SNOW BLIND WORLD - 2015/04

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2015年4月
     
   

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:380
昨日:747
累計:6,048,395


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2015年04月30日(Thu)▲ページの先頭へ
OPETH at 森ノ宮ピロティホール ライヴレポ

ポール・マッカートニー49年ぶりの武道館公演で盛り上がるなか、

その煽りを受けたのかオーペス2年ぶりの来日公演はチケットが

全然捌けず招待券が出回るという事態。

きっとポールは関係ないと思うけど。

そんなわけで招待券でオーペス観に行ってきました。

オーペスをちゃんと聴いたことないのに。

マストドン大阪公演に続き最近は招待券ばかりだな。

会場の森ノ宮ピロティホールは座席のある会場でサウンド重視の構造。

客席は1030席とのこと。

そこが大勢の招待券客を含めても半分ちょっとしか埋まってない。

しかししかし、オーペスは全然手抜きせず素晴らしいライヴを見せてくれました。

会場が暗転しても客席はみんな立ち上がる気配がない。

イントロが流れて、このまま座ったまま観るのかと心配になったころ

ようやくパラパラと立ち上がってロックコンサートの雰囲気になった。

スモークの中から現れるメンバー。

みんな真っ黒の服装で長髪。

このルックスがロックって感じでいいんだよね。

1曲目は新譜「Pale Communion」から"Eternal Rains Will Come"

静かな始まり方でしっとりと聴かせる。

ヴォーカルのミカエルの声がいいね!

それと歪ませないクリーントーンのギターサウンド。

まるでグレッグ・レイクのよう。

ピロティホールのサウンドも抜群!

聴かせるプログレっぽいオーペスのようなバンドにはぴったりだね。

しかしデスメタルの要素も持ち合わせてるオーペス。

激しいパートになるとバスドラが地響きするようなサウンド。

音が大きい!

しかしデス声パートになってもちゃんと聞き取れる。

抜群のサウンドバランス。

オーペスをちゃんと聴きこんでないのにライヴを観に来てるわけだから

音が悪かったらどうしようもないところだった。

脳内補正が出来ないからね。

なんせオーペスは複雑な楽曲が多い。

それを完璧に演奏してくれる。

間違ったとしてもよくわからないけどね。

繰り返されるフレーズから展開が変わるところなんかどうやって練習してるん

だろうとそればかり思って見てた。

それと、よくぞこんな展開の曲を作ったもんだと感心するところばかり。

正直、ここの展開は無くてもいいんじゃないかと思われるほど冗長に感じられる

ところもあったけどね(失礼!)

オーペスのこだわりなんだろうね。

きっと生真面目なんだろうと思ったらMCでは冗談ばかりのミカエル。

日本酒がお気に入りのようで。

同じスウェーデン出身のバンド名を挙げていくところでディスメンバーの名前を

言ってくれたのは良かった。

昔、大好きなバンドだたんだよねー。

解散してしまったけど。

ABBAの名前も挙げてたね。

メタルやっててもみんな大好きABBA!

ミカエルがギターのチューニングしてジャラジャランとコードかき鳴らして

「トム・ペティ!」と言ったのも良かった。

そのフレーズがトム・ペティのなんて曲だったか思い出せなくて気になった。

今も思い出せなくて気になってる。

この日のセットリスト的には新旧混ぜた感じのような。

今回のツアーはほぼ固定のようだね。

曲が長くて難しそうだからセットリストは変えにくいのかも。

フレドリックのギターがちょいちょいトラブってたみたいだけどサウンド的には

全然影響なし。

ミカエルとフレドリックのツインで奏でられるギターフレーズは素晴らしかった。

特にクリーントーンが良かったね。

複雑に絡み合うフレーズがもうたまらんって感じ。

新譜からの"Elysian Woes"なんてのは耽美な雰囲気で聴き入った。

比較的デスメタルっぽい楽曲の方がお客さんの反応は良かったような。

本編最後"The Grand Conjuration"とかアンコールの"Deliverance"

はさすがにヘドバンですよ。

じっとしていられないぐらい盛り上がった。

それなりにだけど。

ロックコンサートにしては地味に盛り上がった約2時間。

でも大満足の2時間でしたよ。

招待券で観させてもらったのが申し訳ないぐらい。

でもこうやって招待券で観に行ったことでオーペスの良さを認識できた。

ファンが一人増えたってことですよ。

これからはちゃんとオーペスのこと応援させてもらいますよ。

大阪公演セットリスト
01. Eternal Rains Will Come
02. Cusp of Eternity
03. The Drapery Falls
04. The Moor
05. Advent
06. Elysian Woes
07. Windowpane
08. The Devil's Orchard
09. April Ethereal
10. The Lotus Eater
11. The Grand Conjuration
〜Encore〜
12. Deliverance

OPETH

OPETH

OPETH

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2015年04月27日(Mon)▲ページの先頭へ
LOUD PARK 15 第1弾発表!

今年で10回目を迎えるラウドパーク15の第1弾発表がいきなり20組も

発表されて超豪華!

早くもアニバーサリーな雰囲気を醸し出してくれてる。

発表された出演アーティストは下記の通り。

SLAYER
ANTHRAX
ARCH ENEMY
BACKYARD BABIES
CARCASS
CHILDREN OF BODOM
DARK TRANQUILLITY
DIZZY MIZZ LIZZY
GALNERYUS
GAMMA RAY
GOJIRA
浜田麻里
HAMMERFALL
HELLOWEEN
HOUSE OF LORDS
KAMELOT
NAPALM DEATH
OUTRAGE
ROYAL HUNT
SABATON

なんといってもバックヤードベイビーズですよ。

復活してくれたことが超嬉しい!

そしてディジーミズリジーもここで復活。

この復活2組は今回の超目玉ですね。

スレイヤー、アンスラックスといったスラッシュメタルの大御所、

ガンマレイ、ハロウィーンといったジャーマンメタルの大物、

アーチエネミー、ダークトランキュリティといった北欧メロデス、

その他にもハンマーフォール、ロイヤルハント、チルドレンオブボドム等々

北欧系が充実。

ナパームデス、カーカスといった残虐王的なところもいい感じ。

素晴らしいラインナップだね。

しかし埼玉まで観に行くかというと・・・。

だいたい何回も観てるバンドが多いからな〜。

新鮮味という点ではどうかな。

でもラウパはこういった定番路線がいいのかもね。

冒険すると失敗するというメタルフェス。

今回は最近少なくなってるエクストラ公演に期待したいところ。

今年は第10回ということでラウパ大阪を復活して欲しいんだけどなー。

もしくはそれぞれの単独公演とか。

埼玉の大きい会場で観るよりライヴハウスのような小さいハコがいい。

特にバックヤードベイビーズは小さい会場で観た方が絶対いいに決まってる。

梅田クラブクアトロとかだったら盛り上がるはずなんだけどな〜。

LOUD PARK 15

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2015年04月24日(Fri)▲ページの先頭へ
サマソニ第6弾発表!

サマーソニック2015第6弾が発表されましたね。

サマソニ大阪の追加は下記の通り。

1日目
CARLY RAE JEPSEN
SMALL POOLS
防弾少年団

2日目
CIRCA WAVES
androp
PALMA VIOLETS
ROTTENGRAFFTY

以上

なんといっても2日目のサーカウェーヴスとパーマヴァイオレッツだね。

パーマヴァイオレッツは一昨年、サーカウェーヴスは昨年に引き続き

2年連続での出演。

どちらも若手バンドだけど素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。

今年はもっと成長した姿を見せてくれるのでしょうね。

ちなみにサーカウェーヴスの新譜「Young Chasers」はいいアルバムです。

そのうちここのブログでも紹介します。

パーマヴァイオレッツももうすぐ新譜が出るらしい。

こちらも期待したい。

ところで、サマソニ大阪の1日目はまだまだメンツが弱いな〜。

ロックンロールが全然足りない。

このままでは2日目だけでいいかも。

でもCASTは観たいしな〜。

悩むところ。

Circa Waves



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2015年04月16日(Thu)▲ページの先頭へ
SOUL ASYLUM Pledge!

今や知る人ぞ知るバンドとなってしまったソウルアサイラム。

幾度かのメンバーチェンジを経て今も現役で活動してますよ〜。

毎回いい作品を出してるにも関わらずどんどんマイナーになっていく。

"Runaway Train"を超えるヒット曲が無いからね。

ライヴ活動も非常に地味。

ワールドツアーどころかアメリカの片田舎をちょろっと廻るぐらい。

フェスにもお呼びじゃない。

再来日公演とか希望してるんですけどね。

でも前作はついに日本盤は発売されなかった。

来日公演は望み薄かも。

そんなソウルアサイラムですが、今回はPledgeでアルバムを作ります。

インディーズで出すよりもこの方がいいかもね。

デイヴ・パーナーのやりたいことをおもっきりやってくれたらいいよ。

稀代のソングライターとしてきっといい仕事してくれるはず。

毎回毎回メロディーがたまらない。

今回も期待してますよ〜。

そしてもう一度"Runaway Train"のようなヒット曲に恵まれればいいね。

ヒット曲が無くてもバンド活動さえ続けてくれればいいんだけど。

デイヴ・パーナーはまだ50歳。

奇しくもジンジャーと同い年だね。

まだまだこれからひと花もふた花も咲かせることが出来ますよ。

もし花を咲かせることがなくても、ソウルアサイラムがどんなにマイナーに

なろうともいつまでも応援し続けますよ。

Pledgeはこちらから→ソウルアサイラム PLEDGEページ

Soul Asylum



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2015年04月09日(Thu)▲ページの先頭へ
OZZ FEST 残念なお知らせ

今年のオズフェスでブラックサバスが観られると狂喜乱舞してたのに

今日になって残念なお知らせが発表されました。

BLACK SABBATHのFacebookからの声明は下記の通り。

Despite previous reports,
Black Sabbath will not appear on this year’s Ozzfest Japan,
the show will instead feature the festival’s namesake,
Ozzy Osbourne (and friends).

オズフェス・ジャパンにはブラックサバスとして出ません。

代わりにオジー・オズボーンと友達が出ますよとのこと。

残念無念。

ビル・ワードがサバスに参加するかもといった喜ばしいニュースも

あったのに、今日になってこんな残念なお知らせ。

オジーもいいけどやっぱりサバス!

サバスに関しては仕切り直して再度日本公演を実現させてもらいたい。

もう一度あのサバスを観たいんですよー。

最後のサバスをどうしても観たい!

ちなみにフレンズってのは誰のことだろう。

ブラッド・ギルス、ジェイク・E・リー、ザック・ワイルド、

ジョー・ホームズ、ガスGとかいろいろいるけど一番観てみたいのは

バーニー・トーメ!

あり得ないだろうけどね。

oz2.jpg

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2015年04月08日(Wed)▲ページの先頭へ
MASTODON at Osaka Big Cat ライヴレポ

先週はマストドン大阪公演観に行ってきました。

マストドン初の単独公演!

クリマン3Aの招待で観に行ったんだけどね。

4月2日という年度初めの日程、しかも平日。

そんなこともあってかチケットの売れ行きは悪かったみたい。

来日が決定した当初から招待券出るんじゃないかと踏んでた。

会場はBIG CATだしね。

マストドンには悪いけど単独で会場が埋まるとは考えられない。

これがヘヴィーメタル・バンドの現状ですよ。

寂しいね。

かくいう私もチケット買ってなかったんだから何も言えない。

6年前のサマソニではマストドン目当てに観に行ったぐらいなのに。

アルバム「Crack The Sky」まではかなり聴きこんでたけど、ここ2作品は

サラっと聞き流したぐらい。

招待券も出回って会場はなんとか半分ぐらい埋まってたかな。

開演時間ぴったりに演奏スタート。

まずは新譜から"Tread Lightly"

ひげ面ベースのトロイとひげ面ギターのブレントがいい雰囲気。

まるでサザンロックか昔のウエストコーストのスタジオミュージシャンの

ような風貌に見えてくる。

しかし奏でるサウンドはとてもヘヴィーかつプログレッシヴ。

新譜から立て続けに2曲やって、さらに「The Hunter」から1曲。

最近の曲は結構キャッチーなメロディー。

ライヴでもとてもいい感じ。

サマソニで観たときはトロイもブランも歌がヘロヘロだったけど今回は

そんな感じは全然無い。

音響のせいかな。

サマソニの時は雨と風が強くて音が流れて行ってたからな〜。

大阪BIG CATは音響も抜群!

ヴォーカルが楽器の音に埋もれがちではあったけど、そこがちょうど良かった。

なんせマストドンはトータル的な演奏力が魅力だから。

ややこしいリズムと複雑なギターリフ、そこにうねるようなベースライン。

マストドンの楽曲はややこしさが魅力なのだ。

複雑な楽器演奏しながら歌うというのは至難の業。

歌えるってことだけでも凄いことですよ。

私なんてギター弾きながら歌うときはコード通りのメロディーじゃないと

歌えないからね。

ドラム叩きながら歌える人なんて神業だと思う。

このバンドは凄い技というのがウリではないけど決めのポイントが実にシャープ。

複雑な曲展開なのにバッチリ合うのだ。

そういったところでは"Oblivion"が最高!

やっぱ「Crack The Sky」からの曲はイイネ!

特にブランのドラミングに酔いしれた。

音数が非常に多い。

選曲は新譜を中心にしてたけど"Ol'e Nessie"をやってくれたのは嬉しい。

"Bladecatcher"ではかなり激しいモッシュが起きてた。

人数が少ないから小さなサークルピットだったけどね。

ヘンテコなギターサウンドもきっちり再現してくれてた。

そしてヘンテコな曲展開。

こんな曲を作るのも凄いことだけどこれをライヴで完璧に再現できるということが

もの凄いことですよ。

素晴らしいバンドアンサンブルにただ見入ってしまった。

それとライティングも抜群!

レーザー光線のようなライティングが曲の雰囲気にも合ってた。

後半の"Megalodon"から"Crystal Skull"という流れもさすが!

そして最後は"Blood and Thunder"

ほとんどMC無しでアンコールも無し。

サラっと演奏してしまうところがとてもクール!

最後にドラムのブランが「もう6年も待たせるようなことは無いよ。」

「またすぐにでも戻ってくるからねー」といった感じの演説。

いいもの観させてもらいましたよ。

次は招待券じゃなくちゃんとチケット買って観に行かないとね。

ちなみにツアーTシャツのデザインが抜群にダサくて買う気もしなかった。

まったく貢献できなくてごめん。

セットリスト
01. Tread Lightly
02. Once More 'Round the Sun
03. Blasteroid
04. Oblivion
05. The Motherload
06. Chimes at Midnight
07. High Road
08. Aqua Dementia
09. Ol'e Nessie
10. Halloween
11. Aunt Lisa
12. Divinations
13. Bladecatcher
14. Black Tongue
15. Ember City
16. Megalodon
17. Crystal Skull
18. Blood and Thunder

MASTODON

MASTODON

MASTODON

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2015年04月06日(Mon)▲ページの先頭へ
サマソニ日割り発表!

ついにサマソニの日割り発表がありましたね。

期待感の高まらない今年のサマソニ。

モヤモヤした感じが払拭されないまま日割り発表ですよ。

なんだかな〜。

サマソニ大阪における主だったところは2日目に集中した感じ。

MANIC STREET PREACHERS

ALL TIME LOW

KODALINE

THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION

MARMOZETS

WOLF ALICE

しかしCASTとBLEACHERSとIMAGINE DRAGONSが初日なんだな〜。

やっぱり2日通しじゃないとダメか。

ちなみに大阪だけにゴールデンボンバーが追加された。

イロモノ枠だね。

そろそろテンションの上がるような私好みのアーティストを追加して欲しいんだけど。

サマソニ2015

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2015年04月04日(Sat)▲ページの先頭へ
オリックスvs日本ハム@京セラドーム 2015.4.4

今年最初のプロ野球観戦、オリックスバファローズvs日本ハムファイターズ

観に行ってきました。

練習見学付きでね。

試合前の練習がおもしろい。

特にオリックスと日ハムは仲良しチームだからね。

練習そっちのけで喋ってばかり。

まずは谷口雄也と西川遥輝が糸井嘉男のところに挨拶。
001.jpg

中田翔はアメリカ帰りの中島裕之のところに挨拶してバッティング談義。
003.jpg

陽岱鋼も中島のところへ。
002.jpg

糸井のバッティング練習に見入る陽と西川。
004.jpg

中田はまるで打撃コーチのようなポーズ。
006.jpg

新キャプテンの宮西尚生と藤岡好明も中島に挨拶。
005.jpg

糸井、陽、中田が談笑するところに緊張気味な近藤健介が加わる。
007.jpg

先発の大谷翔平は宮西とお喋りしてリラックスムード。
009.jpg

前日、完投した上沢直之は投手陣と談笑。なぜか西川も。
008.jpg

中田と大谷も仲良し。
010.jpg

スタメン発表では大谷に大歓声。まさかの陽岱鋼がスタメンから外れる事態。
011.jpg

試合直前の大谷。ファンの歓声と撮影が凄かった。
012.jpg

そんな大谷をガードするレアード。
013.jpg

試合中にも談笑する小谷野栄一と中田。
014.jpg

この他にも小谷野と日ハム選手たちは常に談笑してた。

特に3塁打を打った西川は塁上で小谷野とずっと喋ってた。

仲良しだね〜。

試合前も試合中も緊張感は全然ない。

でも試合の方は緊張感のある展開で4-2の日ハム逆転勝ち。

初回からコントロールに苦しんだ大谷はいきなり2点取られたけど、3回以降は

完璧な投球を見せてくれた。

圧巻の奪三振ショーですよ。

この日の最速は159km/h

速いのなんのって。

それと110km/h台のカーブと140km/h台のフォーク。

100球以上投げてもまだ155km/hとか出てた。

とんでもないピッチャーだね。

バッターとしてもとんでもない選手だし。

大谷の後に投げた鍵谷陽平とクローザーの増井浩俊も直球は150km/h超え。

みんな速い球投げるね。

打線の方は、中田、ハーミッダ、レアードのタイムリーで4点取れたのは良かった

けど、陽の代わりに3番に入った谷口は5タコ。

気合いが入りすぎて力んだかな。

でもカワイイ顔してるから許す。

なにはともあれ楽しい野球観戦でした。

また練習見学付きの観戦チケットで観に行こう!

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2015年04月03日(Fri)▲ページの先頭へ
Punkspring 2015 at Kobe ライヴレポ

パンスプ行ってきました!

1週間前のことですが・・・。

楽しかった〜。

ということでようやくライヴレポ。

今年のラインナップはなんといってもRANCIDですよ。

ランシドが最大のお目当て。

でも新人バンドのNEW POLITICSが観たかったのでお昼ごろに会場入り。

デンマークはコペンハーゲン出身の3人組。

ヴォーカル、ギター、ドラムという編成。

ベースがいない。

でもサウンド的には全然違和感ない。

ポップでダンサブルでパンキッシュなサウンド。

なによりヴォーカルのデヴィッドがグッドルッキング!

カワイイ顔してダンスが凄い。

宙返りしたり逆立ちしたり。

黄色い歓声があがってましたよ。

初来日ということだけど女性ファンのハートを鷲掴みしたね。

今後きっと人気が出ることでしょう。

そういう私もハート掴まれてるけどね。

おじさんもこんなキュートな男子は大好きですよ。

30分ほどであっという間に終わった感じ。

でもあの動きは30分が限界だろうね。

おもしろかったー。

ちなみにギターの子もイケメン。

ニューポリティックスのセットリストはこんな感じだったかな。

01. Tonight You're Perfect
02. Fall Into These Arms
03. Smells Like Teen Spirit(David Boyd break dancing)
04. Just Like Me
05. Everywhere I Go (Kings & Queens)
06. Yeah Yeah Yeah
07. Harlem

"Harlem"はキラーチューンですよ。

NEW POLITICS

そしてここから長い休憩時間。

16時過ぎのRISE AGAINSTまで。

なんとかストーリー、なんとかモンキー、シムといったバンドが出てたけど

結構人気あるんだね。

パンク色はまったく無かったけど。

そして待ちに待ったライズアゲインストの登場。

会場の空気が一変したね。

パンクスプリングっていうぐらいだからやっぱりパンクじゃないと。

ファンの暴れっぷりも違う。

ヴォーカルのティムの歌声が素晴らしい!

メロディーは比較的一本調子なんだけど声がいいからね。

これぞヴォーカリストといった声。

喉の太さを感じますよ。

このあたりに日本人のヴォーカリストと大きな差が出るのかも。

そしてザクザクしたギターを奏でる。

ザックのギターももちろんザクザクしてる。

スリムな体でスキンヘッドという出で立ちはある意味個性的。

スキンヘッドはだいたい太ってる人が多いイメージがあるからね。

これは私だけのイメージかな!?

セットリストはこれ。

01. Ready to Fall
02. Give It All
03. Help Is on the Way
04. Chamber the Cartridge
05. Prayer of the Refugee
06. I Don't Want to Be Here Anymore
07. Savior

最後の"Savior"の盛り上がりが凄かった。

疾走感がたまらない名曲。

モッシュとクラウドサーフがえらいことになってた。

しかし時間が短すぎる!

もっともっとやって欲しかった。

海外ならヘッドライナーでもおかしくないバンドなのに。

RISE AGAINST


オオカミの被り物バンドを横の方で観て次はシマウマ。

この流れはいつかのサマソニでもそうだったな。

ぽーにょぽーにょのテーマ曲に乗ってZEBRAHEADの登場。

このふざけた演出が彼らの持ち味だね。

そして"Hell Yeah!"でスタート。

前の方で観てたんだけど一気にもみくちゃにされた。

モッシュとクラウドサーフが凄いのなんのって・・・。

途中でモッシュピットの後ろまで退散しましたよ。

ゼブラヘッドはステージを観てるのも楽しいけどモッシュピット観るのも

おもしろいね。

パンダの着ぐるみ着た人がモッシュしてたりシマウマの被り物の人もいた。

酸欠にならないのか心配になりますよ。

左側エリアでは新聞を広げながらクラウドサーフという演出してたけど

あれは目の錯覚かと思った。

なんせなんでもありのゼブラヘッド。

途中でオオカミとの共演もあったり、楽しんだもん勝ちだね。

最高ソングの"Mental Health"から"Playmate of the Year"の流れはまさに最高!

曲が速いのなんのって。

原曲の1.5倍速くなってるね。

最後は"Anthem"で大盛り上がりで終わった。

ゼブラヘッドのライヴは間違いないね。

最高に楽しませてもらいましたよ。

セットリストは下記の通り。

途中シモネタのコール&レスポンスとラッスンゴレライもあり。

01. Hell Yeah!
02. Call Your Friends
03. Postcards from Hell
04. Into You
05. Wannabe
06. Hello Tomorrow
07. Devil On My Shoulder
08. Mental Health
09. Playmate of the Year
10. Anthem

ZEBRAHEAD


なんとかかんとかラスヴェガスを端っこの方でやり過ごして本日の最大の

お目当てであるRANCIDの時間ですよ。

バックドロップは名盤「...And Out Come The Wolves」のジャケットデザイン。

これ見ただけで気分が高まる。

幸運にもラーズ側の最前2列目を確保できた。

ラスヴェガスが終わった途端、前の方にいたお客さん達が一斉に出て行ったからね。

そして入れ替わりに本物のパンクスたちが気合十分で入ってきた。

そしてランシドの登場!

ティムがカッコイイのなんのって。

それに引き替えラーズのおじさんっぷりが凄いことになってる。

ブルーのチェックシャツをチノパンにインしてる。

それだけならまだしも黒の革靴に白の靴下。

チノパンの丈が微妙に短い。

どこにでもいそうな休日のおじさんファッションですよ。

でも音を出したら別格!

そこらのおじさんとはわけが違う。

本物のパンクスだからね。

"Radio"でスタートして"Roots Radicals"への流れ。

これぞパンクロックですよ。

ティムの汚い歌声がパンクしてる。

低い位置で構えるグレッチもカッコイイ!

しかもこのギターは塗装が剥げてボロボロ。

なにもかもがパンクしてる。

ラーズの歌声は伸びやかだし、マットの歌声は太い。

圧倒的にティムより他の方が歌が上手いんだけどやっぱりティムがいいね。

"Journey To The End Of The East Bay"なんて汚い声が似合う名曲。

疾走感がたまらない"Maxwell Murder"から"The 11th Hour"という3rdアルバム

冒頭の流れから新譜の"Honor Is All We Know"というところも最高!

アルバムよりテンポが速い。

この速さがパンクだね。

"Last One To Die"でコール&レスポンスをやってそこから怒涛の攻め。

ほとんどMC無しで突っ走る。

"Ole Friend"とか"Nihilism"とか"Salvation"とか盛り上がりまくって

そして私の大好きな"Olympia WA."

これは歌いまくった。

ニューヨークシティ!って叫ぶところが特に好きなんだな〜。

そしてひと息入れるかのようにキーボードの調整をして"Fall Back Down"

もう名曲中の名曲ですよ。

パンクなのに感動に震える。

"Time Bomb"でピョンピョン跳ねて最後はお決まりの"Ruby Soho"

場内大合唱はもちろんのことクラウドサーファーがどえらいことになってた。

喉が張り裂けるぐらいデスティネーション・アンノウン・ルービ・ルービ・ルビ

ルビー・ソーホー!って叫んだ。

楽しくてしょうがない。

終わったらサクっと帰ってしまうティム。

ランシドには本物のパンクを観させてもらいましたよ。

大満足!

PUNKS NOT DEAD!

セットリストは下記の通り。

18曲もやってるけど1曲が短いから50分ほどだったなか。

01. Radio
02. Roots Radicals
03. Journey To The End Of The East Bay
04. Maxwell Murder
05. The 11th Hour
06. Honor Is All We Know
07. Last One To Die
08. Tenderloin
09. East Bay Night
10. Old Friend
11. I Wanna Riot
12. Nihilism
13. Salvation
14. Bloodclot
15. Olympia WA.
16. Fall Back Down
17. Time Bomb
18. Ruby Soho

RANCID


最後は大トリのFALL OUT BOYの登場。

荘厳なSEに乗って登場するメンバー。

大袈裟な"The Phoenix"でスタート。

ヴォーカルのパトリックはぽっちゃりしたかな。

でも伸びのあるハイトーンは健在。

歌の上手さはますます磨きが掛かってる気がする。

他のメンバーがタトゥーだらけなのにパトリックだけ真っ白。

それでいてぽっちゃりしてるからなんか変な感じ。

でも曲はどれもこれもいいね。

特に良かったのは"Dance, Dance"

これの盛り上がりは尋常じゃない。

よくみんなここまで体力が持つな〜と感心するよ。

ダンスダンス!ってところは自然と飛び跳ねてしまうけどね。

それから"American Beauty/American Psycho"

このバカっぽい大袈裟なノリは最高だね。

FOBならではって感じ。

アンコールの"Saturday"まで最高に楽しいライヴを見せてくれました。

セットリストは下記の通り。

01.The Phoenix
02.I Slept With Someone In Fall Out Boy And
  All I Got Was This Stupid Song Written About Me
03.A Little Less ″Sixteen Candles″,A Little More ″Touch Me″
04.Irresistible
05.Sugar,We're Going Down
06.This Ain't A Scene, It's An Arms Race
07.Immortals
08.Dance,Dance
09.American Beauty/American Psycho
10.I Don't Care
11.My Songs Know What You Did In The Dark (Light Em Up)
〜Encore〜
12.Centuries
13.Thnks Fr Th Mmrs
14.Saturday

FALL OUT BOY


今年のパンスプはメンツが良かった。

ニューポリティックス、ライズアゲインスト、ゼブラヘッド、ランシド、

そしてフォールアウトボーイの5バンドも楽しませてもらってチケット代が

8500円というのはホントお得だね。

日本のバンドをもう少し減らして1バンドあたりの持ち時間を増やしてくれると

もっとお得感が増してありがたい。

でも無理なんだろうな〜。

日本のバンドをお目当てにして来てくれるファンが相当数ありそうだからね。

ランシドのような本物のパンクバンドが日本にもいるといいんだけど。

なんせランシドは別格でしたよ。

今度は単独公演で観てみたい。


←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)