SNOW BLIND WORLD - 2016/02

SNOW BLIND WORLD
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2016年2月
 
         

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:1,568
昨日:3,056
累計:6,047,153


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2016年02月14日(Sun)▲ページの先頭へ
祝春一番2016開催決定!

春一番が吹き荒れた今日、ハルイチこと祝春一番2016の開催が発表されました。

今年も無事開催されるようでなにより。

日本で最もゆる〜いフェス。

日本で最も歴史のある野外フェスだからね。

継続することに意義がある。

ほとんどボランティアで開催されてる主催者、関係者の方々には

頭が下がる思いです。

今年は連休の関係で開催は3日間。

5/3(火・祝),4(水・祝),5(木・祝)  

場所:服部緑地野外音楽堂          

開場・開演:11:00

出演者

5/3(火・祝)
アチャコ
加川良
金 佑龍
キング堀内
ぐぶつ
光玄
渋谷毅オーケストラ
DEEPCOUNT
ナオユキ
ハンバート ハンバート
夕凪
吉田美奈子
and more…

5/4(水・祝)
AZUMI
いとうたかお
大塚まさじ
押尾コータロー
gnkosaiBAND
羊歯明神
曽我部恵一
友部正人
中川イサト
NIMA
三宅伸治BAND
ヤスムロコウイチ
and more… 

5/5(木・祝)
小川美潮
小谷美紗子
小野一穂
金子マリpresents 5th element will
木村充揮
豊田勇造
中川五郎
平田達彦
良元優作
リーテソン
リトルキヨシ
ROBOW
and more… 

祝春一番2016

いつもの顔ぶれですねー。

木村充揮さん、ヤスムロコウイチさん、ナオユキさんが観たいんだけど

全部ばらけてしまった。

ふちがみとふなと、ギターパンダ、歌屋BOOTEE等々の追加はあるのかな。

今年もゆる〜くハルイチを楽しみたい。

藤井裕さん、石田長生さんも天国で楽しまれることでしょう。



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2016年02月12日(Fri)▲ページの先頭へ
フジロック第1弾発表!

フジロックの出演者第1弾発表は下記の通り。

RED HOT CHILI PEPPERS
SIGUR ROS
DISCLOSURE
BATTLES
BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS
CON BRIO
COURTNEY BARNETT
ERNEST RANGLIN
G.LOVE & SPECIAL SAUCE
DJ HARVEY
THE INTERNET
JACK GARRATT
JAKE BUGG
KAMASI WASHINGTON
KULA SHAKER
LEON BRIDGES
MURA MASA
OLIVER HELDENS
ROBERT GLASPER EXPERIMENT
SQUAREPUSHER
2CELLOS

レッチリとシガーロスがヘッドライナーのよう。

今回、ジェイク・バグとロバート・グラスパーはフジロックなんだね。

猛暑のサマソニ大阪マウンテンステージで観たジェイク・バグは素晴らしかった。

雨による機材の不調で時間が短縮されたロバート・グラスパーはベストコンディションで

もう一度観たかった。

でもフジロックとなるとハードルが高いな〜。

なんせ遠いから。

しかもヘッドライナーのシガーロスは全然興味ないし、レッチリも・・・。

その他はちゃんと聴いたことも無ければ、名前も知らないアーティストも多い。

今回の発表、ロックおじさんにはちょっと・・・。

ロックおじさんが愛してやまないハードロック、パンクロック、ブルースロック、

サザンロック、プログレといったところは日本の夏フェス向きじゃないのかもね。

サマソニ第2弾に期待しよう。

Fuji Rock 2016

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2016年02月09日(Tue)▲ページの先頭へ
「The Astonishing」 DREAM THEATER

ドリームシアターの通算14枚目のスタジオアルバム「ジ・アストニッシング」

マイク・ポートノイが脱退して3作目。

これがCD2枚組で130分という超大作。

the astonishing/dream theater


ギターのジョン・ペトルーシが作ったストーリーに沿って展開される

コンセプトアルバムということで聴き方にも力が入るってもの。

しかし、楽曲はとても聴きやすい。

2時間を超える作品なのにまったく長く感じない。

まるでロックミュージカルかロックオペラのよう。

ミート・ローフの「地獄のロックライダー」やピンクフロイドの「ザ・ウォール」

を思わせるところがある。

これらロック史に燦然と輝くコンセプトアルバムと比べてもまったく遜色ない。

ここには素晴らしいメロディーが全編に散りばめられているから。

コンセプトアルバムにありがちな捨て曲がまったく無い。

そして今までのドリームシアターで一番聴きやすいアルバムかも。

難解なリズム、超絶テクを織り交ぜたヘンテコな展開がドリームシアターの

持ち味でもあるけど、そこのところがほとんど排除されている。

いかにもヘヴィーメタルといった楽曲もほとんどない。

これには賛否両論あるだろうけど私は賛成派。

"Another Day","The Silent Man","The Spirit Carries On"といったメロウな

楽曲が大好きな私にとってはね。

アルバムコンセプトは悪の軍団と音楽の力で戦うといったような内容で、この

ストーリーには全然興味ない。

どちらかというと知らなくてもいい情報かも。

そんなことよりドリームシアターの紡ぎだす極上のメロディーを何の先入観も

持たずに存分に楽しむのがいい。

特に今回はジェームズ・ラブリエの歌が最高!

歌メロがどれもこれも素晴らしいのだ。

超絶ハイトーンを封印しているところもいい。

出しやすいところの音域で感情をこめて歌ってくれているからとても聴きやすい。

そのラブリエのバックにはジョーダン・ルーデスのいい感じの鍵盤がある。

ピアノの優しい音色がとても心地いい。

時にテクニカルなフレーズも飛び出すけど全然違和感が無い。

違和感が無いといえばジョン・ペトルーシのギター。

今回は徹底した楽曲重視の演奏。

テクニカルで延々と続くギターソロは封印されている。

随所に印象的なギターフレーズは散りばめられているけどね。

今までのようなルーデスとペトルーシの超絶テクバトルというようなものはまったく無い。

そして曲がどれもこれも短い。

今まで40分を超える組曲であったり、20分を超える楽曲があるのが当たり前だったけど

今回のアルバムはコンパクトな楽曲でまとめられている。

そしてそれらの楽曲の流れがとてもいい。

これが2時間を超える作品なのに聴きやすいところなのかもね。

まだ通して10周ぐらいしか聴いてないけど聴くたびに好きになるアルバム。

「メトロポリスU」や「シックス・ディグリーズ〜」よりもこっちの方が断然気に入る

ことになりそう。

個人的に最高傑作と思ってた「オクタヴァリウム」よりも好きかも。

ということで私にとっては今回のアルバムがドリームシアターの最高傑作。

欧米ではジ・アストニッシング完全再現のツアーがもうすぐ開始されるとのこと。

是非とも日本でもやって欲しいな〜。

今年来日するなら秋以降だとか。

今回のアルバムの楽曲をライヴで観てみたい!

Dream Theater



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2016年02月04日(Thu)▲ページの先頭へ
「Year of the Fanclub」 GiNGER WiLDHEART

ジンジャーの新譜が発売になりました。

今回はジンジャーワイルドハート名義での「イヤー・オブ・ザ・ファンクラブ」

ジンジャーのファンクラブのようなG.A.S.S.プロジェクトで1年間毎月3曲アップ

された音源全36曲の中から厳選された12曲(日本盤は+3曲)というアルバム。

G.A.S.S.プロジェクトに参加してたので既出音源ばかりだけどCDになると嬉しいね。

やっぱりカタチあるものがいい。

そして当然買ってしまうわけで・・・。

ジンジャーにはかなり貢いでるな〜。

ファンだから当然のことだけど。

Year of the Fanclub/GiNGER WiLDHEART


このアルバム、日本盤は各曲の解説をジンジャー自身が書いてくれている。

これがなかなかヘヴィーな内容。

癌とか病気とか・・・。

たとえば"No One Smiled At Me Today"

ロサンゼルスは陽気な天気なのにすれ違うご近所さんが挨拶すらしてくれない

といったもの。

"Do You"は自殺がテーマ。

曲がポップだからそんなヘヴィーな内容だったとは全然気付かなかった。

ジンジャーの作るメロディーはポップなセンスに溢れているから内省的な歌詞も

全然気にならない。

聴いててとてもハッピーになる。

歌の内容はヘヴィーだけど決してネガティブではない。

いろいろあるけど生きていこうねという強いメッセージになってるから。

こういうところがジンジャーの良さだね。

今回のアルバムに選ばれた15曲はどれも珠玉のメロディー。

曲調もバラエティーに富んでどれもこれも素晴らしい。

特に好きなのが"Don't Lose Your Tail Girl"

9分を超える長尺曲だけどめまぐるしく展開が変わってとてもドラマチック。

天才ジンジャーの変態的なメロディーセンスが玉手箱のように詰まっている。

この曲のPVも素晴らしい!

"The Last Day of Summer"のメランコリックなメロディーもたまらない。

"Toxins & Tea"ではジンジャーの娘がコーラスをやってて楽しい感じ。

その他どれもこれも甲乙つけがたいいい曲ばかりだな。

今回の選曲に漏れたものでも素晴らしい曲がたくさんある。

第1弾の5月に発表された"Evertything"、第3弾の7月からは"Petit Mort"、

第6弾(10月)の"Don't Stop The Music","The Whiskey And You"

第7弾(11月)の"Mr.T & Me"、第10弾(2月)の"Caer Urfa"、

第12弾(4月)の"Waves Of Sadness","I'll Have Another"などなど。

漏れた曲にもいっぱいいい曲あるけど挙げだしたらキリがないね。

あらためてジンジャーは天才だな〜と思わされる。

4月の来日公演は他のバンドのライヴと重なってしまって観に行けないのが残念無念。

チケットもあまり売れてないと聞くんだけど・・・。

今回だけはホント申し訳ない。

GiNGER WiLDHEART



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し



ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)