SNOW BLIND WORLD - 2013/08

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2013年8月
       

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:1,562
昨日:3,056
累計:6,047,147


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2013年08月30日(Fri)▲ページの先頭へ
「Amelita」 COURT YARD HOUNDS

DIXIE CHICKSがようやく活動を再開したみたいですね。

しかし本国アメリカを避けてカナダばかりという状況。

ナタリーのブッシュ批判はいまだに引きずってるのか。

アメリカ南部の保守思想はなんだかな〜。

さて、そんなチックスの美人姉妹、マーティーとエミリーのプロジェクト

コートヤードハウンズが新譜を出しました。

これがまた地味だけど素晴らしい!

Amelita/Court Yard Hounds

¥1,738
Amazon.co.jp

作風はこってりカントリー。

チックスのようなポップな要素を排除してこれぞカントリー王道ってやつ。

もともとこの姉妹がストリートで歌い始めたのがチックスの始まり。

原点回帰なんだろうね。

姉妹のハーモニーは絶品ですよ。

心地良すぎて眠りを誘うこともしばしば。

ちょっとおとなしめの楽曲が多いからね。

バックの演奏も極力シンプルに抑えられてる感じ。

ヴォーカルが強調されてこれはこれでいい感じ。

レイドバックしたカントリーミュージックの心地良さが満載!

ナタリーが今年出したソロアルバムがロック的作品だったのと好対照。

この違いがおもしろい。

で、どちらも甲乙付けがたい素晴らしい作品。

さすがだね。

しかしファンとしてはチックスの作品が待ち遠しい。

来年あたりはチックスとして新譜を出してくれるのかな。

期待したいね。

アルバムリードトラックの"Amelita"

これはチックスがやってもおかしくないアルバムで最もポップな楽曲。

ナタリーにも歌ってもらいたい感じ。



SNOW BLIND WORLD-Court Yard Hounds

ミニスカート&ショートパンツ
サイドオープン★スーパーローライズショートパンツ★レッド星形スタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツハトメホワイト★スーパーローライズショートパンツピラミッドスタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツ
丸形スタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツブラックデニムマイクロミニスカート★MUSIC
ブラックデニムマイクロミニスカート★FEELINGバックファスナーショートデニムパンツ★レッド【マイクロミニデニムパンツ】ハードダメージバックファスナーショートデニムパンツ★ピンク【マイクロミニデニムパンツ】ハードダメージ&ブリーチデニムマイクロミニスカート★バックファスナー付き(ブルー)
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルータータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ

2013年08月24日(Sat)▲ページの先頭へ
オリックスvs日本ハム at 京セラドーム (8/24)

負けられない戦い、オリックスvs日本ハムを観に行ってきました。

5位と6位の熱い戦い。

熾烈な最下位争いともいう。

決して消化試合ではない。

そのつもり。

我らが日本ハムファイターズは中田の骨折離脱で4番不在。

前日に大谷翔平が先発したため打者としても出場なし。

稲葉、小谷野はベテラン待遇でスタメンから外れる。

なんとも地味なオーダーになってしまいましたよ。

一方のオリックス・バファローズのオーダーはクリーンナップ以後にバルディリス、

イデホ、フェルナンデス、ロッティーノといった助っ人を並べる。

先発ピッチャーもディクソンだからさながら外国人軍団だね。

T−岡田、後藤、坂口が不在ではオリックスファンも応援に身が入らないでしょう。

それを象徴するかのような客入りの悪さ。

京セラドームの冷房がよく効いてました。

しかし試合の方は熱かった!

どちらも譲らず延長12回、3-3の引き分け。

死闘を繰り広げたといえばいいのかな。

どちらもあと1本が出ない。

ベストメンバーを揃えられないチーム状況をあらわす試合だったね。

中田さえいればな〜。

次のファイターズ関西遠征は9月末。

これが今年最後の関西遠征になる。

そのころは消化試合になってなければいいのだけど・・・。


写真は映画の番宣で来た要潤さん。

始球式は女子のような投げ方でひどいもんだった。




試合前のキャッチボールをするファイターズの選手。

ちなみに連戦の疲れなのか試合前の練習に主力はほとんど参加せず。




大谷翔平がベンチから出てくると黄色い声援が飛び交う。

早くもスーパースターのオーラを感じるね。




地元大阪出身の石川慎吾。

地元の友達から声援が飛び交っていた。

とりあえずプロ初ヒットが見たい。




糸井を三振に取ったサイレントK石井。

先天性難聴を患いながら活躍するすごいピッチャーですよ。




ビジターでの引き分けは勝ちに等しいね。

いや、それでも勝ちたかった〜。


2013年08月21日(Wed)▲ページの先頭へ
Ginger Pledge 3rd始まりました!

またまたジンジャーのプレッジ始まりましたね。

プレッジとはファンから出資を募ってアルバム作成するというもの。

出資といってもCD購入金額だけのことだけどね。

今回で3回目。

始まってすぐに100%超え!

もう200%超え間近。

プレッジャーズは1500人を超えてる。

さすがジンジャーだね。

半数近くが日本人のプレッジャーかもしれないけど。

おかげで毎年のように来日公演してくれるというもの。

今回はどんなアルバムになるのか楽しみ!

天才ジンジャーのことだから期待を裏切ることはないでしょう。

Pledgeはこちら→Practical Musician GiNGER WiLDHEART



SNOW BLIND WORLD


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年08月17日(Sat)▲ページの先頭へ
SUMMER SONIC 大阪レポ(2日目)

サマソニ大阪の2日目レポ行ってみよう〜!

2日目はリストバンド交換も必要ないから桜島駅からタクシーに

乗ってサクっと会場入り。

Crossfaith観にオーシャンに向かうと長蛇の列。

この日も太陽が容赦ない攻撃を仕掛けてくる。

オーシャンに入る頃には早くも汗だく。

トラブルがあったのかCrossfaithのサウンドチェックが遅れてる。

持ち時間は10分しかないのだとか。

その怒りをぶち込んだかのような凄まじいパフォーマンス。

お客さんも朝からWall Of Deathとか大いに盛り上がった。

何年か前にIN THIS MOMENTの前座で観たCrossfaithとは全然違う

バンドに成長してた。

地元大阪のバンドだしこれからも応援してあげないとね。

続いてはお目当てのVOLBEAT

元アンスラックスのギタリストで新メンバーのロブ・カーシーの

真ん前に陣取ることができました。

"Hallelujah Goat"からスタートして2曲目には早くもキラーチューン

"Lola Montez"ですよ。

ここから歌いまくり。

マイケルの「ジョニー・キャッシュは好きか!?」という問いかけに応えて

"Sad Man's Tongue"も盛り上がった。

高速チューンの"The Mirror and the Ripper"から最後の"Still Counting"まで

休むことなくあっという間にやりきった感じ。

もっと聴きたかった、もっと観たかった〜。

ロブに何度も声をかけると結構喜んでた。

おかげでピックもらいましたよ。

セキュリティさんありがとう!

最前近くでパフューム待ちだった方々にはお騒がせ致しました。

01.Hallelujah Goat
02.Lola Montez
03.Sad Man's Tongue
04.The Hangman's Body Count
05.The Mirror and the Ripper
06.Dead but Rising
07.Pearl Hart
08.Still Counting


オーシャンを抜け出してこの日もマルボロブースで運試し。

くじを引くも残念無念でした。

マウンテンに移動して海風に当たる。

さらに海の方に降りてしばし休憩。

ここは超気持ちいい。

ALT-Jの静かなサウンドが流れてくるのも良かった。



休憩十分でJAKE BUGG待機。

セキュリティの放水が気持ち良かった〜。

さらに生き返った感じで楽しみだったジェイクくんの登場。

ロバート・ジョンソンのクロスロードブルースをSEに出てきた。

若いのに渋いね〜。

顔はまだあどけなさの残る男前さん。

暑さにも負けずクールな振る舞いがイイネ!

そしてアコギ1本で弾き語りを始める。

いい声してるわ〜。

スリーピースのバンドサウンドも最高!

時にボブ・ディランのような、時にニール・ヤングのような、

古き良きフォークロックな感じがとても心地良い。

新曲といって演奏したのはハードなギターソロもあるロックって感じ。

まだまだ大きく成長していきそう。

ニール・ヤングの"Hey Hey, My My"をカバーしてRock Will Never Die〜♪

って歌うところが様になってた。

もちろんニールより歌は数段上手い。

これからのロック界を背負って立つ若き貴公子だね。

ジェイク・バグ最高!

01.Fire
02.Kentucky
03.Trouble Town
04.Seen It All
05.Simple as This
06.Me and You
07.Slumville Sunrise
08.Kingpin
09.Country Song
10.Broken
11.Two Fingers
12.Taste It
13.Hey Hey, My My (Into the Black)
14.Lightning Bolt



予定ではここでオーシャンに戻ってBULLET FOR MY VALENTINEを観ようと

思ってたんだけどマウンテンの風に吹かれてるとなんか面倒になってきた。

3年ほど前に単独公演観てるからもういいか!ってなって観ないことにする。

代わりにそのままマウンテン後方で風に当たりながらTHE HIATUSというバンドを観る。

サウンドチェックで演奏してるのは"Stand By Me"

とてもいい感じ。

しかし暑い〜。



本編が始まってもずっと英語で歌ってるから海外のバンドだと思ってたら日本語で

MCが始まった。

そこで初めて日本のバンドだとわかりましたよ。

次のお目当てのSTEREOPHONICSに向けて前の方に移動するとハイエイタスの人が

暑さにまいってる我々に気を遣ってくれて放水を促してくれた。

「次の曲は新曲だからみんな知らないはず。でも踊れる曲だから。」

というMCでずぶ濡れになりながら大いに盛り上がりましたよ。

いい人たちだ〜。

いいバンドだ〜。



そしてお客さんの入れ替わりでステージ中央の最前列をゲット!

STEREOPHONICSを最前列で観られるなんて最高!

オープニングは新作からの"Catacomb"でノリノリ!

2曲目は早くもキラーチューンのローカルボーイ〜ですよ。

もうこの時点で幸せすぎるぐらい。

ケリーのハスキーボイスがとてもいい感じ。

リチャードのオールバックもきまってる。

正式メンバーになったギターのアダムの小さいこと。

こんなに背が低かったのか。

ケリーより背が低いから正式メンバーにしてもらえたんだね。

きっとそうだ。

西日のさす暑い時間帯なのに革ジャン羽織ってがんばってた。

中盤は"Just Looking","Indian Summer","Superman"と名曲のオンパレード!

静かに始まって最後たたみ掛けるように盛り上がる"Violins and Tambourines"

しっとりとした"Maybe Tomorrow"も感動した。

"The Bartender and the Thief"ではお決まりのジ・エース・オブ・スペーズ!

って2回叫ぶところなんてもう最高!

最後は"Dakota"で大合唱!

もう決まりだね。

今年のサマソニのベストアクトはステフォで決まり!

最高のパフォーマンスをありがとう!

是非とも単独公演でもう一度関西に来て欲しい。

01.Catacomb
02.Local Boy in the Photograph
03.A Thousand Trees
04.Graffiti on the Train
05.Just Looking
06.Indian Summer
07.Superman
08.Mr Writer
09.Violins and Tambourines
10.Maybe Tomorrow
11.Pick a Part That's New
12.The Bartender and the Thief
13.Dakota


ステフォがおわってそのまま最前列でCHEAP TRICK待機。

これまたこんな近くで観られるなんて幸せすぎるぐらい。

20数年ぶりに観るチープトリック。

リックもトムも見た目は年取ったな〜って感じだけどロビンは違う。

ロビンはキメキメのドリームポリスの衣装で登場!

もちろん1曲目は"Dream Police"

ここは"Hello There"じゃなくても全然OK!

"Big Eyes","California Man","Ain't That A Shame"と「アット・ブドーカン」を

彷彿とさせる名曲の数々。

大好きな"Top Of The World"もやってくれた。

リックはピック撒き散らして大いに盛り上げる。

トムの下手くそなベースソロで盛り下げる。

トムどうした!?

練習不足かな。

中盤はちょっとダレ加減だったけど"I Want You to Want Me"で盛り返す。

最後は"Surrender","Auf Wiedersehen","Goodnight"という最高の流れ。

途中から後ろにいた今どき珍しい金髪で赤いチープトリックTシャツを着た

おばさんが最前列のバーに腕をかけて割り込んできた。

ひと言声かけてくれたら場所ぐらい譲ってあげるのに。

マナーの悪いおばさんには制裁を加えてあげましたよ。

場所を譲っておばさんの後ろに回って"Surrender"と"Goodnight"を耳元で

フルコーラス大声で歌ってあげました。

ロビンの声をかき消すようにね。

関西のおばさんだからって何しても許されるわけじゃないんだからね!

ロックンロールのライヴであってもマナーは大事!

01.Dream Police
02.Big Eyes
03.California Man
04.Ain't That a Shame
05.Lookout
06.On Top of the World
07.That 70s Song (In the Street)
08.The House Is Rockin'
09.I Know What I Want
10.Baby Loves to Rock
11.I Want You to Want Me
12.Sick Man of Europe
13.Surrender
14.Auf Wiedersehen
15.Goodnight



なんやかんやでもう声が出ないほどボロボロ。

それでも最後はMETALLICAですよ。

これを観ずして今年のサマソニは語れない。

2006年のサマソニでのパフォーマンスは今も語り継がれている。

疲れて重くなった体を引きずるようにオーシャンへ。

オープニングのSEが流れ出すと疲れも吹っ飛んだね。

1曲目は超高速チューンの"Hit The Lights"

速い!めちゃくちゃ速い!

ラーズがんばってる。

そして早くもキラーチューンの"Master Of Puppets"

マスター!マスター!

ガラガラになった声で叫びまくった。

ジェイムズもゴキゲンな感じ。

そして大好きな曲"Ride The Lightning"

この曲は気持ち良くヘドバンができるんだな〜。

展開は超複雑だけど。

中盤は"The Memory Remains"を入れるなどしてちょっとマッタリ。

複雑な展開がおもしろい"....And Justice for All"

これもまた完璧な演奏でカッコ良かった。

ジェイムズのアルペジオにカークのギターが絡む名曲中の名曲"One"

これは何度観ても最高だな。

そして"Blackened"ではお決まりの「バケツリレー!水よこせー!」

ここだけ大合唱になるのメンバーは気になってるだろうな〜。

本編ラストはもちろん"Enter Sandman"

ジェイムズがこのギターリフを弾き出すともの凄い歓声。

メタリカファンじゃなくてもこの曲だけは知ってるもんね。

アンコールは"Creeping Death","Battery","Seek & Destroy"の3連発。

どれもこれも速いのなんのって。

このスピードでよくぐちゃぐちゃにならずに演奏できるもんだね。

やっぱりメタリカ凄いわー。

メタリカのライヴは何回も観てるけど毎回感動するね。

終わった時間は9時半まわってた。

今回も2時間半のパフォーマンス。

サマソニ演奏時間最長記録保持者としての意地だね。

今年もまたメタリカは伝説を作りましたよ。

01.Hit the Lights
02.Master of Puppets
03.Ride the Lightning
04.Harvester of Sorrow
05.Fade to Black
06.The Memory Remains
07.Cyanide
08.Welcome Home (Sanitarium)
09.Sad but True
10....And Justice for All
11.One
12.For Whom the Bell Tolls
13.Blackened
14.Nothing Else Matters
15.Enter Sandman
Encore:
16.Creeping Death
17.Battery
18.Seek & Destroy



サマソニの終了を告げる花火が打ち上がる。

今年のサマソニも楽しかった〜。

体はボロボロだけど大きな満足感。

そしてサマソニが終わってしまったことの喪失感。

この複雑な感覚はなんだろう!?

いつも感じることだけどね。

来年のサマソニはどんなアーティストが来てくれるのかな。

来年のサマソニも絶対来る。

今はそれを楽しみに日常に戻っていくしかないな。


SUMMER SONIC 大阪レポ(1日目)

さーて、忘れないうちにサマソニ大阪のレポいっときましょうか。

忘れようにも忘れられない今年も強烈に印象に残るサマソニでしたけどね。

今回も例年のようにJTBツアーバスで新大阪からサクっと会場入り。

リストバンド交換もスイスイ楽勝!

しかし暑さが全然楽勝じゃない。

熱中症対策には水分補給が重要!ってことで今年はZEPPでもらったペットボトル

ぶらさげるやつを2本用意した。

重みで首に負担が来るけど仕方あるまい。

熱中症になったら元も子もないからね。



会場入りしたらとりあえずオーシャン横切ってマルボロブースへ。

オーシャンのオープニングアクトMy First Storyを聴きながらDJ体験ブースで

遊んだり恒例のくじ引き。

昨年はG-SHOCK当てたけど今年は何も当たらなかった。

サービスでポータブル用の小さいスピーカーもらったけどね。



そしていよいよ灼熱のオーシャンに戻る。

オオカミさんことMan With A Missionを遠目に観させてもらう。

この暑さの中、オオカミの被り物しながら演奏するなんて凄いね!

彼らを観るのは今年のパンスプに続いて2回目だけど、Nirvanaのカバー

"Smells Like Teen Spirits"はイイネ!

大いに盛り上がった。



オオカミに続いて出てくるのはシマウマさんことZEBRAHEAD

左側前方に進んでいったらそこは柵で囲まれたプラチナエリアだった。

そこだけポッカリ人がいない。

演出上これはアカンね。

盛り上がりまへんがな〜!

その場所以外は大いに盛り上がったけどね。

ここでは書けないようなシモネタ連発。

相変わらずくだらない日本語ばかり覚えてシマウマさんらしいね。

新曲の"Call Your Friends"が凄く良かった。

ライヴ映えするパーティーソングだね。

アヴリルのカバーそして"Playmate of the Year"〜"Anthem"ってところは圧巻!

パティーロックンロールで大騒ぎ。

通算7回目の出演になるけどサマソニには欠かせないバンドだね。

ZEBRAHEAD SETLIST
01.Into You
02.Hell Yeah!
03.Call Your Friends
04.Special Song for Japan
05.Mental Health
06.Postcards from Hell
07.Get Nice!
08.Sh?s?g?mu / Ready Steady Go / Girlfriend
09.Playmate of the Year
10.Anthem


そのままオーシャンに居残って待つのはIMAGINE DRAGONS

今度は一転して爽やかなロックサウンド。

ステージには大きな和太鼓なんかも用意してリズムが心地良い。

そして何より歌が上手い!

歌の合間にバチを持って太鼓を叩くんだけど歌い始めるとバチを適当に捨てる。

それをまた拾い直してバチを叩く。

なんか忙しそうだけど観ていて楽しかった。

聴きたかった"Demons"をやってくれなくてちょっと残念。

IMAGINE DRAGONS SETLIST
01.Amsterdam
02.Tiptoe
03.Rocks
04.On Top of the World
05.It's Time
06.Radioactive


灼熱地獄のオーシャンからクーラーの効いたソニックステージに避難。

ソニックの建物に入ると声が裏返るね。

「はぁ〜きもちいい〜!」って。

すでにTHE ROYAL CONCEPTの演奏が始まってた。

ノリのいいポップなロックンロール。

聴いたこと無いバンドだけどスイスイと前に進出して盛り上がった。

最後はギターを前のセキュリティに渡して終わるという演出。

セキュリティの子が困ってたな。

そしてメンバーが下に降りてきてちょっとしたサイン会。

メンバーのこと全然知らないけどタバコケースにサインもらいました。

セットチェンジで最前列を確保してお目当てのPEACEですよ。

前の方は女子率が高い!

イケメンのヴォーカリスト、ハリーの登場。

黄色い歓声が飛んでたね。

楽曲はちょっと古めかしくも浮遊感のあるサイケロック。

照明が暗めでいい感じの演出だった。

途中の長めのインストはちょっと眠くなったけど。

最後にやった"Lovesick"が特に良かった。

若いのになかなかのステージでしたよ。

PEACE SETLIST
01.Follow Baby
02.Wraith
03.1998 (Delicious)
04.Float Forever
05.Toxic
06.Bloodshake
07.California Daze
08.Lovesick

続いても若手のバンド、PALMA VIOLETS

こちらは正統派ガレージロック。

ギターヴォーカルのサム、ベースヴォーカルのチリ。

ステージに立つこの二人が絵になる。

チリのブチ切れパフォーマンスはシド・ヴィシャスを思わせるね。

クスリやってるとしか思えない。

それもまたロックンロール!

若さ炸裂するロックンロールを大いに楽しませてもらいました。

荒々しい下手くそな演奏だったけど"Best Of Friends"のメロディーは素晴らしかった!


ソニックを出ると相変わらず灼熱地獄。

ここから目指すは最長距離のマウンテンステージ。

汗だくになりながらたどり着くとシンディ・ローパーが汗だくでバテバテになってる。

マウンテンの西日を浴びる時間はシンディには酷ですよ。

トレードマークの圧化粧が流れ落ちてる。

いつも元気いっぱいのシンディがどうした!?

椅子に座って日傘さしながらギリギリのパフォーマンス。

曲の途中で酸素吸入したりステージ袖に引っ込んでしまったり。

倒れるんじゃないかとハラハラしながら観ましたよ。

東日本大震災に捧げた日本語の歌"忘れないわ"、最後は"True Colors"を熱唱。

いろんな意味で感動した。



ここでオアシスに寄ってこの日初めての腹ごしらえ。

オーシャンのミスチルに人が集中してるのかちょっと閑散としてた。

ネギ塩カルビ丼食べて元気出た〜。

目指すはクーラーの効いたソニックのJOHNNY MARR

しかし会場に入ってビックリ、人が少ない。

どうしたんだ!?

そんなにミスチルに持って行かれたのか!?

客は少なくてもジョニーは手抜き無しの素晴らしい演奏を聴かせてくれたけどね。

オープニングのバラをくわえてギターを弾く姿がカッコイイ!

いつまでもダンディなロックンローラーですよ。

新作のソロアルバムを中心にTHE SMITHの曲もやってくれた。

THE CLASHのカバーというかTHE CRICKETSのカバー"I Fought the Law"は特に盛り上がった。

ジョニーはいつまでもクールでかっこいいギタリストだね。

「ジョニー!」って声をかけると反応してくれたのも嬉しかった。

素晴らしいパフォーマンスだっただけにもっと多くの人に観てもらいたかったな〜。

JOHNNY MARR SETLIST
01.The Right Thing Right
02.Stop Me If You Think You've Heard This One Before
03.Upstarts
04.Sun & Moon
05.The Messenger
06.Generate! Generate!
07.Bigmouth Strikes Again
08.Word Starts Attack
09.New Town Velocity
10.I Fought the Law
11.Getting Away with It
12.How Soon Is Now?
13.There Is a Light That Never Goes Out



最後はもちろんMUSEですよ。

ミスチルファンがお帰りになる中、流れに逆行してオーシャン入り。

パフォーマンスは言わずもがなの素晴らしいのひと言。

スリーピースとは思えない音の厚み。

CDとまったく変わらない演奏力。

さすがイギリスを代表するバンドに上り詰めただけのことはある。

パンチの弱いU2なんて言ってたけど(失礼!)見直しましたよ。

ステージセットもライティングも非常に凝ってる。

アンコールではロボットが出ててきて煙を吹き出す演出も。

何を取っても完璧すぎるぐらい。

"Plug In Baby"では地響きするようなジャンピング。

"Time Is Running Out"での大合唱。

観客を一体にまとめあげるマシューのカリスマ性には恐れ入る。

最後の最後に"Knights of Cydonia"を持ってくるとこなんかニクいね。

感動した!

大いに感動した!

MUSEはまさにトリに相応しいバンドだね。

01.Supremacy
02.Supermassive Black Hole
03.Panic Station
04.Bliss
05.Interlude
06.Hysteria
07.Plug In Baby
08.Monty Jam
09.United States of Eurasia
10.Follow Me
11.Liquid State
12.Madness
13.Time Is Running Out
14.Stockholm Syndrome
15.Agitated
Encore:
16.The 2nd Law: Isolated System
17.Uprising
18.Starlight
19.Survival
Encore 2:
20.The 2nd Law: Unsustainable
21.Knights of Cydonia

帰り道はいつまでも脳内で"Plug In Baby"のギターリフが流れ続けてた。



会場を出るとサクっとJTBのツアーバスに乗り込んで1日目終了。

この日はソニックが多めだったからか37℃という暑さには案外耐えられたね。

2日目に続く。

2013年08月16日(Fri)▲ページの先頭へ
甲子園行ってきました。

母校・彦根東の応援に甲子園行ってきました。

彦根東は初めての夏の甲子園ですよ。

甲子園のグラウンドに立つ後輩達の姿を観てるだけで涙腺がやばい。

感動でウルウルしっぱなし。

甲子園に連れてきてもらったことに感謝感激!

勝ち負けなんてどうでもいい。

甲子園に出場することが夢でしたからね。

試合結果は岩手代表の強豪・花巻東に5-9の完敗。

でも5点も取ったんですよ。

よくやった!

やりすぎなぐらい。

点が入るたびに涙腺が崩壊!

立派な後輩達ですよ。

甲子園に連れてきてくれてありがとう!

何度でも言いたい。

ありがとう!


彦根東側の3塁アルプスは大応援団で売り切れのため1塁側アルプスから

見守らせていただきました。

真っ赤に染まった赤鬼魂の応援も素晴らしかった!

ブラスバンドは近江兄弟社高校、チアリーダーは滋賀学園からの友情応援。

高校野球って何もかもイイネ!

これからは受験勉強がんばってね。

落ちこぼれだった私が言うのもなんだけど・・・。


帰り道は久しぶりに高校時代の野球部の仲間に遭遇。

昔話で大いに盛り上がった。

辛かった思い出ばかりだけどね。











2013年08月12日(Mon)▲ページの先頭へ
サマソニ大阪行ってきた。

今年のサマソニ大阪は例年にも増して灼熱地獄でした。

疲れ果ててライヴレポ書く気力が1ミリも残っていません。

ってことでライヴレポはまた今度。

2日間で観たアーティストだけ記しておきます。


【1日目】

MAN WITH A MISSION

ZEBRAHEAD

IMAGINE DRAGONS

THE ROYAL CONCEPT

PEACE

PALMA VIOLETS

CYNDI LAUPER

JOHNNY MARR

MUSE

【2日目】

CROSSFAITH

VOLBEAT

JAKE BUGG

THE HIATUS

STEREOPHONICS

CHEAP TRICK

METALLICA

めちゃくちゃ楽しかった!

やっぱサマソニは格別だね。

もう来年のサマソニが待ち遠しいですよ。



明日は母校・彦根東高校の応援に甲子園に行ってきます。

もうこれ以上太陽を浴びるのはツライけど・・・。



2013年08月09日(Fri)▲ページの先頭へ
明日はサマソニ2013!

真夏の恒例行事、サマーソニック大阪に今年も行ってきます。

今年は東京も大阪も完全ソールドアウト!

こんなこと初めてじゃないかな。

さすがミスチルってことか!?

まあ混み合うところを観る予定は無いんだけどね。

それよりなにより土曜日の大阪の最高気温は37℃だとか。

灼熱地獄だな。

昨年のような雷雨は困るけどカンカン照りも困りもの。

生きて帰れるだろうか。

40も半ばを過ぎると体力的に心配になってくる。

でもサマソニで死ねるなら本望ってことよ。

死ぬ気で楽しんできます!

土曜日はなんといってもMUSEだね。

"Plug in Baby"でジャンプ!

日曜日はMETALLICAもいいけど初めて観るSTEREOPHONICS!

"Dakota"でMade me feel like the one〜♪をおもっきり歌う。




2013年08月07日(Wed)▲ページの先頭へ
Elvis Costello & The Imposters来日決定!

エルヴィス・コステロの来日が決まりました!

コステロといえば何年か前、どしゃ降りのサマソニで観たのを思い出す。

豪雨の影響でマイクが使えなくなった中で観客がずぶ濡れになりながら

"Alison"を大合唱するという感動のライヴ。

コステロもご満悦だったな〜。

あの感動を再び!

今度は真冬の屋内だけど。

日程は下記の通り。


2013/12/11 (Wed) EX シアター 六本木

2013/12/12 (Thu) EX シアター 六本木

2013/12/13 (Fri) EX シアター 六本木

2013/12/15 (Sun) ZEPP Namba


今回のツアー名は「Spinning Wheel Tour」ということで、ステージ上に

数々の名曲が書かれた大きなルーレットを用意するらしい。

お客さんがそれを回して当たった曲をすぐに演奏するのだとか。

なんだこのヘンテコ企画は。

でもおもしろそう。

これは万障繰り合わせて観に行かねばならねば。

大阪公演のチケットはこんな感じ。

1F:指定席 前売り:¥8,500
2F:指定席 前売り:¥8,500
1F:後方立見 前売り:¥7,500

ZEPP NAMBAなのに座席指定とは・・・。






←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年08月05日(Mon)▲ページの先頭へ
甲子園組み合わせ決定!

母校彦根東の甲子園での対戦相手が決まりました。

岩手代表の花巻東高校!

相手にとって不足はない。

というか余りある手強い相手。

花巻東といえば大谷翔平(日ハム)や菊池雄星(西武)を育てた名門校。

恥ずかしくない試合になればいいんだけど・・・。

日程は13日(火)ということでサマソニとの被りは避けられた。

甲子園に応援行きますよ〜!

サマソニ疲れでフラフラかもしれないけど。