NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ


カテゴリ
SNOW BLIND WORLD
SNOW BLIND WORLD/一覧 (2841)


楽天市場最大の品揃え!
ロックTシャツ専門店!?
ラスティエンジェル
ラスティエンジェル



2017年4月
           
28
           

新着エントリ
FRANZ FERDINAND 来日決定! (10/27)
CRADLE OF FILTH 来日決定! (10/16)
Louisiana Rain 〜 Tom Petty (10/3)
DREAM THEATER at 豊田市民文化会館 ライヴレポ (9/12)
MAYHEM at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (9/6)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(後半) (9/1)
SUMMER SONIC OSAKA 2017.8.19 ライヴレポ(前半) (8/31)
ザ西院フェス2017 ライヴレポ (8/25)
MUSE 来日決定! (8/24)
MICHAEL MONROE 来日決定! (8/2)
KRANG at Hikone Cocoza ライヴレポ (7/27)
サマソニタイムテーブル発表! (7/19)
RUINS ALONE at ダンスホール紅花 ライヴレポ (7/13)
Hot Motto Gumbo 2017 at 西部講堂 ライヴレポ!? (7/4)
PRAYING MANTIS & LIONHEART at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (7/3)
PAUL SHORTINO at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (6/23)
REVELLERS at Hikone Cocoza ライヴレポ (6/20)
DREAM THEATER 来日決定!  (6/19)
MUTATION来日決定! (6/7)
MAYHEM来日決定! (6/1)
CAROUSEL KINGS at 彦根Cocoza ライヴレポ (5/25)
IZZY BIZU at 梅田クラブクアトロ ライヴレポ (5/24)
DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ライヴレポ (5/2)
START AT ZERO at 彦根COCOZA ライヴレポ (5/1)
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ (4/28)
サマソニ日割り&追加発表! (4/20)
PAUL SHORTINO 来日決定! (4/11)
PUNKSPRING 2017 FINAL KOBE ライヴレポ (4/7)
#lovefighters (3/31)

新着トラックバック/コメント





ヤングミセスの下着ショップ
「VIECET」

アーカイブ
2006年 (152)
9月 (22)
10月 (47)
11月 (29)
12月 (54)
2007年 (638)
1月 (75)
2月 (58)
3月 (76)
4月 (45)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (76)
8月 (53)
9月 (56)
10月 (44)
11月 (43)
12月 (42)
2008年 (417)
1月 (50)
2月 (41)
3月 (36)
4月 (39)
5月 (39)
6月 (34)
7月 (41)
8月 (34)
9月 (44)
10月 (11)
11月 (21)
12月 (27)
2009年 (458)
1月 (35)
2月 (31)
3月 (31)
4月 (36)
5月 (42)
6月 (43)
7月 (37)
8月 (39)
9月 (43)
10月 (44)
11月 (42)
12月 (35)
2010年 (317)
1月 (35)
2月 (28)
3月 (20)
4月 (28)
5月 (32)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (19)
11月 (30)
12月 (23)
2011年 (238)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (14)
4月 (23)
5月 (28)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (20)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (9)
12月 (9)
2012年 (146)
1月 (11)
2月 (16)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (14)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (11)
10月 (12)
11月 (13)
12月 (13)
2013年 (137)
1月 (14)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (13)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (7)
8月 (10)
9月 (12)
10月 (9)
11月 (10)
12月 (15)
2014年 (103)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (7)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (7)
7月 (10)
8月 (9)
9月 (7)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2015年 (97)
1月 (15)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (9)
8月 (10)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (93)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (9)
4月 (9)
5月 (7)
6月 (7)
7月 (8)
8月 (6)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (7)
12月 (10)
2017年 (45)
1月 (5)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)


アクセスカウンタ
今日:1,568
昨日:3,056
累計:6,047,153


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2017年04月28日(Fri)
< PAUL SHORTINO 来日決定! < サマソニ日割り&追加発表... | ROCKIN' SNOW BLIND/一覧 | START AT ZERO at 彦根COC... > DEVIL SOUND MANIA Vol.4 ...
NORAH JONES at 名古屋センチュリーホール ライヴレポ

ノラ・ジョーンズ5年ぶりの来日公演、名古屋センチュリーホールに観に行ってきました。

親日家で知られるノラ・ジョーンズだけど久しぶりの来日公演。

この5年の間に結婚と出産をされてたとは・・・。

昨年出た最新作「Day Breaks」はお気に入りのアルバム。

ライヴでどんなアレンジになるのかとても楽しみにしてました。

会場のセンチュリーホールはクラシック演奏に合いそうないい雰囲気のホール。

大きすぎず小さすぎずといったところ。

この日はソールドアウトということで年齢層高めなお客さんで満員でした。

前座はAloysius 3というノラ・ジョーンズのバックを務める人たち。

この演奏が心地良すぎてとても眠くなった。

冒頭の2曲なんてゆったりしたリズムで繰り返されるフレーズがまるで子守唄。

気持ち良く寝させていただきました。

ところが急に大きな拍手が起こり目を覚ますとノラ・ジョーンズがステージに立って

ギターを弾き始めてた。

一心不乱にコードをジャラーンと鳴らすだけなんだけどね。

その1曲だけですぐに引っ込んでまたAloysius 3の演奏が続く。

そのあとにやった曲はヴォーカルもあってピンクフロイドっぽくて良かった。

40分ほどの演奏だったかな。

ちょっと眠ったおかげで身も心もすっきりした。

そしてノラ・ジョーンズの出番です。

ノースリーブのワンピースにさらにノースリーブのカーディガンを羽織るといった衣装。

ピアノにちょこんと座っただけでとても絵になる。

オープニングは1stアルバムから"I've Got To See You Again"

アルバム通りのスローでゆったりしたジャズィーなアレンジでとても心地良い。

日本に来てから風邪を召されたらしいけどすっかり治られた模様。

スモーキーな歌声が素晴らしい!

そしてなによりかわいい!

ママになっても可愛らしさは全然変わってないね。

そして新譜からの"Tragedy"

気怠い雰囲気でどこか懐かしいアメリカンポップスを思わせるメロディーがとてもいい。

間髪入れずに前前作からの"Out on the Road"

こちらはアップテンポなカントリーテイストで手拍子を入れたくなる。

しかしノラ・ジョーンズのライヴは静かに座って観るべしといった雰囲気。

ロックのライヴに慣れてる私としてはちょっと物足りないけどこれはこれでいいかも。

そしてニール・ヤングのカバー"Don't Be Denied"

これが秀逸だった。

When I was young boyという出だしをWhen she was young boyと主語を彼女に変えて

歌っている。

Boyはそのままなんだねとか思いながらも歌声が素晴らしすぎてトリハダものだった。

これはニールの半生を歌った曲だけどノラにとっても共感できる歌詞なんだろうね。

お父さんが出て行ったというフレーズがあるんだけどジョーンズ家もまさにそうだから。

彼女のお父さんはあのラヴィ・シャンカールのことなんだけど。

ちなみにノラの出生名はGeethali Norah Jones Shankarとのこと。

「アリガトー」とか片言日本語のMをちょこっと入れてから手前のキーボードに移動。

そしてポップな"Chasing Pirates"

アコギに持ち替えてプスンブーツの"Don't Know What It Means"

こういったポップな曲とかカントリーな曲からノラの大好きなアメリカンルーツミュージック

を感じ取るとこが出来る。

"Rosie's lullaby"ではライティングで薔薇模様が映し出されてとても綺麗だった。

"Tell Yer Mama"ではエレキギターに持ち替えて派手なアレンジに生まれ変わってた。

CDで聴くより断然ライヴがいい。

途中からそれぞれのパートでソロをまわしてノラがバンドメンバーのほうを

向いてしっかり見守ってる。

みなさんとてもテクニシャン。

特にジェイソン・ロバーツがギターが冴え渡ってた。

ちょっとだけノラもギターソロを弾いてくれた。

大阪公演では放送事故級のひどいソロだったらしいけど名古屋では大丈夫でしたよ。

大人気曲の"Don't Know Why"はオリジナルアレンジで聴かせてくれた。

これはそのままがいいね。

感動したー。

逆にアレンジが凄かったのが"Nightingale"

1stアルバムに収録されたしっとりした曲だけどこれが大胆なアレンジでもはや

ハードロックといった感じ。

グレッグ・ウィゾレックのドラムは"Smoke On The Water"を思わせるハイハットの刻み。

途中からジェイソンのギターも激しく唸り始めてギンギンのサウンド。

それに呼応するかのようにグレッグも長髪を振り乱して激しくドラミング。

原型をとどめない激しいアレンジだけどそれにも負けないノラの歌声が凄かった。

ママになって歌声に力強さが加わった感じ。

そしてノラ・ジョーンズとバックバンドの相性も抜群だね。

ピアノに戻って新譜からのR&Bナンバー"Flipside"

これがまた秀逸。

こればかりはみんな辛抱たまらず手拍子したね。

自然と体が動き出してしまう。

是非ともスタンディングで観たかったなー。

途中でブレイクするアレンジも最高!

そして間髪入れずに新譜からの"Carry On"

この優しくてメランコリックなナンバーに心洗われた。

この曲は"Don't Know Why"に並ぶ代表曲になりそう。

本編最後は"Stuck"を演奏。

これは前回の来日公演でもやってくれてたけど今回も素晴らしいアレンジ。

曲後半の盛り上がりが最高!

アンコールではメンバー全員がステージ前に集まって1本のマイクでカントリーというか

ブルーグラスな雰囲気で演奏。

"Sunrise"、"Come Away With Me"という選曲は前回と一緒だけどやっぱりいいね。

マイクまでの距離が結構離れているのにノラの歌声はしっかり聞こえてた。

そしてバンドメンバーの楽しそうな演奏が何より良かった。

音楽の楽しさを改めて感じたね。

いいライヴだったー。

会場の雰囲気といい音の良さも抜群だった。

ノラ・ジョーンズのスモーキーな歌声にぴったりの会場だね。

次の来日公演も是非この会場でやって欲しい。

ちなみにツアーTシャツ買ったんだけど、バックプリントのツアー日程には

公演地のSENDAI、TOKYO、OSAKAといった都市名が記載されてるんだけど名古屋は

NAGOYAじゃなくてなぜかATSUTA WARDとなってた。

熱田区と表記したのはなぜだろう。

不思議だな〜。

NORAH JONES at Nagoya Setlist
01. I've Got To See You Again
02. Tragedy
03. Out on the Road
04. Waiting
05. Don't Be Denied (Neil Young cover)
06. Hey You
07. Chasing Pirates
08. Don't Know What It Means (Puss N Boots song)
09. Rosie's lullaby
10. Tell Yer Mama
11. Nightingale
12. Don't Know Why
13. It's a Wonderful Time for Love
14. Humble Me
15. Painter Song
16. Flipside
17. Carry On
18. Stuck
〜Encore〜
19. Sunrise (folktown)
20. Come Away With Me