Diary of a Madman

SNOW BLIND代表の狂人日記
カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2018年1月
 
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:1,564
昨日:3,056
累計:6,047,149


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2017年03月31日(Fri)▲ページの先頭へ
#lovefighters

ついに待ちに待ったこの日がやってきました!

祝プロ野球開幕!

我らが北海道日本ハムファイターズは連覇の夢があります。

夢は正夢!

栗山監督が言ってましたね。

ファンは今年も夢を見させてもらいましょう。

今年のファイターズはどうかな。

大谷翔平が日本で観られるのも今年で最後かも。

ファイターズの中田翔を観られるのも今年で最後かも。

スーパースターはみんな次のステップへと卒業していくからね。

ファイターズファンはもう慣れっこです。

2人の姿をしっかりと目に焼き付けたいと思う。

昨年の注目は西川遥輝と言ったところ、期待以上の活躍をしてくれた。

今年の注目は岡広海!

背番号が18に変わって岡ひろみにぴったりのエースナンバー。

外野手なのにエースナンバーというのがおもしろいね。

それにともなって18から1に変更になった斎藤佑樹。

こちらももちろん注目ですよ。

甲子園で輝いたあの頃の姿をもう一度!

佑ちゃんにも大いに期待してますよ。

遠く北海道に思いを馳せながらパソコンのパリーグTVで応援です。

連覇目指して今年も「lovefigters」


2016年10月30日(Sun)▲ページの先頭へ
ファイターズ日本一!

北海道日本ハムファイターズが頂点に立ちました!

嬉しくて、とても嬉しくて、めっちゃ嬉しくて、ちょっと涙出た。

40年近く日ハムファンやってきて10年ぶり2回目の歓喜ですよ。

ファイターズおめでとう!

ファイターズありがとう!

それにしてもおもしろい日本シリーズだった。

いや、ファンにとっては胃の痛くなるような試合ばかりだった。

結果的には4勝2敗だけど常にカープに追いつめられてたような・・・。

カープのピッチャーはみんな凄かった。

ちょっとした勝負の綾で得点させてもらった感じ。

ファイターズはレギュラーシーズン、CSとホークス相手に力を出し尽くして

疲れが取れてないような感じがした。

なんせホークスが強かったからね。

そして日本シリーズでもカープが強いのなんのって・・・。

でもそんな強い相手に勝ったんだから嬉しさもよりいっそうだね。

日本シリーズでは栗山監督がシーズン中にはしなかった選手起用がズバリ決まってた。

先発ピッチャーの見切りの早さとメンドーサとバースの中継ぎ起用はお見事。

その期待に応えた選手がすごいんだけど。

たけど、ひとつ間違ったら全部負けて監督批判されることになってたかも。

野球の怖さとおもしろさを改めて実感した。

このシリーズでファイターズの若い選手達はまたひとつ成長してくれるんだろうね。

全然活躍できなかった選手、試合に出る機会すらなかった選手もいたけど、きっと

嬉しいながらも悔しい気分を味わってるんだろうね。

これもきっと何かの糧にしてくれるはず。

チャンピオンチームとして来季のファイターズの戦いが今から楽しみです。

ファイターズ日本一でとても嬉しいんだけど野球が終わってしまったのがちょっと寂しい。

来シーズンの開幕まで日本一になった喜びを噛みしめ続けよう。

ファイターズ日本一おめでとう!

楽しい野球を見せてくれてみんなありがとう!


2016年09月28日(Wed)▲ページの先頭へ
ファイターズ優勝!

北海道日本ハムファイターズ4年ぶり7度目のリーグ優勝!

おめでとう!

ありがとう!

30年以上ファイターズを応援してきてるけどこんな大逆転の優勝なんて初めて。

感動しました。



今シーズンはいろいろありすぎたからね。

栗山監督のおかげ、大谷翔平のおかげ、みんなのおかげです。

大谷の二刀流の進化、レアードのホームラン量産、中田の打点量産、西川の覚醒、

増井不振によるマーティンの抑え、そして増井の先発転向などなど。

上手くいったことを挙げればキリがない。

優勝するときはこんなもんだね。

それもあってか最大11.5ゲーム差広げられたホークスを逆転することが出来ました。

まさに奇跡の優勝とはこのこと。

でも今シーズン最も印象に残ってるのは何故かこんなこと。

6月27日、札幌ドームでの西武戦、終盤のチャンスで不調の4番中田に代打矢野が

送られたシーン。

なにがあっても、どんなに不調でも中田の4番を外さなかった栗山監督がよりによって

チャンスで中田に代打を送るなんて・・・。

栗山監督の苦渋の表情、ベンチに中田の姿は無い。

この時は札幌ドームのファンが凍り付きましたね。

テレビ観戦してる私も凍り付きました。

結果、矢野の四球でチャンスが広がって逆転勝ち。

試合後、栗山監督は「腰の張り」とのことで中田に代打を送ったと説明してました。

この日は試合に勝ったのになんだか寝付きが悪かった。

チームが崩壊してしまうんじゃないかと不安でね。

これが15連勝中の出来事。

その後の中田は多少調子を取り戻してホームラン、打点を稼ぐようにはなったけど。

あの日のことを思い出すと今でも胸が締め付けられる。

今年は中田にとって不甲斐ないシーズンだったと思う。

一度も大爆発してないからね。

だからこそポストシーズンは大暴れして欲しい。

今までの分を取り戻すように。

こんな中田だけど打点王のタイトルをほぼ手中にしてるという不思議。

チャンスであれだけ凡退してるのに・・・。

出塁率が高くて足の速い1番バッター西川遥輝のおかげかな。

それともう一つ印象的なことを思い出した。

5月頃のこと、1軍も2軍も野手の怪我人が続出したことがありました。

野手をどんどん1軍に上げるもんだからファームの試合で内野手が4人しかいないという

事態が起きて、キャッチャー登録の選手が内野手として試合に出たこともあった。

この時ばかりは少数精鋭で育成する球団方針に限界が来てるんじゃないかと

心配したもんですよ。

でもこんなチームが優勝するんだから野球はおもしろいね。

そんなファイターズが大好き!

ポストシーズンもファイターズにはおもしろい野球を期待してます。

日本一になって欲しいな〜。

2016年03月21日(Mon)▲ページの先頭へ
爆ぜる! #lovefighters

本日、オープン戦全日程終了。

金曜日からはいよいよプロ野球開幕ですよ。

さあ、2016年、我らが北海道日本ハムファイターズはどうでしょう。

優勝を狙えるのか。

それとも・・・。

勝とうが負けようが今年もファイターズ愛が炸裂しますよー。

そこで開幕直前企画として、私的に2016年のファイターズを展望してみよう。

まずは野手の方。

注目は西川遥輝。

アウトカウント間違えたりいろいろやらかすことで有名な選手。

でも野球センスは抜群で身体能力も高いものを持っている。

首位打者だって狙えるはず。

足が速いんだからゴールデングラブだって狙えるはず。

走攻守すべてで期待してるんだけどなー。

もうちょっと集中力を高めればいいんだけど。

それが出来ないハルキが愛おしいところでもある。

今年も背番号が変わって再度心機一転、背番号7から目が離せない。

今年は新加入で期待の新人もいるね。

サトケン、鵜久森といった微妙な代打の切り札がいなくなって慶応ボーイ

横尾がドラフト6位で加入。

日大三高時代、主軸として打ちまくって夏の甲子園で優勝している。

慶応でもクリーンナップとして大活躍。

こんな超エリートがドラフト6位だなんて横尾のプライドが許すはずがない。

きっと大活躍して横尾の名前を北海道のみならず全国にとどろかせることだろう。

願望ですけど・・・。

近い将来主軸を打てる右の大砲となるはず。

新戦力はそれぐらいかな。

若手の石川慎吾、谷口雄也、岡広海が不動のセンター陽岱鋼を脅かすぐらい

になってくれるといいんだけど。

主軸の中田翔、近藤健介、田中賢介、レアードは今年も期待通りの活躍を

してくれることでしょう。

何の心配も無い。

大いに心配なのが投手陣の方。

別格のエース大谷翔平、左のエース吉川、陽気なメキシカン、メンドーサの

3本柱はいいとして、それに次ぐ先発ピッチャーがいないね。

有原に2年目のジンクスが無ければいいけど。

新加入のバースとマーティン、この2人は区別が付かない。

似たような背格好の白人でよく似たひげ面。

どっちかでもいいから日本の野球にフィットしてくれるといいんだけど。

ここにきて上沢の肘手術も痛い。

伸び盛りの高梨、期待のルーキー上原か、浦野の復活に賭けるか・・・。

やっぱり斎藤佑樹の復活が鍵になるだろうね。

がんばれ佑ちゃん!

先発ローテーションが谷間だらけだから大いにチャンスありだよ。

今年こそ期待してる。

中継ぎ投手陣は今年もそこそこ盤石。

ほぼ安定感のある谷元、調子が良かったら抑える白村と鍵谷。

手術明けの宮西も大丈夫そう。

時々派手にランナーを溜めてハラハラさせるけどしっかり抑える増井。

勝ち試合でも終盤はホント心臓に悪い。

でも、これが野球ファンの楽しみなのかも。

パリーグには超強力なホークスがいるから優勝を狙えるとはとうてい言えないけど

いちおう優勝狙って頑張って欲しい。

しかし、ファンを楽しませる野球がファイターズの持ち味。

プロ野球はエンターテイメントだからね。

勝って嬉しい、負けて悔しい、それもまた楽しい。

野球を楽しめる平和な世の中。

幸せなことですよ。

今年もファイターズの爆ぜる野球を思う存分楽しませてもらおう。

選手全員怪我の無いように。

北海道日本ハムファイターズ

2015年08月06日(Thu)▲ページの先頭へ
Hiroshima Mon Amour

70年目の広島に愛と平和の祈りを込めて

Hiroshima Mon Amour

Hiroshima


2015年05月12日(Tue)▲ページの先頭へ
オリvs日ハム(5月10日)@京セラドーム

今年2度目の京セラドーム、オリックスvs日本ハム観に行ってきました。

今回も練習見学付きのチケット。

プロ野球選手の練習見学は見どころたくさん。

今回もじっくり見てきました。

宮西が中田翔の耳をいじってたり、杉谷がふざけて中田が説教してたり、

そこに割って入るレアード。

ルーキー浅間と大谷が仲良くしてたり、ゴールデンルーキー有原も

1軍に帯同して練習してた。

有原はいい体してるわー。

これは活躍しそう。

練習見学付きチケットは試合中では観られない和気あいあいとしたこの雰囲気が

楽しめるのが魅力。

いや、日ハムは試合中でも和気あいあいとやってるけど。

試合の方はガラテの乱調、クロッタの乱調、矢貫の乱調で完敗。

T岡田の豪快な2ランホームラン、カラバイヨの弾丸ライナーのホームランは

見事だった。

やっぱホームランは野球の華だね。

打たれてたらダメだけど。

我がファイターズはというと打つ方もオリックス西の好投でさっぱり。

でもルーキー淺間大基が観られたので大満足。

高卒ルーキーだからまだ18歳なのに堂々としたもんですよ。

西の変化球に翻弄されてノーヒットだったけど。

でもバッターボックスでのたたずまいがすごくいい。

ルーキーとは思えない雰囲気を持ってますよ。

これは大物になりそう。

将来の日ハムを引っ張ってくれる存在だね。

それに引き替え鵜久森はどうだろう。

久しぶりに1軍登録されたけど出番無し。

打てない守れないで使いどころが難しいんだな〜。

いい体してるのに。

未完の大器が未完のまま終わりそうな雰囲気。

これから鵜久森の使われ方と浅間の活躍に注目だね。

ちなみに谷元の身内と思われる方々が大挙して来られてた。

谷元のお父さんなんてすぐにわかる。

よく似た顔されてるから。

この日は谷元の好投が唯一の救いだったかな。

お父さんもさぞかし喜んでおられたことでしょう。

鵜久森
鵜久森

浅間
浅間

大谷
大谷

宮西と中田
宮西と中田

T岡田
T岡田

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2015年04月04日(Sat)▲ページの先頭へ
オリックスvs日本ハム@京セラドーム 2015.4.4

今年最初のプロ野球観戦、オリックスバファローズvs日本ハムファイターズ

観に行ってきました。

練習見学付きでね。

試合前の練習がおもしろい。

特にオリックスと日ハムは仲良しチームだからね。

練習そっちのけで喋ってばかり。

まずは谷口雄也と西川遥輝が糸井嘉男のところに挨拶。
001.jpg

中田翔はアメリカ帰りの中島裕之のところに挨拶してバッティング談義。
003.jpg

陽岱鋼も中島のところへ。
002.jpg

糸井のバッティング練習に見入る陽と西川。
004.jpg

中田はまるで打撃コーチのようなポーズ。
006.jpg

新キャプテンの宮西尚生と藤岡好明も中島に挨拶。
005.jpg

糸井、陽、中田が談笑するところに緊張気味な近藤健介が加わる。
007.jpg

先発の大谷翔平は宮西とお喋りしてリラックスムード。
009.jpg

前日、完投した上沢直之は投手陣と談笑。なぜか西川も。
008.jpg

中田と大谷も仲良し。
010.jpg

スタメン発表では大谷に大歓声。まさかの陽岱鋼がスタメンから外れる事態。
011.jpg

試合直前の大谷。ファンの歓声と撮影が凄かった。
012.jpg

そんな大谷をガードするレアード。
013.jpg

試合中にも談笑する小谷野栄一と中田。
014.jpg

この他にも小谷野と日ハム選手たちは常に談笑してた。

特に3塁打を打った西川は塁上で小谷野とずっと喋ってた。

仲良しだね〜。

試合前も試合中も緊張感は全然ない。

でも試合の方は緊張感のある展開で4-2の日ハム逆転勝ち。

初回からコントロールに苦しんだ大谷はいきなり2点取られたけど、3回以降は

完璧な投球を見せてくれた。

圧巻の奪三振ショーですよ。

この日の最速は159km/h

速いのなんのって。

それと110km/h台のカーブと140km/h台のフォーク。

100球以上投げてもまだ155km/hとか出てた。

とんでもないピッチャーだね。

バッターとしてもとんでもない選手だし。

大谷の後に投げた鍵谷陽平とクローザーの増井浩俊も直球は150km/h超え。

みんな速い球投げるね。

打線の方は、中田、ハーミッダ、レアードのタイムリーで4点取れたのは良かった

けど、陽の代わりに3番に入った谷口は5タコ。

気合いが入りすぎて力んだかな。

でもカワイイ顔してるから許す。

なにはともあれ楽しい野球観戦でした。

また練習見学付きの観戦チケットで観に行こう!

←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
ハードダメージデニム★マイクロミニスカートブラックストレッチコットン★マイクロミニスカートストレッチデニム★マイクロミニスカートラインアクセサリー★ホワイト★スーパーローライズショートパンツ
ハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★パープルブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツハトメリング★スーパーローライズセクシーショートパンツ★迷彩アーミー#1
ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンサイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★ブラック サイドオープン★スーパーローライズセクシーショートパンツ★オレンジ ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


Tバック水着・マイクロビキニ
マイクロビキニ★ブラック★Tバック水着マイクロビキニ★レッド★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックシルバー★Tバック水着マイクロビキニ★メタリックゴールド★Tバック水着
マイクロビキニ★ホワイト★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着マイクロビキニ★オレンジ★Tバック水着マイクロビキニ★イエロー★Tバック水着


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2015年03月26日(Thu)▲ページの先頭へ
プロ野球開幕! #lovefighters

祝プロ野球開幕!

どれだけこの日を待ち望んでいたことか。

プロ野球の無いシーズンオフは暗黒の季節でしたよ。

こまめにYahoo!のプロ野球サイトはチェックしてたけどね。

特に我が北海道日本ハムファイターズのことを中心にね。

キャンプ情報、オープン戦情報もすべてチェックしてひとつ言えること。

今年のファイターズもおもしろい野球をやってくれそう。

勝ち負けは別にして。

なんせ見所が多いね。

注目はすべき選手は、進化した3年目の大谷翔平、侍ジャパンの4番も務めた中田翔は

もちろんのこと、3年ぶりにメジャーから復帰した田中賢介、とにかく走り回る

西川遥輝と中島卓也、いろんな意味で派手さが魅力の陽岱鋼。

さらにはかわいすぎるスラッガーの谷口雄也、明るすぎるメキシカンのメンドーサ。

ノックアウトされてもニコニコしてるところが憎めない。

稲葉と金子誠が引退して小谷野と大引がFAで出て行ったことで若手のみのチーム

編成になったところもおもしろい。

中日ドラゴンズや読売ジャイアンツとは対照的だね。

しかし、忘れてはならない人物がいる。

サメこと中嶋聡。

それ誰やねん!って言ってる人はもぐりだね。

阪急ブレーブスに在籍したことのある唯一の現役プレイヤーですよ。

昭和44年生まれの46歳、ポジションはキャッチャー兼任コーチ。

そんなサメこと中嶋聡が開幕一軍でキャッチャーとして登録されてる。

プロ29年目の46歳のサメとプロ2年目19歳の石川亮が同じキャッチャー

として登録されてることろがおもしろい。

石川亮からサメのキャッチャーリレーが観られたらいいな〜。

もうひとり注目は佑ちゃんこと斎藤佑樹。

もう忘れてしまった人もいるかも。

あの甲子園での熱投は色褪せてしまったかな。

でも私の中では全然色褪せていない。

今年こそ復活の予感がする。

肩の故障から復活してどんな球を投げるのか注目したいところだね。

ソフトバンクの松坂大輔との投げ合いが実現したら最高!

今年のプロ野球も見所盛りだくさん。

勝っても負けても応援するのがファイターズファンというもの。

プロ野球ファンというもの。

なにはともあれプロ野球開幕はめでたい!

今年も楽しませてもらいますよ〜。

ちなみに稲葉篤紀の全力順位予想は下記の通り。

セ・リーグ
1.読売ジャイアンツ
2.広島カープ
3.阪神タイガース
4.ヤクルトスワローズ
5.中日ドラゴンズ
6.DeNAベイスターズ

パ・リーグ
1.オリックスバファローズ
2.ソフトバンクホークス
3.日本ハムファイターズ
4.ロッテマリーンズ
5.西武ライオンズ
6.楽天ゴールデンイーグルス

当たるも八卦当たらぬも八卦。

特に最近のパリーグは解説者予想がほとんど当たらないからね。

個人的には下馬評の低い中日ドラゴンズと西武ライオンズが怖い。

日本ハムファイターズ

2014年10月21日(Tue)▲ページの先頭へ
ファイターズ終戦

とうとう終わってしまいました。

我が愛しのファイターズの2014年の戦いが。

144試合+CS1stステージ3試合+CSファイナルステージ6試合。

合計153試合 73勝68敗3引き分け、それと5勝4敗。

成績だけを観ればそこそこって感じだけど中身は上出来ですよ。

出来すぎといってもいいぐらい。

なんといっても若手の成長が嬉しかった。

昨年から我慢して起用し続けた中島と西川。

ついに不動の1,2番コンビになりつつある。

エラーも減ったね。

キャッチャーの近藤はシーズン途中にサードにコンバート。

それが意外とハマったね。

先発では高卒3年目の上沢とルーキーの浦野。

この二人が投手陣の救世主だったね。

木佐貫や吉川の不調を補ってくれた。

大谷の二刀流の進化、中田の打点王は期待通りのこと。

来シーズンは大谷の最多勝と中田の打点とホームランの二冠王を期待する。

陽岱鋼の派手さも輝きを増した。

やりたい放題やってくれたまえ。

それに引き替え武田勝と武田久の劣化が心配。

来季は復活してくれるかな!?

復活といえば斎藤佑樹だね。

今シーズンは2勝だったけど復活の手応えを感じるピッチングだった。

来シーズンはローテーションで投げられるようになるといいね。

寂しいのは稲葉と金子誠の引退。

いつかこの日が来るとは思っていたけど現実となると気持ちの整理がつかない。

就任当時の栗山監督が言った通りファイターズは稲葉と金子のチームだからね。

この二人がいないファイターズなんて考えられない。

ちなみに、金子誠の引退試合では8点取った。

稲葉の引退試合からCSファイナル最後の試合までの10試合で取った得点が41点。

出来すぎな話じゃないですか!

CSは稲葉の引退興行試合だったんだね。

CSファイナル最後の試合終了後、ホークスの松田が中心となって両軍入り乱れての

稲葉と金子の胴上げは感動した。

二人とも敵味方関係なくみんなに愛された選手だったんだね。

松田はほんといい奴だね。

さすが滋賀っ子だね。

マッチはじめホークスのみんなありがとう!

ベテランの引退に寂しさは募るけどこれからは新しいファイターズを作っていかないと。

そんな中でこれから活躍するであろう注目選手を発見しましたよ。

昨年のドラフト6位で慶応大学から入団した白村明弘くん。

学生時代の素行の悪さから他球団が指名しなかったというピッチャー。

学生時代、規律を乱すという理由で自主休部させられたことも。

入団時、野球に専念するためスマホからガラケーに機種変更したという逸話もある。

ダルビッシュや中田翔のようにやんちゃな選手を更正させるのは得意な球団。

そんな白村くんが終盤戦でそこそこいいピッチングをしてた。

CSファイナルの最後の試合ではダメ押し点を取られるホロ苦さも味わった。

これはいい経験になったね。

来シーズンは増井と白村のダブルストッパーあるかも。

そうなるとますます武田久が・・・。(久のことも大好きですよ)

とにかく早く来シーズンのファイターズが観たい!

今年もパリーグTVのおかげで交流戦のセリーグ主催試合の一部以外はほとんど

試合開始から終了まで中継を観ることが出来た。

今年は120試合以上観てたんじゃないかな。

おかげでずっとファイターズの選手達と一緒にいたような感覚。

これから来年の開幕まで寂しい日々が続きますよ。

どうやって夜を過ごせばいいのかわからない。

来年もまたファイターズと共に前進せよトゥミコロクル!



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2014年10月15日(Wed)▲ページの先頭へ
ファイターズCSファイナル進出!

パリーグCS1stステージは我らがファイターズが勝ちぬけてくれました。

バファローズとの3試合はどれもこれもいい試合ばかり。

その中で唯一負けた試合を京セラドームまで観に行ってきたんだけどね。

これで今年の野球観戦はファイターズの1勝3敗。

4試合とも先発は上沢くんだった。

上沢くんとは相性がいいね。

しかし観に行くと勝率が悪くなるということ。

でも、CS第2戦は勝ち負け関係なく素晴らしい試合だったから大満足!

5回まで上沢くんはパーフェクトピッチング。

稲葉の代打勝ち越しタイムリーヒット。

T岡田の逆転3ランホームラン。

野球の醍醐味がたっぷり詰まった試合だった。

ホームラン打たれた谷元の表情が良かったね。

(球場では表情まで見えないので帰ってからニュースでチェックした)

打たれたピッチャーほどカッコ良く見えるものは他に無い。

その点では中田翔に決勝ホームラン打たれた平野も良かった。

その時の森脇監督の表情も良かった。

野球は負け方に美学がある。

その点、バファローズはとてもカッコ良かった。

さあ、ファイターズはこれからファイナルステージ。

ホークスとはどんな試合をやってくれるのか。

ファンにとっては応援するチームがこの時期まで試合をやってくれるのがとても幸せ。

いい試合を期待してます。







←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2014年10月06日(Mon)▲ページの先頭へ
稲葉現役引退!

秋風が身に沁みる季節になってきました。

プロ野球界では戦力外通告が続々と発表されてます。

引退する人、他球団に拾ってもらうのを待つ人。

悲喜こもごもですな〜。

プロの世界は厳しい!

そんな中で引退試合をしてもらえるのはごく限られた人だけ。

功労者だけだからね。

我がファイターズの最大の功労者、稲葉篤紀選手が現役を引退するということで

盛大な引退試合&セレモニーが札幌ドームで行われたのは昨日のこと。

金子誠の引退試合同様、パリーグTVにかじりついて見入って最後は涙腺崩壊。

ティッシュペーパーを大量に消費しました。

なんだか寂しさがつのります。

稲葉選手がヤクルトに入団した時はチャンスに強い左バッターだな〜という風に

見ていた。

FA宣言してメジャーリーグを目指すも声が掛からずファイターズに来てくれた時は

なんてラッキーなことと喜んだものですよ。

それからの活躍は今さら説明するまでもない。

4度のリーグ制覇と1度の日本一は稲葉のおかげ。

WBCでも4番を任されたり精神的支柱として世界一にも貢献した。

やっぱり稲葉!

稲葉が2000本安打した時のイチローの賛辞が良かった。

「おめでとさんです。あの人、『ミスターいい人』ですからね。

『ミスターいい人』はあんまり成績を残せない。それが2000本、すごいですよ」

稲葉はみんなが認めるいい人なのだ。

それでいて実力も兼ね備えている。

そしてなによりも努力家であること。

常に全力疾走!

ファイターズを背中で引っ張ってくれた。

栗山監督がファイターズの監督に就任した時に言ってた

「このチームは稲葉と金子誠のチーム」というのが印象的。

その2人とも今年限りだなんて・・・。

これからは誰がチームを引っ張ってくれるのかな。

稲葉が引退スピーチで名指しした中田翔かな。

それではまだちょっと不安。

いずれ指導者としてファイターズに帰ってきてくれるんだよね。

全力疾走で駆け抜けた20年間のプロ野球生活だったけど、ちょっとだけ

休憩してまたファイターズに戻ってきてほしい。


しかししかし、ファイターズにはまだクライマックスシリーズが残されています。

しかも京セラドームの2戦目のチケットを確保しております。

もう一度稲葉を観られる可能性が残っている。

どうせならCS勝ち上がって日本シリーズまで行ってくれてもいいんだよ〜。

稲葉の現役最後の姿はもうちょっと先延ばしするのがイイネ!


懐かしい2005年頃のオーダー。残ってるのは小谷野だけになるね。











←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2014年10月02日(Thu)▲ページの先頭へ
金子誠現役引退!

ついにこの日がやって来たか・・・。

昨夜はマックこと金子誠の引退試合でした。

常総学院のスラッガーとして甲子園で活躍した時からマックには注目してた。

ドラフトでファイターズに入団した時には将来のクリーンナップと期待したもんですよ。

若い時からいぶし銀のような存在だったけどね。

21年間の思い出が走馬灯のように駆け巡りながら昨夜はパリーグTVにかじりついて

見入ってました。

最後のセレモニーではPCの前で涙腺崩壊の号泣。

マックには21年間ファイターズひと筋でいてくれたことにただただ感謝。

ファイターズが弱かった時も北海道に移転して強くなった時もいつだってマックが

内野の要として存在してくれていた。

9番ショート金子誠!

スタメンの端っこには必ず金子誠。

チャンスには滅法弱くて意外性があるバッティング。

1アウト1塁の時は必ずゲッツーで打順調整。

次の攻撃は1番からの好打順になるようにね。

でも開幕試合で最初にホームランを打つのはたいがいマックだった。

意外性のバッティングにしびれたもんですよ。

一番印象に残ってるのは東京時代のセカンドを守っていたころ。

ファースト小笠原、セカンド金子誠、サード片岡、ショート田中幸雄

鉄砲肩の二遊間コンビ。

この布陣は最強だったな〜。

ビッグバン打線と言われて破壊力満点の打線の中で唯一のつなぎ役だった。

2位が精いっぱいで優勝できなかった暗黒時代のファイターズ。

北海道に移転してヒルマン体制になってからは田中賢介との二遊間コンビ。

ミスターファイターズと言われる田中幸雄を追いやってショートのポジションを

奪い取ったのはさすが。

賢介とはいつもニヤニヤしながら4-6-3または6-4-3のゲッツーをいとも簡単に

取っていた。

しかも華麗な身のこなしでね。

それ以来、私は無類のゲッツーマニアですよ。

ゲッツーが見たくて野球場に行くようなもの。

ビッキー(大引)とタク(中島)ではまだまだその域には達してないね。

これからはマックの指導が不可欠!

マックほどの人材は指導者として他球団も欲しがるだろな〜。

だけど他球団に行くことなく一生ファイターズに関わって欲しい。

でもマックの野球解説は聞いてみたいものだけど。

まずはお疲れ様でした。

そしてありがとうマック!

これからもファイターズをよろしく!







←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2014年09月09日(Tue)▲ページの先頭へ
稲葉 at Last 京セラドーム(9/7)

現役引退を表明した稲葉篤紀の最後の勇士を観るために京セラドームの

オリックスvs日本ハムに行ってきました。

常勝チームとしてファイターズを牽引してくれた稲葉篤紀。

稲葉がいたから2006年の日本一と4度のリーグ優勝が出来た。

ファンとしては感謝しかありません。

最後の現役ユニフォーム姿を目に焼き付けなければ。

ということで練習見学付きのチケットを購入。

これはオリックスの練習見学なんだけど日ハムの選手がアップする様子も

じっくり観ることが出来る。

練習前から和気藹々としたファイターズの選手達。

特に若手の近藤賢介、西川遥輝、谷口雄也はアップというより遊んでる感じ。

白井ヘッドコーチや稲葉、小谷野といったベテランたちは決して注意しない。

それどころか一緒になってふざけあってる感じ。

陽岱鋼なんてふざけて鍵谷をずっと蹴り続けてた。

(これが原因なのかこの日の鍵谷は中継ぎで登板して大炎上)

楽しく和気藹々!

これがファイターズの伝統なんですよ。

大引がトレードで来たときこの様子を見て驚いたらしいからね。

優勝しても決して強いチームと思われないところはこのあたりにあるのか。

優勝した次の年に最下位になったりするところもこのあたりに原因があるのかも。

でもこんなファイターズが好きで好きで止まない。

試合に勝とうが負けようが楽しく野球をやる。

そしてお客さんに楽しんでもらう野球をする。

これがプロ野球ですよ。

プロ野球はショーだからね。

ただいま3位独走中のファイターズ。

この日の試合は序盤で上沢が打ち込まれて5点も取られた。

ペーニャに打たれたホームランは凄かった。

とんでもないパワーを見せつけられましたよ。

1発ならファイターズも負けてない。

陽岱鋼の特大ホームラン、そして大谷翔平のバックスクリーンにライナーで

飛び込む見事なホームランが観れた。

大谷くんのホームランは記念すべき第10号!

日本プロ野球界では初の10勝&10号ホームラン。

二刀流としての挑戦は着実に成果をあげてるね。

来シーズンがますます楽しみ!

この日は栗山監督の粋な計らいで稲葉がスタメン7番ファーストで登場。

外野応援席では全打席で稲葉ジャンプ。

最後の打席なんてオリックス側の応援席でも稲葉ジャンプが起こってた。

セカンドゴロに終わってしまったけど球場全体から鳴りやまない拍手。

感動した〜。

贔屓球団関係なく野球ファン全員に愛された稲葉篤紀。

野球選手冥利に尽きますね。

今後は指導者として野球界に残ってくれることでしょう。

いつかファイターズの監督としてまたこのユニフォームを着て欲しい。

そしてファイターズの伝統であるファンを楽しませる野球を見せて欲しい。

その上で優勝できたらなおイイネ!

稲葉選手お疲れ様でした!

まだレギュラーシーズンは残ってるけど・・・。







←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2014年07月25日(Fri)▲ページの先頭へ
赤鬼魂また来年!

母校である彦根東高校、残念ながら準々決勝で負けてしまいました。

2年連続の甲子園の夢破れたり。

だけど後輩達はよく頑張りました。

コールド負けだったけどね。

今日の彦根の最高気温は35℃。

よくこんな暑い中で野球が出来るもんですよ。

といっても私も高校生の頃(30年前)はやってたんだけどね。

でもこんなに暑くなかったはず。

当時は暑さよりも水を飲ませてもらえないことが一番辛かったな〜。

それと理不尽な監督の罵声と暴力、非科学的で非合理的な練習。

試合するまでに体がボロボロになってましたよ。

そりゃ上手くなるはずが無いよ。

言い訳かも知れないけど。

今の時代に高校野球がしたかった。

そんなことを思いながら母校の試合を応援してました。

勝っても涙、負けても涙。

それが高校野球のいいところだね。

歳のせいか涙もろくなってウルウルしっぱなしだった。

これから3年生たちは受験勉強に勤しむことでしょう。

私のようにアウトローな人生にならないように。

今年も夢と感動をありがとう!

甲子園の夢はまた来年!








2014年07月16日(Wed)▲ページの先頭へ
映画「チョコレートドーナッツ」

前々から観たかった映画「チョコレートドーナッツ」

地元滋賀では上映が無いので岐阜まで観に行ってきましたよ。

この映画を上映しないとは滋賀の映画館はどうなってるんだ。

困ったもんですよ。

「チョコレートドーナッツ」は実話から生まれた物語ということ。

舞台は1979年のアメリカ・カリフォルニア。

差別と偏見に満ちた世の中で翻弄された家族の物語。

家族といっても特殊なカタチのものなんだけどね。

二人のお父さんとお母さんに見捨てられた障害児。

この二人のお父さんがポイント。

ゲイなんだからね。

当時のアメリカは同性愛者に対する差別と偏見に満ちていた。

そんな中で家族愛を貫こうとする姿に心打たれた。

しかし・・・。

これ以上書くとネタバレしてしまう。

チョコレートドーナッツとハッピーエンドのおとぎ話が好きな障害児。

しかし・・・。

これも言えない。

とにかく最後は号泣ですよ。

主演のルディを演じるアラン・カミングの"I Shall Be Released"(ディランのカバー)

が最後に流れるんだけど声を上げて泣きそうになった。

こんなに泣ける映画は久しぶりというか初めてかも。

愛というものを思い知らされた映画ですよ。

これから観に行かれる方は涙拭くハンカチを忘れないように。






←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2014年07月14日(Mon)▲ページの先頭へ
映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」

映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」観ました。

もう1ヶ月も前のことだけど・・・。

たまたまちょっと時間が空いて、たまたま立ち寄った映画館で、たまたま

その時間に上映されてた映画がこれ。

何の予備知識も無いままに観たこの映画がとても素晴らしかった。

物語は1960年代の初頭、フォーク歌手デイヴ・ヴァン・ロンクの何気ない

1週間を綴っただけのもの。

売れないフォークシンガーの冴えない1週間ですよ。

しかしこれがなかなか心に響くものがあった。

アメリカン・フォークってこれなんだなってね。

分かったような気がした。

ブルースに似たものを感じ取ったけど。

主人公はどん底生活なんだけどなんか元気もらえた気がする。

音楽に救われるってことだな。

60年代の初頭といえばアメリカではフォークブームのまっただ中。

ボブ・ディランとかが出始める前の頃。

ちなみにデイヴ・ヴァン・ロンクはボブ・ディランが憧れたフォークシンガーとのこと。

この物語はデイヴ・ヴァン・ロンクの回想録から作られてるらしい。

監督はコーエン兄弟。

コーエン兄弟の作品では「ノー・カントリー」が大好き。

コメディタッチの「ディボ−ス・ショウ」もおもしろかった。

この作品がコーエン兄弟の最後の作品になるのだとか。

もったいないことですよ。

もっともっと映画を撮って欲しいな〜。

ちなみに主演のオスカー・アイザックはギターも歌もすべて吹き替え無しで

行っている。

なかなかの才能の持ち主。

脇役でジャスティン・ティンバーレイクも出ている。

こちらも当然素晴らしい!

私の大好きなデブ俳優ジョン・グッドマンも出てる。

エンディングに流れるのはボブ・ディランの"Farewell"

エンドロールまでじっくり楽しめる映画ですよ。

フォーク好きにはもちろんのことネコ好きにもオススメの映画。





←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2014年06月18日(Wed)▲ページの先頭へ
虎vsハム@甲子園(6/17) 観戦レポ

毎年恒例、阪神タイガースvs日本ハムファイターズの交流戦を観に

野球の聖地・甲子園に行ってきました。

この球場だけは何度行っても特別な感情を持つね。

元高校球児にとっては特別な場所、夢の甲子園だから。

高校の頃のきつかった練習を思い出す。

甲子園を目指せるレベルには無かったんだけど・・・。

さてさて、そんな甲子園で華々しく活躍した選手もいれば、裏街道から

プロ入りした選手もいる。

タイガースvsファイターズは甲子園の優勝ピッチャー藤浪くんと甲子園には

縁のなかった上沢くんの先発。

上沢くんはさぞかし緊張したことでしょう。

7回1失点のナイスピッチングでした。

藤浪くんは初回から150km/h超えの剛速球をバンバン投げ込み、こちらも

8回1失点のナイスピッチング!

どちらも甲乙つけがたい。

それにしてもこの日の日ハムは打線がショボかった。

先日のナゴドで観戦した時よりもさらにパワーダウン。

ついに陽岱鋼と近藤健介まで故障離脱でこれは何かの呪いですか。

ちびっこ村田をスタメンに使わなければならないという苦肉のオーダー。

どう考えても選手が足りなさすぎですね。

そんな中でも活躍してくれたのが西川遥輝!

打っては2塁打と3塁打でこの日の全打点を稼ぎ出してくれた。

塁間を駆け抜けるスピードには惚れ惚れしたね。

さすが甲子園のヒーロー!

智弁和歌山高校では1年生でレギュラーで活躍し甲子園に何度も出場経験あり。

ハルキは甲子園が似合うね。

逆にブレーキだったのが中田翔。

大阪桐蔭後輩の藤浪くんに完璧に抑えられてしまった。

中田も甲子園のヒーローだったのに。

試合は延長12回裏、カーターが打ち込まれて4x-3のサヨナラ負け。

助っ人に甲子園への思い入れは無いだろうからいたし方なし。

しかしこの戦力で阪神に接戦出来たんだから良しとしましょう。

しかし試合時間の4時間半は長かったな〜。

日ハム自慢の中継ぎ陣クロッタ、増井、宮西、カーターも疲れが出てきたかな。

これからもっと疲れが残る暑い時期になるというのに・・・。

今シーズンのファイターズは思いやられますよ。

それもまたlovefightersだけどね。







←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2014年06月09日(Mon)▲ページの先頭へ
中vs日(6/8)@ナゴド観戦レポ

今年初めてのプロ野球観戦はナゴヤドームにてドラゴンズvsファイターズ。

交流戦首位を行くドラゴンズはなんとも手強い相手。

小谷野、稲葉、武田勝、武田久、吉川、木佐貫、アブレイユといった昨年まで

活躍していた主力を欠く我らがファイターズ。

戦力的にはかなり見劣りがする。

しかも栗山監督になってからここ2年間はナゴヤドームで勝ったことが無い。

数年前のタイガースのようにナゴヤドームが鬼門に感じられる。

この日の先発は今年売り出し中の二十歳の上沢くん。

ここ3戦は5回持たずにノックアウト。

今回は正念場の先発ですね。

この日は過去3戦の反省を活かしたのかことのほか素晴らしいピッチング!

ベストピッチですよ。

ストレートは詰まらせる、変化球はコーナーに決まる。

ほとんど外野にボールが飛ばない。

エルナンデスなんて2打席連続見逃し三振ですからね。

5回裏2アウト満塁で代打小笠原のところはしびれたね〜。

ホームランが出たら逆転というところ。

元ファイターズの選手には活躍して欲しいけどここでは打たないでくれと

祈りましたよ。

結果どんづまりのセカンドゴロに打ち取ってくれた。

そんなこんなで好調ドラゴンズの打線を7回1安打、しっかり抑えてくれました。

この日は打線の方も珍しく繋がる。

近藤、陽岱鋼、中島のタイムリー!

さらには中田の特大ホームランまで飛び出して6-0の快勝!

こんないい試合は珍しい。

今シーズンは若手育成の年だからファンですら優勝争いはあきらめてた。

だけど現時点で貯金が3つもあってリーグ3位。

これはクライマックス出場圏内を争えるかも。

あんまり高望みをしちゃいけないけど。

でもそんな期待を抱かせるいい勝ち方だったな〜。

ちなみに今シーズンのドラゴンズは応援団が認可されていない。

そのためラッパと太鼓の応援が禁止されている。

にもかかわらず声だけでの大声援。

これはものすごかった。(チャンスはほとんどなかったにも関わらず)

ドラゴンズファンは熱いね。

次の観戦は甲子園のタイガースvsファイターズ。

タイガースファンの熱さが恐ろしい。








←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
サイドオープン★スーパーローライズショートパンツ★レッド星形スタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツハトメホワイト★スーパーローライズショートパンツピラミッドスタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツ
丸形スタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツブラックデニムマイクロミニスカート★MUSIC
ブラックデニムマイクロミニスカート★FEELINGバックファスナーショートデニムパンツ★レッド【マイクロミニデニムパンツ】ハードダメージバックファスナーショートデニムパンツ★ピンク【マイクロミニデニムパンツ】ハードダメージ&ブリーチデニムマイクロミニスカート★バックファスナー付き(ブルー)
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルータータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2014年03月27日(Thu)▲ページの先頭へ
#lovefighters

いよいよ明日はプロ野球開幕!

今年の日本ハムファイターズはどうかな。

下馬評はかなり低いみたいだけどこういう時こそ期待できるのが

我らがファイターズなんですよ。

なんせノーマークですからね。

持ち前ののびのび野球をやってくれそう。

今年期待したいのはなんといっても斎藤佑樹の復活。

一年間ローテーションを守ってくれたら言うことなし。

勝ち負けは二の次だからね。

二刀流の大谷翔平はピッチャー重視とのこと。

こちらもローテーションを一年間守って欲しいね。

そうすれば二桁ぐらいは勝てるでしょう。

打つ方では中田翔のホームランキング争い。

今年は飛距離も期待したいね。

アブレイユとミランダのキューバコンビも豪快なホームランを見せてくれそう。

西川遥輝と陽岱鋼の盗塁王争い。

ここにルーキー岡大海(おかひろみ)が割って入るかも。

西川遥輝と大引啓次、さらには小谷野栄一も参加してエラー王争いもあるかも。

プロ野球選手のエラーが観れるなんてある意味レアなんもんなんだけど。

なんせ最近の日ハム内野陣はエラーが多い。

最も注目したいポイントはストッパーの武田久。

武田久劇場の支配人として毎試合9回を大いに演出してくれるからね。

被打率はかなりのもの。

なのにホームを踏ませないのが武田久の持ち味。

ファンはどれだけ肝を冷やすことか。

そのぶん逃げ切った時の安堵感といったらたまんないね。

これぞプロ野球ですよ。

ファイターズは見せる野球をやってくれる。

今年も勝ち負け関係なく楽しませてくれる野球を期待しますよ〜。



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
サイドオープン★スーパーローライズショートパンツ★レッド星形スタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツハトメホワイト★スーパーローライズショートパンツピラミッドスタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツ
丸形スタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツブラックデニムマイクロミニスカート★MUSIC
ブラックデニムマイクロミニスカート★FEELINGバックファスナーショートデニムパンツ★レッド【マイクロミニデニムパンツ】ハードダメージバックファスナーショートデニムパンツ★ピンク【マイクロミニデニムパンツ】ハードダメージ&ブリーチデニムマイクロミニスカート★バックファスナー付き(ブルー)
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルータータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2014年03月26日(Wed)▲ページの先頭へ
プロ野球開幕直前!注目選手

明後日は待ちに待ったプロ野球開幕ですね。

昨年の日本シリーズが終わった11月から寂しい毎日を送ってきましたよ。

プロ野球が無いと毎日がつまらない。

野球マニアのロックンローラーですからね。

さてさて、そんな野球マニアが今シーズン注目する選手を紹介しましょう。

まずは昨年日本一に輝いた楽天ゴールデンイーグルスから則本昂大投手。

マーくんが抜けた穴を埋める次なるエースとして期待されるところ。

マーくん同様負けん気の強さが顔に出てるね。

2年目のジンクスがあるのかないのか。

今年も昨年同様強気のピッチングをしてくれれば2年目のジンクスも打ち破ってくれそう。

次は30億円の補強をしたと言われるソフトバンクホークスから松田宣浩選手。

他球団の主力選手をどんどん引き抜いてとんでもない補強をやり散らかしてるけど、

生え抜きの選手はどう感じているのだろうか。

そんなホークスで生え抜きとしての意地を見せてくれそうなのが松田。

チームリーダーとしてまとめることが出来るのか。

目をパチパチさせながらね。

そこんところを注目して見ていきたい。

セリーグで大補強した読売ジャイアンツからは昨秋ドラフト4位で日大山形から入団した

ルーキーの奥村展征選手。

潜在能力はかなりのものを持っていると期待してる。

しかし内野手の高卒ルーキーがどれほどできるものなのか。

特に内野手を補強しまくったジャイアンツで一軍に上がれる日は来るのか。

奥村がニュースに取り上げられることもなかなか無いだろうけどね。

今年はジャイアンツのイースタンの試合もチェックしたいところ。

最後にもう一人注目したいのは中日ドラゴンズの小熊凌祐投手。

昨年はシーズン途中に右肩痛のため途中離脱したけど中継ぎとして飛躍した

一年だった。

今年こそシーズン通して大車輪の活躍をしてくれるはず。

浅尾の離脱でいい場面での起用も増えると期待してるんだけどな〜。

谷繁新監督にどれだけアピールできてるかだけど。

開幕のベンチ登録から外されてるのが残念。


ここであげた4人の選手は奇遇にも滋賀県出身なんだな〜。

やっぱ地元の選手は気になりますよ。

松田や奥村のように他県の高校に行ってたとしてもね。

滋賀県出身のプロ野球選手が活躍すると嬉しいね。

地元愛ですよ。



←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し


ミニスカート&ショートパンツ
サイドオープン★スーパーローライズショートパンツ★レッド星形スタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツハトメホワイト★スーパーローライズショートパンツピラミッドスタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツ
丸形スタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツブラックデニムマイクロミニスカート★MUSIC
ブラックデニムマイクロミニスカート★FEELINGバックファスナーショートデニムパンツ★レッド【マイクロミニデニムパンツ】ハードダメージバックファスナーショートデニムパンツ★ピンク【マイクロミニデニムパンツ】ハードダメージ&ブリーチデニムマイクロミニスカート★バックファスナー付き(ブルー)
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルータータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年09月30日(Mon)▲ページの先頭へ
オリvs日ハム(9/29)@京セラドーム

我らが日本ハムファイターズの今シーズン最後の大阪での試合、

オリックス・バファローズvs日本ハムファイターズ23回戦観に行ってきました。

栗山監督いわく「秋季キャンプみたいなもの」という消化試合ならぬ強化試合。

前日の完封負けがうそのような乱打戦の打ち合いで快勝!

最後にいい試合を見せてもらいましたよ。

中村勝は今シーズン初勝利。

おめでとう!

しかし遅すぎますよ。

この試合で小谷野の1000試合出場達成!

これはホント素晴らしい!

パニック障害を乗り越えてここまでやってこれたんだからね。

まだまだ試合に出続けてもらいたいもの。

試合の方はというとノーガードの打ち合い。

大野奨太の先制3ランホームラン、アブレイユのホームランキング独走となる

30号と31号ホームラン。

それから糸井にも3ランホームラン叩き込まれるという空中戦。

やっぱりプロ野球の魅力はホームランだね。

飛ぶボール大歓迎!

しかし今シーズンの日ハムは投手陣が打たれすぎたね。

来シーズンは投手陣を立て直していただいて優勝争いに絡めますように。

来年も大阪遠征の折には出来る限り応援に駆け付けますよ〜。


ちょっと吹っ切れた感じの栗山監督。来年は期待してますよ〜。




試合前だというのにふざけ合ってる陽岱鋼と先発の中村勝。




試合に出なかった大谷翔平だけど存在感はすごい!




オリックスのチアはレベルが高い!ちびっ子チアも可愛いかった〜。




関西の応援団のみなさんお疲れ様でした!

来年も関西限定チャンテいっぱいできますように。




来年はここでオリックスと優勝争いできるといいな〜。


2013年09月28日(Sat)▲ページの先頭へ
楽天ゴールデンイーグルス優勝おめでとう!

楽天ゴールデンイーグルス優勝おめでとうございます。

球団創設から9年目でのリーグ制覇は素晴らしい!

近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブの統合により

2球団の余りもので作られた新規の球団が9年目で優勝したのは

とても素晴らしいこと。

まさに快挙だね。

東北地方にとってもとても明るいニュースとなったことでしょう。

それに引き替え9年前に主力を取ったオリックス・バファローズは・・・。

この9年間でAクラスは一度だけで優勝争いにはまったく絡めず。

我らが日本ハムファイターズも今シーズンは不甲斐なかったな〜。

昨年リーグ優勝したのがウソのようなダメダメな戦いっぷり。

やることなすことすべて上手くいかなかったね。

楽天の優勝には大きく貢献してるかも。

来季の巻き返しに期待しよう。

スポーツ界の体罰が社会問題となった今年、選手に対する暴力や暴言もアリな

星野監督と大久保二軍監督率いる楽天が優勝したというのはなんだかな〜。

それでも体罰は良くないことだと思いますよ。

なにはともあれ楽天優勝おめでとう!




ミニスカート&ショートパンツ
サイドオープン★スーパーローライズショートパンツ★レッド星形スタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツハトメホワイト★スーパーローライズショートパンツピラミッドスタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツ
丸形スタッズホワイト★スーパーローライズショートパンツブラックフェイクレザー★スーパーローライズショートパンツ★フロントファスナーブラックコットンスタッズ★スーパーローライズショートパンツブラックコットンフリルレース★スーパーローライズショートパンツ
ブラックコットンラインストーン★スーパーローライズショートパンツブラックコットンサイドファスナー★スーパーローライズショートパンツブラックコットンハトメ★スーパーローライズショートパンツブラックデニムマイクロミニスカート★MUSIC
ブラックデニムマイクロミニスカート★FEELINGバックファスナーショートデニムパンツ★レッド【マイクロミニデニムパンツ】ハードダメージバックファスナーショートデニムパンツ★ピンク【マイクロミニデニムパンツ】ハードダメージ&ブリーチデニムマイクロミニスカート★バックファスナー付き(ブルー)
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルータータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年08月24日(Sat)▲ページの先頭へ
オリックスvs日本ハム at 京セラドーム (8/24)

負けられない戦い、オリックスvs日本ハムを観に行ってきました。

5位と6位の熱い戦い。

熾烈な最下位争いともいう。

決して消化試合ではない。

そのつもり。

我らが日本ハムファイターズは中田の骨折離脱で4番不在。

前日に大谷翔平が先発したため打者としても出場なし。

稲葉、小谷野はベテラン待遇でスタメンから外れる。

なんとも地味なオーダーになってしまいましたよ。

一方のオリックス・バファローズのオーダーはクリーンナップ以後にバルディリス、

イデホ、フェルナンデス、ロッティーノといった助っ人を並べる。

先発ピッチャーもディクソンだからさながら外国人軍団だね。

T−岡田、後藤、坂口が不在ではオリックスファンも応援に身が入らないでしょう。

それを象徴するかのような客入りの悪さ。

京セラドームの冷房がよく効いてました。

しかし試合の方は熱かった!

どちらも譲らず延長12回、3-3の引き分け。

死闘を繰り広げたといえばいいのかな。

どちらもあと1本が出ない。

ベストメンバーを揃えられないチーム状況をあらわす試合だったね。

中田さえいればな〜。

次のファイターズ関西遠征は9月末。

これが今年最後の関西遠征になる。

そのころは消化試合になってなければいいのだけど・・・。


写真は映画の番宣で来た要潤さん。

始球式は女子のような投げ方でひどいもんだった。




試合前のキャッチボールをするファイターズの選手。

ちなみに連戦の疲れなのか試合前の練習に主力はほとんど参加せず。




大谷翔平がベンチから出てくると黄色い声援が飛び交う。

早くもスーパースターのオーラを感じるね。




地元大阪出身の石川慎吾。

地元の友達から声援が飛び交っていた。

とりあえずプロ初ヒットが見たい。




糸井を三振に取ったサイレントK石井。

先天性難聴を患いながら活躍するすごいピッチャーですよ。




ビジターでの引き分けは勝ちに等しいね。

いや、それでも勝ちたかった〜。


2013年08月16日(Fri)▲ページの先頭へ
甲子園行ってきました。

母校・彦根東の応援に甲子園行ってきました。

彦根東は初めての夏の甲子園ですよ。

甲子園のグラウンドに立つ後輩達の姿を観てるだけで涙腺がやばい。

感動でウルウルしっぱなし。

甲子園に連れてきてもらったことに感謝感激!

勝ち負けなんてどうでもいい。

甲子園に出場することが夢でしたからね。

試合結果は岩手代表の強豪・花巻東に5-9の完敗。

でも5点も取ったんですよ。

よくやった!

やりすぎなぐらい。

点が入るたびに涙腺が崩壊!

立派な後輩達ですよ。

甲子園に連れてきてくれてありがとう!

何度でも言いたい。

ありがとう!


彦根東側の3塁アルプスは大応援団で売り切れのため1塁側アルプスから

見守らせていただきました。

真っ赤に染まった赤鬼魂の応援も素晴らしかった!

ブラスバンドは近江兄弟社高校、チアリーダーは滋賀学園からの友情応援。

高校野球って何もかもイイネ!

これからは受験勉強がんばってね。

落ちこぼれだった私が言うのもなんだけど・・・。


帰り道は久しぶりに高校時代の野球部の仲間に遭遇。

昔話で大いに盛り上がった。

辛かった思い出ばかりだけどね。











2013年08月05日(Mon)▲ページの先頭へ
甲子園組み合わせ決定!

母校彦根東の甲子園での対戦相手が決まりました。

岩手代表の花巻東高校!

相手にとって不足はない。

というか余りある手強い相手。

花巻東といえば大谷翔平(日ハム)や菊池雄星(西武)を育てた名門校。

恥ずかしくない試合になればいいんだけど・・・。

日程は13日(火)ということでサマソニとの被りは避けられた。

甲子園に応援行きますよ〜!

サマソニ疲れでフラフラかもしれないけど。

2013年07月29日(Mon)▲ページの先頭へ
甲子園出場決定!

母校がやってくれました。

彦根東高校、夏の甲子園初出場!

本当にこの日がやってくるなんて・・・。

夢を見てるみたい。

これはなにがなんでも甲子園へ応援行きたい!

サマソニと日程が被らなければのことだけどね。

アルプスが真っ赤に染まる様子は壮観だろうな〜。

(彦根東=彦根藩=井伊の赤備え=赤鬼魂=チームカラーの赤)


写真は数年前に21世紀枠でセンバツ出場した時のもの。


2013年07月28日(Sun)▲ページの先頭へ
甲子園まであと1つ

母校の彦根東高校が甲子園まであと1つ!

勝てば夏は初めての甲子園出場。

明日の決勝は応援に行きたいな〜。

でもお仕事が・・・。

仕事してても魂は皇子山球場ですよ。

赤鬼魂で勝ってくれ〜。

2013年05月26日(Sun)▲ページの先頭へ
藤浪vs大谷 at 甲子園

今年のプロ野球最大の注目すべき試合、阪神vs日ハムを観に行ってきました。

藤浪くんが先発でバッター大谷くんと対決するという試合。

開幕前からこの日がプロ初対決になるとにらんでチケットを購入。

ズバリ読みが当たりました。

歴史の証人になってきましたよ。

孫の代まで語り継がれる夢の対決第一章ですからね。

もちろん甲子園はソールドアウトの超満員。

9割5分以上が阪神ファンだけどね。

甲子園での日ハムファンは肩身が狭い。

大谷くんは5番ライトで初めてのクリーンナップ。

栗山監督の演出はさすがやね。

阪神ファンからも拍手が沸き起こった。

注目の対決に入る前に日ハム先発の武田勝が大乱調。

初回から6連打され6失点。

早くも試合が決まってしまいましたよ。

武田勝は打たれ出すと止まらない。

ときどきあることだから仕方ないけど何もこの試合でそれはないだろ〜。

ルーキー対決だけが楽しみということになってしまった。

しかしその前に大阪桐蔭の先輩、中田翔との対決。

ここは先輩の意地を見せるかのような左中間を破る2塁打。

そして注目の大谷くん第1打席、藤浪くんはすべてストレートで押しまくる。

結果はレフトフライ。

ランナーを背負っての対決にも藤浪くんは動じなかったね。

その後、今期好調な今浪にタイムリーヒットを打たれたけど。

でも失点はその1点のみ。

さすが勝ち方を知ってるピッチャーだね。

大谷くんの第2打席はレフト前ヒット。

マートンの守備の緩慢なところを突いて2塁打にするあたり大谷のセンスに脱帽。

第3打席もまた右中間を破る2塁打。

このバッティングを見ると打者として毎日使いたくなるね。

でも次は札幌ドームの中日戦あたりに先発かな。

それとも一回飛ばして東京ドームの巨人戦になるのか。

投手の調整にはいると打席に立てないから寂しいね。

でもピッチャーとして160km/hの剛速球をビシビシ投げるところも観たいし・・・。

ファンの悩みも尽きない。

でもファンとしてはやはり二刀流を期待したい。

エースでクリーンナップを打つなんて野球少年の夢だからね。

次の藤浪vs大谷はピッチャー同士で観たいもんだね。

6/12,13の札幌ドームで期待したいところ。

いつの日かは日本シリーズでもね。

夢がどんどん膨らむ藤浪vs大谷。

これからのプロ野球がますますおもしろくなりそうな予感がする。







←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年05月11日(Sat)▲ページの先頭へ
オリックスvs日本ハム(5/11)

関東ではオズフェスが始まったという今日、京セラドームまで

パリーグの最下位争い、オリックスvs日ハムを観に行ってきました。

今年のファイターズは去年とはひと味違う。

なんせ勝ち方が分からなくなってるのだから。

ここまで5連敗中。

そしてこの日も3-5で負けて泥沼6連敗。

どうもいかんね。

先発谷元が糸井に3ラン、後藤に2ランと要所で打たれる。

相手はエース金子。

稲葉、アブレイユの連続タイムリーはまでは良かった。

その後が要所を抑えられてしまったな〜。

さすが金子やね。

ピッチャーが佐藤達に変わって中田がライトスタンドに叩き込んでくれた

のは気持ちよかった。

でもそこまで。

ついに最下位に転落ですよ。

今年のファイターズは調子が上がらんな〜。

交流戦をきっかけに上昇してくれないかな〜。


間近で観る陽岱鋼、大谷翔平は抜群のスタイル。

怪我から復帰のベテラン金子誠が元気に守備練習してたのは良かった。


さあ、これからトーキョーに向かおう。

気分を変えてオズフェス2日目行ってきます。








←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し




マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

2013年04月14日(Sun)▲ページの先頭へ
オリックスvs日本ハム観戦 at ほっともっとフィールド神戸

今シーズン最初のプロ野球観戦は球史に残るひどい試合になりました。

堅守が売りの日ハムがエラー5個もするなんて・・・。

それ以外にもフィルダースチョイスあり、ワイルドピッチあり。

それらすべてが失点につながるという荒れた試合。

ある意味貴重な試合が観られたのかもね。

大谷翔平の先制点となるタイムリーヒットもあったけど。

その後、守備でファールを追いかけてフェンスに激突。

脚の捻挫でベンチに下がるという悲劇。

悪いことは重なるもんだね。

オリックスに移籍した糸井に4安打2盗塁とやりたい放題にやられたのも

かえって清々しいぐらい。

この試合で悪い膿は全部はき出してくれたかな。

まだまだ始まったばかり。

さあ、ここから巻き返しですよ。







←くだらないことつぶやいてます

←お目汚し






マイクロミニスカート
フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブラックフレアープリーツマイクロミニスカート☆サーモンピンクフレアープリーツマイクロミニスカート☆オレンジフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆レッド
フレアプリーツマイクロミニスカート☆レッド☆フレアプリーツマイクロミニスカート☆水玉レッド☆水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆スパンコール☆マイクロミニスカート☆
シルバースパンコール☆フリルマイクロミニスカート☆フレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ピンクタータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆パープルフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルー
タータンチェックプリーツ☆裾レースマイクロミニスカート☆ブルーレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆パープルレースアップフレアープリーツマイクロミニスカート☆タータンチェック☆ブルーワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ブラック
水玉マイクロミニスカート☆シースルードット☆ピンク水玉フレアーミニスカート☆シースルーレース☆ワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★サイドボタンワイルドデニム★スーパーローライズショートパンツ★ハトメ


ラスティエンジェル 
川崎優フォトギャラリー(PART 5) 西音寺蓮フォトギャラリー(PART 3) 綺羅マイクロビキニフォトギャラリー(PART 1)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件