Every Day Comes and Goes
04.Snowblind
05.Black Sabbath
06.Behind the Wall of Sleep
07.N.I.B.
08.Fairies Wear Boots
09.Symptom of the Universe(instrumental)
10.Drum Solo
11.Iron Man
12.God Is Dead?
13.Children of the Grave
〜Encore〜
14.Paranoid








←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月11日(Sat)▲ページの先頭へ
オリックスvs日本ハム(5/11)

関東ではオズフェスが始まったという今日、京セラドームまで

パリーグの最下位争い、オリックスvs日ハムを観に行ってきました。

今年のファイターズは去年とはひと味違う。

なんせ勝ち方が分からなくなってるのだから。

ここまで5連敗中。

そしてこの日も3-5で負けて泥沼6連敗。

どうもいかんね。

先発谷元が糸井に3ラン、後藤に2ランと要所で打たれる。

相手はエース金子。

稲葉、アブレイユの連続タイムリーはまでは良かった。

その後が要所を抑えられてしまったな〜。

さすが金子やね。

ピッチャーが佐藤達に変わって中田がライトスタンドに叩き込んでくれた

のは気持ちよかった。

でもそこまで。

ついに最下位に転落ですよ。

今年のファイターズは調子が上がらんな〜。

交流戦をきっかけに上昇してくれないかな〜。


間近で観る陽岱鋼、大谷翔平は抜群のスタイル。

怪我から復帰のベテラン金子誠が元気に守備練習してたのは良かった。


さあ、これからトーキョーに向かおう。

気分を変えてオズフェス2日目行ってきます。








←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月09日(Thu)▲ページの先頭へ
「In Love」 PEACE

デビュー前からサマソニの出演が決まったピース。

バンド名が短いのとありふれた単語なのでWEB検索に弱い。

長すぎるバンド名も良くないけど短すぎるのもどうかと思うね。

ともかくUK期待の大型新人とのこと。

In Love/Peace

¥1,296
Amazon.co.jp

出身はイギリスの工業都市バーミンガム。

バーミンガムといえばブラックサバスやジューダスプリーストのような

重厚なヘヴィーメタルを思い浮かべるけどデュランデュランらエレクトリック

ライトオーケストラもバーミンガム出身。

とにかくロックな街ってことだね。

ピースのデビューアルバム「イン・ラヴ」はタイトル通り甘めのブリットポップ。

まずジャケットのアートワークがTHE WHOの「Kids Are Alright」に思えて仕方ない。

サウンドはギターがとても華やか。

ありがちなサウンドだけど決して悪くない。

ちょっと甘めなヴォーカルの声が特徴かな。

UKらしいウェットなメロディーもいい感じ。

耳に心地良いサウンドなんだな〜。

そのぶんいまいち印象に残らないってことも無きにしも非ず。

もうちょっと曲にフックがあると更に良くなるんだけど。

まあ1stアルバムってことで今後の展開に期待したいところだね。

それとどんなライヴを見せてくれるのかも楽しみ。

サマソニ大阪ではソニックステージでの出演が決まっている。

サマソニ大阪では貴重な屋内ステージで観られるってのがイイネ!

しかもPEACE → PALM VIOLETS → JOHNNY MARRという新旧UKロックの流れ。

この三連発は楽しみ!




SNOW BLIND WORLD-PEACE


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月08日(Wed)▲ページの先頭へ
OZZ FEST注意事項

OZZ FESTの注意事項がおもしろい。

飛行機の搭乗チェックみたい。

HIPは何を恐れているのだろう。


Q7: ライブ鑑賞エリアに持ち込みできないものはありますか?

危険物の持ち込みは全て禁止となっております。

[例]
火器、ナイフ、花火、レーザーポインター、サイリウム、ガラス、瓶、缶、傘、
録音機器、ビデオカメラ、飲食物(80g以上の液体)、ペットボトル、エアゾール容器、
スプレー缶、リュックサック、ショルダーバッグ(大)、ベルトバックル、鈍器、
直径3,8mm以上のチェーン(チェーンの付いた財布も含む)、
鋭利な(尖った)ブレスレット・ベルト・首襟のシャツ・ブーツ・ジャケット、
拳鍔、メリケンサック、撮影機器、
その他イベント演出、演奏を邪魔するようなもの・行為、
他のお客様のご迷惑になるようなもの・行為

上記のものにつきましては、全て禁止事項となっております。

先日のボストンでの事件を受けまして、お客様の安全確保をする為にリュックサック、
キャスター付きバッグ等、本公演はライブ鑑賞エリアに持ち込みできないものが多数
ありますのでご理解頂きます様お願い致します。
あらかじめ会場のクローク、幕張メッセ(1~8、9~11)のコインロッカー、
近隣駅のコインロッカーなどご利用ください。


以上、こんなドレスコードの厳しいライヴは初めてだな。

本当にこれはロックフェスなのだろうか・・・。

SNOW BLIND WORLD-OZZ FEST

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し






マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月07日(Tue)▲ページの先頭へ
「Down Side Up」 OLD MAN MARKLEY

PUNKSPRING2013に来てたオールドマンマーキー。

残念ながら神戸には来てくれなかったんですよね〜。

このバンドを観てみたかった!

是非次の来日公演は関西にも来て欲しい。

今一番観てみたいバンドのうちのひとつ。

オールドマンマーキー好きやわ〜。

ってことでオールドマンマーキーの2ndアルバム「Down Side Up」

が発表されてました。

1stアルバムに続いてこれがまた相変わらず素晴らしい!

Down Side Up/Old Man Markley

¥1,124
Amazon.co.jp

パンクとブルーグラスを融合したようなバンドってことだけど、

今回の作品はほぼブルーグラス/カントリーって感じ。

プロデュースはNOFXのファット・マイク。

パンクのエッセンスはスピード感。

いや、本来ブルーグラスもなかなかのスピード感だからね。

パンクとブルーグラスの融合に違和感を感じないのはそういった共通点かも。

フィドルとバンジョーの疾走感が気持ちいい。

ウォッシュボード(洗濯板)でのシャカシャカしたリズムもイイネ!

オートハープの音も大好き。

ギター、ベース、ドラムといった楽器に馴染んだロック耳にはこういった

ブルーグラス系の楽器が新鮮で心地良い。

アルバムは爽快なスピードで駆け抜ける"Blood On My Hands"でスタート。

スピードで言うなら9曲目"Hand Me Down"もかなりのもの。

女性ヴォーカルでコミカルなメロディーの4曲目"Come Around Here"

タイトルトラックの"Up Side Down"も女性ヴォーカルがいい感じ。

メロディーがどれもこれも素晴らしい!

オールドアメリカン!って感じ。

特に秀逸なのが5曲目"Blindfold"

これは西部劇の決闘シーンで流れそうな曲。

曲を聴くだけで情景が浮かぶってもんですよ。

その他どれもこれもいい曲ばかり。

アルバム最後を締めくくる"Too Soon For Goodnight"はしっとりした楽曲。

どこか懐かしさを感じるメロディーに胸を焦がす。

オールドマンマーキーをきっかけにブルーグラス方面にハマってしまいそう。




SNOW BLIND WORLD-OLD MAN MARKLEY


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し






マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月06日(Mon)▲ページの先頭へ
憂歌団再結成!

憂歌団が再結成されるとのこと。

昨年亡くなられた憂歌団のドラマーだった島田和夫さんの追悼ライヴ

「島田和夫祭り」として9月7,8日になんばHATCHで開催が決定。

そこで憂歌団が15年ぶりに再結成。

できることなら島田さんが生きてる間に再結成して欲しかったな〜。

「一人欠けたけれど、『久しぶりやないか』とファンと一緒に楽しみたい」

「やるからには『やっぱり、ええなあ』と思ってもらえるライブをやりたい」

というのは木村充揮さんのコメント。

「今は気持ちが一丸になっている。新しい曲もやりたい」

「ファンはみんな集まってほしい」

というのは内田勘太郎さんのコメント。

憂歌団が久しぶりに観られるんやね。

これは絶対観に行きたい。



SNOW BLIND WORLD-憂歌団

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月05日(Sun)▲ページの先頭へ
祝春一番2013(5月4日)ライヴレポみたいなもの

今年もハルイチこと祝春一番2013行ってきました。

五月晴れの素晴らしい天気、ユル〜く野外コンサートを楽しんできました。

邦楽はほとんど聴かないし、ハルイチの出演アーティストもほとんど知らない

けど全然大丈夫。

適当に音楽を楽しむのにピッタリのフェスですな〜。

ってことでライヴレポというよりも写真を並べるだけにしときます。

百聞は一見にしかずですからね。

ハルイチは基本的に撮影禁止なんだけどそこもまたユル〜い感じ。




まずは会場入場の雰囲気。

年齢層の高さはなかなかのもの。



午前11時の入場時から演奏は始まってる。

C-RAG&ハートビートクルーの健康的なレゲエがいい感じ。



歌屋BOOTEEは貧乏くさいブルースが渋かった。

憂歌団のカバー"10$の恋"は絶品!



友部正人さんのご子息小野一穂くんを擁するバンド。

フォーク界も時代の流れを感じますな〜。



大正時代の伝説の漫才師、花菱アチャコの血を引くアチャコさん。

三波春夫の"世界の国からこんにちは"にのせて原発は要りません〜♪

おもろかった。

滅茶苦茶でごじゃりまするがな〜って感じ。



キム・ウリョンと横浜方面は大阪生野区のキムさんと横浜方面の方々。

変な組み合わせだな。

キムさんがいい声してた。



この日は超満員の大盛況!



私もこんな感じで楽しんでました。



セクシーなバドガールと思ったらこれはおじさん。

ハルイチはとても自由なんです。

踊る阿呆に見る阿呆って感じ。

緑のシャツを着たこの女性のダンスは激しかった。



目の前で激しく踊るもんだからすぐにフレームインしてくる。



そんなお客さんたちを観るのもハルイチの楽しみだね。



ベテラン・フォーク・シンガーの加川良さんはなぜか泉谷しげるの春夏秋冬

とかブルーハーツのカバーを聴かせてくれた。

ベテランの余裕ってやつか。



李知承は歌屋BOOTEEの芳賀まさひろと共に弾き語り。

芳賀まさひろのスライドギターは最高!



手元ばかり観てた。



本物のボトルネックを使うところがイイネ!



ぐぶつは渋いオヤジバンド。

どう見ても普通のおっさんというバンドなんだけど曲がかっこいい。



華たかだかってバンド名からしておかしいね。

でもやってることはまともだった。



三宅伸治BANDは今回もノリノリのロックンロール!



センターステージでギター弾きまくる伸ちゃん。

これはお約束だね。



元J-WALKの中村耕一さんとの競演が良かった。

「3年前はお騒がせしました!すいませんでした!もうやってません!」

このMCは大いに沸いたね。

さすがに歌は上手かった!



元サニーデイサービスの曽我部恵一さん。

こちらも声量があって歌が上手かった!



長生きと書いておさむって読む石田長生さん。

この人も昔から長いことやってるな〜。



伸ちゃんが途中から参加してDr.Johnで有名な"Iko Iko"のカバー。

これがもの凄く良かった!



光玄はテナーサックスとアコギの渋いユニット。

ベンEキングのドリフターズまたは越路吹雪で有名な"ラストダンスは私に"の

カバーが良かった。

歌詞が完全オリジナルでカバーと気付きにくかったけどね。



妖艶な魅力の金子マリ Presents 5th Element Will

さすが下北のジャニスと呼ばれるだけあってジャニス・ジョプリンを

思わせるソウルフルなヴォーカル。

冷たい雨がパラついて寒かったけどパフォーマンスは熱かった。



ハルイチの最大のお目当て、木村充揮の登場ですよ。

最高のブルースヴォーカリストだと思う。

"天王寺"、"おそうじオバチャン"、"胸が痛い"などなど最高でしたよ。

もっともっと観たかったし聴いていたかった。

グダグダなMCが多いからどうしても曲数が少なくなるね。

それもまた木村充揮の持ち味。



フィナーレは友部正人と小野一穂という親子の競演、さらには元ボ・ガンボスの

Dr.Kyonとの競演、さらには三宅の伸ちゃんまで参加してここ数年間に亡くなられた

方々へのトリビュート・ソング。

なんか胸に沁みたな〜。

すごく良かった。

トータル8時間以上に及ぶ長丁場だったけどフォーク、ブルース、レゲエそして

ロックンロールをユル〜く楽しませてもらいましたよ。

また来年も行きたいね。

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月03日(Fri)▲ページの先頭へ
Show No Mercy

スレイヤーのジェフ・ハンネマンが亡くなられたということでR.I.P.

肝不全だったとか。

スレイヤーの熱心なファンではないし、ジェフのギタープレイも

あまり好きではなかったけど、早すぎる逝去に心が痛むね。

スレイヤーで一番よく聴いたアルバムが1stの「Show No Mercy」

当時好きだったハードコアパンクのDISCHARGEとかGBHの流れで

聴いたもんだからハードコアパンクバンドだと思ってた。

まだスラッシュメタルという言葉も普及してない時代だったからね。

とにかくぐちゃぐちゃのサウンドに酔いしれた。

爆音で聴くと気持ち良かったんだな〜。

私も若かったし。

その後「Reign in Blood」などで注目され始めた頃には全然聴かなくなって

しまったんだけどね。

ラウドパーク09で観たのが最初で最後になってしまった。

あの時の激しいギタープレイが思い出される。

ジェフ・ハンネマン安らかに・・・。


Show No Mercy/Slayer

¥1,690
Amazon.co.jp



SNOW BLIND WORLD-SLAYER

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月01日(Wed)▲ページの先頭へ
ハルイチの季節

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか!?

私の予定はハルイチです。

今年もハルイチこと祝春一番2013に行ってきます。

天気も良さそうでなにより。

ハルイチは関西が誇る歴史の長い野外コンサート。

日本のウッドストックと言われてるとか言われてないとか・・・。

ユルくて自由な感じがいいんだな〜。

主催者の福岡風太さんがこんなことを仰ってます。

今年のハルイチは 天国へ逝ってしまわれた すべての人達に捧げる春一番にしたいです。

アーチストも スタッフも お客さんも、みんなで一緒に。

とのこと。

そういえば昨年ハルイチで観た元憂歌団の島田和夫さんは天国に逝ってしまいましたね。

マダムギター長見順さんとの共演、岡地曙裕さんとのツインドラムとか素晴らしかった!

早すぎる旅立ちがとても残念なことです。

今年は5月4日の元憂歌団、木村充揮さんがお目当て。

この人のブルースは沁みるんだな〜。

他にも伝説のブルースバンド、ソー・バッド・レビューでお馴染みの石田長生さん、

下北のジャニスこと金子マリさん、シャブでお騒がせした元J-WALKの中村耕一さんを

メンバーに加えた三宅伸治BANDなどなど見どころたっぷり。

渋いフォーク&ブルース、そしてロックンロールをユル〜く楽しんできたいと思う。

5月4日の出演アーティストは下記の通り。

・アチャコ(vo.)&フレンズ
 ベーカー土居(d.) 仲豊夫(g.) 増田俊郎(g.) ハマちゃん(b.) ホカちゃん(sax.)
 モーリー宮本(カホン) ハッちゃん(ピアニカ) ミキちゃん(cho.) ジュンちゃん(cho.)

・石田長生(vo.g.)トレス・アミーゴス
 清水興(b.) 中村岳(per.)

・李知承(vo.g.)

・歌屋BOOTEE
 KASA SLIM(vo.g.) 芳賀まさひろ(g.)

・加川良(vo.g.)

・キム ウリョン(vo.g.)と横浜方面
 Little Woody(wb.) 宮下広輔(Pedal Steel) gnkosai(d.)

・木村充揮(vo.g.)

・きわわ
 小野一穂(vo.g.) 宮下広輔(vo.Pedal Steel) gnkosai(vo.d.)

・ぐぶつ
 庄司均(vo.g.) 山崎元治(vo.g.) 萩原ヨシロー(g.cho.) 宗根茂(per.) イカマツ(per.cho.)
 浜勝良(b.cho.) 太田貴文(d.)岸上玲奈(per.)

・光玄(vo.g.)
 スマイリー松本(sax.)萩原ヨシロー(g.)

・C-RAG(vo.)&ハートビートクルー
 けいめい(d.) とうじ(b.) mango(g.) 角(tb.) 半蔵(sax.) まさかず(per.) JinJin(key.)

・曽我部恵一(vo.g.)

・友部正人(vo.g.)
 Dr.kyOn(key.)

・華たかだか
 藤井裕(vo.b.) 池田哲也(vo.g.) 中野新哉(vo.g.) 富樫奈津美(d.)

・5th element will
 金子マリ(vo.)北京一(vo.mime.) 森園勝敏(g.) 岩田浩史(g.) 石井為人(key.)b:大西真(b.)
 松本照夫(d.)

・三宅伸治(vo.g.)BAND
 高橋"Jr"知治(b.)杉山章二丸(d.)厚見玲衣(key.)梅津和時(sax.) 中村耕一(vo.g.)
 and more...


ケサラは泣ける。。。






←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)